カトリック と プロテスタント の 違い

キリスト教のカトリック、プロテスタント、正教会の違いとは?

カトリック と プロテスタント の 違い

ま、ややこしいことは覚えなくても大丈夫。 そのなかの23.2%がカトリック信者で、残りの26.2%がプロテスタント信者とされています。 「バプテスト教会」が洗礼(の中でも、浸礼式タイプ)を重視するのを筆頭に、各教派がそれぞれ細かい教義を炸裂させる部分の一つだよ。 聖書に書いてあることをそのまま信じるのが、(リベラル派を除く)プロテスタント。 まとめ(プロテスタント) ここまで紹介したことをざっくりまとめると、こんな感じかな?• 結婚の秘跡 ざっくり説明に加えて、ちょっと教義的な部分も入れるよ。 お祈りの後に十字を切るのがカトリックで、プロテスタントはお祈りの後に十字は切りません。 「カトリックとプロテスタントの違い」を感じる上だと、地味に重要な部分の一つよ。 儀式での所作、司祭が口にする文言、教会の構造……もちろん、教義も同じ。 片方が神父さん用で、もう片方が「懺悔する側」の人用入り口になっている。 三位一体 単語としては良く聞くのに、説明がめっちゃムズイ部分。 せばな~. 旅立ちが安らかであるようにと願い、額などに油を塗ります。 「カトリック」は始まった年代は不明で、起源はカトリック教会では初代の法皇がペテロだと言っています。 東方正教とは まず最初に、おそらく日本人に一番馴染みのない 東方正教について特徴をざっくり解説します。 違いは権威の在処 カトリックとプロテスタントの違いは、簡潔に述べるならば 権威の在り処にあります。 幼児洗礼• また、ホテルや結婚式場の「チャペル」なら、カトリックかプロテスタントかは関係ありません。 そもそも民衆は歌えなくて、専任の聖歌隊だけが歌ってたそうな。 ぜひ一度、公益社にご相談ください。 13世紀〜16世紀頃のカトリックは、 「キリスト教会の腐敗」という言葉で表せる様に、非常にグダグタっとしっちゃった時期でした。 (でも実際のところは神にしかわからない) プロテスタントの場合は、いろんな教派によって違うと思うので、 カトリックと比べてどうだと簡単には言えないのではないでしょうか。 それに対してホテルや結婚式場併設の チャペルは宗教施設ではなく、事前講習も不要で希望すれば誰でも結婚式を行えるため、「教会式」と分けて「チャペル式」としています。 (3)通夜の集い これも、カトリックにおいては特に定めがありません。 しかし、キリスト教が生まれるまで、ローマ帝国は 主に多神教の宗教を信じる国家でした。 「事前に講習の期間がいる」ということは覚えておきましょう。 教会をみても、簡単に違いがわかります。 224,312ビュー 10月 19, 2014 に投稿された カテゴリ:• 結婚式はこのうちの「通過儀礼」の礼拝にあたり、とても大切なものと考えられているようです。 350• プロテスタントでよく使われるものは、「」あたりを。 でも、知識のない一般人はどうすることもできないし、国で一番力を持つローマ教皇に歯向かったらすぐに処刑されてしまうし・・・。 「じいちゃんが危篤になったのに、神父様が渋滞で来られない〜〜」といった時には、「信徒であるか否かを問わず」「その場にいる誰でも洗礼を施せる」そうで。 170• 贖宥状(罪の許しではなく、償いを軽減するものであり免罪符は誤訳)問題はあったものの、社会を動かしたのは残念ながら世俗問題です。 強い一本集権 一番わかりやすいところを説明すると、こういった感じになる。 教会の儀式を通すことで救われるという考えを持っています。 右手は手のひらを上にして、左手は下にする 2. これ、カトリック豆知識の一つなの。 キリスト教徒でなければ、なかなか違いに気付かないかもしれませんね。 正教会は、世界を統一した組織はなく、国や地域によりロシア正教会、ルーマニア正教会、ブルガリア正教会、グルジア正教会などと分かれているのが特徴になっています。 プロテスタントの説明で「牧師は教職者で、聖職者とは呼ばれない〜〜」って話があったでしょ? カトリックの場合は、基本的には「 司祭職だけが儀式を執り行える」決まりになってるの。 カトリック教会には、十字架に加えマリア様とイエス様の像があり、 また聖人を敬います。 そして大多数の84.2%が、カトリック信者で残りのごく少数がプロテスタントとなっています。 *聖公会について 立教小学校、立教女学院小学校は、カトリックでもプロテスタント でもない、世界で3番名に大きな キリスト教教会である聖公会(日本聖公会)の関連学校です。 プロテスタントは、偶像崇拝をしないのも違いの一つです。 その逸話というのも、約束を破って知恵のみを食べたアダムとイブが楽園を追われ、労働と出産という苦しみを与えられたというものです。 自殺をしてはいけない、尊い命を大切にすることは、 カルトでない限り、どの宗教でも教わっているはずです。 ベールダウン 「邪悪なものから花嫁を守る」ためのウェディングベール。 まとめてみるなら、こんな感じ。 葬儀のマナーをもっと見る. アジアのフィリピンではなんと 80%以上がカトリック教徒です! 正教会 ローマ帝国は、 4世紀に 西ローマ帝国と 東ローマ帝国 ビザンツ帝国 に分裂しました。 つまりカトリックの教会式を行うには「初婚であること」が条件になります。 ドイツ 国民のキリスト教信者は、全体の約69.8%で国民のほとんどがキリスト教信者です。 東と西に分かれてしまったのです。 毎朝のように礼拝がある学校も少なくないせいか、 授業中をはじめとするその他の時間は、 個性と自主性を育む・気づきを待つ、という考え方のもと、 どこも極めてのびのびです。 スポンサーリンク カトリックとプロテスタントの違い?教会の施設?権威の優劣?教えの違い? キリスト教には大きく3つの宗派があり、「カトリック」「プロテスタント」「正教会」があります。 神父さんが授けることが基本だけど、「やむを得ない緊急時」には、一般の信徒も「緊急洗礼」というのが許されてるらしい。 プロテスタントとは プロテスタント教会は、中世の宗教改革でカトリック教会から分かれてできた宗派です。 語弊を恐れずざっくり言えば、「 三つのゴイスーが合体して、一つの神」ってことなんだけど。 イエス・キリスト 謎めいたセイントなお兄さん。 カトリックにおいて、罪の許しを乞う秘跡の一つとして「病人に対して行う塗油の行為」があります。 他にも、司祭はカトリックでは神父と呼ぶのに対して、プロテスタントは牧師と呼びます。 最初の一歩は、それくらいの認識で十二分だと思うよ。 グルジア正教のぶどう十字 グルジア正教の十字架は、左右が少し垂れ下がってますね。 プロテスタントじゃなければ、アメリカ大統領になれない!? アメリカでは、この話が非常に有名なのです。 カトリックの葬儀の注意点 葬儀料金の相場は、内容によって40万円ほど~となります。 「 洗礼より後に犯した罪」については、 ゆるしの秘跡が担当する部分なのよね。 そんな場合も考えて、ゲストには 「肌を隠すストールなどの羽織ものを持ってきてください」 と事前にお願いしておくとベターです。 大きな罪には違いありませんが、「100%地獄行き」~「状況によっては天国行きの可能性もある」などの解釈があります。 教会の懺悔ボックス(告解室) 「 七つの秘跡」にも含まれる、「 ゆるしの秘跡」で使われる場所。 プロテスタントで言う「礼拝」と似た扱い。 そしてそこに、カトリックの国であるフランスがプロテスタント側に参戦することになりますが、この頃には宗教は関係無く各国のヨーロッパを巻き込んだ乱戦状態になっていました。 そして、西ローマ帝国では、バチカンを中心にローマ・カトリック教会が、 東ローマ帝国 ビザンツ帝国 では、 コンスタンティノープル 現在のトルコ・イスタンブール を中心に正教会が栄えていきました。 神父 Father とはローマカトリック教会で叙階 カトリックの秘蹟 サクラメント の一つ を受け、儀式や典礼を執行する司祭 priest の敬称です。 これに対し、プロテスタントではパンとぶどう酒はあくまでキリストの象徴でしかなく、「 聖餐式(せいさんしき)」と呼ばれる同様の儀式があるものの、あまり形式にはこだわらず、月の第一日曜日だけに行われる場合が多いです。 信者の分布としては、ヨーロッパやアメリカに多くが分布されています。 アヴェ、マリア、恵みに満ちた方、 主はあなたとともにおられます。 参列者に聞こえる音量で言えると良いでしょう。 死んだらみんな天国に行く」と言う人もいるらしいが、カトリック教会の公式教義では、そうではなく、自らの確かな意思で(自殺も含めて)神に背いて悔い改めなかった人はおそらく地獄に行くと考えられます。 今では6割以上のカップルが挙げている結婚式の王道、教会式。 けれどもカトリックでは、神の御子を生んだ母なのだから、その母には罪がないとし、事実上、イエス・キリストよりも崇められている向きがあります。 我は天地の造り主、全能の父なる神を信ず。 私たちの生活の中にはお正月の初詣に始まり、節分・雛ま ライターのMichelleです。 カトリックの信徒の離婚は基本的に認められず、聖職者である司祭は独身の男性である必要があります。 雰囲気を味わってね。 これを行うことがミサの中心であり、ミサによって、司祭(神父)の仲介によってキリストと神に近づこうとしています。 (7)葬儀後について 葬儀後は、「召天記念日(亡くなって1か月後)」にあわせて埋葬されるケースが多くなっています。 日本では「新教」とも言われています。 (ルーテル教会系、聖公会系は別ね)• 棺の中は花で満たされ、棺の蓋の上にも花(十字架を置くこともあります)を置き、参列者の最後の祈りと神父の祈りに見送られ、火葬が行われます。 カトリック プロテスタント 教会が ゴージャスだが古い シンプル(質素) 教会のなかに 像と絵がたくさんある 十字架くらいしか無い 教会のなかに ざんげボックスがある ざんげボックスは無い 教会で よく儀式をする よく讃美歌・ゴスペルを歌う 聖職者を 神父・祭司と呼ぶ 牧師と呼ぶ 聖職者は 女性はなれない 女性でもなれる 聖職者は 反神父はみんな独身 妻がいてもいい 礼拝を ミサと呼ぶ 礼拝と呼ぶ 聖書に解釈が 書いてある 書いてない マリア様を とても敬う あまり気にしない ケネディ元大統領を 尊敬している あまり気にしない 手で十字架を よく切る 全く切らない 教会の十字架に イエス様がはりつけ イエス様はついていない 修道者(シスター) いる いない 規則・マナー 厳しい わりと自由 教会での歌が ほぼ静かめ ノリノリなのもある 信者の数の違い キリスト教は3大宗教と呼ばれているたけあって、全世界の信者は20億人を超えています。 153,388ビュー 12月 9, 2014 に投稿された カテゴリ:• キリスト教では、お祈りの時に、十字を切るものだと思っているかもしれませんが、カトリックでは十字を切りますが、プロテスタントでは切りません。 特に 教会の控室でお支度ができない場合、近隣ホテルで部屋をとったり、教会までの移動を手配したりする必要があります。 ここでは、比較的古めかしい口語訳バージョンを引用するよ。 先に誕生したのは「カトリック」ですが、いつ始まったのかという年代は不明と言われています。 プロテスタントは自由?個人を尊重? プロテスタントは 平等で自由なので学校も個人を尊重して、自分で考え学ぶ方が多いです。 堅信の秘跡• 懺悔をする部屋があるのもカトリックの教会の特徴です。 日本の組織でありがちな、「偉くなると休みが取れそうに見えて、実際は逆に忙しくなる」法則は教会でも同じみたい……。 人数や物品のグレードによって費用は調整がききますので、事前に公益社にご相談いただき、ご予算と折り合いを付けておくとご安心いただけます。 カトリック教会は内装に凝っており豪華だ。 その2点は、願書を出す前にしっかり意識しておきたいものです。 「キリスト」を「主」と呼び、キリストに救われることを願っている。 もしゲストがバージンロードに立ち入っている場合は、スタッフに指示を出してもらって、ゲスト席へ移動してもらいましょう。 祭壇に一礼する 3. ぶっちゃけ一般信徒の人には、あんまり関係ないものよね……。 そのことからも、下の写真の様に、多くのカトリックの十字架には、イエスが磔られています。 (教派によるけど)プロテスタントでは「聖餐の儀式は一年に一度くらい」が多かったりするよ。 ミサ カトリックで毎日のように行われる、大事な儀式。 そもそも、キリスト教・ユダヤ教・イスラム教の神様は同じ存在です。 だれもが一度入ってみたいけど、信徒以外は入れない。 カトリックはなんと言っても 「伝統性」が特徴で、 歴史ある聖堂に、歴史ある儀式の数々。 112• 十字架にはキリストの像が張り付けになっているものが一般的なカトリックの十字架。 カトリックとプロテスタントは、「別宗教」と言っていいほど教えが違います。 結婚式・披露宴の招待状が届いたら、どのような服を着ていきます こんにちは、ライターの長谷川です。 できうる限りお金をかけないため(その分を布教に回すのが理想)• カトリックですが、正式名は「 ローマ・カトリック教会」といいます。 キリストが十字架で死なれる前に、最後の食事をされている時に、弟子たちに対してパンを裂いて、「これはわたしの体です。 「カトリック」と「プロテスタント」の違い キリスト教には、大きく分けて2つの宗派があります。 ベーメンの反乱は、カトリック教徒であるベーメン国王のフェルディナンドがカトリック以外の教徒、主にプロテスタントの教徒に改宗を強要したことが原因で始まります。 その修道院が所属する 修道会によって、具体的な振る舞いは変わってくるよう。 ただ、アメリカ大統領に関しては、 オバマ大統領が黒人初の大統領、 ヒラリーさんが女性初の大統領になるかもしてない、と近年は多様性を見せてきているので、プロテスタント縛りもこの先軽くなっていくのでしょうか。 私たちが住んでいるこの世は仮住まいで、 この体は全知全能である父がお造りになった、 父のものです。 「毎回のミサはこの儀式のために行われてる」と言っても過言じゃないくらい重要。 未婚で司祭になったら、結果として、そのまま生涯独身となります。 キリスト教に縁のない私たちは「讃美歌と聖歌ってどう違うの?」と思いますよね。 (聖人や著名人のように生きることを強要されるわけではありません) プロテスタント校では、将来の自分の理想を具体像では提示されません(イエス様を除く)。 そうそう、 も忘れてはいけません。 叙階の秘跡• 我は天地の造り主、全能の父なる神を信ず。 自宅・教会・セレモニーホールなどの場所にもよりますが、一般的なお見送りでは総額で100万円ぐらいが目安となるでしょう。 プロテスタントとカトリックの違いは? キリスト教に初めて触れる多くの人が、「プロテスタントとカトリックってどう違うの?」という質問をされます。 信徒数1億5000万から2億人と言われています。 洗礼の秘跡• お答えする前に、興味深い事を話さなければいけません。 せっかく教会式を挙げるなら、こうした「儀式としての意義」にも思いをはせてみると良いですね。 こういった理由から資本主義経済ではプロテスタント国家が結果を残す傾向にあるのです。 これも例によって、日本語訳による違いがあります。 カトリックと正教会の違いは? カトリックと正教会はその成り立ちからも非常に似ています。 そんなキリスト教ですが、決して一枚岩というわけではないようです。 事情により父親が新婦をエスコートできない場合は兄弟、おじなど代わりの方に務めてもらいます。 あわせて読みたい しかし、それからすぐにローマ帝国は東西に分裂してしまいます。 主の祈り キリスト教における「 スタンダードな祈り」的扱いのもの。 上記のことでルターは、教会で告発され破門されてしまいます。 「免罪符を買うことが、罪を償うこととなる。 単にクレド Credo と呼称されることも多いよ。 プロテスタントは各教派で千差万別• 十字架にイエス像があるのがカトリックで、十字架だけのシンプルなものがプロテスタントです。 「 『キリスト教名乗るんならこれ守らなあかんやろ?』と合意した内容」とも言えるけどね。 しかし、それにしても最後の「家計が苦しそうなのがカトリックで、余裕を感じるのがプロテスタント」という見分け方は面白い。 そのため、元々あったカトリックを「旧教」、新しく出来たプロテスタントを「新教」と呼ぶこともあります。 クリスマスに、こんな豆知識をちょっと知っていると教会を見る目も変わってくるかもしれませんよ。 一般用語として使う場合には「礼拝」が無難ですね。 そのため(聖書で理想とされてる) 清らかさを強く求める ところも多いのです。 この差はさらに広がると予想されます。 映画などでもよく取り上げられるバチカンのローマ教皇の言葉を重んじるのは、彼の言葉が、この「神の啓示」と同じものだと考えられているからです。 カトリックは、ローマ教皇を文字通り「頂点」としますが、プロテスタントにはこのような考え方はありません。 (ただし、カトリックの場合はプロテスタントが典外書として扱う続編が付いています。 アーメン なぜキリスト教は分裂したのか 大きな分裂は、1054年の東西教会の分裂と16世紀のプロテスタント運動にあります。 (4)葬儀・告別式 カトリックにおける葬儀は、入堂聖歌・開式の辞・葬儀のミサの流れで行われます。 逆に経済危機に陥ったギリシャは東方正教ですし、財政問題が尽きないスペインやイタリアはカトリックです。 129,132ビュー 11月 30, 2014 に投稿された カテゴリ:• では、どちらの教会が正しいのですか?と尋ねられたら、「聖書を信じている教会に通ってください」とお答えしたいと思います。 祭壇の十字架にキリスト像がついていないのも特徴です。 祭壇の十字架にキリスト像がついていないのも特徴です。 唯一神を信仰するキリスト教とでは矛盾がありますよね? そこで、カトリックでは「 神は唯一のものだけど、イエスやマリアも祈りの対象になるよ」という教えを広めたわけです。 177• これはこの場においても行われます。 教えが厳しいからこそ、聖書も読むだけではなく、学ぶための聖書という形なのかもしれませんね。 重要儀式は「洗礼」と「聖餐」の二つ• 一番大きい理由は、「 聖書でイエス先生が説く内容が、清貧をよしとする方向だから」だろうね。 一番有名な儀式かも。 キリスト教プロテスタントとは? 16世紀に宗教改革が起こりました。 僕が前に書いた解説記事だよ。 カトリックとプロテスタントで権威の順番が違う! カトリックは聖書より教会! カトリックの権威の順位は上から イエス・キリスト > 教会 > 聖書 > 信者 となっています。 英語だと「Responsorial Psalm」と言う。 なぜこのように宗派が分かれるかというと イエス・キリストの弟子が解釈を加えて行って それで反発するものと賛同するものが出てきて 宗派が分かれていったのです。 個々の教派・教団によって、驚くほど意見が違う。 そこが重要という話です) といった違いはありますが、平たくまとめれば、 プロテスタントもカトリックも関係なく、 キリスト教は、人が人として幸せになるための世界に普及している教えです。 カトリックでは毎回のミサで「聖餐」がある。 そして教会といえば十字架ですが、 カトリックでは十字架にイエス・キリストが貼り付けにされているデザインです。 新約聖書=イエス・キリスト登場後 聖書の原典は、旧約聖書がヘブライ語で、新約聖書がギリシャ語で書かれてる。 理由としては、聖書でイエスが清貧がより望ましいという考えだったから。 なので、「英語聖書」とか「日本語聖書」というのは、正確には「 各国語に翻訳された聖書」ということになるんだよね。 123,455ビュー 12月 8, 2014 に投稿された カテゴリ: ,• 226,639ビュー 10月 24, 2014 に投稿された カテゴリ:• 353• ただし、前の夫もしくは妻と死別している場合は再婚でも大丈夫なようです。 よって、ひとまとめに語るのは難しいの。 例えば、キリスト教の基本的な考えとして、神は唯一のもので、神以外を祈ってはならない。 なので、万人が祭司=「 牧師さんでなくても信徒が儀式を行える」ということ。 カトリック・プロテスタントとも、教会によって違いもあるので、事前に問合せるといいですね。 組織運営の仕事が増えた上で、いろんな教会のミサに招聘される毎日。 カトリックと日本聖公会で使われるものは、「」を。 「マルティン・ルター」先生が、抗議活動の火付け役• なんて、ね。 ちなみに、聖公会は、カトリックとプロテスタントの中間的な位置づけで、どちらかと言うとプロテスタントの一派と見ることもできます。 プロテスタントの人たちの日曜日の様子は、カトリックと同じく主の晩餐にあずかる時間もありますが、神への賛美、祈り、聖書朗読、そして聖書説教という流れがあり、聖書の言葉を聞くことが礼拝の多くの時間を占めます。 カトリックでは、(全員がそう考えているかは分かりませんが)キリストを信じていようと何を信じていようと、煉獄を通して、結果的にみんな天国に行ける、と解釈しているようです(もちろん、聖書の教えではありません)。 一般的には「朝から晩まで祈って祈って祈って……世俗的なことを排除する」生活らしいけどね。 ・カトリックでは再婚での挙式は難しい カトリックの方が規律が厳しく、離婚を認めませんので死別以外の理由では、再婚の挙式を挙げることはできません。 catholic. 参考: ここでは紹介のために、「アヴェ・マリアの祈り」を書き起こすだけにしておくよ。 しかし、カトリックの場合は異なります。 SPONSORED LINK カトリックとプロテスタントの違い・まとめ カトリックとプロテスタントの違いを色々ご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?以下は、上で紹介した違いを表でまとめました。 ちなみに聖霊は(?)と書きましたが、本当に?なんです。 ここで示せたのは、その氷山の一角にすぎないことだ。 だからこそ、「カトリックを知ることは、プロテスタントの理解に繋がる」。 そして、神父は男性のみ(女性は修道女)で生涯独身でないといけないのに対し、牧師は男女両方存在し、結婚も許されています。 神父さんは「聖職者」、牧師さんは「 教職者」。 教職者は「牧師」と呼ばれる• 建築様式 ゴージャスVSシンプル カトリックとプロテスタントでは教会の建築様式も異なります。 プロテスタントでは聖書にある「あなたは自分のために、刻んだ像を造ってはならない」という言葉を重要視するため、キリストや 聖母マリアの像を見ることはありません。 厳密な教義的には「 カトリック教徒が、同じくカトリック教徒と結婚する」時だけ適用される秘跡。 Twitterユーザーの「りよん( leeyongsoo)」さんはキリスト教に関する面白い豆知識を見つけて投稿した。 「聖霊」とは「私たちの内におられる神」という意味と捉えてよいでしょう。 ここでは、 キリスト教の3つの大きな流れと各派の特徴についてご紹介しましょう。 ギリシャ語の呼び名から、「バプテスマ」とも言うよ。 もともとカトリックに『七つの秘跡(詳細はカトリック部分で後述)』ってのがあって、その中から、ルター先生が「 洗礼と聖餐のみ」を重要視した経緯があるの。 語弊を恐れず言えば「キリスト教はイエス・キリストを拝む宗教」。 2つの宗派は神の存在を第一に置くことは同じですが、 神の次に大事にするものが違うのです。 この腐敗に耐えられずに宗教改革をしたのがマルチン・ルターであり、そこで生まれたのがプロテスタントとなるわけです。 ここで、「父」とは神を意味し、「私たちの上におられる神」という意味です。 ざっくりと簡単に言い切っちゃうよ。 訃報っていつも突然の連絡で、バタバタと準備をしてお通夜や葬儀 こんにちは。 プロテスタントは聖職者皆平等? プロテスタントでは聖職者を牧師と言われいます。 なお、まとめて説明するには教理、教派のさまざまな違いがありますので、代表的な項目に絞らせていただき、しかも例外は多々あることを念のためご了承願いたいと思います。 もともとのキリスト教の教えにローマ帝国の文化を融合させた教派です。 または新郎新婦が揃って退場するときにフラワーシャワーのように花びらを撒いてもらう方法もあります。 病者の塗油の秘跡 病者の塗油は、「重病の人の回復を願う」秘跡だよ。 そうすれば、きっと式への思い入れも強くなって、ずっと心に残るセレモニーになると思います。 これは、上で紹介したように、カトリックでは罪を軽くするという理由で信者から多くの金銭を集めていたため、資金が豊富だったことが要因の一つと言えます。 アーメン ……難しいよね、いろいろと。 助祭 司教さんが指導者的立場で、助祭さんは見習い的立場でね。 また、「初婚であること」も式を挙げるための条件。 聖公会はカトリックとプロテスタントの両方に共通する部分がある 教義を持つため、中立的な教派と言われています。 というのも、 新約聖書で離婚=かなりネガティブなものという記載があるからです。 外観 内観 一方プロテスタントの教会は、簡素で装飾のない作りが一般的です。 まず、カトリックの葬儀においては、宗教者は「神父」と呼ばれます。 仏教でも、真言宗、天台宗、浄土宗、浄土真宗、臨済宗、曹洞宗など代表的なもので13宗派にわかれていますね。 またそうしたチャペルでは宗教とは関係のない、出席者を証人にする「人前式」も行えます。 こういうペラい煎餅みたいなパン(ホスチア)が一般的。 そのくらい宗教が国に浸透している、というのもすごいですよね。

Next|Next|Next