アルバ トリオン 弱点

【アイスボーン】アルバトリオンの弱点&属性と攻略予想!配信日は7/9(木)!【モンハンワールド】

アルバ トリオン 弱点

翼 耐久値を1回0にする。 角に当たった場合は龍やられにはならない。 バックジャンプ 後ろにジャンプをして間合いをとる。 ダメージよりも龍やられが非常に厄介である。 落し物 なし 曲名: 殷々たる煌鐘の音(いんいんたるこうしょうのね)、あるいは終焉終末とも呼ばれる。 ひっかき時に振られる尻尾に当たると尻もちをつく。 出始めで被弾した場合は、直ぐに解除できれば吹雪攻撃終了までに間に合う。 回転開始から着地の間まで当たり判定がある。 こちらは終了後の確定着地もないので注意。 青白モードの場合は空中に飛ばれるとほとんど攻撃の手段がなくなるため、できるだけ早く閃光玉で落下させたい。 閃光玉は効果中にも比較的暴れるが、ホバリング状態を撃墜するためだけにでも使う価値はある。 落下直前に地面が影で暗くなる。 地面の色がオレンジ色に変わり、約3秒後に爆発。 アマツマガツチのソロ攻略はこちら! オストガロアのソロ攻略はこちら! 簡単攻略とはいかない「 煌黒龍アルバトリオン」クエストですが、時間いっぱい粘れば攻略可能です。 ランス 倒すだけなら容易な武器。 氷属性。 ある程度補足しつつ狙ってくるため回避のタイミングは遅らせると良い。 乗りはドス古龍っぽい感じだと思うので乗りの練習を今のうちにしておいてたら少しはマシになるのではと予想しておるところです。 またダウンから復帰後までにある程度ダメージを与えると、怒り咆哮が来るが、 高級耳栓があれば、実質咆哮終了まで長いチャンスタイムを迎えられる。 この状態で約60秒 両角破壊後は180秒 経過すると、「回転離陸」動作の後青白モードへと移行する。 やはり発生が早いので目視してからの回避は困難。 下記を参考に色々試してみるとよいだろう。 氷柱を撃ち終えると、決まった場所に戻ってきて、自ら青白モード・地上戦へ持ち込んでくる。 突進 赤黒の雷を纏い、突進してくる。 やはり無属性攻撃で攻めるのが無難だと思います。 通常時はアルバトリオンの頭の位置が高く、攻撃が当たらないが 振向き、ブレス 雷、炎 、威嚇、帯電など当てられる機会は多い。 ある程度余裕を持って戦うことで、かなり戦闘が行いやすくなるだろう。 閃光落とししたら翼まで行って即タルG2個設置してキック起爆 最初の睡眠爆破と合わせてタルG10... 翼の破壊は睡眠爆破を用いるのが最良。 振り向きながらひっかきは後ろの方まで攻撃判定があるので、早めに回避して範囲外に逃れよう。 氷属性攻撃 氷やられ,雪 落雷(地上) 地上にいるとき使用。 睡眠弾+大タル爆弾Gの睡眠爆破は強力。 当たると雷属性やられになる。 火炎ブレスと同じ動きで雷を放ち、前方一帯に落雷を起こす。 オススメの属性は龍もしくは爆破あたりで良いだろう。 鬼人薬グレードと硬化薬グレードも持ち込みます。 前後脚• 禁忌モンスター 『モンスターハンターシリーズ』の世界観からしても、規格外の存在として位置付けされているモンスターです。 雷の影響で頭が白く光る。 エリアの端で立ち回ると地形(溶岩)ダメージや連続攻撃を受けやすいので、エリア中央で立ち回るようにします。 3連発のケース• 引っかき 無属性になった以外は赤黒形態時のそれと同じ。 振り向く頃に軸をズラす様に立ちまわると回避は容易。 よって尻尾を切断したら隙を見て先に剥ぎ取っておくことをお勧めする。 最初は 必ずアルバトリオンの左側(コチラからみて右)から発射し始めるので、向かって左側を位置取りたい。 そして広範囲・長い当たり判定により凶悪な技となっている。 問題は 青白モード時の空中戦。 突進や左右ひっかきなどは、攻撃の範囲はかなり大きめだが予備動作が大きいので、予備動作をしっかりかくにんしておけば難しいことはない。 羽をいつでも狙えるし怯み効... アルバトリオンは今まで実装されたモンスターの中でもかなり強力であることが予想されるので、準備を怠らないようにしましょう。 直進するパターンと 左右どちらかにカーブしながら突進するパターンがあり、誘導性もある。 弱ホーミング3連の場合、必ず威嚇に移行するので攻撃のチャンス。 落雷 雷を落下させる。 空中時は威嚇をすることも結構あるので、そのタイミングを逃さないようにしたい。 ただし麻痺と睡眠が近接武器で翼破壊のチャンスを作り出すのに極めて有用なのも事実。 閃光玉が命中しやすいタイミングは• 雷属性攻撃 雷やられ 回転攻撃 頭に冷気を纏い、回転して攻撃した後、尻尾でなぎ払う。 振り向き時の隙 片手、双剣とかではないなら、振り向き引っ掻きには当たらず、振り向きのみのときだけ頭に当てられる位置が存在します。 頭を上に振り上げる攻撃をしたときにも高台に角刺さるようです。 3回のパターンは毎回ハンターをサーチしてきますが、4回の場合は左右交互に放ち、最初の1発しか狙って来ないので、威嚇行動の時には頭が遠いこともあります。 パーティの場合は支援してあげた方が成功しやすくなるんだが、アルバトリオンは上空に飛ぶ(テオやクシャルと同じ)ので、近接だとマトモに支援が出来ない。 攻撃を食らうと龍属性やられ。 滑り込み攻撃をした後、突進してくる場合が多い 引っかき 赤黒状態と違い、龍属性は無い。 当たると氷属性やられと雪だるま状態になる。 龍雷は発生せず、龍やられもない。 突き上げ 前方のハンターに対して2回突き上げで攻撃を試みる。 一部の攻撃には、溶岩を出すことがあるので、そこだけ注意しておく必要がある。 全身の色が赤茶色?に染まる。 強襲 赤黒状態の強襲とほぼ同じ。 MHXでは、この攻撃の予備動作に入ってから実際に行動するまでに怯ませることで、上空へ飛んでいかずにホバリング状態のままこの攻撃を行うことがある。 氷属性攻撃 氷柱ブレス 前方に氷柱のブレスを3発同時に発射する。 チャンスを無駄にしないためにも、動作をしっかり終えたのを確認してから狙いに行こう。 乗り値は初回はそこまで高くはないが、2回目以降は数値の上昇が高くなる。 覚醒武器の強化は出来なくても、「ムフェトジーヴァ」との縄張り争いは見てみたいものです! 武器の属性ガチャ 全属性を司る「アルバトリオン」ならば、武器も全属性あっても良いんじゃないか、と思います。 謎の新モンスターの影が!? デベロッパーズダイアリー、アルバトリオンの告知動画にて最後に謎のモンスターの影が映っていました。 ブレスは標的のいる地点で竜巻状になり周囲を巻き込む。 着地にも判定がある。 ただ発射時に構える前脚にも判定がある。 強襲 赤黒状態の強襲とほぼ同じ。 龍雷突進 鳴き声を上げつつ、全身に龍雷を発生させてから前方に突進してくる。 雷属性攻撃 威嚇 地上、空中のどちらにいても使用する。 全身が赤黒いのが特徴で、主に火&龍属性攻撃を行う。 GIFを用意できたらよかったのですが、PSPの故障&MHX,MHXX未プレイにより素材を用意出来ませんでした。 MHXではHR80で受注可能になる、最後の解放クエストである。 このモードは一定間隔で切り替えてくる。 発生が早く、ホーミングが強い単発、弱ホーミング3連、ジグザグ4連の3パターンがある。 ターゲットを狙って2発発生 落雷発生までの間がやや短い。 肉質が硬く睡眠爆破等行わないと破壊は難しい。 バインドボイス【大】効果を持ち、スキルでないと無効化不可能。 発生が早く、ホーミングが強い単発、弱ホーミング3連、ジグザグ3連の3パターンがある。 (空中、地上問わず咆哮以外の全てに対応できる) 一番楽な倒し方は、カラ骨と竜の爪を大量に持ち込んで調合しながらLv2拡散弾で戦うこと。 当たると大ダメージ+氷やられ。 滑空終了付近で龍風圧を貰うと、その後割と高い確率で追撃してくる雷スタンプの回避が難しくなる。 属性やられ耐性や災禍転福が有効 「アルバトリオン」は多くの属性攻撃を使用してくるため、「」を付けることが大切です。 疲労 古龍なので疲労状態にはならない。 避けられないことは無いが、発生が早いため、接近していると回避が困難。 これで動きを止められ、なおかつ後述の3連発型のうち1or2発目で震動を受けると、次の回避がギリギリになる。 着弾時、竜巻が起きる。 受けた後、噴火攻撃をもらうと痛いので、高級耳栓を付けておきたい。 発生が早く、ホーミングが強い単発、弱ホーミング3連、ジグザグ4連の 3パターンがある。 歴戦王ネロミェールでは目に見えて属性ダメージが大きかったため、属性値を上げる価値は大きいと考えます。 尻尾 : 斬撃属性ダメージ660 基本値300x倍率2. 突進 赤黒形態時と同じだが何も纏わず、無属性となっている。 睡眠爆破 弓やボウガンなどで眠らせてから、頭に爆弾を置いて部位破壊を狙うのも非常に有効。 アルバトリオンの攻撃パターン 攻撃方法 詳細 火球爆発ブレス 前方に火属性の火球のブレスを吐き、大きく爆発する。 絶え間なく攻撃をしていなければ時間切れになってしまうこともあるので注意が必要。 ただ、爆破の追加ダメージで怯ませすぎるので怒りのダメージ蓄積値が低いアルバトリオンがすぐ怒っちゃうらしいです。 解除する際も、できるだけ回避行動を上手く使い、アルバトリオンが見せる隙に全力でレバガチャしよう。 龍属性攻撃 強襲 怒り状態時に使用。 また、アマツマガツチとオストガロアではオストガロアの方が簡単に攻略できます。 大型古龍でありながら、乗りは出来る。 防具データベース• ・ スリンガー閃光弾は有効で、特に冷気まとい時に空中を飛行したときに目の前に投げると撃墜させることができるので便利だがタイミングはシビアで難しい。 不動パターンと前方に移動しながらなぎ払うパターンがある。 氷属性攻撃,氷やられ,雪 落雷(地上) 地上にいるとき使用。 当たると大ダメージ+氷やられになる。 当たると上空に打ち上げられ、火属性やられになる。 なぎ払ったときに爆発が起き、被弾すると火属性やられ【大】になる。 [2017-06-21 21:17]• 水属性は扱わない。 3倍の個数が必要となる。 赤黒モード時は突進や引っ掻きで龍やられを発症することが多く、属性が封じられやすいので、敢えて赤黒モードには通りにくい属性を選ぶ。 脚攻撃による転倒、飛行時に閃光玉使用、スタン等の時に、左翼に爆弾を当てましょう。 待ってるぜアルバトリオン!. 相変わらず「煌黒龍の天鱗・天殻」は余るほど出てくる。 (コメントより) 攻略のポイント 剣士で角(頭)を攻撃しやすいタイミング 【赤黒モード】前方へ炎ブレスを放った後 正面にブレスを放った後は、低い位置で首を伸ばすので攻撃のチャンスがあります。 アイテムデータ• 雷叩きつけ攻撃(空中時) 冷気まとい状態で使用してくる。 着弾すると地面を抉る程の大爆発を起こす。 ・ 古龍なので罠が無効で疲労状態にならない。 】氷飛ばし つららのようなものを空中に発生させ、ハンターに発射する。 打ち上げタル爆弾は常時でも攻撃の隙に単発づつ当てられる、左前足付近から打ち上げれば大概ヒットする。 尻尾の方がダメージが高め。 攻撃or一定時間経過で勝手に壊れて消えるので気にする必要性は少ない。 噴火が発生しない為、回避が容易。 ・青白時、位置をピンポイントで狙う空中落雷2回を行うと確定で空中威嚇します。 アルバトリオンの前方に柱状に3本発生• 突き上げはアルバトリオンの左側から中央に向けて突き上げるので、向かって右側に居ると貰いやすい。 氷ブレス 複数の氷塊を同時にブレスとして吐き出すモーションです。 何人かの方が書いていますが、強襲には高台を一撃で破壊する効果ありますね。 瀕死時によく使用する。 当たると大ダメージ+雷やられになる。 ・帯電滑空後、振り向き狙いで閃光玉を投げたとき、威嚇して空振りというケースが 非常に多かったので、(ほぼ9割外れ+閃光を使わなかった場合はすぐ振り向くことが頻発) ハンターの行動をサーチしてる可能性があります。 ということは、スネ夫のミドルネームはアルバトリオンとなり、スネ夫の本名=「骨川・アルバトリオン・スネ夫」である。 もちろん閃光玉も調合分15発持っていくのが望ましい。 逆にクリティカル距離よりも離れすぎると曲がる突進を喰らってしまうので距離感が大事になる。 近距離に関しては以上のことで良いのだが、中・遠距離の戦い方が非常に難しい。 部位破壊について 角 1段回目、耐久値を2回0にし左角破壊。 イヴェルカーナのように瞬時に空中に氷を生み出し、炎の規模もテスカト種並。 ナナと同じものなら、最も警戒すべき攻撃の1つとなりそう。 撃墜すれば頭部を攻撃するチャンスにもなるし、撃墜後は陸上戦になるため空中戦より楽。 当たると氷属性やられと雪だるま状態になる。 PTプレイやオトモと一緒にいる時は注意というのを追記した方が・・・ -- 名無しさん 2011-05-28 22:56:49• 赤黒状態と違い龍属性は無い。 「突き上げ」の説明に、振り回される尻尾先にも弱い攻撃判定がある、とありますが、 この「弱い」というのが「範囲が狭い」のか「怯みが小さい」のか「威力が小さい」のかよく分かりません。 スラッシュアックス 回避距離UPか回避性能があれば、ある程度張り付いて脚を攻撃できる。 破壊したい場合は青白状態の時、閃光玉でアルバトリオンを落として攻撃しよう。 少し離れていれば当たらない。 後者は予備動作中に口から炎が漏れるので、見えたら回避するようにしよう。 【New! 狩技ドリンクは手数が稼ぎやすい前半戦に使うことがポイントです。 突進後に連続で使用してくることが多い。 双剣 アルバトリオンが青白状態になり、飛行するとほとんど攻撃できなくなるため、閃光玉は必須。 龍属性。 またフィールドにも変化が起こり、雷雲が発生し稲光が走るようになる。 剣士 片手剣 討伐自体を目的とするなら、機動性が高く、いざというときのガードもできる片手剣の相性はかなりよい。 状態 怒り 約120秒。 状態 怒り• 大型モンスター攻略 50音順• 攻撃後の行動はバックジャンプと同じ。 見た目は..... ハンターもしくはアルバトリオンの攻撃を当てるか、時間経過で壊れる。 ダウン中の翼への攻撃は左翼にヒットするため、左翼のみを狙おう。 この場合、攻撃後はそのままホバリング状態で行動し始めるので注意したい。 120秒。 飛行して前進しながら地上に向かって吹雪のブレスを吐き続ける。 機動力が低いので、回避距離UPがあると良い。 突進が終わると最後に突き上げ攻撃をする。 突進 突進してくる。 帯電滑空 全身に雷を纏い、飛行する体勢を取ったのち、前方へ高速で滑空する。 怒り状態になると、口元から火が噴き出る。 なお ホバリング中は非怒り時に限り、閃光玉で撃墜することが可能。 突進攻撃は龍属性。 三回以上攻撃すると、まず反撃をもらうので、早めに離脱する。 「幽境の谷にアルバトリオンが現れた!!」ではなく「アルバトリオンによって幽境の谷が神域と化した!!」という表現の方が正しいのかもしれない。 頭部を狙う場合は、落雷の最初部分が頭部付近に落ちてくるので、それを見過ごしてから攻撃しに行きたい。 ダメージはかなり高い。 3発とも同じターゲットを狙ってくるが、テンポが並なので、納刀ダッシュなら余裕で逃れられる。 一番速く討伐できる立ち回りは 連射が撃てる弓で、時計回りに移動しながら突進後の首の振り始めに横から顔に撃ち込み、 尻尾の方に溜めながら進み振り返りにまた顔に攻撃する。 納刀時の通常移動くらいの速度で動いていれば当たらなくて済む。 地上:首下付近でブレスがきたら頭を攻撃し放題。 角から天に雷を放ち、前方1直線に落雷を発生させる。 全身に生えている。 吹雪ブレス時• なければ聴覚保護の吹ける笛で挑みたい。 当たり判定は走り始めてから全身に発生する。 硬直が長く、頭も下がっている時間も長いため回避すれば頭部への攻撃チャンスとなる。 ブレス その場で口から火属性のブレスを発射する。 頭突き これも赤黒モードと同じものです。 回転攻撃 頭に赤黒の雷を発生させ、全身に纏いつつその場で回転し、周囲をなぎ払う。 かなり凶悪な技だが、さらに凶悪な点は「予備動作がない」点だ。 突発的に遅いスピードで後ろに飛び上がりながら軸補正をし、速いスピードで襲い掛かる。 オトモは連れていません。 帯電 雷を発生させ、頭に帯電する。 違うところは 非怒り状態で使用し、着地時に噴火が発生しない所。

Next|Next|Next