アトレー ワゴン

ダイハツ アトレーワゴンとスズキ エブリィワゴン徹底比較!

アトレー ワゴン

またシートを完全に倒してしまう「フルフラットモード」にしてしまえば足を伸ばして横になることも可能です。 ボディはデッキバン同様で、装備はターボFXと同様である。 - フルモデルチェンジ。 サンルーフ• 660 フレンドシップ SAIII スローパー リヤシート付仕様• 3kgmを発生する。 「カスタムターボ」ではフォグランプ、「ツーリングターボ」ではリアスポイラー、アルミホイールなど装備面が省かれている。 6m 1010kg 658cc ABA-S321G 5ドア 4AT - - - - - 13インチ標準 チェックしたグレードをお気に入りに追加 レビュー評価を知る. 6万円 14. ワイド スタンダード メモリーナビ[2020モデル]はディーラーオプション。 09 全長:3395mm 全幅:1475mm 全高:1875mm ABA-S321G 2015. 1月 - ターボエンジンがツインカムエンジン(EF-RS型)となる。 アトレーワゴンのリミテッドモデルの場合はインパネ周りやステアリングホイール、メーターリングなどに施されたシルバー加飾が目立ちます。 室内空間は、室内長1,970mmの大キャビンに、ベージュを基調としたデザインで広さを際立たせている。 660 cc化された際に、EB型をベースにしたに変更された。 ダイハツアトレーワゴンの商談に行く前に… 人気の新型アトレーワゴンを少しでも安く購入するにはどうすべきでしょうか? 一般の方はディーラーの価格交渉で、 百戦錬磨のディーラー営業マンに騙されてしまうのが実情です。 前後左右輪にブレーキ力を最適に配分し、常に安定した制動力を生むEBD付です。 当店販売カラーは下記選択タイプになります。 11 全長:3395mm 全幅:1475mm 全高:1875mm ABA-S321G 2014. 55L 直2 AB55型 0. ブルーレイ再生• ボディカラーのプラムブラウンクリスタルマイカ〈R59〉はメーカーオプション。 04-2015. 助手席側の収納スペースも充実している 助手席側の収納として、 助手席トレイ・大型のグローブボックス・マルチユーティリティフックが装備されています。 高速運転での若干の不安定さ 低速での運転ではサスペンションの優秀さで安定走行が可能ですが、高速走行でカーブのある道だと重心が高い分不安定さを感じてしまいます。 4WDに5MTが追加され、G以外すべて5MTとなる。 ディーラー車• 11-2019. エコドライブアシスト照明で燃費の良い運転かどうかが一目でわかる 視認性の高い新型アトレーワゴンのメーター機器には、それぞれエコドライブアシスト照明が搭載されています。 9月 - (現・)へ「」としてを開始。 04-2015. DAIHATSUが製造・販売を手掛けるアトレーワゴン(ATRAI WAGON)は、1981年に初代モデルが発表されているロングセラーカーです。 660 CLターボ ハイルーフ 4WD• 11-2017. ワンボックスタイプの軽乗用車、ダイハツアトレーワゴン(ATRAI WAGON)。 11-2017. G以外すべてグレードでサンルーフの選択が可能。 自動運転• ダイハツ アトレーワゴン のアルミホイール等を購入する際に参考となる情報を公開しています。 660 カスタムターボRS 4WD• 04 ABA-S331G. キャッチコピーは「家族でヨロシク、あそボックス! 66L 直3 DOHC EF-DET型 0. 年表 [ ]• パワステ• アダプティブクルーズコントロール• あらかじめご了承下さい。 10 ABA-S321G F 4. アトレーワゴンは 4人乗りながら荷物もいっぱい積める広さがおすすめの軽ワゴンです。 66L 直3 EF-GS型 0. 8〜 39万円 130. 最新の仕様・設定については、販売会社におたずねください。 11 ABA-S331G F 4. レーンアシスト• スムーズに稼動するサスペンションで乗り心地も悪くありません。 半ドア状態でもそのままで自動でススーっと閉まってくれます。 エリアから探す - アトレーワゴン ダイハツ の中古車 詳細条件• フロントカメラ• 安全対策として、ダイハツ軽自動車で初採用となるABSがSRとRTターボ系に標準装備され、一部のグレードでオプション設定。 5月 - 5代目にバトンタッチして販売終了。 またPTOウインチまたはPTO発電機どちらかを4WD車にメーカーオプション設定。 ただし、ダイハツがこのままエブリイワゴンに優位性を与えたままにしておくわけがないので、アトレーワゴンのファンの人は新型車が登場するまで購入を控えた方が賢明です。 660 ツーリングターボ ハイルーフ 4WD• (平成2年) - 660cc新規格化される。 リフトアップ• 11-2017. 詳しくはをご覧ください。 大型ガラスのコスミックルーフ、フロントガラスサンルーフを装備した車種もある。 アトレーワゴンは2005年にフルモデルチェンジを行い、同時期に発売された2代目エブリイワゴンを上回る性能を発揮しましたが、エブリイワゴンが2015年に3代目となった現在、すべての面でアトレーワゴンを上回っています。 ローダウン• エンジン カタログ燃費 (JC08モード) 実燃費 直列3気筒DOHCターボ 15. しかし、軽自動車の中でセミ1BOXカーは両車を除くとホンダのだけで、合計3車種しかなく、選択肢が限られてしまいます。 新型アトレーワゴンのシートデザインは落ち着いたブラックのフルファブリックを採用 アトレーワゴンには黒のフルファブリックでシンプルなデザインのシートを採用 アトレーワゴンのシート素材には温かみのあるフルファブリックが使用されています。 電動リアゲート• さらに、キャブオーバー型のメリットである広大な室内空間を確保しながら、前方に小ぶりながらボンネットが装備され、クラッシャブルゾーンを確保することにより衝突安全性能を大きく向上させています。 11 全長:3395mm 全幅:1475mm 全高:1875mm ABA-S331G 2015. アトレーシリーズにはハイゼット・アトレーのような貨物登録車があった。 660 カスタムターボ Gセレクション 4WD• 10 全長:3395mm 全幅:1475mm 全高:1875mm ABA-S331G 2019. タントでは、エンジンに可変バルブタイミング機構D-VVTが装備され、車両重量が940kgとアトレーワゴンよりも70kg以上軽いこともあり、燃費は26. クーペ• 660 カスタムターボRS SAIII• - AT車を追加。 軽自動車初のアクティブ(電動式)を一部グレードに装備した。 ボンネットバン• 10 ABA-S331G F 4. アトレーワゴンがレジャーやキャンプにもってこいのRVスタイルに早変わりします。 660 カスタマイズ 4WD• その結果、車体の長さを変えずに、従来よりもボンネットの長さを短くして、その分室内空間を拡大することができるメリットがあります。 ダイハツの新型アトレーワゴンの内装はカスタムパーツでさらにかっこよく・使いやすく生まれ変わる 5代目モデルとなる新型アトレーワゴンの内装には、華美過ぎない落ち着きのあるブラックインテリアが設定されています。 LEDヘッドランプ• ワイド スタンダード メモリーナビ[2020モデル]はディーラーオプション。 ウォークスルー• 当時はハイゼット・アトレーの名で発売された。 ライバルはスズキ エブリイワゴン アトレーワゴンのライバルは、スズキのエブリイワゴン アトレーワゴンのライバルは、スズキのエブリイワゴンで、こちらも軽商用バン エブリイの乗用車版として販売される、セミキャブオーバー型の軽乗用ワゴンです。 660 フレンドシップ スローパー 福祉タクシー仕様• 4名乗車時で1,116Lもの大容量を持つラゲッジスペースは、家族旅行の荷物やおみやげなどをたっぷりと積み込むことができ、後部座席のシートバックを倒せばフラットな荷室が出現し、ロードバイク2台をそのまま積載が可能。 660 フレンドシップ リヤシートリフト ハイルーフ• バックドアの開口部も大きく、さらに低床なので重い荷物や大きな荷物もスムーズに積載できるのもポイントです。 9〜 220万円 182. LX-TURBO、LX、Gの3グレードとなる。 ボディスタイルはハイルーフを基本としているが、Eにはロールーフモデルが用意され、Lは平床、Eのロールーフは低床となる。 11- 全長:3395mm 全幅:1475mm 全高:1875mm ABA-S331G-ZQXZ 2019. 11 ABA-S321G F 4. そして滑りやすい路面での急ブレーキ時に車輪ロックを防ぐABSを全車に搭載しています。 ダイハツ アトレーワゴン の全長、全幅、全高、車両重量、車両総重量、ホイールベース、トレッド、 最低地上高、室内高、室内長、室内幅などと ナンバープレート登録の分類、車種区分など、車体に関する情報を 車種、グレード年式別に詳細ページにて公開しています。 内装色はボディカラーに合わせたブラウン系とブルー系の2色から、グレー系に纏められた。 04-2015. 11-2019. 04-2015. 7万円 15. 2019年11月1日 - 一部改良。 駆動方式は、FRとフルタイム4WDを用意。 何通りものシートアレンジでいろんな荷物が積載できる ダイハツ現行型アトレーワゴンのリヤシートは分割スライドが可能なため、乗車人数に応じて左右個々に動かすことができます。 11- 全長:3395mm 全幅:1475mm 全高:1875mm ABA-S331G-ZQCZ 2019. 660 カスタムターボR 4WD• ブレーキはABS装備モデルで8インチの採用と強化され、全車LSPV()の装備により、積載状況による後輪ブレーキ圧コントロール機能を持っている。 ワゴンとしてはコンパクトなボディサイズで、最小回転半径が小さいという特徴があるため、狭い駐車場や細い道などでも小回りがきく。 こちらのページでは両車の車内空間とそのユーティリティ、さらにエンジン特性について徹底比較を行います。 04 ABA-S331G F 4. 04-2015. 初代アトレーより搭載されていた交流発電機のオプション設定、ツートーンカラーオプションが消滅した。 そんなアトレーワゴンの内装シートやコックピット、ラゲッジルーム、安全装備、おすすめの純正カスタムパーツの詳細を見ていきましょう。 660 カスタムターボ ハイルーフ 4WD• ABS• 室内長1,970mm、室内幅1,285mmと余裕ある室内空間がポイントのアトレーワゴンは、他にもパワースライドドアや質感の高いインテリアなどでファミリーユースとしても工夫された設計になっています。 このモデルでは、内外装のデザインが刷新されており、エクステリアについては、メッキフロントグリル、LEDヘッドランプが採用され上質感を感じさせるものとなっており、インテリアでは、ブラックを基調とした統一感のあるインパネ・シートが採用されました。 カスタム系は納車待ちが3か月となり、CM放映を一時中止するほどの人気となった。 ダイハツ・アトレーワゴンのメリット・おすすめ 全車にターボエンジン搭載のハイパワー アトレーワゴンは 全車にターボエンジンを搭載し、ハイパワーによる高速での伸びやかな走りと低回転からの力強いトルクが自慢です。 660 カスタムターボRS• サイドストライプやフルファブリック5ウェイマルチシートなど装備されているものの、ウレタン巻きステアリングや内装トリムなどを省略し、コストアップに配慮した。 オートマチックハイビーム• DAIHATSU新型アトレーワゴンの内装の特徴は?リミテッドと標準仕様の違いに触れながら解説 ユーティリティの高い新型アトレーワゴンの内装を紹介します。 04-2015. 660 エアロダウンビレットターボ ロールーフ 4WD• 11-2019. エアコンがほとんどのグレードで標準装備となったが、装備の簡略化なども実施されている。 グレードからアトレーワゴンの中古車を探す アトレーワゴン(ダイハツ)のクルマ情報(中古車両)をグレードから簡単に車両検索できます。 660 カスタム ハイルーフ• グレードは、LX、L、Eとなり、それぞれ2WDと4WDを用意。 8月 - 一部改良。 04-2015. (昭和63年) - マイナーチェンジを行い、異型ヘッドランプを採用。 660 カスタマイズ• カセット• 全周囲カメラ• 最近では車中泊ができることをはじめ、自分の趣味に改造することが流行っていることから新車だけでなく中古車市場でも高値安定傾向が続いています。 一部のシリーズは特別装備グレードへ統合。 スライドドア• エアコン• 外板色はツートーンの選択が可能となった。 いずれも手の届きやすい場所に設置されています。 静粛性に欠ける アトレーはフロントシート下部にエンジンを置いているため、高速での高回転走行になった場合はどうしても音が気になってしまいます。 ヘッドランプとフォグランプにもLEDを採用した(グレードにより、「LEDパック」での設定或いは標準装備)。 Bluetooth接続• 「カスタムターボRS"SA III"」において、従来は「LEDパック」での設定だったLEDヘッドランプが標準装備化され、LEDフォグランプの単体オプションに変更された。 掴みやすい大きめのサイズで、お年寄りや小さな子供が乗車する際も安心です。 外観上はトールワゴンに似ていますが、エンジンを前席下にレイアウトすることが大きな違いです。 リクルート株式会社 2020年1月5日. 660 フレンドシップ リヤシートリフト SAIII 4WD• 66L 直3 SOHC EF-GS型 0. オートライト• - 全グレードでAT車選択可能となる。 ターボグレード(LX-TURBO)は孤立しておりカタログも専用カタログだった。 左ハンドル ミッション/駆動系/乗車人数• 1月 - 一部改良。 9万円 142. 660 カスタムターボR HDDナビエディション• 660 カスタム Sエディション• 乗用登録ということで、リアシートにスライド機能を追加し、180mmのスライド量を生かした広さはライバルを圧倒した。 11 全長:3395mm 全幅:1475mm 全高:1875mm ABA-S321G 2015. 1万円 15. なお、両車とも広いカーゴルームを有効に使えるようにするため、スズキではユーティリティーナット、ダイハツではユースフルナットと呼ぶボルト加工用の穴が開いています。 ステーションワゴン• Wエアコン• 2017年11月発売モデルでは、「カスタムターボRS SAIII」「カスタムターボRSリミテッド SAIII」がラインナップされており、駆動方式FRとフルタイム4WDがそれぞれに設定されています。 前部席は下にエンジンがマウントされているので背もたれを前倒させても床面と一体になりませんが、逆に前部席と後部席の背もたれを後ろに倒すと座席面だけでフルフラットな空間を作り出せます。 シートエアコン• アトレーワゴンでは、エンジンも必要十分とは言いながら決してパワフルではなく、上りの峠道ではしっかりとアクセルを踏み込まないと走ってくれないため、ここは運転をするお父さんには腕の見せ所となります。 5〜 66. 660 カスタム ハイルーフ 4WD• 革シート• 660 フレンドシップ スローパー リヤシート付仕様• 広々とした室内空間が広がる新型アトレーワゴンは、車中泊も可能な軽ワンボックスカーとして長きにわたり多くのユーザーに愛され続けています。 04-2015. アトレーワゴンは使いやすく安全で、カスタムによって自分の個性を出せる楽しい車です。 11 ABA-S321G F 4. 4WDは付きのパートタイム4WDを採用した。 1万円 15. 外装はアトレー専用フロントグリルとなり、がホワイト、ターボがシルバーを採用し、ハイゼットとの差別化が行なわれた。 09 全長:3395mm 全幅:1475mm 全高:1875mm ABA-S331G 2017. エアロ• ルーフレール• 11- 全長:3395mm 全幅:1475mm 全高:1875mm ABA-S321G-ZQXZ 2019. 最新の仕様・設定については、販売会社におたずねください。 4月 - 生産終了。 5ナンバー車は「カスタム」と「カスタムターボ」に大型電動ガラスサンルーフ付車を追加。 660 CXハイルーフ 4WD• リアフロアが2WD車のみ2段フロアとなり、足元の高さが低床と同じ位置となった(4WD車は平床のまま)。 11 全長:3395mm 全幅:1475mm 全高:1875mm ABA-S321G 2015. 04 全長:3395mm 全幅:1475mm 全高:1875mm ABA-S331G 2014. 後部席背もたれを前倒させればカーゴルームと一体化したフラットな荷室が作り出される他、後部席は左右分割なので長い荷物を積む時でも3名乗車が可能です。 パートタイム4WDはオートを採用し、利便性を向上した。 インパネ系はピアノブラック調とファインウッド調にカスタム可能 新型アトレーワゴンのインパネ周りのカスタムを検討するなら、インテリアパネルパックの購入がお得です。 自由自在に使える荷室と後部座席 アトレーワゴンの魅力は、何といっても広大なスペースを持つ荷室と、自在なシートアレンジが可能な後部座席です。 高い衝突安全性能を確保しながらフロント部を短縮し、エンジンを床下に配置することで、広い空間を実現しました。 7万円 14. ボディデザインは見栄え重視の、流麗なスタイルを採用している。 11-2019. - フルモデルチェンジ。 350kgのが可能なGXが消滅し、全車200kg積へ統一された。 04-2015. キャブオーバー型の走行性能を改善させたアトレー アトレーワゴンの方式はこれとは異なり、エンジンを従来のキャブオーバーと同じ前部座席の真下に搭載し、通常はエンジンとほぼ同じ位置(座席下)にある前輪を前方へとずらし、運転席および助手席の足元付近へと移動させた簡易型セミキャブオーバー といえる方式となっています。 装備面の見直しが行なわれ値下げが実施された。 CL系にはハイルーフを採用し、先代リバーノ譲りのリアシートスライド(交互スライド)、電動サンルーフのオプションがあった。 安全装備エリア• 10-2019. キャブオーバー車ゆえに、乗り心地や走行性能には不満がありますが、それほど飛ばさなければ問題はないため、アウトドアスポーツやレジャーに大活躍して家族で楽しめる車です。 ボディカラーはメーカーオプション設定色の一部が入れ替わり、「アーバンナイトブルークリスタルメタリック」に替わり「レーザーブルークリスタルシャイン」が設定された。 5月 - 5ナンバー車の「アトレーワゴン」にアメリカンビレットスタイルの「エアロダウンビレットターボ」を発売。 全車ABSが標準装備されていた。 660 フレンドシップ スローパー SAIII リヤシートレス仕様 折り畳み補助シート付• クルーズ系はカラードバンパーなどを装備し、通常グレードよりも安価であったため、販売の主力となった。 後退灯をリアランプから分離してリアバンパー右側に、リアのナンバープレートの位置をテールゲートからリアバンパーにそれぞれ移設。 アルミホイール• 10-2019. 現行 グレードは、「カスタムターボRS リミテッド」、「カスタムターボRS」、「カスタムターボR」、そして福祉車両対応グレードとなる「リヤシートリフト」、「スローパーリヤシート付仕様」の2グレードの合計5グレードをラインナップ。 11-2017. LEDヘッドランプやメッキフロントグリルの採用などにより上質感あるエクステリアとし、インテリアはブラック基調の統一感あるインパネ・シートとした。 7〜 183. 同時に福祉車両についてもマイナーチェンジ前の自然吸気エンジンから同様のターボエンジンに変更された。 11 全長:3395mm 全幅:1475mm 全高:1875mm ABA-S331G 2015. 1万円 14. PDF プレスリリース , ダイハツ工業株式会社, 2017年11月13日 , 2017年11月13日閲覧。 11-2019. 660 エアロダウンビレットターボ ロールーフ• はLが200kg積で、リアも2枚に減らすなど、乗り心地を重視している。 フロントバンパーとステアリングホイールのデザインが変更される。 「カスタムターボRS」と「カスタムターボRS Limited」に装備されているトップシェイドガラスをグリーンからブルーに変更した。 これらを活用すれば両車とも車中泊ができたりSUV的に使ったりと、幅広い利用法が可能になります。 セミキャブオーバー型とは 本来のセミキャブオーバー型とは、縦置きしたエンジンを通常ならば車体前方のボンネット下にすべて収めるところを、前輪に対してエンジンの位置を後ろにずらし、エンジン後方部分を室内に侵入させる形で搭載した車です(センターコンソール付近の室内に、エンジンが突き出した部分にはフードを被せる)。

Next|Next|Next