インタラクティブ スタディ

新型コロナウィルス感染症対策のための臨時休業期間における児童生徒の学習について

インタラクティブ スタディ

子どもたち一人ひとりにとって、自分のペースで「わかる」学習が行えます。 【プレスリリース全文】. (注)については、スタディシリーズのサイトでご確認ください。 新型コロナウイルスの感染拡大を受け臨時休校となった小中学校だが、1ヶ月近く休校となるだけに、その期間に学習能力の低下などがないか保護者としては心配なところだろう。 ディスクドライブ CD-ROM(インストールに必要) ハードディスク 作成する教材を記憶するのに十分な空き容量が必要です。 1/Pro/Enterprise(日本語版) (注)OSが64bitの場合は32bitモードでの動作になります。 新型コロナウィルス感染症対策のための臨時休業等により、児童生徒が学校に登校できない期間において、ICT等を活用して学習を進めることができる教材等を紹介いたします。 先生は、学習の過程で蓄積された学習履歴を先生用コンピュータを使って確認することができ、クラス全体や子どもたち一人ひとりの学習目標の達成度を確認でき、タイミング良く適切な個別指導が行えます。 ) (注)Java VMは、教材が読み取れるよう、ローカルポリシーを設定する必要があります。 5教科で6万を超える問題の中から、理解度や不得意分野に応じた問題が出題されるので、一人ひとりに合った自宅学習を支援することが可能です。 学習履歴から、クラス全体や一人ひとりの理解状況を細かく把握できます。 先生用コンピューター OS• これにより、自ら進んで学習する能力を育成することができます。 一人ひとりの理解状態に応じた学習ができます。 スタディライター for Web Ver. 今回発表されたのは、新型コロナウイルスの影響拡大に伴い臨時休校となっている小・中学生向けに、同社が提供している個別学習支援システム「インタラクティブスタディ」を無償提供するというもの。 ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。 児童・生徒は、自宅のパソコンやタブレット端末からログインし、クラウド上の問題集を解くことで日々の学習が行えます。 本教材は、学習塾などを運営する株式会社進学会ホールディングス(本社:北海道札幌市、代表取締役会長:平井睦雄)と当社が共同で開発したもので、5教科(国語、社会、算数/数学、理科、英語)を取り揃えています。 シャープマーケティングジャパン株式会社(本社:大阪府八尾市、代表取締役社長:中山藤一)は、新型コロナウイルスの影響拡大に伴い臨時休校中の小・中学校を対象に、個別学習支援システム「インタラクティブスタディ」のオンライン学習教材を無償で提供します。 同教材は、学習塾などを運営する進学会ホールディングスと共同で開発したもので、5教科(国語、社会、算数/数学、理科、英語)を取り揃えているとのこと。 無償提供期間:2020年3月3日 火 ~ 休校措置解除まで お申込み受付サイト (お問い合わせフォームに必要事項をご記入の上、お申込みください) 「インタラクティブスタディ」に関する情報は、以下のウェブサイトでご覧いただけます。 提供教材名:個別学習支援システム「インタラクティブスタディ」オンライン学習教材 対象:全国の小・中学校 *教育委員会または学校長名でお申し込みいただけます。 シャープマーケティングジャパン株式会社は、新型コロナウイルスの影響拡大に伴い臨時休校中の小・中学校を対象に、個別学習支援システム「インタラクティブスタディ」のオンライン学習教材を無償で提供すると発表した。 同教材のように、手軽に無償でオンラインで勉強できるものであれば保護者としてもありがたい限り。 児童・生徒は、自宅のパソコンやタブレット端末からログインし、クラウド上の問題集を解くことで日々の学習が行え、5教科で6万を超える問題の中から、理解度や不得意分野に応じた問題が出題されるので、一人ひとりに合った自宅学習を支援することが可能としている。 JVM(注) Java VM J2RE : 1. マルチメディア機能 マルチメディア機能を使用する場合は、サウンドボードや画像ボードと各ドライバーが正しくインストール設定され、正常に動作している必要があります。 ただし、申し込みは学校単位での申し込みが必要なようで、各学校、教育委委員会にも積極的な導入をお願いしたいところだ。 誤答傾向や目標の達成状況に応じた分岐が行えます。

Next|Next|Next