電子 書籍 おすすめ 端末

電子書籍の使い方は?初めて使う人におすすめのメリットのある使い方とは?

電子 書籍 おすすめ 端末

出典 Kindle Paperwhiteの仕様・スペック 漫画好きにおすすめ!「Kindle Paperwhite マンガモデル」 価格 ¥ 16,280• 電子書籍ストアはiPadに対応したものは多いです。 1型 2-in-1 ノートパソコン ASUS TransBook• 1以降 honto honto iosアプリ Androidアプリ PC向けアプリ GooglePlayブックス GooglePlay iosアプリ Androidアプリ Google Play iBooks iBookstore ios端末か1Macのみ 非対応 非対応 Kindle for Androidは、アプリ内で本を購入できますが、Kindle for iPhoneとKindle for iPadは、アプリ「Kindle Cloud Reader」から直接本を購入できません。 自宅にWi-Fi接続環境があるなら、「Wi-Fi」のみの機種をおすすめします。 画面サイズは大きいですが薄さは0. toc-content, sidebar-menu-content. ・電子書籍リーダーのkobo が人気の理由 楽天を利用している人なら、電子書籍リーダーはkoboを選ぶのがいいでしょう。 雑誌を見るのも好きで、綺麗なモデルさんを見てメイクやファッションの参考にすることも。 それぞれのメリット・デメリットを確認し、自分に合ったものを選びましょう。 iPhoneのディスプレイは、より高解像度できれいに文字を表示しますが、白背景で読書をすると目が疲れるので、黒背景にするなどの工夫が必要です。 有名な大型書店、ジュンク堂などとも提携しているので、取り扱っている書籍数も多いです。 人気のHUAWEI ファーウェイ のタブレットです。 どこでも本が探せて購入しやすい 本屋独特の雰囲気が好きな読書家の方は多いと思いますが、探している本が見つからないこともありますよね。 他にも、いろいろなアプリから電子書籍のストアをダウンロードできるSKTSELECT BOOX Poke Proも人気です。 例えば、電車の中でつり革につかまって読書をすることが多い場合、端末が重いと腕が疲れてしまうし、大きいと片手で持てなくなってしまう。 ボタンを押すだけで注文完了!「」• Androidスマートフォン・タブレット• 電子書籍の使い方をご存知ですか。 電子書籍としてだけ使用するのではなく、さまざまな楽しみ方ができる点で第6位にランクインしたこちらの商品。 iPadなどで読む場合はアプリをインストールしなければなりません。 ただしマンガなど容量の大きい本は、3G回線ではうまくダウンロードできないことも。 本を読むのが好きな方は、ぜひぜひ参考にしてみてくださいね。 次にタブレットの最大の魅力は「読書以外も(アプリ、動画など)楽しめる」ことです。 解像度は第2位のkindlePaperWhiteと同様300ppiで、くっきりハッキリとした映像美を堪能できます。 36000円 税込• また、 Koboのユニークな点は防水対応であるところです。 かゆいところに手が届くような使い心地の良さで、第2位にランクインしました。 他のアプリで同じ本を読むには、もう一度同じ本を買いなおさなければならないのです。 またAmazonのプライム会員で、なおかつKindle端末を持っていれば、月に一度、Kindle本を無料で一冊ダウンロードできるという特典も!本好きの方にとっては嬉しい特典ですよね。 その点182gとkindleの中では最軽量で最も薄く女性にも扱いやすい重さです。 リーズナブルな価格が魅力• 日本で電子書籍が本格的に参入し、「電子書籍元年」と呼ばれたのは2010年の出来事なので、まだ数年しか経っていません。 楽天koboの32GB型です。 安い 電子書籍専用端末は電池持ちが良い 機種にもよりますが、電子書籍専用端末の充電は数週間に一度でOKです。 この感覚はそのまま電子書籍の購入にも当てはまります。 質感にこだわったディスプレイ。 家族のものを借りれば、一緒に本を共有することもできますよ。 画面のタップ、スワイプでの操作もできるが、片手で操作したいときや濡れた手で画面を触りたくない時に便利だろう(IPX8準拠の防水機能あり)。 300ppiと解像度も高く、本のジャンルに限らずどれもハッキリと見やすい仕様なのも嬉しいポイント。 ほかの電子書籍リーダーでは、ここまで画面サイズが大きい物はあまりないので、漫画を読む時などに迫力のある読書をしたい方にピッタリです。 E-ink使用ですので目に優しく疲れません。 また、お気に入りの本の新作が出れば自動的に購入できるような機能もある電子書籍のサイトやアプリも存在するので、新作もすぐに読むことができるのもメリットと言えます。 08 Kg• 防水仕様なので半身浴や温泉旅行にもお持ちいただけます。 価格は「」と比較すると、プラス2000円です。 新プロセッサを搭載し前世代機よりも性能が30%アップ、10. ネットに接続したり、膨大な数のアプリを利用できるのも特徴です。 DRM解除のためのソフトウェア Calibre 電子書籍を保存管理するフリーのソフトウェアで、数種類の電子書籍リーダーと同期でき、DRMを解除し、他のフォーマットへ変換できるソフトウェアです。 16:9という長いサイズを採用しているのは、書籍では新書程度だからだ。 データ量が大きい書籍もありますので、ダウンロードする際はwifi環境下で行うのがオススメです。 電子書籍は小説などのテキストデータであれば容量が小さく済みますが、漫画や雑誌だと画像の容量が大きくなります。 Amazonでは紙の本を購入することもできますが、kindleストアからkindleの電子書籍リーダーへダウンロードすることも可能です。 省エネな電子ペーパー仕様で、充電が長持ちするのも嬉しいですね。 10点マルチタッチに対応し、直感的な操作が可能です。 なぜおすすめなのかというと、ずばり 本は重たいからです。 最近はブルーライトをカットするソフトウェアやフィルムも販売されているが、これらを使用しても液晶ディスプレイ自体が発光していることには変わらないため、やはり疲れてしまう。 6インチ• 100万曲以上の楽曲が無料で聴き放題「」• 特にiBooksは要注意です。 本を読むタイミングが通学・通勤時という方も多いと思います。 対応端末• SIMフリータイプであればスマホと同じように、いつでもどこでも使用可能な反面、 月々の通信費がかかってしまいます。 大画面• 電子書籍のおすすめの使い方やメリットを知って手軽に気軽に読書を日常にして頂ければと思います。 30日無料体験期間があるため、お試しでサービス内容を試すことができます。 ユーザー側で各書籍に独自のタグや評価を付加したり、著者などのメタデータの編集も可能。 Kindleは外出先で使うことも多いものなので、嬉しい特徴ですよね。 そこには2つの理由がある。 そんな時は、防水機能のある電子書籍リーダーがおすすめ! 水に強い防水機能つきの電子書籍リーダーを使用すれば、お風呂中も読書を楽しめちゃいます。 スワイプは不要。 雑誌などのカラーで印刷されたものはiPadの方が楽しく読めます。 電子書籍専用端末のメリットは? さて、白黒の電子書籍専用端末ですが悪いことばかりではありません。 対応端末 利用可能な端末は、 1つのIDで5台までです。 読書をもっと身近に便利に 本を読むことが好きでも、読み始めるのがなんとなく億劫になってしまう時ってありますよね。 紙の本の処分方法はいくつかありますが、最もおすすめしたい方法は「 宅配買取」です。 動作スピードもキビキビしており、以外にページ送りボタンも使いやすい。 写真の多い雑誌の購読には向いていません。 wp-block-navigation-link:first-child:not :only-child. 軽いから読書がもっと気軽になる! 読書をしていて肩が凝ったり疲れが出ることはありませんか?なんと、ハードカバーの単行本は重さがおおよそ478グラムもあるんです。 Androidタブレットには、さらにディスプレイが大きい「Xperia Z4 Tablet」も選べます。 469 g• また、本棚をおしゃれにカスタマイズできるため、管理のしやすさが抜群で、現実の本棚のような感覚で読書を楽しめます。 Android またはiOSを搭載したスマートフォンまたはタブレットでアプリを利用する• 子供のタブレットの使い過ぎを防げておすすめです。 Amazon Fireの特徴はAmazonユーザーに特化したサービス提供をしながら、他社のサービスもアマゾン内のgoogleplayストア経由でアプリをインストールすれば使える点です。 今回は、そんな便利な電子書籍リーダーをご紹介させて頂きます。 本体サイズ 159 mm x 141 mm x 3. 0インチ MediaPad M5 Lite Touch• ブックマーク、メモ、ハイライト機能• 専用端末と汎用端末 電子書籍は、Amazonの「Kindle」や楽天の「Kobo」などの専用端末を購入して楽しむものと思っているならば、これは間違いです。 購入した書籍を読み込んで資料としてまとめる作業も楽になります。 電子書籍も仕事用の資料を読むために利用している。 電子書籍リーダーでアプリを読むなら? 電子書籍リーダーで読むときのアプリはたくさんあるのですが、中でもおすすめなのは、「」というアプリです。 は、24,624円(税込)と値段は高くなりますが、32GBあり、たくさん漫画を読みたい人にはおすすめです。 シリーズ最大の7インチを誇り、大画面を手に持ちながら読書を楽しめます。 電子書籍と紙の本は良し悪しがあるので、両方使い分けるのがベスト• おすすめ商品から、使い方などなど盛りだくさんな内容になっています。 Paperwhiteの特徴だった、綺麗ではっきりとした文字で読書をすることができる300ppiの高解像度、日差しを反射しないディスプレイはそのままなので、屋外での利用にも最適。 Kindleでは 画面をタッチして気になるところをハイライトしたり、わからない言葉を辞書で確認できたりするなど、便利な機能が搭載されています。 Nookなど、Adobe eBook Platform に対応している 電子書籍リーダー• たとえば、KindleならばAmazon、Koboならば楽天から購入し、他では購入できません。 最大の魅力は飛び抜けた価格の安さと単行本1冊程度の軽さです。 電子書籍DRM デジタルデータのコンテンツを保護し、 不正コピーを防ぐための著作権管理技術をDRMと言います。 プライム会員限定先行タイムセール• 電子書籍の他にも「電子ブック」、「デジタルブック」、「Eブック」と呼ばれることもあります。 スマートフォンやPCで長時間の読書をすると、ブルーライトの影響によって目が疲れてしまいますよね。 ストレージ容量、Kindleとの連携性ならFire10が勝る一方、Androidアプリが楽しめる大画面でさらに低価格というアドバンテージを持ちます。 拡大鏡いらずで読みやすい! 筆者は視力が悪く、本を読むのに眼鏡はかかせませんでした。 タブレットで電子書籍を読むデメリット ここまで、タブレットのメリットをご紹介しました。 Calibreの使い方 Calibreのインストール• せっかく買ったけど、使いづらかったり、欲しい機能がなかったりしたら損ですよね。 注意しなければならないことは、1つの端末で買った電子書籍が他の端末では読むことができないかも知れないということです。 kindleの電子書籍リーダー中でも売れ筋商品です。 「取り回しの良さを重視したい」や「大きな文字サイズで読みたい」などのこだわりがある場合は、Androidタブレットを選ぶとよいでしょう。 インターネット接続はwifiしか対応していないモデルや、3Gや4Gなどの携帯回線を使用できる商品もあります。 — イツキ丸 ( lovemoon) Amazon Kindle Paperwhite(Newモデル) 2018年11月に新しくなったKindle Paperwhiteが発売された。 雑誌が読みたい人には大きいサイズ、持ち運びを楽にしたい人は小型サイズなど選ぶことができます。 幅はだいたい110から120、高さは160台までの電子書籍リーダーがおすすめ。 解像度も300 ppiあり、漫画の細かな描線を読むには十分ですが、6インチとサイズが小さめなのでやや読みづらいでしょう。 Kindle for Androidはアプリ内で本を購入できますが、Kindle for iPhoneとKindle for iPadはアプリ「Kindle Cloud Reader」から直接本を購入できません。 解像度300pp バッテリー数週間(1日30ページ読んだ時)• Kindleの魅力は、上質紙のようなやさしい白さの電子ペーパーディスプレイです。 タブレットあるけど読書は専用端末が読みやすい。 軽く、両端にあるページめくりの部分が思いの外便利です。 一度購入したら、同じストアで続けて購入する方が使い勝手が良く、管理もしやすいです。 Amazonkindle• 容量は多めの128GB。 本の保管スペースをとらない• 笑 これだけ重ければ、読書をしていたいのはやまやまなんですが、疲れてしまい途切れ途切れになってしまうことも。 重さは173gと非常に軽く、ディスプレイは6インチと小さいが解像度が高いため非常に使いやすい。 ペーパーホワイトと比較すると厚みが薄くなり、重量も軽くなったため、長時間の読書でも疲れにくくなりました。 書店とサイトの共通ポイントがあり、ポイントプログラムも充実しています。 6mm ディスプレイサイズ 6インチ 反射抑制スクリーン あり ストレージ 4 GB 防水性能 なし 防水対応のKindle最上位モデル「Kindle Oasis(キンドル・オアシス)」 価格 ¥ 33,980(記事執筆時点)• これは、その名の通り電子書籍での読書に特化した端末で、タブレットなどとは違いメール・音楽・ゲームなどができる 多様な機能を備えていません。 これならば電子書籍に抵抗がある人でも受け入れやすいかもしれませんね。 アプリをインストールすると容量が増えるのを嫌がる方も意外と多いです。 大きいディスプレイで見やすく、読書を楽しみたい方にピッタリ。 PCなどのウェブプラウザ 便利な機能• 大きな違いは広告表示の有無と価格。 軽くて持ちやすいから、通勤・通学中も片手で読書• 1 mm ディスプレイサイズ 6インチ 反射抑制スクリーン あり ストレージ 4 GB 防水性能 なし 人気No1のおすすめモデル「Kindle Paperwhite」 価格 ¥ 14,280(記事執筆時点)• 時々本を読むという人ならばスマホで十分かもしれませんが、ガッツリ漫画や小説を楽しみたいのであれば電子書籍リーダーやタブレット端末があると便利ですよ! 4位 : パソコン パソコンのメリットは画面が大きいということでしょうか。 洋書も充実しています。 電子書籍 専用端末の容量比較 どの専用端末も1回(充電時間3~4時間)で、1日30分利用した場合、バッテリーは数週間持ちます。 紙の本ではできない、電子書籍ならではの使い方をすればメリットがたくさんあります。 手間がかかるのはもちろん、今すぐ絶対に読みたい!という気持ちの時に諦めるのは気分が下がりますよね。 小型ながら多彩な機能を持つことも、タブレットの魅力と言えるでしょう。 0」はコストパフォーマンスに優れた端末です。 スマートフォンで容量が小さい人でも、インターネットからつなげるので容量を気にせずに済みます。 iPad Wi-Fi 128GB - スペースグレイ• タブレット端末だけでなく、スマホ端末でも読めたり、気になるページをスクリーンショットでとっておけたりするので便利ですよね。 6台のうち1台を削除すると、新たに1台登録することが可能です。 しかしキャンペーン情報なしのモデルより端末価格が2,000円ほど安価。 高速ページ飛ばしという機能も備わっていて、まるで本物の紙の本のような質感を堪能できるのが魅力的!サーっと読み進めてしまいたい時にも便利ですよ。 また電子書籍は若者だけのものではありません。 全体的な端末の大きさもありますので、コンパクトサイズが望ましい方には向いていないかもしれませんが、画面サイズが大きいのはとても魅力的です。 Androidスマートフォン・タブレット• 価格ともトレードオフの関係にあります。 Amazonkindle• 読書に十分すぎる機能が備わっているほか、持ち運びに便利な点など、使いやすさに優れている電子書籍リーダー。 本を読むなら活字中心という方が初めて購入されるのにおすすめです。 読書に特化している専用端末は上質な読書体験が得られますが、よほどの本の虫でなければ、自由度やストレスなく使える点で、タブレットやスマホの方が数段優れているのでオススメです。 わずか1kgに満たない端末に200冊以上が収納できるため、場所も取らず持ち運びにも便利、さらに常に新品同様の状態で読書ができることが、タブレットと電子ブックリーダーに共通したメリットでしょう。 prime readingというサービス(月額500円)は、Amazon prime会員のサービスの一つです。 今回、電子書籍を楽しむに当たって、ふたつの端末を提案した。 モノクロ• B6サイズと同じくらいの大きさなので持ち運びやすく、移動中などの隙間時間に手軽に電子書籍を楽しめます。 Amazonで書籍を探すと「kindle版」という表示があります。 kindleはカラーでの表示ができません。 4 GB• PCなどのウェブプラウザ 便利な機能• お風呂や、プールサイドなど今まで適わなかった場所でも読書が楽しめます• もし家に使っていないタブレットがあったり、ネット接続を切っていてWi-Fi環境のみで使えるタブレットがあったら、それを電子書籍用タブレットにするのもおすすめです。 しおり、メモ機能• たとえば、iPad mini Retinaは、326ppi(数字が大きいほど文字がきれいに見える)で印刷物と見間違えるほどの品質を持ちます。 モノクロにしては32GBと容量が大きくテキストベースの本であれば約28,000 点分、漫画であれば約700 点分格納できます。 また、iPadは12. そんな時、画面が大きいと読みやすく、目も疲れにくいです。 91センチの薄さに対し161グラムの軽さと、スリムなサイズ感で持ち運びにもとても便利です。 電子書籍を読む場合は、漫画やファッション、美容、料理、インテリアなどの 写真が多い雑誌をよく読む方向けです。 Kindleの方は、持ちやすいようにグリップがあり、ここにページ送りのボタンが配置されています。 これから、新しく Kindleを買おうという人にはあまりオススメできません。 Androidタブレットを選ぶのであれば、手頃なサイズの7インチ、8インチタブレットはよい選択肢です。 しかし、電子書籍リーダーには読書専用機器ならではのメリットがあり、読書としての使いやすさが段違いなんです。 googleplay• お風呂や、プールサイドなどでの読書を楽しみたい人におすすめです。 カラー表示はできないので、写真の多い雑誌をよく読まれる方には向きません。 大画面• 4em;padding:0;border-width:0;font-size:. pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status. ECサイトの口コミでは 購入して正解、待ち時間、出張、移動時の空き時間が苦ではなくなったとの声が見受けられます。 Kindle端末の中には、Wi-Fiに加えて無料の3G回線が利用できるモデルもあります。 3位 : スマホ スマホは持ち運びの便利さという点では他のどの端末にも勝ります。 HUAWEI( ファーウェイ)のタブレットは魅力だが、昨今の事情では故障の際の修理対応が不安という方のために国内産NEC製のAndroidタブレットです。 ここでは、実際に電子書籍リーダー派の筆者が電子書籍リーダーの魅力を細かくご紹介したいと思います。 ほかにも物理ボタンが付属されている点など、電子書籍リーダーを初めて使用する方でも使いやすい商品。 外出中でもインターネット接続ができる場所なら、「あ!あの本読みたい!」と思い立った時にパッと本を購入できるのも電子書籍の強みです。 iPadはカラーで表示が可能なのも特徴です。 今回、初代は容量が少なく本のダウンロードが出来無くなって、流石に買い替えましたが、新Kindleは白黒インクのコントラストがとても読みやすい。 Windows搭載PCのサブ機としてもおすすめしたい実力派です。 最良の読書体験が得られる「Kindle Oasis」 タブレットやスマホのディスプレイは、高解像度化が進んでいます。 なぜここまで若い世代に支持されているのかというと、それはやはり 「いつでも・どこでも・手軽に読めるから」です。 電子書籍の使い方が難しいと感じる人 いざ電子書籍を利用しようと思っても何をしたら良いかわからない方もいらっしゃると思います。 また、近くの書店を登録する 「マイ書店」では欲しい本の在庫を一斉検索できる機能があります。 辞書機能、長押しで単語の選択ができる アプリ「Reader」 アプリ「Reader」で読む電子書籍であり、sonyの「Reader Store」で配信されています。 電子書籍専用端末は安い 電子書籍端末はやはり安いです。 パソコンの画面やタブレットとは違って、 目に優しい光で紙の文字を読むような読み心地です。 長時間、小説などの活字中心の本を読む方向けのタブレットです。 wp-block-navigation-link:last-child. バックライトが無く暗い所で読みづらい• ストレージ容量は16GB。 電子書籍用端末を買いたくない人 基本的にiPhoneなどの手持ちのスマホは画面が小さく電子書籍を読むのにはおすすめできません。 207 g• 漫画をたくさん保存したい人におすすめのモデルです。 7倍に増加、「動画や音楽も楽しみたい」という方におすすめです。 漫画好きにおすすめの大容量モデル「」• 薄くて軽いデザインで人気があります。 電子書籍リーダーはアプリをインストールする必要がなく、すぐに使うことが出来ます。 防水機能もついていてお風呂でも気にせず使えます。 会員はKoboへ移行した。 iPhone・iPod・iPadは、書籍フォーマットがEPUB3のみ対応• 外国語を簡易翻訳してくれる機能もあり、勉強にも役経ちそうです。 自分の使用シーンを想像すればピッタリのタブレットを選ぶことができると思います。 好きな本を1か月に1冊、無料で読むことができる「」• 32 GB• 重さでキーとなってくるのは、「300g」の壁であると考える。 選択2. ASUS エイスース• たとえば、描画速度だけではなく、周囲に合わせて、ディスプレイの色温度まで調整するのはタブレットやスマホならではです。 外で電子書籍を読みたいけど荷物はなるべく少なくしたい人• 電子書籍は子供から大人まで生活に欠かせない必需品となったスマホやタブレットで読むことができます。 FireタブレットはiPadと同じようにカラーで表示ができ、Amazonの電子書籍が読めるだけでなく、インターネットをしたり、動画を見たりすることができます。 電子書籍ストアの対応端末をしっかりとチェックしてから購入・ダウンロードしましょう。 また「クラウドコレクション」で本の整理ができます。 web辞書を利用する アプリ「GooglePlayブックス」 アプリ「Google Play ブックス」で読む電子書籍であり、「Google Play 」で配信されています。 34344円 税込• キーワードを入力するなど本の探しやすさも抜群!探したい本が見つからずに本屋を延々と歩き回る、なんていう手間が省けますよ。 電子書籍の使い方として、電子書籍のアプリをスマホやタブレットからインストールしてみましょう。 本はやっぱり紙媒体でないと…と思っている方も体験してみては。 食品や日用品を1箱につめ放題で送料290円「」• 電子書籍リーダーは、老眼になってから本から離れてしまったという方や、視力が悪く眼鏡を使用しないと本を読めない方にもおすすめできる商品です。 大画面• では、デメリットは何があるか考えてみましょう。 いくつもの本を持ち運べて、いつでもどこでも読める、とても便利な電子書籍。 ipadの最新モデルです。

Next|Next|Next