イナビル ネブライザー

イナビル吸入懸濁用160mgセットの基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

イナビル ネブライザー

とも言えます。 大人を含む10歳以上の方が予防としてイナビルを使用する場合、1容器ずつ2日に分ける方法と、2容器を1日で使用する方法の2通りがあります。 ドライシロップは抗インフルエンザ薬の中で唯一の粉薬なので、 1歳〜4歳では第1選択薬と考えられることが多いみたいです。 12)Muthuri SG, Venkatesan S, Myles PR, Leonardi-Bee J, Al Khuwaitir TS, Al Mamun A, et al. オセルタミビルを含めたノイラミニダーゼ阻害薬の早期治療による、症状緩和、罹病期間の短縮は、これまでの報告により確認されています。 授乳婦 治療上の有益性及び母乳栄養の有益性を考慮し、授乳の継続又は中止を検討すること 動物実験 ラット で乳汁中に移行することが報告されている。 リレンザ…2890. Bevespi:優れた2剤配合剤で呼吸を届けるという狙いから、「Best」 一番の 、「Bi」 2剤配合剤 、「spi」 respire:呼吸するの意 を合わせて「Bevespi」と名付けられたようです。 1.2参照〕。 逆に、熱が出て2,3時間で検査して陰性で、 翌日熱が続くので再検査、という人での陽性者はほとんど見ません。 〈効能共通〉本剤は、1容器あたりラニナミビルオクタン酸エステルとして20mgを含有し、薬剤が2ヵ所に充填されているので、次のとおり吸入投与すること〔14. 1参照〕。 臨床試験において、プラセボ群に比して、インフルエンザ罹病期間の短縮が報告されています 60)。 J Antimicrob Chemother 2011; 66: 1140-9. Phase III randomized, double-blind study comparing single-dose intravenous peramivir with oral oseltamivir in patients with seasonal influenza virus infection. 圧縮ポンプが必要なため、一般的には小型化が難しく、携帯には不向きです。 J Infect 2011; 63: 288-94. 用法及び用量に関連する注意• は5日間(10回)継続する薬で手間があり、粉薬は苦みがあり吐いてしまうこともある• 2. その他の副作用 1). 過敏症:(頻度不明*)蕁麻疹、発疹、紅斑、そう痒。 doi: 10. 高齢者でも確実に吸入できる ネブライザー(吸入器)は、吸入薬を霧状にし、直接気管支に届けるための器具です。 Evaluation of intravenous peramivir for treatment of influenza in hospitalized patients. 重症例では、保険診療上認められた方法ではなく、臨床的なエビデンスもないですが、ノイラミニダーゼ阻害薬との併用の可能性も検討されています 41,42)。 発症後2日以内の外来患者• ラニナミビルは ノイラミニダーゼ阻害薬と呼ばれる種類の薬になります。 なお、1回吸入するだけの薬なので治療は簡単ですが、吸入に失敗すると後戻りできないというデメリットも備えています。 Widespread use of neuraminidase inhibitors in Japan. Antivirals targeting the polymerase complex of influenza viruses. Antiviral Res 2019; Jun 25. そこで、インフルエンザを治療するために用いられる薬として ラニナミビル(商品名:イナビル)があります。 イナビル吸入懸濁用は、こどもや高齢者、そして肺機能が弱い人には使いやすい薬となる可能性があります。 22)Malosh RE, Martin ET, Heikkinen T, Brooks WA, Whitley RJ, Monto AS. 最終更新日:2019年10月24日 <内容> はじめに 日本感染症学会では、2009年にA(H1N1)pdm09による新型インフルエンザ発生の際に、新型インフルエンザ対策委員会・診療ガイドラインワーキンググループを組織して幾つかの提言を行って参りました。 2参照〕。 Eur Respir J 2015; 45: 1642-52. Executive summary: the selection and use of essential medicines. 特定の背景を有する患者に関する注意 合併症・既往歴等のある患者• 投与は経口・吸入が困難な症例や重症例に限られる。 関連記事 イナビルは1つの袋に1容器入っています。 薬液を霧状にする方法の違いにより、超音波式とコンプレッサー式(ジェット式)に分けられます。 doi: 10. Efficacy of oseltamivir-zanamivir combination compared to each monotherapy for seasonal influenza: a randomized placebo-controlled trial. 37)Lina B, Boucher C, Osterhaus A, Monto AS, Schutten M, Whitley RJ, et al. 日本感染症学会提言「抗インフルエンザの使用適応について (改訂版) 2011年3月1日 8)Yu H, Liao Q, Yuan Y, Zhou L, Xiang N, Huai Y, et al. なお、同一成分の薬剤としては、2010年10月より吸入粉末製剤が臨床使用されている。 0048• まとめ 最後にまとめておきますね。 予防投与はできない。 30やミリコンキューブなどが推奨されています。 pone. 皮膚粘膜眼症候群 Stevens-Johnson症候群 頻度不明 、中毒性表皮壊死融解症 Toxic Epidermal Necrolysis:TEN 頻度不明 、多形紅斑 頻度不明。 3参照〕。 (容器の底にある空気孔をふさがないように注意します) 薬は少量なので、むせることはありません。 2009年のパンデミック後より、ノイラミニダーゼ阻害薬の有効性について多くの報告がなされてきました。 1%、12-19歳で11. ただし、この臨床試験が行われていた期間に流行ったインフルエンザは、オセルタミビルに耐性のあるウイルスが三分の二程度だったようです。 医療機関で使用するイメージが強いネブライザーですが、家庭でも使用できる機種が販売されています。 添付文書の警告欄にも 「10歳以上の未成年患者は使用を差し控えること」という注意書きの記載を余儀なくされた悲しい過去があります。 いろんな調査データの集積で、科学的な判断をするに足る十分なエビデンスが得られたからだとか。 Antimicrob Agents Chemother 2010; 54: 2575-82. Clin Infect Dis 2010; 51: 1167-75. Lancet Infect Dis 2014; 14: 109-18. 7%)にアミノ酸変異が認められました 26)。 新型インフルエンザ診療ガイドライン. なお、転落等の事故に至るおそれのある重度の異常行動については、就学以降の小児・未成年者の男性で報告が多いこと、発熱から2日間以内に発現することが多いこと、が知られている〔11. ラニナミビル(商品名:イナビル)の特徴 経口薬(口から服用する薬)ではなく、吸入薬として口から吸いこむことでインフルエンザによる感染症を治療する薬がラニナミビル(商品名:イナビル)です。 インフルエンザウイルス感染症の予防の基本はワクチンによる予防であり、本剤の予防使用はワクチンによる予防に置き換わるものではない。 これは、薬の成分が患部に長くとどまるという性質を有しているためです。 1時間まで延長しましたが、プラセボ群の80. 医療機関で使用するのが基本です。 以上の点を鑑みて、当委員会では、バロキサビルの使用に関し、現在までに得られたエビデンスを検討した結果、以下のような提言を行います(バロキサビルの単独使用を前提としています)。 ゾフルーザの80kg以上がダントツで高いですね。 2019; Aug 16. Clin Infect Dis 2017; 64: 1328-34. Neuraminidase inhibitors for influenza: a systematic review and meta-analysis of regulatory and mortality data. 本剤は防湿のためアルミ包装されているので、吸入の直前にアルミ包装を開封すること。 また、バロキサビルの投与を受けていない患者からも、低感受性ウイルスが検出されており、ヒト-ヒト間で伝播している可能性が示されています 34,35)。 Antimicrob Agents Chemother 2010; 54:4568-74. 9%、20歳以上で0%)、A(H3N2)で9. 122• 19)Dobson J, Whitley RJ, Pocock S, Monto AS. さらに頭痛、関節痛、筋肉痛、倦怠感などの症状が表れて鼻水、咳、のどの痛みも生じるようになります。 吸入薬なので、重症例や肺炎、気管支喘息合併例では使用すべきではないと思われます。 1参照〕。 その後のわが国でのサーベイランス 59)では, 臨床的有効性が継続していることが報告されています。 吸入粉末剤は1度に4回吸入すれば終わる治療だが、こどもや高齢者を中心に上手く吸えないことがある• 42)Mifsud EJ, Hayden FG, Hurt AC. 予防目的の場合 今まで10歳未満の子どもはイナビルを予防目的で使用することはできませんでしたが、2016年から使用することが可能になりました。 1参照〕。 1.3参照〕。 インフルエンザは、自然軽快傾向のみられる上気道炎様症状から生命の危機におよぶ呼吸不全や脳症まで、幅広い臨床像を呈する疾患です。 ノイラミニダーゼとは、「宿主細胞内で増殖したインフルエンザウイルスが、細胞外へ飛び出すのに必要となる 酵素」です。 Treatment-emergent influenza variant viruses with reduced baloxavir susceptibility: impact on clinical and virologic outcomes in uncomplicated influenza. その他: 0. 一般に生理機能が低下していることが多い〔16. ザナミビルは、現在まで耐性の報告はほとんど見られません。 過敏症: 0. 適用上の注意• 原則としてノイラミニダーゼ阻害薬同士の併用は避けるべきです。 慢性呼吸器疾患 気管支喘息及び慢性閉塞性肺疾患等 を有する患者:患者の状態を十分に観察しながら投与すること インフルエンザウイルス感染症により気道過敏性が亢進することがあり、気管支攣縮や呼吸機能低下がみられた例が報告されている 〔11. なので自分での吸入が困難な低年齢の小児患者や呼吸器疾患を合併する患者等はこちらの製剤を用いての治療が推奨されます。 ラピアクタ…点滴静注 キャップ依存性エンドヌクレアーゼ阻害薬• 菅谷憲夫はアステラス製薬(株)、塩野義製薬(株)、第一三共(株)、中外製薬(株)から講演料を受けている。 これらはインフルエンザウイルスによって引き起こされるため、 病気を治療するためには体内に存在するウイルスを退治すれば良いことが分かります。 おわりに イナビルは1回の使用で予防・治療が終わるとても便利な薬です。 3). 精神神経系:(頻度不明*)めまい、頭痛。 J Infect Chemother. 189• doi: 10. 2018年には、小児のメタアナリシスにおいて、オセルタミビル投与はインフルエンザ罹病期間を短縮させ、中耳炎発症のリスクを低下させることが報告されました 22)。 Optimizing treatment 2017 update. も5日間(10回)継続する薬で、こどもや高齢者を中心に上手く吸えないことがある• 284• 大丈夫って?感じですけど、in vitro 試験で懸濁用160mgは、肺に到達する量が、吸入粉末剤における成人と小児用量にそれぞれ相当することが確認されています。 4%)にアミノ酸変異が認められました 29)。 ゾフルーザ…錠剤 RNAポリメラーゼ阻害薬• このとき、薬の味が少し口の中に広がりますが、口の中に少しぐらい薬が残っても問題ありません。 Clin Infect Dis 2012; 55: 1198-204. 1.2. 基礎疾患(糖尿病を含む慢性代謝性疾患、慢性腎機能障害、慢性心疾患)を有する患者、あるいは免疫低下状態の患者等:患者の状態を十分に観察しながら投与すること(使用経験が少ない)。 doi: 10. Detection of influenza A (H3N2) viruses exhibiting reduced susceptibility to the novel cap-dependent endonuclease inhibitor baloxavir in Japan, December 2018. 65歳以上の高齢者• doi: 10. 110. ラピアクタ…6331. 324• 6)日本感染症学会新型インフルエンザ対策委員会. イナビル吸入懸濁用キット 2019年6月発売 イナビルをネブライザーで使用する製剤として新発売。 ゾフルーザのまとめ 1回完結の内服薬としても唯一の製剤。 ボヤージ(株式会社東京エム・アイ商会)• 4%(0-11歳で12. このグループは他の論文にて、ノイラミニダーゼ阻害薬の臨床効果は限定的であり、副反応を惹起するため、その使用は慎重に行うべきであるとしています 15,16)。 J Infect 2008; 56: 51-7. 本剤の使用にあたっては、本剤の必要性を慎重に検討すること〔5. 9%、65歳以上で0%)、B型で0%となっています 35)。 ジェット式(コンプレッサー式)のネブライザーが適合しており、オムロンのNE-C28. Impact of the baloxavir-resistant polymerase acid (PA) I38T substitution on the fitness of contemporary influenza A(H1N1) pdm09 and A(H3N2) strains. 16)Heneghan CJ, Onakpoya I, Jones MA, Doshi P, Del Mar CB, Hama R, et al. Antimicrob Agents Chemother 2011; 55: 5267-76. Clin Infect Dis 2018; 66: 1492-500. また、重症A(H1N1)pdm09感染によるICU入室患者における検討では、ノイラミニダーゼ阻害薬を早期投与することにより、有意に致死率の低下、ICU在室期間および入院期間の短縮を認めました 10,11)。 また、2018-2019年シーズンの臨床例から得られた低感受性ウイルスは、伝播能や増殖能が野生株と同等であることが示唆されています 34)。 34)Takashita E, Kawakami C, Ogawa R, Morita H, Fujisaki S, Shirakura M, et al. (禁忌) 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者。 「1回きりで完結」というのが最大のメリットであり、反対に「失敗が許されない」という最大のデメリットでもある。 pii: jiz418. 1日で1容器を使用したら、同じ要領で翌日に新しい2容器目を使用してください。 に 零細耳鼻科 より• 本剤投与後に失神やショック症状があらわれたとの報告がある。 1参照〕。 早期治療が、入院防止、下気道感染症合併防止に有効なことも報告されています。 成人:ラニナミビルオクタン酸エステルとして40mgを単回吸入投与する。 次に、インフルエンザウイルスはRNAと呼ばれる遺伝情報をもっており、これを細胞内へ放出します。 1容器目を使用した後に、2容器目を続けて使用してください。 予防の場合は、2容器使用した時点で予防完了になります。 8%であり、A(H3N2)およびB型では検出されていません。 しかし、小児では、ラニナミビル治療群の罹病期間はオセルタミビル治療群に比して、60時間以上短縮して有効性が著明に高い結果が得られました(44. 薬の投与により、5日間程度は作用が続きます。 27)Watanabe A, Ishida T, Hirotsu N, Kawaguchi K, Ishibashi T, Shishido T, et al. イナビル…吸入粉末剤・吸入懸濁用• 2019. ミリコン Pro(新鋭工業株式会社)• 〈効能共通〉本剤はC型インフルエンザウイルス感染症には効果がない〔1. Characterization of influenza virus variants induced by treatment with the endonuclease inhibitor baloxavir marboxil. 血液: 0. 表1 インフルエンザ合併症のリスクの高い患者• この論文の特記すべき点は、先述のCochrane Collaborationの報告がintention to treat (ITT) 症例(インフルエンザ様症状を呈してオセルタミビル投与を受けたもの)の解析であり、インフルエンザ以外の疾患が含まれているのに対して、intention to treat infected (ITTI) 症例の解析であり、インフルエンザと確定した症例において、オセルタミビルの有用性が証明されたことです。 入院までの期間に関わらず、インフルエンザで入院したすべての患者• 10歳未満の子どもの場合はこれでインフルエンザ予防・治療は終了です。 低年齢小児のB型インフルエンザでは、オセルタミビルの効果が減少したことが報告されています 46,47)。 Clin Infect Di. 新たなウイルスが作成され、最後に細胞からウイルスが遊離することですべての工程が完了します。 251• 吸入が終わったら、トレースライドさせてを元の状態に戻します。 重大な副作用としては、ショック、アナフィラキシー、気管支攣縮、呼吸困難、異常行動、皮膚粘膜眼症候群、中毒性表皮壊死融解症、多形紅斑を生じる可能性がある。 乳製品に対して過敏症の既往歴のある患者:本剤は、夾雑物として乳蛋白を含む乳糖水和物を使用しており、アナフィラキシーがあらわれたとの報告がある。 タミフルが苦くて吐いてしまう1歳のお子さんにどうやって薬を飲ませるのか、お母さんと何度も電話で相談したこともあります。 その後、インフルエンザウイルス由来の遺伝情報が細胞内に組み込まれ、ウイルスの遺伝子やタンパク質を合成するようにプログラムが変えられます。 また、本剤を剥がした後1~2週間は、貼付していた部位への直射日光を避けること。 190• 年齢 使用量・使用方法 10歳未満 1容器(20mg)を1回のみ 10歳以上の子ども・成人 2容器(40mg)を1回分として使用 1日1容器(20mg)を2日間に分けて使用 イナビルの予防投与について詳しくは関連記事をごらんください。 (高齢者) 患者の状態を十分に観察しながら投与すること。 オムロン コンプレッサー式ネブライザ NE-C28、NE-C29、NE-C30• 036~1. 医療機関へのアクセスが容易で、迅速診断法が普及しているわが国の状況を鑑みると、インフルエンザが確定あるいは疑われる患者について、発症後48時間以内に抗ウイルス薬の投与を開始して症状の緩和を試みることは、ノイラミニダーゼ阻害薬の適応に沿った治療です。 実際にA(H1N1)pdm09によるパンデミックにおいて、日本は世界で最も致死率の低い国であると考えられる結果となりました 3,4)。 Lancet Respir Med 2014; 2: 395-404. このような特徴により、インフルエンザを発症してすぐに薬を吸入することでウイルス感染症を治療する薬がラニナミビル(商品名:イナビル)です。 乳製品に対して過敏症を持つ患者には慎重投与になってます。 あと、患者の体重で用量設定が細かく決められている点もなかなか大変。 インフルエンザの流行は続いていて、 毎日2ケタにはなりませんが数人の陽性者が出ます。 48)Sugaya N, Tamura D, Yamazaki M, Ichikawa M, Kawakami C, Kawaoka Y, et al. 具体的な薬剤としては、経口製剤のオセルタミビル()、吸入製剤のザナミビル()およびラニナミビル()、注射製剤のペラミビル()が臨床使用されている。 以前より当委員会は、インフルエンザの治療については、原則として早期診断、早期治療を推奨してきました。 なお、新規薬剤に関しては、得られる情報は限定的であり、今後の新たな情報・成績の報告により、提言が修正・変更される可能性があることをお断りいたします。 <適応菌種> アジスロマイシンに感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、コリネバクテリウム属、インフルエンザ菌、アクネ菌 〈結膜炎〉 通常、成人及び7歳以上の小児には、1回1滴、1日2回2日間、その後、1日1回5日間点眼する。 Efficacy and safety of oseltamivir in children: systematic review and individual patient data meta-analysis of randomized controlled trials. 従来のイナビル吸入粉末剤は、5 歳未満の小児、肺機能が低下している患者や吸入手技の理解が不足している患者等では使用が困難でしたが、「イナビル吸入懸濁用」はネブライザーのため自然呼吸での吸入が可能となります。 1日目と2日目でイナビルを使用する時間は必ずしも同じ時間でなくても大丈夫です。 このような考えにより、インフルエンザウイルスの放出に関わる酵素を阻害することによってインフルエンザを治療する薬がラニナミビル(商品名:イナビル)です。 細菌感染症がインフルエンザウイルス感染症に合併したり、インフルエンザ様症状と混同されることがあるので、細菌感染症の場合には、抗菌剤を投与するなど適切な処置を行うこと〔5. Lancet 2015; 385: 1729-37. 46)Sugaya N, Mitamura K, Yamazaki M, Tamura D, Ichikawa M, Kimura K, et al. ・ 異常行動に注意すること。 インフルエンザはself-limitedな疾患であり、対症療法のみで軽快することもしばしば認められます。 慢性の、肺疾患(気管支喘息を含む)・心血管疾患・腎疾患・肝疾患・血液疾患・代謝性疾患 (糖尿病を含む)・神経疾患(脳脊髄障害、末梢神経障害、筋障害、てんかん、脳卒中、精神遅滞、中等度以上の発達異常、筋萎縮、脊髄外傷を含む)• 成人、小児ともに単独での使用は非推奨とする 2名• 小児等• 消化器: 0. ネブライザーは常に清潔に保つ。 吸入キットの手技確認も必要だが、病院や薬局での服薬指導が多く、その場で手技確認して吸入・完結するためそこまで手技で間違うことはないです。 6時間と1. 使用上の注意 (添付文書全文) (警告) 本剤の使用にあたっては、本剤の必要性を慎重に検討すること〔5. 以前の検査キットは半日待たないと陽性にならない、 ということでしたが、 最近は改善され、すぐ反応が出ます。 Zanamivir for treatment 0f symptomatic influenza A and B infection in children five to twelve years of age: a randomized controlled trial. また、 乳糖を含まないため乳製品に対して過敏症を持つ患者にも比較的安心して使用ができるという改善点もあります。 一方、ゾフルーザの作用機序は キャップ依存性エンドヌクレアーゼ(CEN)というインフルエンザ特有の 酵素を選択的に阻害するという作用機序を持っています。 Eur Surveill 2019; Mar; 24(12). 國島広之はMSD(株)、ミヤリサン製薬(株)、塩野義製薬(株)、アリーアメディカル(株)、アステラス製薬(株)、第一三共(株)、大正富山医薬品(株)、富山化学工業(株)から講演料を受けている。 N Eng J Med 2018; 379: 913-23. 薬局で患者さんにイナビルを吸ってもらうこともありますが、吸入したことで咳き込んでしまう人はとても多いです。 Emergence of influenza B viruses with reduced sensitivity to neuraminidase inhibitors. Clinical practice guidelines by the Infectious Diseases Society of America: 2018 update on Diagnosis, treatment, chemoprophylaxis, and institutional outbreak management of seasonal influenza.

Next|Next|Next