君 の 見る 景色 を 全部 僕 の もの にし たかっ たん だ

第37話

君 の 見る 景色 を 全部 僕 の もの にし たかっ たん だ

そのあたりが一般的な世相とは逆転しているような構図になっています。 しかし、「愛してる」の部分でどうしても恥ずかしくなって、目を開いて、彼女がどんな反応しているのかを確かめようとする。 なら、あの世界は夢ではないのだろうか? 答えはノーだ。 もう、一刻も早くここを脱出したかった。 なんで忠実に従ってんだよ、俺。 いや、何も疲れるようなことはしていないのだけれど、それでも、前提を、認識を確かなものにしておくのは大切で。 それらを知れたら御の字だと、微かな期待を抱いてページをめくった。 歌も初めて、踊りも初心者クラスからでした。 この間、韓国まで行って観てきました。 それはそれぞれが感じることなので、僕が人の感情を「納得したと思いますよ」と言うのは簡単には言えないです。 サボって、屋上で昼寝でもしよう。 「えぇ~」 「絶対に似合わない」 「そんなことないよ~」 「嫌ですよ」 「そこを何とか」 「嫌です」 「一生のお願い!」 「そこまで!?」 「『僕は君を愛している』でお願い」 「厚かましいな!?」 徐々に要求が大きくなっていく彼女に割と本気のツッコミを入れる。 劇団員は25名、主宰の吉田鋼太郎は蜷川幸雄のシェイクスピアには欠かせない俳優で、2011年の『アントニーとクレオパトラ』では主演をつとめた。 net ん?? 今、路ですれ違った女性二人組がスマホ見ながら 「え〜!、あんな人気スターのイケメンが一人で孤独に便所メシしてたって、ホントかなあ? 」 って言いながら歩いて行ったが・・ これって、もしかして、高橋大輔氏のチカラウタの話のことやろか?? わし、見れてないんでよう分からんが・・。 打ち合わせの開始直後、この交流企画の重要性を笑顔で語っていた女の先生が続ける説明を聞きながら、俺は密かに息を吐いた。 そして、闘うことで輝く青春の瑞々しさを、衒いなく表現する蜷川演出の若さに圧倒されるとともに、今もなお、切っ先鋭く現実と世界を刺し貫く「詩人」寺山修司の、魂の言葉に打ちのめされた舞台だった。 とりあえず自由にやらせていただけるのがいいですね。 書けなかったけど考えていたその後 ・黒子から引き剥がすために火神とのお付き合いを始める今吉と、憤る黒子 「火神君の純粋な気持ちを弄ばないでください!」 「ワシかて純粋に、青峰の邪魔せんでほしいなって気持ちで火神と付き合うんやで?ちゅーか直接それ言うたし」 「え?」 「ワシ好きなやつおって、現時点じゃ火神のことそういう意味で好きとちゃうけど、それでもええかな?って」 「そ、そんな・・・」 「だから、黒子くんには悪いけどちゃーんとしたお付き合いや」 「・・・分かりました。 それに歌を歌えるようになると欲が出て、いろいろな声色で表現してみたくなる。 絆を巡るホームドラマという形なんですけど、普通のホームドラマよりはなんかちょっと、破綻に満ちてるというか。 お稽古がたいへんなことになりそうです(笑)。 あの世界は、俺が眠りにつき、目覚めるまでに現れる世界だ。 これをやってみたい。 「ジュエルドラゴンズとなるほどさんは、俺も見てた」 指折り数えられた作品名に俺が頷くと、男子ならジュエドラにハマるよね、と安達君は三番目に折りたたんだ指をぴこぴこさせた。 あの夢は、己の願望なんかじゃない。 僕はセバスチャン、オーシーノ、フェステ、アントーニオ、サー・トービー、そして2回目のマルヴォーリオ。 なので羽生に勝つなら五輪の瞬間がベストだと理解してる。 ねーねえ、今日ってなんの日? ねえねえ。. もちろんすぐに後悔したよ。 俺今まであんないてえの経験したことなかったよ。 今回のフェスティバルの企画主旨もありますので。 女に泣かされるなんて恥って思うヒマもないうちにもう泣いてた。 幼い頃から見続けた、ぼやけた、何もない世界の、あの夢だ。 よく見とけよ!』 俺にそう言って田中さんは中村に殴りかかっていったんだ。 なんか世界の終りみたいだなあ」 バリカン「せ、せかいは、も、もうぜんぶ、ま、まぼろしだ」 新次「あれが全部、まぼろしだとしたら、俺たちはなんなんだろうな?」 叙情に溢れて美しいシーン。 営業はもっと考えてやってほしい」とプリプリだ。 一枚目間に合わずのれいにゃん。 火神くんのためです。 僕が身勝手なことをここで言うのもあれですけど、ちゃんと、退所にはなりましたけど、今まで育ててくれて、僕にいろんな景色だったり、いろんな思い出だったり、素敵な体験というものをさせてくださった現ジャニーズ事務所社長のジュリーさんには、お礼にもし仮に行けるのであれば、また改めてお礼に行きたいなと。 最初にこの劇団の芝居を観たときの第一印象も、自由で楽しそうだったんです。 流行り、というよりも、もはや常套句みたいなものなのだろう。 今日はもう、頭を使うのはやめておこう。 名前を言ってはいけないあの人、つまりは屋上の殺人鬼、つまりは彼女、つまりは九条凪との出会いこそが、俺の夢を狂わせた原因であり、答えだったのだ。 「……ふふ、ごめんね、夏目君見ると、ついついちょっかい掛けたくなっちゃって……それより、図書室にくるなんてどうしたの? 何か調べもの? 夏目君が入ってきた時、びっくりしちゃったよ」 猫を愛でるように俺を見ながら、彼女が言う。 味覚は? 嗅覚は? 分からなかった。 でもこの世界に入ってからは、『オペラ座の怪人』のクリスティーヌをやることが夢でしたから、ソプラノの声をなんとしても出せるようになりたくて、オペラの先生に習いに行ったんです。 『チビとかそういう言い方が全然反省してないっていうの!!あんたたち何か勘違いしてるんじゃ ないの!?それにあたし言ったでしょ、謝ったって絶対許さないって!山野君のつらくて苦しい 気持ち・・・徹底的に刻み込むまではね!!』 そんなこんなで中村に怒鳴られながら40分も延々正座させられて、痺れて四つん這いでしか歩けない 俺たちを引き連れて歩き出した。 67 8gE6a7mp アメはちょうど感謝祭なんだっけ 人がわりと多い 926 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 夏休みに入って、週としては二週目になる。 それが僕にはすごく刺激になっていて、それで客演させてもらう部分もあるんです。 『あんたたちみたいな卑怯者は徹底的に懲らしめなきゃね。 それに、絵柄がかわいいから完全にこども向けかと思いきや、登場するやつらにまつわる種類とか階級とかことわざとかも出てきて、地味にタメにもなるんだって。 軽く笑い飛ばされると思いきや、意外と効いたようで彼女はショックを受けたような表情をしながら後ずさりした。 諫山 素敵な俳優になりましたよ。 マジで恥ずかしかったけど、もう誰も中村に逆らえる奴なんていなかった。 このバンドのメンバーは若手ばかりで、彼らのおかげで僕の興味の幅がすごく広がっています。 この夢については、正直何とも言えなかった。 季節外れの風邪が流行り始めているようなので、4年2組のみんなも十分注意しましょう。 だから、不意に訪れた暇、もとい自由な昼の時間を使って、あの夢について調べてやろう、不安を解消してやろうと思ったのだ。 あの3人みたいに痛めつけられてから放り込まれる ぐらいなら自分から飛び込んで逃げることにしたってわけよ。 西山 一般的には介護っていうのは大変で、それから逃げる、その責任から逃げたがるものじゃないかなと思うんですよ。 それだけに後半の2人の闘いが切ない。 しかし、言ってしまったものは仕方がない。 「例のぶっ通し鑑賞会で、淳が持ってきたんだよ。 一昨日彼女に言われた「これからは先輩と呼ぶように」という約束、うっかり守ちゃった。 西山 基本的にはアクション担当です。 ーー6役ですか! しかも道化から二枚目、中年の酔っぱらいまで演じるというのはすごいですね。 けれど、気合で乗り切るしかない。 そばで見ててはっきりわかるぐらい震えてて、歯なんかガチガチ言ってて、 汗びっしょりでな・・・もう腰が引けてたよ。 ーー1年の始まりに素敵なライブを楽しみにしています。 連日のように流れるニュースによると、今年の夏は猛暑らしい。 やっちゃってください』 『なんだぁ?どんなのかと思ったら女じゃねえか。 「由美ちゃん、チビなんて言っちゃダメよ・・・」 「だってちっちゃいじゃん、こいつ。 その三冊の中から、比較的簡単そうな『サルでも分かる夢占い・夢について』という本を手元に残し、他の本達を棚に戻す。 占いを信じる男ほど女々しいものはない。 僕は友松君のファンだから。 絶対結果で見せるので、そこは信じて今後もついてきてほしいなと。 いかにも図書委員やってそう」 「それ、褒めてるの?」 「褒めるって言うか、そういうイメージって言うか」 「ふーん」 「どうしたんですか?」 「どうせ、私は馬鹿真面目な地味女ですよ~」 「い、いや、そういう意味で言ったわけじゃなくて……ほら九条先輩本好きそうだから……」 あ……まずい、地雷踏んだ。 蜷川(幸雄)さんの舞台でのシェイクスピアでもまだ出合ってなくて。 結果を出すということよりも、何かに向かって一生懸命物を作っていることがいい。 夢の世界をひどく懐かしく思ってしまうらしい。 ちゃんと説得力のあるお父さん役ということでお願いしたんですけど。 net あ゛あ゛あ゛もう本人がそう言ったとしか思えないややこしさ 次スレはまったり進行だから終わり近くなったら立てればいい? 実況でふと目に入ったの貼るね 807 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 net 実況スレ 462 2 :名無しさん@お腹いっぱい。 05 jiBMZhZy 前日しか行けなかった 972 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 これがもちろん3月に話した段階の、春にあるならもちろんそれを終えてだと思っていましたし、僕の契約満了もあったので、その契約満了の時期まではジャニーズ事務所に筋を通すというのもあるとは思ってました。 木村花代はナヨン役で、野呂佳代(SDN48)とダブルキャストで演じることになる。 あまり本を読まない俺ですらそういうイメージを持っているのだ、実際の数は、「僕」とか、「君」という言葉を使う登場人物の数は、かなり多いのだろう。 うちでも流行れば良かったのに。 俺さぁ、もう高見君を つええなんてカケラも思えなくなっちまってさ、そういうの見てたら・・・ 『逃げるな、弱虫!!』 中村はあっという間に高見君に追いつくとブリーフのゴムつかんで引っ張り戻したんだ。 それぞれ優れたミュージシャンですし、個性豊かなメンバーなのですごく触発されるし、影響される部分も大きいんです。 あの夢は、明晰な夢なんかじゃない。 同じくそうであるはずの野中君が、時々制止をかけるほどだ。 年上なのに、ちょろい。 2人を育てようとするのは元ボクサーの片目のコーチ(勝村政信)で、胡散臭さと同時に愛情に溢れた彼の教育で、新次はみるみるうちに才能を花開かせていくが、バリカンは人と殴り合うことに躊躇いを抱き、なかなか一人前になれない。 教室の中には二・三組の生徒と、一人の女性教員がいた。 」 って思ってたら駿君たちでw このウザさ健在。 え、これ大丈夫なのか? この感じじゃ、今まで相当な数の人間に騙されてきたんじゃないのか? あ、だから演技の練習なんかしているのだろうか? 人に騙される前に、人を騙せるように。 しかし、疫病神……もとい彼女はこちらを見てはいなかった。 みんなで作っているステージ、一度客席で観てみたいもんだなあ(笑)。 その段階ではいつまでにどうするか何も決まっていなかったわけですけど、お互いに誤解が解けたような形で、納得がいって、それぞれ条件も非常にスピーディーに話がまとまって、本当に平和的な形で話がまとまりましたので。 これがもし、夢ではなく、生霊の仕業だと後から判明しようものならたまったものではない。 ちょっとあがっていけよ」 怖かったけど・・・逆らえなかった・・・ 僕はガタガタ震えながら、健一の部屋へ通された。 ウチだってDeNAに事前にお願いしたりすれば、そういうことができたはず。 人を操ったり画策したり、そういうことばかり考えているんですよね。 役によっても話の見えかたが違うし、光の当て具合で微妙に違って見えるんです。 笑わせましょう。 あ、でも、俺も高身長にカテゴライズされるというのなら、彼女にとって俺は、「僕」という一人称を持つ男、略して「僕男子」の対象ということになってしまう。 だから手越祐也を応援してくれている人は、今までよりさらに大きな、僕はいろんなジャンルへのビジョンだったり構想っていうのが本当にたくさんあるので、それを1個1個実現できれば、絶対に僕のファンは「やっぱ手越は他の人と違うことをやるよね」とか、「今まで敷いてきたレールと全然違う方に行くよね」と。 【夢】 夢とは、睡眠中に持つ幻覚のこと、あるいは将来実現させたいと思っている願望、願いのことを指す。 ーー吉澤耕一さんの演出やスタッフワークも毎回楽しみですね。 高野弁護士:交渉というのは、お互いに事実認識に違いがあったので交渉に入ったわけですけど、その段階ではいつ辞めるかとか、どういう形で辞めるのかについては何の決まったこともなかったわけです。 メトのかわいさ異常。 一見おかしな人たちに見えるけど、それぞれの動機がちゃんとあるしそれぞれの思いがある。 そして劇団はそんなに予算がありませんから、装置や衣装はシンプルにしてあります。 背景になるのはソウルの下町、そこに住むOLのナヨンとモンゴルからやってきた青年ソロンゴの恋物語と、周辺の人々の生きるうえでの哀歓を描き出す。 それに横田は出てくるだけで空気がふっと変わる。 と、自分で勝手に解釈した。 カッコ良さは、サファイアが一番だと思うけど」 「お前らさー、見てた勢で俺ハブって盛り上がんなよー。 そのたびにこういうふうにやりたいという自分の思いも変わるし、セリフの解釈もきりがない。 【武士】とか【騎士】とか、共通のものとして決めてあるルールを破っちゃって自軍を追放された【流浪の者】とか、いろんな役割に分かれて戦争ごっこしてたんだよ」 「【忍者】とか【錬金術師】とか、【悪魔】もあったよな。 なぜなら闘う彼らは神々しいまでに美しかったから。 Like• Like• ブリーフは 橋の欄干にひっかかってた。 笑 正月ってったって、yasuの歌声を 聴くことは、まあ やめられない!とまらない! そお!かっぱえびせん! 黙ります。 ・・・ふんっっ!!』 ドゥッ!! ・・・間違いない。 「えーそれから、5年生だけではなく6年生でも2人ほど風邪でお休みしている人もいます。 ーーその点、横田さんのサー・トービーなんてまさに深い役ですね。 諫山 3姉妹それぞれが問題を抱えていて、それぞれが誰かとその問題を共有していたり、誰かに迷惑をかけていたりするんですけども。 それで早めて、19日の段階で合意解除にしましょうということで、お互いに合意をした。 『よ、よし・・・お望みどおり連れてきてやるよ・・・あとでほえヅラかくんじゃねえぞ!!村岡さんたちに ボコボコにしてもらうからな!マジでつえーんだぞ!!・・・よし、石田、連れて来い!!』 『たっ・・・高見君は!?』 『こいつが逃げねえように見張らなきゃいけねえだろ!早く行ってこい早く!!』 『おっ俺1人パンツ一丁で他のみんな探しに行くの!?そっそりゃないよ高見君・・・ ・・・中村!!い、行ってきてやるからとりあえず服返せ!・・・・・・返してください・・・』 『ダメよ』 『・・・そ、そんな・・・いくらなんでもこの格好はあんまり・・・です・・・・・・中村さん・・・』 『それがイヤなら・・・パンツも脱いでいく?』 ・・・結局、俺1人ブリーフ1枚で他の8人呼びに行かされたんだ。 『心理学における夢』『夢占い・入門』『サルでも分かる夢占い・夢について』。 人を悩ませる天才か? と、そう思った。 本当に私はお客さまと一緒に歩んできたんだなと思いました。 真理に、到達できるような気がして。 俺たちもう、こいつに皆殺しにされるんじゃ ないかって・・・そう思った瞬間・・・また意識がスーッと遠のいていってさ・・・ 中学生に高校生まで加えた俺たち10人が・・・あんな、学校の制服の吊りスカートにハイソックス まで履いてる、おまけにTシャツに名札までつけてるようなまじめそうな小学4年生の女の子に・・・ 全員ボコボコにのされて全滅したなんてな・・・」 健一は話しながらプルプル震えて時折声を詰まらせ、鼻まですすり始めた。 ・・・それと言ってはなんですけど・・・今吉さん、惚れ薬の作り方とか知りませんか?それが駄目なら絶対に解けない縄の結び方と強力な睡眠薬の情報を」 「ワシのことなんやと思っとるん!?ちゅーか何する気やねん!!!」 「いえ、既成事実を作ろうかと!」 「笑顔で何を言うとんの!?」 「アツシはあれで義理堅いですからね、理由はどうあれ関係さえ持ってしまえばこっちの勝ちです!!」 「怖い!!!」 ・ラッキーアイテムに振り回される緑間と高尾 「おい高尾、明日の俺のラッキーアイテムの話だが」 「恋文だっけ、どうすんの真ちゃんwww女子に頼んでおこうか?www」 「いや・・・高尾、お前が書くのだよ」 「は?」 「女子にそのようなことは頼めないだろう。 ビンタ1発で伸ばされる奴。 ただ、僕は今回の会見で、真摯にというか、今までの思いを語っているつもりなので。 どういう意味か?また、今日の会見でファンは納得したと思うか 手越:なるほど。 高見君は口から血ぃ 流して、顔が真横よりもうちょっと後ろのほうにまでねじれたまんま膝から崩れ落ちて、 そのままうつぶせにベチャアっと倒れこんで動かなくなっちまったんだ。 たとえば目に見える光や心の中の光、そして闇の中の消えそうな光やまばゆいばかりの壮大な光、そんなものから生まれてくるイメージを音で表現してみたいと思ったんです。 そんな2人がお互いの孤独を癒し合うように夜の公園のジャングルジムのてっぺんで語り合う。 「冗談はさておき、九条先輩は図書室で何をしてたんですか?」 「うぅ……冗談に聞こえないんだけど……えっとね……あ、そうそう、夏目君をね、着けてきたん……」 「そうですか、じゃあ続きは法廷で聞きますんで」 「え!? ま、待って! 冗談だから!」 「知ってます」 「え?」 「俺をつけてきたっていうのは嘘なんですよね、知ってます」 「……むぅ……可愛くない」 「それはお互い様です」 「なっ……女の子に可愛くないとか……良くないと思う」 「じゃあ、可愛いです」 「えっ!?」 「すいません、嘘です」 「も、もう! からかわないで!」 高度な心理戦? が続くも、俺の方が一枚上手だったようで、何とか彼女に競り勝った。 高校時代に最初に観た芝居が劇団雲の『十二夜』で、初舞台は大学のサークルで『十二夜』、役はセバスチャンでした。 すると、彼女は薄目でこちらを一瞥し、プイッと後ろに振り返って、新刊コーナーと記載されている本棚に向かって歩きはじめた。 ーーだんだんポワントを履く人が少なくなっていたそうですね。 97 evGiFXHI ここまでの流れで 茶子がスケート靴もってイオンでうれしそうにしてる図しか浮かばないw マイナーさんがんば 990 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 可愛過ぎます。 時間もお金もあるから、毎晩のように酒を呑んで、気に入らないマルヴォーリオとかアンドリューを懲らしめたり意地悪をして大騒ぎをする。 本を読んで、迷いが晴れた。 ビンタとは 思えないようなすっげぇ音がしたよ。 そしてこれからも一緒に歩いていきたいと思っています。 何故、小説どころから漫画すらもあまり読まない、活字を見ただけで鳥肌を立たせるような俺がこの場所を訪れたのか。 血も出てて 鼻から下がもう真っ赤で、あれ絶対歯なんか5、6本いってたに違いないよ・・・ ビチイン!バシイイイイ!! 『いい年してあんなかよわい子を大勢で・・・最低!!卑怯者!!意気地なし!!弱虫!! クズ!!ウジ虫!!恥知らず!!根性なし!!』 パンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパアアアアン!! 『いだいいぃ!!ご、これらってぇ、よわいもにょいじめらあああ!!』 バッチイイイイン!! 『うるさい!!高校生の男の人が小学生の女の子に言うセリフなのそれが!?自分がやられる ようになったら急に弱いものぶって・・・だからあんたたち最低だっていうの!!』 ボオオオオンッ!! ビンタというよりなんかの爆発みたいな音たてて村岡さんは吹っ飛ばされて、真っ赤な泡吹いて 動かなくなった。 net 990踏んだ人が立てるっぽかったけど次スレのことテンプレに入れたほうがいいのかな の前後補足 322 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 村岡さん赤ん坊みたいに泣き叫んでた。 俺があの世界にいるとき、夢だ、という認識はないし、目が覚めた時、またあの夢か、と思ってしまっている。 けれど、特に言葉を交わすわけでもなく、すぐに目を逸らして、また、各々の目的のために体を動かした。 正門のここらへんに置いとけばわかるだろ・・・ポンと置いてふと上を見ると 2階の窓を開けて外を見ていた健一と目が合ってしまった! 「よぉ、昨日のチビ・・・」 「あっあ・・・あうぅ・・・か、かかか回覧板を・・・あの・・・そのぅ・・・」 早くも全身に震えが来て、歯の根が合わなくなりだした。 それに恋人役以外の6人のキャストの方たちが、何役も入れ替わり立ち替わり演じるんです。 高見君の両足が地面から 何cmも離れてバタバタしてる状態で、ようやく中村と同じ目線の高さだったしな。 net MOI2016に行って来た仕事仲間のコメント・・ 「しょうま君とさと子ちゃんはもちろん、他の選手達もみんな素敵だったよ。 【会見 8 】「コロナで現社長のジュリーさんとの話し合いがかなわなかった」に引き続き、会見の一問一答を掲載する。 評価してもらおうとか思う以前に、とにかく必死で食らいついていかないとクリアできないんです。 災害が発生する夢をみた数日後、本当に災害が起きた、という夢がこれにあたる。 原金太郎さんという自分の親と年齢の近い俳優さんが出るということが初めてなんですよ。 嫌な汗が、全身を伝う。 会員は殆ど男性。 というか、この人はプライバシーというものを知らないのか? 人が読んでいた本を許可もなく奪いとるなんて……この、ガサツ女が! 「…………最近、昼休みに変な女の人に絡まれるから、どうにかその悪夢を解決する方法を調べようと思って」 「私、悪夢扱い!?」 何とか誤魔化そうと、頭を捻って精一杯の皮肉を彼女に送る。 ああぁあああああああ あひ、死んじゃうー もう今年は音源ギャですかね。 由美ちゃんにはきちんと言っとくから・・・」 「いいよどうせチビの虫ケラだから・・・」 「山野君・・・・・・そうだ!山野君もおいでよ!一緒にバレーしようよ!ね?」 「どうせジャマにしかならないから僕はいいよ・・・行ってらっしゃい」 「・・・・・・」 由美にコキ下ろされていじけてしまった僕を真帆は悲しいような目で見て、それからボール遊び をしている場所に歩いていった。 客演3回目になる安寿さんはヴァイオラ役でまさに男装の麗人でぴったりです。 ・・・そういえば村岡さんは!?と思ったけど体中痛くて立ちあがれなくてな・・・痛さにもがいてたら うしろからバシンバシンいう音と、変な泣き声が聞こえてきたんだ。 足を引っ掛けて体を持ち上げ、あぁそういえばさぁ、と谷崎君は鉄棒の上に座る。 しばらくすると、彼女はその教員との話を終わらせ、その教員から手渡された何冊かの本を持ってこちら側に歩いてきた。 『4年生の女の子にパンツ引っ張られてお尻見られて泣くなんて恥ずかしいとは思わないの!? 少しは男らしくしなさい!!』 グイッ! 『ひ、わあああああ!!』 高見君を片手で簡単に引き寄せると中村は、高見君の腕もとって自分の両肩にヒョイっと 乗せちまったんだ!85kgの高見君を!! 『わ、わーっ!!ひいい怖いいいい!!』 小さい頃から相撲やってて重かった高見君は今まであんなに高々と担ぎ上げられたことなんか なかったんだろうな。 ……次の列車まで時間を潰さなくてはならない俺と違って。 何故か。 しばらくして近くの席の家族客の赤ちゃんが泣き始め、 小学生のお兄ちゃんが突如赤ちゃんを高く抱き上げて華麗に 笑 ターン! そしてすかさずパパとママ「かっこええやん!高橋大輔やん!」. うひゃ~怖ぇ~これだから女は苦手なんだよ~なんて思いながら、黙って彼女についていく。 寂しいだろー」 むくれた顔の谷崎君を笑って、気付けばいい時間になってるしな、と野中君が校舎の時計を指差す。 その後に僕に振っていただければ全然しゃべりますので。 この死闘に2人の若者を追い込んだ演出家・蜷川幸雄は、残酷なまでに愛に満ちている。 『気合入れて泳がないとおぼれちゃうよ~』 『ごぶっ!がばごぼ・・・うわあああああ!!』 田中さんも中村に一瞬で投げ飛ばされて、おぼれながら流されてった。 今だって、炎天下とは言わないほどの夕方といえども、まだまだ涼しくはなってない。 ツナギ服を着てゴーグルを下げた、背中に翼を片方だけ持つ女の子。 女の子はそれくらいの方がかわええよ」 ・行動派の男・氷室 「タイガは初恋が俺で、きっと家族愛と勘違いしてる部分が少なからずあったと思うんだ。 だが命がけの闘いが行き着く先を、2人とも心のどこかでわかっている。 そんな笑い笑い言わなくてもと僕は思います。 ではな」 「・・・はーい・・・」. 「ご、ごめん夏目君、急に先生に手招きされて、仕事頼まれちゃった。 横田 鋼太郎さんがおっしゃるように、『十二夜』に限らずシェイクスピアはいろいろな解釈ができるし、どこまでもイマジネーションを働かせることができるので、僕もそれほど出演経験はいないんですが大好きです。 そうか、女子である彼女からすれば、俺は充分高身長なんだなとしみじみ思う。 今のあのメンバーでバスケ できるのもあと少しで 寂しいなって最近ほんま思うの 自分も小4からバスケしてきて もう9年目になるのかー なんてお風呂入りながら 色々思い出して。 名前が上がった大澤君も小柄な方だけど、安達君は彼より更に頭一つ分小さい。 ソプラノだけでなく『クレイジー・フォー・ユー』のボリーみたいに地声を張るようなものも歌いたくなったり。 それで、自分がこれまでに作った曲を純粋にプレーヤーとして演奏してみようかなと。 彼女はどこまで俺を振り回せば気が済むのだろうか。 ・・・そう考えると何か健一がかわいそうな 気持ちになってしまい、僕がこの人たちを許す許さないということは全く考えられなくなって、いつの間にか 僕は泣きじゃくる健一の背中をさすりながらなだめていた。

Next|Next|Next