コピック 線画

コピック初心者でも怖がらない!!基本な塗り方を覚えよう

コピック 線画

私はコピックの色をかなり重ねるのが好きなので、上質紙とかケント紙のようにインクがにじみづらい紙の方が好きでして、このコピックペーパーセレクションのシリーズはコピックのメーカーだるTooさんから出ているので、コピックと相性が良い紙です。 ここでも 白地を生かして、髪の影の部分だけを塗っていきます。 りーりん:描き込みにもよりますが、トータルだと5時間~20時間くらいだと思います。 ここでも全体に塗らずに 髪の毛が光っている部分を塗り残しながら、 立体的に見えるように塗っていきます。 検証後、コピックのニブが黒く汚れてしまいました。 ことりはな:本書のメイキングを見て少しでも参考にしていただけたり、発見があったらとても嬉しいです。 045] 線画提供 - 様 [No. その後ワインやコバルトなど、徐々に欲しい色を増やすと良いかと思います。 03、0. E000で下塗り、その後E00で本塗りをします。 全体ではなく毛先等々で大丈夫です。 画用紙なので滲みが出やすいですがその分ムラが出来にくいと思います。 コピックを初めて買ったのは中学1年生のときでしたが、本格的に使うようになって、一気に買い揃えるようになったのは2年前くらいからです。 仕上げ用の画材 仕上げは一通り着彩が終わって、ホワイト、ハイライトを入れる作業です。 この値段でこのクオリティは言うことなし。 構図や春っぽいモチーフ、服のデザインなど一つ一つかき出しながら悩んで描いたイラストなのでとても思い入れの深いイラストです。 そのころはそれが自分の流行でした。 037] 線画提供 - 様 [No. 太さで使い分けるて線画を描く場合下記のように分けてます。 割と文具店でよく見かける気がしますので、もしかしたらコピックよりも購入しやすいかもしれません。 サクラクレパス ピグマ(ブラック)• 通常のぼかし塗りは色を塗る前にクリアブレンダー(透明色)を先に塗る場合が多いかと思いますが、 色紙の場合はマーカーの渇きが早いので、先にパールオレンジ(薄いピンク色)を塗ってからクリアブレンダーでぼかす方がオススメです。 この時 パースを取るための線や、本来はペン入れしない線もしっかり描いていきます。 鉛筆には大きく分けて「B」「F」「H」の3種類があります。 それと 0. ニブへの影響…黒く汚れる 全くにじみません。 にじみ…なし• 塗りで使ったり、コピックと一緒に水彩色鉛筆や絵の具塗りもするなら使えそうですね。 4種類のミリペンが本当にコピックと相性がいいのか検証 まずは色見本を作ってみました。 気軽に手に入る紙で見て行きたいと思います。 水彩色鉛筆は割と安価なので一度使ってみると面白いかもしれません。 次にカスレが目立つのはコクヨのドローイングペンです。 線画、塗り、ツールと自分の好みの選択をした後様々な塗り方を吸収して自分の物にする…というのが理想的ではありますね!! 個人的に書きやすくて好きなのはKOKUYOのドローイングペンですが、コピックマルチライナーも慣れてきたらすごく書きやすくなりました。 自分の筆圧、クセなどを自覚するのも画材選びで大切なポイントだと思います。 個人的に一番良く使っている紙ですので今回はこちらの紙を使用して説明させていただきます。 どういう風に塗ったらいいのか分からない方、すでに独自の塗りをしている方など、手に取ってくださる方はさまざまだとは思いますが、コピックに興味のある方ならきっと楽しんでいただける1冊だと思います。 (写真に指が入ってしまっていました、すみません) 影付けが足りないかな~という印象でしたのでBV000を使い首元、手首、髪の下等々にほんのり影を落として行きます。 使い続けられる、という点で一番安心感もあります。 ・コピック 実はこちらが「コピック」らしいです。 意外と目は塗り込みが多い個所なのですがイラスト(特に人物イラスト)の善し悪しや印象が大きく変わる個所なので念入りに作成したいモノです。 自作発言• ( 色紙は一発勝負!だからためし塗りで色選びミスを防ごう) 先に薄い色(肌色)から塗っていきます。 030] 線画提供 - 様 [No. ……もう少しキャップが開けやすいといいのになぁと…。 コピックの特性は 「コピートナーを溶かさない」ことにありますが、 これは家庭用プリンターでも同じです。 マルチライナー• 051] 線画 - 様 [No. 人によっては薄く感じる場合もありかもしれませんが…。 最初に購入される方も多いでしょう。 039] 線画提供 - 様 [No. 今回あまり出番が無かったのですが白い個所に私はよくこの色を使用します。 こうすることで 真っ黒にべタで塗りつぶすよりも立体的に見えます。 実用性もあるけど、持ってると本格的でカッコよく見えます(笑 — vesper vesper 消しゴムのかすを払うのに使います。 03~0. なので、サイズに迷ったらとりあえずA4買っておくと失敗がないです。 特に女性キャラ等を塗る際にオススメします。 私は色々試した結果、ブラウンか、セピアが一番自分のイラストにあっている感じがするので、よく使います。 5 コピックと言えばFIG!! それくらいお気に入りの用紙です。 修正ペン、白いインクのゲルインクボールペン• トレス台のスイッチを入れると下から照らされますのでラフが透けて見えます。 5がA4少し大きめです。 ことりはな:水彩色鉛筆と、ホワイトのボールペンです。 お買い上げの方には会場限定の購入特典をプレゼント。 デジタルにしろ、アナログにしろ、現在は見てもらう場合生では無く印刷やネット媒介ですのでここの処理をする為にも多少のデジタル知識は必要になってしまいます。 乾くまでペンより時間がかかりますので、触らないように気をつけることと、つけすぎてしまうと盛り上がってしまいます。 繊細な場所の塗りには向きませんが広い面積の塗りにはとても大活躍してくれます。 百閒は一見に如かずと言うことで、実際にどうのような違いがあるのかを確かめてみましょう。 紙の大きさなどにもよりますが目は約30分~1時間、髪も長さによりますが2時間以上はかけています。 とは言っても最初は難しいかもしれないので、 好きな絵を真似ることから始めるのがいいかと思います。 そして、背景を描く個所と同系色の色でペン入れをして行きます。 コピック プロのイラストレーターにも使われていて着色道具として有名なのがコピックです。 こちらを使用している人は多いと思います。 コピック・アート作品展を毎年開催していますので、素晴らしい作品を描いて発表する楽しみを味わってください。 他にも細かい所に色ペンを使用しています。 続けて細かい場所、お面や紐、煙管、サンダル、飾り等々を塗り込んで行きます。 そこで、未然にそのような事故を防ぐためにも、 本当にコピックに滲まない最強のミリペンはどれなのかを検証してみたいと思います。 3)800円で揃うのでちょうどいいですね。 コピックには大きく分けて2種類あり、「コピックチャオ」と「コピックスケッチ」です。 ですが、私がYouTubeに投稿しているメイキング動画では、ありがたいことに「線画が綺麗」とコメント欄などで褒めていただけることも多いです。 やっぱり最強はマルチライナーだった 色々なメーカーのミリペンを使ってみて思ったのが、コピックの線画に関しては『 やはりコピックマルチライナーが一番安心して使える』と言うことでした。 03mmがあれば最初は十分かと思います。 単純に色塗りするだけじゃなくって、ちょっとしたコツみたいなのがあるんだなぁと実感。 ぼかしたい部分は色鉛筆を使うといいですヨ これで完成!!ですッ 色紙の一番大切なところはやはり目です。 ムラのコントロールが難しいんですね。 03を買いました。 単純に色が好きなパステルカラー系ものから選んでいました。 0番を多用して水彩っぽく、0番を使用せずハッキリとさせてアニメ塗りっぽく…と使い手によってコピックでも様々な塗り方や描き方に出会えます。 コピー用紙に描きたい絵のラフを描いていきます。 1を買います。 黒いインクなのにここまでかすれないのは優秀。 ペンのみで一発描きを練習する 「下絵を意識しすぎない」といっても、どうしても下絵に捕らわれてしまうこともあります。 5mか0. 次に影としてYG67を入れていき、一番暗く影が落ちる場所にG99を入れていきます。 コピック・アートをしっかりやるなら、ぜひ家でもできるようにするのがおすすめです。 コクヨ ドローイングペン(セピア)• 寒色系か暖色系か知る 青系の寒そうな色が寒色、赤系の暖かみのある色が暖色です。 髪を塗り込みます。 次に瞳です。 ステッドラー ピグメントライナー(ブラック) ちなみにこれら4種類のミリペンはすべてコピックに使える耐水性のペンになります。 そのまま本番の紙に下絵をしても良いのですが…アナログはCGと違い失敗したらそれまで…というパターンが多いです。 ステッドラー「ピグメントライナー」• 近い色を選ぶ カラーチャートで近い色を選べば基本的にはOK! 上の例で示したように、髪の毛が真っ赤ならそれよりも薄いピンクにするか、濃い赤にするかといった具合です。 ここで100円ショップのイラストマーカーの登場です。 実際に書いたのがこれ。 基本な塗り方を覚えよう まとめ まず、今回は基本的な所で説明させていただきました。 平筆部分が広い面積を塗るのに便利な点とまぁ…インクを気兼ね無く使いたいという場合に良いですね。 絵をかわいくしたい場合、顔には黒影をつけない方が無難です。 ニブの汚れ…なし 全くにじまないので安心して彩色できます。 まずは下の作務衣です。 かすれ…ごくまれにある• それではお付き合いの程、よろしくお願い致します!! 3のコピックライナーです。 一つずつ確認していって自分だけのアナログイラスト製作環境を作りましょう。 どんなレッスンでもそうだけれども、やっぱり初期費用が痛い。 048] 線画提供 - 様 [No. 金属や皮製品と行った個所は白い所をハイライトとして残すと良いです。 では、実際に塗りをしてみましょう コピックをムラなく塗ってみよう。 038] 線画提供 - 様 [No. コピックは普通に塗り潰すだけでは色の濃い薄いが目立つ「ムラ」が出来てしまいます。 こちらは以前のイラスト記事でのイラストではありますがが…こちらでもしっかり見栄えのあるイラストが出来ています。 そしてコピックマルチライナーはコピックの線画専用として開発されただけのことはあり、滅多にかすれません。 ペンの本体(軸)にBrown、Sepiaと名称が記載アリだが小さめ。 また、ペン入れの時に パーツや人物ごとに線の色を変えるのも、ごちゃごちゃした線画を整理しながらペン入れできるのでオススメです。 それでは、衣類等もひとまず終了します。 最後の仕上げは、ほっぺの赤い部分を ピンクの色鉛筆で(お化粧するみたいに) 薄く塗ります。 これはDaisoで買いました。 016] 線画提供 - 様 [No. 紙の大きさや部分にもよりますが、0. あとは、消しゴムで消すとき、力を入れすぎないことです。 05と0. コピックマルチライナーは線画だけでイラストを描いたりして楽しむ方法もあります。 私は面倒なので、最近はゲルインクボールペンで全部すましてしまったりしてます。 写真のはスノーホワイトですが、普通のホワイトで良いと思います。 なるほど。 鉛筆の濃度について 鉛筆の濃さは全部で17種類(JIS規格)あります。 *光と影って何?という方はのワンポイントアドバイスを参考にしてみてください。 5 この薄さで裏写りしないのが素晴らしい。 下絵の元となるイラストを描いていく(下描きの下描き)• 羽箒が無かったら、ティッシュなどで優しく払うと良いと思います。 白は雲を描くときや光の表現に使います)、パステル(遠景の表現の際に使うことがあります)、ボールペンなど、だいたい一通り使ってみてる気がします。 新堂みやび:特に紙や線画は色々と試しながら変えてきています。 コピックの線画はこれを使えばいい• 薄めの肌色系(E50・E51・E00あたりがおすすめ)• 次に色を乗せてから0を塗り込むと元のインクを0番が溶かしてしまうのでそこから滲みが出来ます。 ( 塗りつぶすのは、透けて見えてる線の上だけで大丈夫!全部真っ黒にする必要はないです) この作業は鉛筆カーボンを作って、 下描きを色紙に転写する準備のためにやっています。 個人的にはちょっとムラが出来易いかな? 年末にリニューアル予定で現在売り切れたり転売価格になってたりしてる。 こちらも水彩での濃い色の乗せた後水で伸ばす方法に近いかと思います。 次にコピー用紙です。 006] 線画提供 - 様 [No. 白、金が一番使用頻度が高いです。 なので100円均一などの鉛筆や安いタイプのものはあまりオススメできません。 紙については、イラストの目的別に変えた方が良いです。 コピックを始めるのに、私が購入したもの まずは購入したコピックのカラーマーカー。 ここでは簡単な塗り方にするため、全体に肌色は塗らずに、 頬の赤身の部分と、口の中、後は影になっていると思われる部分をぼかし塗りしています。 紙に適当に線を書き、15分ほどそのまま放置しインクをしっかりと乾かしました。 ただ、フルCGは苦手で、線画は手描き、ベタ塗りとグラデーションくらいしか使わないシンプルなものです。 輪郭線、うしろ髪や服など 0. それで誕生日のプレゼントに買ってもらって、確かR11、R59、Y15、G85、B45、E00かE21あたりだったと思います(今思うと渋い色ばっかりですね……)。 線画の段階で瞳孔等を描いても良いのですが今回は着色の際に描き入れた方法で描いて見ました。 新堂みやび:児童書のカットは、初めてお受けしたのがデジタルだったので、今も変わらずデジタル絵で入稿してます。 フタに筆付きのもあるけど(写真右)、実は筆が曲がってしまっていて使い物になりません😂結局水と筆で使うため瓶タイプで良い気がしてる。 髪の毛はウォーターブルー(水色)で塗っていきます。 2 アーカイブ• アナログイラストをデジタルで処理する場合はあまりデジタルを目立たせず、それでもしっかりと入れるという事が出来ると苦労した描いたイラストがデジタルに取り込んだら劣化したという悲劇を避ける事が出来ます。 今度はピンクでひし形を描いていきます。 素早く塗ると言っても塗り個所によって様々です。 色紙も100円ショップのものです。 028] 線画提供 - 様 [No. 03~0. そんなコピックによるアナログイラストの描き方を解説した『 』が、8月3日(月)に翔泳社から刊行されました。 03か0. 024] 線画提供 - トシトキコ様 [No. — vesper vesper まず揃えるなら? 何色を買えば良いか? マルチライナーは色・サイズが多くありますが、汎用性を考えて、 まずはブラック(黒)、次にブラウン、セピアやグレー系を買うのが良いと思います。 左から「ウォータブルー」「クリアブレンダ」「ピンク」「パールオレンジ」です。 その後、コピックの ニブをグッと押し付けるように線画の上へ着彩し、にじみやかすれ具合を検証してみました。 さらに後で、主線をもっとさらさら引きたいと思って、カラーインクとつけペンを使い始めました。 一応はイラストの雰囲気的に夜なので… ソフトライトのレイヤーの下にレイヤーを作成、紫色(黒に近い色が良いです)で影となる部分をブラシで軽く乗せていきます。 紙の厚さ• キャラ絵がアップなので背景の模様は小さめに描くのがコツですね。 この部分はどういうふうに塗っているのだろう、何色を使っているのだろうと思ったりして、見よう見まねで練習しました。 白だけではなくて黄色や水色などを混ぜて使うこともあります。 ブラック、クールグレー、ウォームグレー、セピア、ブラウン、ワイン、コバルト、オリーブ、ピンク、ラベンダーの全10色とカラーが豊富。 ペンホワイトはそのまま付けペンに使えて便利。 コピックはグラデーションになり易い色が隣同士に配置されて販売されている場合が多いので購入する際にグラデ組としてまとめて購入すると便利です。 017] 線画提供 - 様 [No. なくてもよいものですが、私は絶対に使います! なぜなら、手で払うと、 気がつかないうちに手が汚れていたりして、はらったときに、紙面が汚れる可能性があるからです! 手の汗や、油がついてしまう可能性もありますので、手で払うのはオススメしません。 黒や茶色の一色も好きなのですが…個人的にパーツパーツで色分けするのが好きなので今回はそのやり方… メインでSARASAの「大人のSARASA」シリーズのダークレッド、ダークグリーン、ダークブルー、uniのプロッキー、オレンジと茶色、そしてコピックマルチライナーのピンクを使用します。 012] 線画提供 - 様 [No. 例えが下手ですが そして仕上げとして特に暗い場所に暗い色C7を少しだけ入れます(本当に毛先やお面に面した場所等々の少しだけ) 最後は何気に一番大事な個所…「目」です。 実際に購入した、0. 3を使いました。 ハイライトとして白い場所は少し残して行きます。 肌の影にグレーを加えたり頬を塗らなかったりなど冷たい印象の塗りだったんじゃないかと。 この36本は、基本の色となるので、まずこの36本の色の特性を覚えるのがいい。 とくに、気合いの入った絵を描いているとき、些細なことで汚れてしまうと、気分も落ちてしまいますので、気をつけています。 1か0. 以前はデジタルの塗りを意識していました。 人によってはラフから紙に写す段階でペン入れをする場合もありますが…私の場合はラフの線が多過ぎる為にトレスで透かしながらペン入れする下絵線を拾って下絵作成した方が失敗は無いので回りくどいのですが…という事で下絵が出来ました。 とりあえず最初に買うなら、線画の色はブラウンかセピアのブラックのどれかがおすすめです。 クリスタを使っでデジタルでコピックの実際の色を再現してみました。 昨晩ラクガキしてた血小板ちゃん。 やるんだったら単なる趣味レベルだけでなく、別のことでもつなげていきたいと考ていたから。 コレで終了…でも良いのですがここで全体的にみて足したい部分や塗り込みたい部分が出たら付けたして行くと良いです。 色鉛筆は植物の質感を出したり、線画を上からなぞって少し線画に色を加えるのに使っています。 コピック・アートの流れ. その後、HI-TECのカーキとオリーブが廃盤になってしまったり、もっと質感のある絵が描きたいと思ったりで、紙をワトソン紙、主線をマルチライナーセピアに変えました。 工程4:ペン入れ ここで納得の行く下絵が完成したら、直接この本番用の紙にペン入れを行います。 下描きという補助線がない状態でも、パースを意識したり、対象物の形を捉えて描くことができれば、 下描きありはイージーモードに思えてきませんか?笑 この下描き無し一発描き練習によって、 ペン入れで線を引く時の迷いが少なくなると思います。 同系統でも塗り色より薄い色でペン入れを行うと主線が塗り色に負けてしまいぼんやりした印象になってしまいますのでご注意ください(敢えて使う場合も勿論ありますが) 表情の変更等をしましたが人物線画は終わりました。 コピックマルチライナーの0. 価格は各250円と少々高め。 一気に数十本を買うのは、ちょっとお財布を考えてしまう。 色の混色をしたいと思い出したのも同時期です。 このラフを下絵として紙に写して行きます。 034] 線画提供 - 様 [No. 人物などは肌色と合わせるために、体の部分は茶色を使う人が多いです。 メインで使う色はEの000、00、53、R20等々です。 顔はお化粧するような感じで塗っていくといいでしょう。 いろいろ描いているうちに今の塗り方に定着したように感じます。 スケッチ2割、チャオ8割です。 ちなみに普段私がよく使っているペン入れの道具は、【】と【】の、1本200円ほどのミリペンを使うことが多いです。 塗りながらリアルタイムに、どこに何色を塗るか、どんなことを意識しながら塗っているかなどを解説を交えつつ実況しています。 実はこの部分は絵をかわいく見せるための重要なポイントです。 020] 線画提供 - 様 [No. ピグマ(PIGMA) マルチライナー以外だとサクラクレパスの「PIGMA(ピグマ)」というペンも耐水性でオススメです。 筆圧を知るのは大事 はじめに前置きしておきますと、 私は筆圧が低いです。 次はマントです。 042] 線画提供 - 様 [No. pigment linerの特徴 耐水性・対光性に優れた水性顔料系インクを採用し、コピックにもにじまない。

Next|Next|Next