イエロー カレー レシピ

自家製イエローカレーペーストのレシピ

イエロー カレー レシピ

それに比較もなにも原産国「 タイ」なので、本場の味は比較しちゃ・・・う~ん。 なかなかない美味しさレベル! そして、日本でレトルトを買うのと比較して、お安く大量に出来ちゃいます。 最初に軽く混ぜて油を全体になじませたら、あえて放置します。 万が一鍋底が焦げ付きはじめた場合はセンサーが検知して自動で消火するので、焦げ付きやすい煮込み料理も安心して調理ができます。 キンさん「最後は塩で味を調節して……うん、おいしい!」 というわけで、スパイスをふんだんに使用したチキンレモンカレーが完成しました。 激辛すきにとっては物足りないのかなとは思いました。 やっぱり野菜入れても辛すぎるので、生クリームを入れて少しマイルドにしよう適当に入れてみましたが、 特に辛さそこまで変わりませんでした。 ただ丸暗記でレシピを覚えるだけではなく、カルダモンは爽やか系だとか、クローブは漢方系だとか、それぞれのスパイスの香りや味といった特徴を自分の舌と鼻でしっかりと把握しておき、 なにがどうカレーに作用したのかを理解することが肝心です。 砂糖とナンプラーを加え、すべての具材に火が通ったら完成。 お好みで仕上げにパセリやバジルを散らしてどうぞ。 じゃがいも 2個• 今回は『自家製麺』ならぬ 『自己製麺』スタイルで、お客さんが自分で食べる分の麺をセルフサービスで用意してもらいます。 匂いを嗅いでみると、沖縄料理屋で飲むウコン茶の香りがしました• 【市販ペースト編】簡単イエローカレーレシピ おなじみのメープロイペーストで簡単にイエローカレーが作れます。 Roi Thai(ロイタイ)イエローカレー 「Roi Thai ロイタイ 」は、レトルトタイカレーをメインに販売しているメーカーのこと。 Aしめじ:1房• スパイスからカレーを簡単に作るレシピを紹介します。 仕上げにナンプラーをひと混ぜしたら完成。 玉置さんが持ってきたカスリメティはバターチキンカレーで使うとうまいのですが、今回は使いません」 すみません、 ガラムマサラってよく聞きますけど、何者なんですか? キンさん「ガラムマサラはミックススパイスのことで、 ほぼカレー粉だと思ってください。 今回はホールのスパイスを全て入れたまま進行しましたが、食べているときにクローブやカルダモンを噛むとビックリするので、 取り出してしまってもOK。 できれば麺に掛けてもパスタっぽくならないやつで。 もうこの時点で、おいしくなりそうな予感がするでしょ?」 熱した油に水を入れたら、爆発するんじゃないかと不安でしたが、どうやら大丈夫みたいです。 甘みのあるマイルドな香り 市販のスパイスには、 ホール(原型やシードなど含む)のものと 粉末のものがあります。 シンプルなカレーだけに、配合のバランスを変えたり、追加でスパイスや食材を加えることで、一体どのように味が変化するのか、想像しながら食べるのが楽しい! 麺に掛けた途端、カレーではなくスパゲティになって混乱しましたが、これは確かに 基本を学べるカレーですね。 ジャガイモは皮をむいて食べやすい大きさにカットし、レンジで少し加熱する。 【作り方】 1.カペリーニをゆで、水に少しさらし冷やす。 スパイス以外の材料は玉ねぎ、トマト缶、サラダ油、ショウガ、ニンニク、お好みでヨーグルトのみ。 グリーンカレー 本場タイでも味で高い評価を受け人気を誇っているメーカーロイタイ(Roi Thai)はレトルトカレーです。 胃が痛くならいのは、辛いけれどそれだけ体には優しい原料なのかな?と勝手に妄想しています。 スポンサーリンク ロイタイのイエローカレーを作ってみた レッドカレー・グリーンカレーは食べたことないのですが、イエローカレーは食べたことないので味がどんなんだか。 そして、このカレーを掛けるのは、ライスでもナンでもなく、私がつくった自家製の マスタードシード入り中華麺。 どうしても、白身魚の美味しいカレーを作りたかったのですが、参考にしたレシピ通りに煮込むと魚が煮崩れしてボロボロになってしまうため、別に魚を焼くことにしたのですが、そうすると魚の出汁がでなくてぼんやりした味に……。 クセのあるハーブとか独特のインディアン系な香辛料の香り。 え、これだけ? キンさん「もちろん肉や野菜を追加すれば、さらにおいしいカレーになります。 友人たちにふたたび味見をしてもらい、OKをもらって一安心。 鶏肉に茄子やタケノコ、きのこなどのお好みの野菜を炒めてから本品と一緒に煮込むだけで、本格的なタイのグリーンカレーが約2人前分作れます。 ココナッツミルク 138円(税込) 牛乳でも生クリームでも構いません。 玉ねぎが色づいてきたら弱火にしてカレーパウダー、おろしにんにく、おろし生姜を加えて香りが出るまで炒めます。 いいかんじじゃないですか? ちょっと見栄えは微妙かもしれませんが、味は美味しいです。 それでもなんとか麺としてのアイデンティティーまでは崩壊しない程度でゆであがり、 カレーマニアと製麺マニアによるコラボカレー麺が完成しました! キンさん「これは……見た目は完全に トマトスパゲティですね」 はい、私もそんな気がしてはいました。 「麺とカレーって合うんですね。 だから、正確にはカレーではない?(そもそもカレーとは. Bにんにく:5〜6片• Bはグラインダーでペースト状にして、ブロッコリーと炒め合わせる。 【5】味を整える 最後にナンプラーを入れて、味を調節したら完成です。 sponsored link 材料 2人分 350円 30分• 女の人のロゴが目印。 カレースープと材料を煮るだけなので簡単でいいです! まとめ…感想 実は、以前食べたとき「イエローは甘過ぎてグリーンこそ至高」という結論に至って以来グリーンしか食べてなかったのですが… 味覚が変わったのか、「イエローなかなかいいな…むしろちょっと辛すぎるグリーンよりいいかも…」と思いました! ジャガイモとの相性が良くとても美味しかった。 せっかくだから本格的にスパイスから作りたいけれど、さてどうしましょうか。 キンさんが作った味には及びませんが、これはこれでおいしいはず! しかし、最初のお客さんとなってくれた友人たちから「カレーの味が薄い!」と愛のある駄目出しをいただいてしまいました。 Cターメリック、 チリパウダー、 ガーリックソルト:各小さじ1• その理由は「ココナッツミルク」や「ココナッツクリーム」をふんだんに使っているから。 使う量はお好みですが、茶色くなるまで炒めたタマネギをたっぷり入れると、分かりやすくおいしくなりますよ。 おろしショウガとニンニクをたっぷりと加えて、最初のスパイスとなるクミンシードを入れてさらに炒めます。 ペースト完成。 ココナッツミルクとレモンの組み合わせのチキンカレー、おいしいですね。 でもこれもカレー、THIS IS カレー!麺のツブツブもいい感じですよ!」 私も試食してみました。 ちなみに管理人は、博多のあごだしを使っています。 「よくあるイエローカレーだと思って食べたら、めちゃくちゃスパイスの香りがいい」• 【原材料】ココナッツミルク、グリーンカレーペースト(唐辛子、レモングラス、にんにく、ガランガル、カフィアライムピール、コリアンダーシード、クミン、ターメリック、こしょう、食塩、えびペースト)、植物油、パーム油、魚醤、乳化剤 引用:カルディHP イエローカレーってココナッツミルクのマイルドカレーだったんですね・・・ココナッツ????マイルド・・・??うーん イエローカレー 本場タイでも味で高い評価を受け人気を誇っているメーカーロイタイ(Roi Thai)はレトルトカレーです。 具材をすべてぶち込んで、しばらく煮込んだら完成です。 舞茸:50g• ちなみに、このランキングに入っていたボロショコラも普通だったから迷っていました。 まさかのグリーンカレーは海老が入っているなんてね。 イエローカレーペーストは、通常のスーパーでは見つからないかもしれません。 そしてキンさんはプロの料理人でもなく、ましてやインド出身でもありません。 今日はナシで」 カレーに正解はありませんもんね。 チーズでマイルドになるので、ココナッツミルクはあまり必要ではないかもしれません。 サラサラしている感じで、スープカレーみたいですね。 「カレーもおいしいんだけど、自分で製麺した麺がかわいくて仕方がない!」• 生クリーム:20cc• 渋谷にあるバーを貸し切って、4人の料理好きが得意のカレーを出すという、そりゃもう楽しそうな催しです。 基本となるスパイスは、バランスよく調合すれば、まず失敗はしません。 イエローカレーとグリーンカレーの比較してみた 次に買うように、入っている原材料をまとめてみました。 ターメリックによって色鮮やかな黄色となっており、食欲をそそります。 さらに、日本風カレーのようにじゃがいもなどを入れることも多いため、辛さが抑えられている。 具はないですけど、なんとなくそれっぽいでしょ?」 自家製麺と素スパイスカレーをコラボさせてみる こうして素スパイスカレーが完成。 茹で上がったパスタとほうれん草を、作ったソースに投入します。 カレーに麺という組み合わせの意外性に、製麺の楽しさが加わり、なかなか好評だったのではないでしょうか。 カレーは作っている途中のこの匂いもごちそうですね。 クローブは、濃厚で甘い香りと、刺激的な風味のあるスパイス。 カルディのロイタイカレーとは? カルディで売っている紙パックのタイカレーです。 「イエローカレーの素」購入場所 そんな「イエローカレーペースト」は、タイ各地のスーパーマーケットで購入できます。 キンさん「ここで差し水をすることで、蒸し焼きのようになりさらに火が早く通ります。 オリーブオイルで舞茸とマッシュルームを炒める。 また近所のトンカツ屋さんでは、 カツカレー用のカレー調理を任されているというセミプロでもあります。 ソテーが面倒ならば、オーブントースターなどで焼いても良いと思いますし、もうひと手間かけるなら、素揚げしても美味しいですよ。 カレールーを使わなくても家庭で美味しいスパイスカレーを作れますよ。 5.チーズが溶けたら器に盛り、粉チーズとパセリをかけて完成。 茹で上がる1分前に同じ鍋にほうれん草を入れ、一緒に茹でる。 カレーリーフは、スパイスというよりはハーブで、その名の通りカレーによく使われています。 小麦粉多めの蕎麦みたいな色だった麺が、ゆでると鮮やかなレモン色に! これにカレーを掛けて、刻んだ水菜を乗せたら出来上がり! キンさん「これはまた……カフェで出てくるパスタですか。 ただクセがあるので、今までにグリーンカレーなど食べたことない人は好みがわかれると思います。 スパイスの良い香りが感じられやすく、レッドカレーよりはややマイルドです。 全体がキツネ色(夏毛っぽい感じ)になったところで、トマトの缶詰を投入します。 タイカレーは材料にクミン、パクチー、レモングラス、ナンプラーなどのスパイスが使われ、独特のクセや苦味があります。 前述の通り、空港にも売っているので旅の最後にチョチョイと買ってしまうのも手ですね。 4つのスパイスがあれば、カレーは作れる! カレー作りの肝といえば、やっぱり スパイス。 キンさん「どれどれ、うわ、最高じゃないですか!表参道のイタリアンカフェだったらランチで1,200円取れますよ!この麺、うまいですね!」 うん、私が食べても確かにうまい。 あんまり入れると、ガラムマサラの味に染まってしまうけど、適量を入れることで味がシュッとまとまります。 ペーストが溶けたら、ナンプラーと魚以外の材料をすべて入れて5分ほど煮込む。 味もハーブ系のクセのあるカレーです。 個人的には毛穴が開くような衝撃でしたので、挑戦する場合はマイルドにする食材を用意し、ごはんよりはナンにした方が良いかもしれません。 【2】イエローカレーペーストを入れる イエローカレーペーストを入れて、良くかき混ぜる。 <作り方(2ステップ! 配合は大さじで コリアンダー2、チリ2、ターメリック1、そしてガラムマサラ2にしましょう。 野菜に火が通ったら、魚を入れてさらに1~2分煮込む。 素スパイスカレーも十分おいしいけれど、せっかくなのでもう少しスパイスを増やしたカレーも教えていただきましょう。 玉ねぎをみじん切りにして電子レンジ600Wで6分加熱します。 今回ご紹介したレシピは「ガスコンロ」 ピピッとコンロ)の便利機能などを活用した簡単レシピです。 塩:少々 【手順】• 麺に練り込んだレモンの風味がレモン味のカレーによりすっかり消されているようで、実はベースとしてしっかり生きている気がします。 イエローカレーのリゾット 香り豊かなイエローカレー! リゾットにチーズをたっぷり入ることでよりまろやかに。 キンさん「うーん、鶏肉がちょっと少なかったかな。 次に作るときは、さらにおいしいカレーラーメンができそうな気がします。 スパイスがめっちゃある キンさんのカレーに対する貪欲さはとどまるところを知らず、名店を食べ歩くのはもちろんのこと、週に2回は家でカレーを作り、食べ切れなくて友人・知人に配り歩いているとか。 でもカレーにもラーメンにも正解はありませんから。 <メープロイ>イエローカレーペースト:1袋• クソ辛すぎですが、味は美味しいです。 時々、混ぜながら15分煮込んだら、Bの生クリームとバターを加えて完成です。 そもそも「イエローカレー」とは? グリーンカレー、レッドカレーと並び、3大(3色?笑)タイカレーの一つ、イエローカレー。 具材に火が通ればOKです。 このタイカレーと呼んでいる料理は、タイではゲーン(ケーン)と呼ばれるスープ料理の事です。 イエローカレーは、その中でも、ジャガイモやトマト、そして鶏肉を使った クリーミーなカレー。 キンさんにオススメしてもらった「大津屋」というお店で、量にして小型のダンボール1個分、金額にして4,860円分ほど購入してみました。 え、グリーンカレーっていったいどのくらい辛いわけよ。 カレーで太ったら、おやつでやせよう! 「カレー麺」を他の人にも食べてもらった キンさんとのカレーラーメン試作から3日後、カレーイベント当日を迎えました。 初めて食べるのに、なぜかとっても舌になじむ味がします。 玉ねぎは大きめにカットする。 使用したのは「イエローカレー」です。 唐辛子の品種によって辛さや甘さが全然違うそうですよ• まずはスパイスを4種類買って挑戦してみてくださいね。 カレーの方は追加食材として、歯ごたえと春の雰囲気をプラスするために、タケノコをたっぷりと加えてみました。 いいから食べてみてください。 商品情報 材料(2人分)• 鶏肉とお好みの野菜(なす、じゃがいも、玉ねぎ、にんじんなどがおすすめ)を煮込んでできあがり。 なすがめちゃくちゃ浮いています なべ汚くてすみませんね もわもわイエローカレーの臭いがすごいです。 種類は「マサマンカレー」「イエローカレー」「レッドカレー」「グリーンカレー」の4種で、辛さの度合いが違います。 ロイタイ イエローカレーの原材料 原材料:ココナッツミルク、イエローカレーペースト(レモングラス、にんにく、エシャロット、ガランガル、唐辛子、食塩、コリアンダーシード、カフィアライムピール、クミン、メース、カルダモン、シナモン、ターメリック)、パーム油、パームシュガー、魚醤、乳化剤 内容量:250ml(2人分) おすすめの具材:鶏肉150g+なす、じゃがいも、玉ねぎ、人参など イエローの原材料を見ると、グリーンとレッドに比べ「唐辛子」の量が少なめで、その代わり「エシャロット」が多く入っています。 1つ250mlで198円(税込)というお手ごろ価格のうえ、セールでさらにお安くなることもしばしば。 以下、代用したもの。 イエローカレーペースト 大さじ2• これは日本でもよく見かけますよね。 塩コショウをした白身魚に小麦粉をまぶし、油 分量外 をひいたフライパンで両面を焼き、取り出しておく。 パクチー:適量 【手順】• 4.カレーが馴染んだらピザ用チーズを加え、塩で味を調整する。 ゆず、レモン等の柑橘類の皮 少々• カレーに絶対的な正解はないという前提で、あくまで 「カレー初心者がスパイスから作るなら、こんな方法もあるよ!」という一例としてお読みください。 これはやっぱり沼ですね。 2.カレーが固まっている場合、小鍋で火にかける。 ホールのスパイスは油で加熱して使うことが多く、この作業を テンパリングと呼ぶそうです。 カレーもラーメンと同じで、 麺と合わさったときに味が弱くなってしまうので、もう少し味を濃いめにする必要があったのです。 素スパイスカレーで課題となったスパゲッティぽさもありません。 この色は甲殻類かな?」 僕もそう思いますけど、自分が作ったカレーでしょ。 上白糖:5g• にんにく:少々• ちなみにメニュー名は、『 ココナッツチキンレモンカレーラーメン』としました。 チーズを加えたパスタにより近づいたような気もしますが。 レッドペッパーは唐辛子の粉末。 常温保存も可能なので、ストックにもおすすめ。 ロイタイシリーズのカレーは、 カルディのカレー部門の中でも一番売熟れている人気商品です。 粉チーズ(仕上げ用):5g• また、一般的にレッドカレーは激辛です。 きのこ類に火が通ったら生クリームを加え、さらに煮込めばパスタソースは完成。 レモンの酸味に合わせて、チリとターメリックの比率を多めにしてみました。 カレー作りに自信がないので、イベント当日は 自家製のオリジナル生地をお客さんに製麺してもらい、その麺カレーを食べていただこうという作戦なのです。 そこで控えめに入れていた鶏がらスープの素、さらに粉末スパイス各種をバサバサと追加して、レモン麺に負けないしっかりとした味に調整しました。 作り方も具材と一緒に煮込むだけなので、かなり簡単に本格タイカレーが楽しめますよ。 コリアンダーは香菜(パクチー)とも呼ばれており、種子がスパイスとして使われています。 イエローカレーペーストを作るのに使ったクミン、コリアンダー、マスタードシード、ターメリックは、すべてインドカレーにも使われているスパイス。 ロイタイ イエローカレーを調理 ちょうど冷蔵庫になすがあったので、レシピのおすすめ通りに、鶏肉、なす、じゃがいも、玉ねぎ、人参それにピーマンをプラスして作ってみました。 【4】煮込む 火が通ったら、残りのココナッツミルクと水を追加する。 今回はレッドペッパー、ターメリック、コリアンダー、クミンシードの4種類を使ったシンプルなスパイスカレーの作り方を紹介します。 とても楽しい番組なのでよかったらぜひご視聴ください。 シナモンは、ほのかな甘味が特徴のスパイス。 マサマンカレーでもそれなりに辛いので、最も辛いグリーンカレーは辛い物が好きという方でもうなる辛さです。 「イエローカレーの素」の使い方、調理法 材料 イエローカレーペーストの他、 ・ ココナッツミルク ・ 鶏肉やエビ ・トマトやアスパラガス、たまねぎ、ジャガイモなど ・ ナンプラー(なければ醤油) 作り方、手順 たいていの、イエローカレーペースト商品の裏面には英語でも作り方が書かれていますのでご安心を。 というわけで今回は、キンさんにスパイスの選び方やカレーの作り方などを教えてもらいました。 豆腐は角切りにしてキッチンペーパーで挟み、重しを乗せ、水気を切る。 キンさんが分量や調理時間に適当だったのは、カレーは適当でいいんだよ、正解はないんだよということを教えてくれるためだったのでしょう。 また、イエローカレーはスープ状で日本のカレーのようなとろみはありません。 その後、どうにか予定の30杯を売り切り、無事イベントを完走することができました。 もちろん初めて作りました。 ただこのビックリがないと物足りないという人も多いようなので、その辺はお好みで。 使用したのは「レッドカレー」です。 ペーストさえうまく作れれば、とっても簡単に出来る。 そのため、スパイシーな料理が苦手な人でも比較的食べやすくなっています。 鶏ガラスープ:300cc• シンプルなレシピですが、悪戦苦闘して何度も作ったイエローフィッシュカレーです。 2.(1)の玉ねぎが透き通ったら、ごはんを入れて炒める。 僕はコンソメや和風ダシの素なんかもよく入れるんです」 チキン味のカレーに鶏ガラスープの素、合理的なので大賛成です。 まろやかな感じ。 まとめ 辛くても今度カルディンに行ったら、ロイタイの グリーンカレー買おうと思います。 続いて、多めの油とホールのスパイス(クミン、チリ、シナモン、クローブ、カルダモン、キンさんから拝借したイエローマスタードシード)をフライパンに入れ、弱火でゆっくりと加熱。 カルディのグリーンカレーに挑戦するかは微妙かな・・・・と思ったので比較してみました。 Bしょうが:大さじ1杯分• そんなキンさんが編集で加わった本がこちら。 最も辛いものは「グリーンカレー」で、これは本当に辛いです。 「もちろん出ますよ!」と即レスしたのですが、麺は小麦粉から作っても、カレーは 市販のルーからしか作ったことがないんですよね……。 カレー作り序盤の段階でも、コツがいろいろあるものですね。 日本では「ニッキ」として知られていますが、厳密にはシナモンとは木の種類が違うらしい• 一つ言えるのは「 料理が下手でもお店の味が出せる」ということです。 ヴィラマーケット、 フジスーパー、 トップスマーケット、 ビックCなどが主要なスーパーマーケットです。 黄色っぽいですね。 専用容器対応のグリルでは、手軽にオーブン料理も楽しめます。 購入場所は限られてしまうのですが、美味しさには太鼓判。 イベントでは、このチキンレモンカレーラーメンを出させていただきます! 超シンプルな素スパイスカレーと、応用編のチキンレモンカレーを作ることで、スパイスの使い方の基本、そして食材とスパイスの組み合わせを考える無限の楽しさに触れることができました。 なのに、全然インドっぽく無くて、ちゃんとタイカレーに仕上がっているのが不思議です。 ^^ 玉ねぎは薄切り、じゃがいもとにんじんは乱切りにしておきます。 もっといっぱいスパイスを使ってみよう さて、今回私は、先ほどの4つのスパイス以外に、チリホール(唐辛子)、クミンパウダー、シナモン原型、カルダモンシード、クローブホール、カレーリーフ、カスリメティパウダー、ガラムマサラも購入しました。 鶏もも 150g パッケージには、 なす、じゃがいも、玉ねぎ、にんじんなどがおすすめ と記載されています。 クミンシードはセリ科の一年草「クミン」の種。 メープロイのタイカレーペーストはとっても便利です。 ココナッツミルク:400cc• また、 本場タイでも高い支持を得ている、本格派もあります。 他のカレーでお腹がいっぱいだったけど、これなら締めに食べられます」 などの感想をいただきました。 具として肉や野菜を追加するのもよいですが、これだけでもびっくりするほど美味しいカレーになります。 串切りにした玉ねぎと一口大の大きさに切った鶏肉、電子レンジで下茹でしたジャガイモを加え加熱します。 イエローカレーペーストを加え、1分くらい炒めます。 最後に味を調える、野球で例えるなら抑えのクローザー役ですね。 カレーのイベントを主催し、「 カレー作りは終わりのない旅」と語る彼に、今度は僕がカレー作りの基本を教えてもらうことにしました。 コシの強い自家製麺との相性も抜群。 ニンニク 4片• 粉チーズを入れて絡めれば、完成。 舞茸は手でほぐし、マッシュルームは食べやすい大きさにカットする。 ココナッツオイル:大さじ2• お鍋にペーストとココナッツミルクを入れ煮立たせ、 具材を入れさらに煮る…味の調節は水とナンプラーで! ってなわけで完成~! あー、ホント幸せ。 まず一番メジャーだと思われるのが、「 LOBO」。 辛いものが苦手な人はココナッツミルクも用意しておいた方が良いでしょう。 ホールは香りが強いので味の方向性を決める土台として使い、 粉末は味のコントロールとして後から加えるそうです。 と書いてありました。 結果:グリーンカレーうまそう えびは弱いよ。 鍋にオイルを熱し、ペーストを弱火で炒める。 ほらほら、カレー屋のいい匂いがするでしょう」 さっきの素スパイスカレーもいい香りだったけれど、やはりスパイスの種類と量が増えた今回のカレーの方が、より複雑に重なり合ったお腹の空く香りが漂います。 ロイタイのイエローカレーって、 味はグリーンカレーよりもクセがある感じ。 あ、そういえば友人に カレーマニアがいたような……。

Next|Next|Next