スペース インベーダー

スペースインベーダーとは (スペースインベーダーとは) [単語記事]

スペース インベーダー

スペースインベーダー 続編というよりは良版に近い。 シリーズの3作目としてリリースされたのが『 リターン オブ ザ インベーダー』(1985年)だ。 敵の種類も控えめであり、惑星に進んでも敵の使い回しが多い。 内容の詳細はを参照。 スティックを先行入力しておく『パックマン』の独特な感覚、あるいは大きいボタンで1発の弾を大事に撃っていく『スペースインベーダー』は、こういう形をしていなければ再現しきれないのだ。 2018年6月28日時点のよりアーカイブ。 内容が全く同じにもかかわらず、定価は『与作とゴン平』(ジャトレ)が、35万8千円、『与作とドン平』(ウイング)が51万5千円となっている。 7点(満30点)となっている。 スペースインベーダーエクストリーム for Steam [ ] 2018年2月13日よりにて配信開始された、PC向けソフト。 CDは2009年9月2日発売(販売は)。 「インベーダーハウス」に代表される、林立するゲームセンターはの温床であるとして、多くの学校で入場禁止の通達を出す措置が講じられた。 のミニライブも行われた。 亜流ゲーム 当時の業界は本当に作のパクられが当たり前ので、各社から品 はまんまで、や社名、絵だけ変えたもの や、模倣品 ではないが、内容をそのまんまパクった が大量に発売された。 タイトル 発売日 対応機種 開発元 発売元 メディア 型式 売上本数 備考 1 Space Invaders 1980年 アタリ - 2 スペースインベーダー 1985年 セガ 128ロムカセット G-1045 - 3 スペースインベーダー 198504011985年4月1日 タイトー ニデコム ロムカセット - 4 スペースインベーダー 198504171985年4月17日 タイトー タイトー ロムカセット 01 TF-4500 - 5 199003021990年3月2日 タイトー タイトー 2 TP02008 - 6 スペースインベーダーズ 199003301990年3月30日 タイトー タイトー 256キロビットロムカセット DMG-SPA - 対戦型 7 スペースインベーダー90 Space Invaders'91 199009071990年9月7日 1991年 タイトー タイトー 2メガビットロムカセット T-11053 11036 - 8 スペースインベーダー 1992年 タイトー ウィズ 5インチ - - 9 スペースインベーダー The Original Game 199403251994年3月25日 1997111997年11月 タイトー タイトー 2メガビットロムカセット SHVC-IC SNS-IC-USA-1 - 10 スペースインベーダー The Original Game 199507281995年7月28日 PCエンジン NECアベニュー NECアベニュー NAPR-1050 - 11 スペースインベーダーズ バーチャルコレクション 199512011995年12月1日 タイトー タイトー ロムカセット VUE-P-VSPJ - 12 スペースインベーダー 199612131996年12月13日 タイトー タイトー CD-ROM T-1107G - 13 スペースインベーダー 199707311997年7月31日 タイトー タイトー CD-ROM SLPS-00940 - 14 スペースインベーダー2000 199812031998年12月3日 PlayStation タイトー タイトー CD-ROM SLPM-86153 - 廉価版 15 スペースインベーダー 199905131999年5月13日 サンソフト ロムカセット SWJ-SUN002 - 16 スペースインベーダーX 2000 200002172000年2月17日 PlayStation タイトー タイトー CD-ROM SLPM-86419 - 17 スペースインベーダーX 2000年 200009292000年9月29日 タイトー タイトー ロムカセット DMG-BSIJ - 18 スペースインベーダーX 2001年 タイトー タイトー - - 19 SIMPLE1500シリーズ Vol. なお、の初期では、操作がレ+ではなく3操作となっていた。 下記詳細。 6 スーパーファミコン版 [ ] ゲーム誌『ファミコン通信』のクロスレビューでは6・4・6・5の合計21点(満40点) 、『ファミリーコンピュータMagazine』の読者投票による「ゲーム通信簿」での評価は以下の通りとなっており、18. C:デザインもフィーチャーも全て作り直している。 これはそこまで遊び込まれた事も理由だが、当時としては画面上を動くキャラの数が多かったので、プログラム処理上全ての動きをキチンと判断せず、手抜きをした事によるものが多い。 この辺は地味に凄いところ。 集金袋を回収するのにではとうてい間に合わず、4トンで回収を行っていた。 一人プレイ専用。 これを利用して、従来では避けられないような敵を回避できる場面もある。 敵機ですがラウンドクリアには関係しません。 PlayStation版『THE インベーダー 〜スペースインベーダー1500〜』 として発売された廉価版。 北ではミッドズにされた。 『スペースインベーダー』は、インベーダーがある程度自機の位置を認識し攻撃を仕掛けてくるため、単にそれまでの障害物を乗り越えるだけの要素のゲームとは違い、「コンピュータと対戦している」という攻防の要素が加味されたのもヒットの要因と言われている。 UFO 敵キャラ... 各機種版の詳細は、後述する一覧表や、それに付随した解説文などを参照。 これらも何発目に何点と決まっている。 ジャンル シューティング 対応機種 プレイステーション メディア CD-ROM 1枚 発売元 タイトー 開発元 Z-Axis 発売日 2000年2月17日 定価 2,000円 プレイ人数 1人 判定 なし ポイント フルポリゴンの2Dインベーダー ゲームバランスは若干大味だが普通に遊べる出来 概要• キーチェーンタイプの携帯ゲームであり、背景にセロファンタイプを意識したり『インベーダー』のタイプが列によって違う等、液晶ゲームでありながらオリジナルを再現している。 スペースインベーダー エクストリーム for Steam オリジナルサウンドトラック• しかしその4トントラックですら板バネが100円玉の重みに耐えきれず、曲がってしまう事故が頻発していた。 これと同じ説はに載せている「ナツゲー化石館」でも唱えられている。 発生させるには正確な操作と、ビームを発射するタイミングを見極める必要があるので、これができれば中級者以上と言える。 UFOが画面上から消える瞬間、または、UFOを倒した後の得点表示時が消える瞬間にビームを当てると、次に出てくるUFOがビームを当てなくても爆発してしまう。 また、ジャックポットUFOが7回飛来すると、さらに高得点の「スーパージャックポットUFO」が飛んで来る。 最下段に到達してからミスをすると、即占領、ゲームオーバーとなってしまうため、的確な射撃及び移動が不可欠であるが、安定したUFO破壊による高得点が期待できる戦法である。 『 マジェスティック・トゥエルブ』(1990年)、『 スペースインベーダーDX』(1994年)、『 あっかんべぇだぁ〜』(1995年)、『 スペースインベーダーアニバーサリー』(2003年)とシリーズは続くが、いずれも初代『スペースインベーダー』、『リターン オブ ザ インベーダー』を超えるものではなかった。 2014年11月3日閲覧。 MSXへの移植版をプレイすると感じるのが画面の狭さ。 スペースインベーダー() ギャラクシアンもライセンスを受けていた。 しかし日本で喫茶店等に設置が容易なテーブル筐体が、一世代前の「ブロックくずし」ブーム時で多く採用されていたので、当ゲームもそうなった。 「特殊ショット系」…取得してから一定時間の間、メインショットが強力なものに変化する。 高得点になるほか、1体撃ち落とすだけで色に応じたパワーアップアイテムを落とす。 初期のアップライトはコンパネ(レバーやボタンがある部分の事で、コントロールパネルの略)が左右移動+発射の3ボタン仕様であったが、すぐに2方向+発射ボタンになった。 本作のNORMALはPS版のNormalとは比較にならない位に骨が折れる難しさである。 ただし、攻撃が当たるほど消滅していく。 消えている時は弾が通っても死なず、また動かないので同じ横座標ばかりに糞(弾)を落とすため、『インベーダー』と比べて難易度は高い。 UFOがすべて出現し終えるとボーナスLEVELは終了し、LEVEL 6からの続きとなる。 54 パレット2色 売上本数 約20 - 30万台 目次• 最高得点である300点を出すためには、最初は8発目、それ以降は15発目の弾を命中させればよい。 SNK• SAME COLOR…同じ色のインベーダーを10体連続で撃墜。 このゲームはパスワードコンティニューを採用している。 クリアまでの速さを競う「タイムアタックモード」を追加。 3 3. 西角は、曰く「自分の作業をしやすくするための道具として作っただけ」という理由で、などは取得しなかった。 Weiss, Brett Alan. 開発は後にを作る、プログラムは『』の、キャラと筐体のデザインはと、そうそうたるスタッフが揃っていた。 ちなみに、このソフトにはタイトーの他のゲームの体験版が収録されており、『』と『』が収録されている。 風評被害 [ ]• 2015年5月6日閲覧。 これにより、そこまでをミスせずにクリアできる腕があれば、理論上永久にゲームを続けることができ、実際に長時間プレイをする人もいた。 インベーダーにも多彩な種類があり、大きさや攻撃方法が異なるほか、撃墜すると周囲に爆風を巻き起こす「ボムインベーダー」、プレイヤーの弾を反射する「リフレクトインベーダー」なども存在する。 意外と大手に多い。 亜流といってもその出来は千差万別であり、本当にとの表記を変更しただけのものから、独自設計で元の製品よりも高性な基を使用したもの(=当時のM、のアピなど)、独自の性を追加して「亜流」と呼ぶに相応しい出来のもの(など)、基本こそ同じだが見たにも全く別のに思えるほど変更点が多いもの(など)、独自設計でを作ろうとしたはいいが「弾の処理とベーダーの移動が同時に行えず弾を撃つ毎にベーダーが一時停止する」「最下段のベーダーしか表示されない」「流用のために台がによる移動」など、ウの制約で全できずに見劣りするもの(庭用だがなど)と、「亜流」で一くくりにすることは出来ない。 『II』の特徴は敵の配置が下から10、10、20、20、20点となっている事で、UFO(100〜1000点)を撃ちのがすと30点の敵が補充される。 のスタッフが中心となって開発。 項目 キャラクタ 音楽 お買得度 操作性 熱中度 オリジナリティ 総合 得点 2. 1981年頃までは大手のセガやタイトーより中小メーカーの方が華やかな色のゲームを作れるという一見矛盾した展開が見られた。 撃ち落す対象でラウンドクリアのためには全て撃墜する必要があります。 詳しくは以下を見てもらいたいが、UFOは他キャラとの接触が砲台のビームしか無く、新たな要素を付けてもインベーダーやトーチカ等他のキャラの仕様とバッティングが起き難かったのが、理由ではなかろうか。 チェイン [ ] 敵を連続して撃墜した数。 販売当初の価格は10万円だったものが最盛期には数百万円に跳ね上がっても売れていったという。 通常版でも6タイトル8バージョン、特装版なら9タイトル11バージョンと多数の作品が遊べるので、単純に「シンプルなシューティングゲームを楽しみたい!」という人にとってもお得な作品だと思います! C TAITO CORPORATION 1978, 2020 ALL RIGHTS RESERVED. なおインベーダー基板流用ゲームのカラーについては、上記のを参照。 ザベーダー 開発は。 には続編のンベーダー2も発売された。 分裂するインベーダーの登場や、UFOが隊列にインベーダーを補充するなど、続編らしい新しいフィーチャーが目を引く「正統進化」が楽しいタイトル。 パスワードで遊べるクラシック風のインベーダーは、あくまでクラシック「風」のものであり、原作の再現度はあまり高いとはいえない。 ただし、インベーダーの移動速度は、右方向よりも左方向への移動の方が遅いため、これを利用して、左方向へ移動中に攻撃すると弾を命中させやすい。 スペースインベーダー () 25周年記念として登場した。 故に最初が8+15=23発目となる。 販売はナムコアメリカ。 後に『スペースインベーダー』となる構想中のゲームの制御には、通常の(IC)では限界があると考えた西角はを利用しようとしたが、当時は軍用が主で、民生用は日本国内にほとんどなかった。 マシン語モニタから16進数入力したプログラムも実行したりしてました。 日本放送出版協会. 73 THE インベーダー 〜スペースインベーダー1500〜 200109272001年9月27日 PlayStation D3パブリッシャー CD-ROM SLPM-86900 - 20 スペースインベーダーEX 200208022002年8月2日 タイトー タイトー ロムカセット AGB-AIDJ-JPN - 21 スペースインベーダーアニバーサリー 200307312003年7月31日 タイトー タイトー CD-ROM TCPS-10069 - 22 スペースインベーダー 筐体型コントローラ同梱セット 200309252003年9月25日 PlayStation 2 タイトー タイトー CD-ROM TCPS-10074 - 23 スペースインベーダーDS 200503242005年3月24日 ドリームス タイトー DSカード NTR-AIRJ-JPN - 24 スペースインベーダー ポケット 200505122005年5月12日 ドリームス タイトー ULJM-05015 - 25 200507282005年7月28日 PlayStation 2 タイトー タイトー SLPM-66057 - 『スペースインベーダー・カラー』収録 26 タイトーメモリーズ 下巻 200508252005年8月25日 PlayStation 2 タイトー タイトー DVD-ROM SLPM-66092 - 『スペースインベーダー(モノクロ)』収録 27 スペースインベーダー ギャラクシービート 200509222005年9月22日 PlayStation Portable タイトー UMD ULJM-05045 - 28 200802212008年2月21日 ニンテンドーDS PlayStation Portable タイトー タイトー DSカード DS:NTR-YXXJ-JPN PSP:ULJM-05315 - 29 SPACE INVADERS GET EVEN〜逆襲のスペースインベーダー〜 200808262008年8月26日 タイトー ダウンロード専売。 砲台の前には防護壁があり、弾に当たると少しずつ崩れていきます。 間奏部分でフォーメーションを組みながら素早くカニ歩きするパートは「インベーダーダンス」と呼ばれた。 画面レイアウトはPSP版をもとに構成。 主な操作方法は十字キーにて自機の左右移動(それ以外の方向移動は不可)、ボタンは主に「ショットボタン」と「スペシャルショットボタン」に使用する。 AllGame. ただ、どうしても当時のアーケードゲームの雰囲気でプレイしたい、というコアなファン向けに「ARCADE1UP」から「スペースインベーダー」が限定販売されています。 家庭用ゲーム機以外にも版がやバンダイなどから発売されている。 の6作目のシングル曲。 そのため、あくまで「オマケ」的なものと割り切って遊ぶのが良いだろう。 おそらく読者の中には「これらすべてをひとつにまとめてしまえばいいのでは?」と思うかもしれないが、それは違う。 ラウンドは「制限時間内にノルマを達成する」という共通ルールがあり、ノルマには敵を一定数倒す、アイテムを規定数キャッチするなど、さまざまな種類がある。 はっきりいって、その辺の国産ゲーよりもよっぽど日本人好みの作風に仕上がっているようにすら思える。 ここで当時私が楽しんだメーカー別のバラエティを説明を簡素にする為、まず参考としてタイトーオリジナルを共通フォーマットで、次に亜流とタイトーオリジナルとの違いを説明する事にした。 4 バーチャルボーイ版 [ ] ゲーム誌『ファミコン通信』の「クロスレビュー」では4・4・4・3の合計15点(満40点) 、『ファミリーコンピュタMagazine』の読者投票による「ゲーム通信簿」での評価は以下の通りとなっており、17. ハイスコアを競うランキングモードやアチーブメントの達成でゲーム内の報酬がもらえるなど、やりこみ要素も多数搭載されている。 タイトー• 音を聞くだけでゲーム画面が思い浮かぶシンプルかつ個性的なサウンド。 孫が持ち込んだゲーム機は合計350台、半年間で1億円を超える儲けを得た。 人気の理由は、100円で1時間以上遊べること(前述)、加えて敵が自機を認識して攻撃してくるにある。 シリーズ一覧 [ ] タイトーからアーケードゲームとして発売された、正式な『スペースインベーダー』のシリーズは以下の作品である。 この辺は元がレトロゲームの新作において避けられない問題点といえる。 バトランティス(コナミ) 『インベーターブーム』直後ではなく、『』から始まったオールドゲームリメイクブーム時の作品(1987年7月)。 (携帯電話)用アプリケーションゲーム()• 更に、「上達すれば長時間できる」という要因もあった(当時のはマー式が流で、規間のが終了して得点が規定以下なら、規定以上なら再()、品払い出し、あるいはマー延長のいずれかが得られるというがほとんどだった。 キャラデザイン等を変えた『権平』(豊栄産業)が存在する。 またボリュームの多さを配慮して、パスワードコンティニューができるのも嬉しい。 ゴールデンインベーダー() タイトーとルール上の差異は殆どない。 アメリカのTastemakers LLCが製造しているこのゲーム筐体には、懐かしいあの名作ゲームが収録されている。 ステージ数などに関しては下記にて。 自社の直営店のゲームセンター専用だったので他のゲームセンターには置いていなかった。 の『』へに移植され、同機種のとなった。 中にはネームエントリー目的で、プレイする前に電源を落とし高得点をリセットしていた者もいたほどである。 教師やの巡回によるが多発したこともあって、の改正時には、が新たに規制の対象となった。 iTunes Storeでも配信。 p84• ベーダーといえばのが強いがも存在する(というか、系列などベーダー以前からあるではを見かけることのほうが多かった。 ジャトレスペクター(ジャトレ) 難易度の切り替えが可能で、Bはタイトーと同じ、Aは敵のミサイルが増える。 () 上記の『幻魔大戦』と同様、を使用したゲーム。 税込価格:120円(通常価格 610円)• 価格の件の事を考慮すればあまり贅沢はいえない。 西角は製『』の見本機に触れて、コンピューターゲームの仕組みを学んだ。 また初期の段階で砲台移動がボタンからレバーに変わり、コンパネのイラストもボタン付近の寸法が若干変更されている。 リミックスに、NORISHIROCKSが参加。 流行と影響 [ ] 本作は日本のアーケード史上最大のヒット作であり 、タイトーによる純正品が約10万台、許諾先メーカーからのものが約10万台、許諾なしのコピー品が約30万台出荷されたと推定されており、ブームとなった1年半足らずの間に計50万台が日本中に出回ったことになる (大ヒットと言われた『』(1983年)でさえ純正品の出荷台数は1万5千台に過ぎない )。 メーカー数は50〜80社と言われ、当時日本でコピーを出さなかったのは、『』を開発中のだけだった。 当時、タイトー新入社員のボーナスが100万円だったという都市伝説がある。 このため、両者でイラストの寸法に若干違いがある。 ドライバー一本で簡単に組み立てられます。 しかし、亜流のメーカーがリメイクを制作することはまずなく、現在では亜流を遊ぶことは一部のでの稼働を除けば、ほとんど不可能といってもいい。 上下ボタンは使用しません。 日本放送出版協会. ビンゴパネルが縦・横・斜めのいずれかで一直線に揃うとビンゴ達成となり、スーパーフィーバータイムに突入。 ちなみに北米ではPS版の発売が1999年9月に、PC版はその2ヶ月後の11月、さらにその1ヶ月後の12月にN64版が発売された。 この状況はのの登場まで続くこととなる。 また、ボス戦ではUFOが一切出現しない為、その時限定でアイテムとは一切無縁となる。 Atari 2600版 SG-1000版 MSX版 ファミリーコンピュータ版 PCエンジン版『』 移植版の「本家」とリメイク版の「分家」から選択可能。 ボーナスステージの「キャトルミューテーション」(UFOがのなどを殺したり連れ去ったりするとされる事件をモチーフ)が印象に残る。 Copy. このため1979 - 1981年にタイトーから出たゲームの色や音は、工場で新造されたものは独自の仕様だったが、インベーダー基板を流用したものは、色と音(当時はまだがなく、を一つ一つ付け、『インベーダー』の場合8種類の音が用意されていた)の両方または片方が、『インベーダー』と同じままだった。 「ダブルショット」…通常では画面に一発しか撃てないショットが、このアイテムを取得する事により二連射できるようになる。 元祖『スペースインベーダー』のほか、計5枚が付属。 項目 キャラクタ 音楽 お買得度 操作性 熱中度 オリジナリティ 総合 得点 3. 後にそれぞれ正式名称としてそのままOCTOPUS、CRAB、SQUIDと名付けられている。 6 2. 時々、上空に敵母艦のが出現し、これを撃ち落とすとボーナス点を獲得できる。 Guinness World Records Gamer's Edition 2008. 収録1タイトル・別注版についてはダウンロード。 また、最終面に登場するキャラクター「UFO-CO(うほこ)」は、がデザイン。 UFOは各面開始から25秒ごとに出現するが、インベーダーの数が残り7体以下になると出現しなくなる。 ゲームシステムは6発分の耐久力のついた8体のインベーダーを全て倒していくと言う内容。 『スペースインベーダー』としての進化は『スペースインベーダー インフィニティジーン』によって新たなステージに突入したとも言える。 アルバムのアートワークはが手がけたもので「上方を向いた宇宙船」が描かれている。 詳細は(参照)。 タイトーから発売される「ARCADE1UP」は、まさにそんなゲーマーの夢をかなえてくれる逸品だ。 スペースコンバット() 同社の初ゲーム作品。 今日のようなランキング形式ではなく、その日の1位のプレイヤーの名前と得点だけが登録され、初期状態のスコア表示「TAITO」の文字に変わってプレイヤーが登録した名前が表示された。 ちなみに、亜流の中には本当に最下段(寸前の位置)まで初期位置が下がるものもある(該当作品では、撃ちもという・・・)。 いくら2000年の新世代とはいえやっぱり元はインベーダーな訳で、他の同期のシューティングと比べるとどうしてもできる事の制限による単調さが目立ってしまう節はある。 フィーバー中のスコア計算を、インベーダーを倒した数に応じ的にスコアが上がるよう調整。 PS版と同様に、頻繁に画面上部にてUFOが出現する場面があり、撃ち落とすとアイテムを落とす。 インベーダーが画面最下部のプレイヤーの位置まで降りてきたら占領されたことになり、残機があってもゲームオーバーとなるために、それまでにインベーダーを全滅させなければならない。 小林雅一『コンテンツ消滅』()91-92頁• ballyalley. 得点表示については4桁表示タイプが初期に作られたが、1500点で砲台が増えることから、スコアが9990点を超えて再び1500点に到達すると砲台が増えてしまい、それを防ぐために後に5桁表示のスコアになった。 タイトーのDSiウェア第1作目で、『スペースインベーダーエクストリーム2』をベースとしている。 ゲームプレイ中は使用しません。 前作のコンセプト「クール」 に加え、本作は「ポップ」もコンセプトに据えられている。 第32話「サンだよ! こちらも海外からのローカライズソフトにあたる。 最後に、この「ARCADE1UP」シリーズは第2弾以降も展開される予定だそうだ。 2014年11月3日閲覧。 2018年3月7日、iTunes Store、、、にて配信。 他に特定の条件でビームを撃つと、敵の一部が固まって動かなくなる大バグ「化石」があるが、これについては後日追加予定。 これは初代インベーダーのような被弾すると穴が空くタイプではなく、特定ダメージが蓄積される事で破壊されるものとなっている。 のタイトーチャンネルでもプレイ動画が配信された。 タイトーの公式キャラクターとも言える。 このための講習会に出席したり、英書を読んだり、製ゲーム機に搭載されていたを解析したりしてを調べた。 巾着(タイトー集金袋風) 当時タイトーのゲームセンターで使用していた集金袋をイメージした巾着。 「打倒!『ブレイクアウト』」として、当時のタイトー子会社であるパシフィック工業の 西角友宏氏が生み出したゲームが『スペースインベーダー』だ。 2009年3月26日発売。 ゲーム開始前に3体の機体からどれかを選ぶ機体セレクト方式を採用している。 主なルール• スペースインベーダーエクストリーム ジャンル 開発元 (第1作・PSP版) 発売元 タイトー 主な製作者 アオキヒロシ 1作目 スペースインベーダーエクストリーム () 最新作 スペースインベーダーエクストリーム for () 『 スペースインベーダーエクストリーム』(: Space Invaders Extreme)は、より発売された家庭用ゲーム機向けソフト、およびそのシリーズ。 新・電子立国〈4〉ビデオゲーム・巨富の攻防. ギャラクシーフォース() やとは無関係。 『スペースインベーダー』といえば真っ先に頭に浮かぶであろう 印象的な敵キャラクター。 イメージ画のモチーフは、(10点)、(20点)、(30点)となっている。 PSP版はDS版とは趣向が少し異なる。 フィーチャーは独自にプログラム。 ムーンベース() 基本はタイトー版の改造だが、最大の特徴は殆ど画面に出っ放しのUFOで、2プレイヤー側のレバーで移動したりミサイルを発射できる。 なお、コンピュータゲーム黎明期に活躍した技術者デイブ・ナッチングによると、ミッドウェイ社の搭載基板をタイトーがコピーしたため和解条件としてミッドウェイ社が『スペースインベーダー』等のゲームのライセンスを受けたのだという。 ベーダーのが2になっており感じにされている。 画面上方から迫り来るインベーダー(敵キャラクター)を左右に移動できるビーム砲で撃ち、インベーダーを全滅させることを目的とする。 PCE版はオリジナルの対戦モードとそこに流れる挿入歌、面ごとに背景が変わるおまけモードが収録されている。 SQUID (Squid)型のインベーダー。 1 3. 変わったものとしては『スペースインベーダーM』がある。 メンテナンスは良い状態とは言えないが、お金を入れて遊ぶ事ができる(撮影時)。 「敵の集団」という発想は『』を元にしたと西角本人が説明している。 トーチカ... UFOを撃って300点が表示された時、その300の数字を撃つと、敵消滅の音と効果がしてさらに+50点。 ミス条件はこちらもPS版とほぼ同様なので割愛する。 ゲームセンターのゲーム機と同じ感覚でゲームをお楽しみいただけます。 新・電子立国〈4〉ビデオゲーム・巨富の攻防. 2018年12月3日閲覧。 なお砲台の色がカラー版では1プレイヤーが水色、2プレイヤーが黄色と言う細かい演出が行われており、これは同じ基板を使った「ルナレスキュー」「バルーンボンバー」でも行われている。 タイトー本社は当時、の(の真前)にあり、と近隣であった。 2, 3 1979年6月15日. メディア・パル. ん中が弱点で、弱点以外に命中しても弾を反射する敵が非常に強く、このためにかなりが高い。 初代をした、対戦を搭載。 ちなみに、のは同様に「リくん」というの版というべき用基が付属してた。 を使用したゲームだが『スペースインベーダー』とは違い斜面撃ちが出来る。 巻末の「ビデオゲームフルリスト」の紹介文では、「いまだにこの作品を、知名度、売り上げともに抜くものがいないと言われるくらい有名。 完璧にこだわる人は一考すべきだろう。 前作からの違い [ ]• だがある程度のメジャーな亜流を載せている懐ゲーページは希にあっても、それ以下を載せたページは無い。 『スペースインベーダー』からの流用が重視された構造で、『スペースインベーダー』からはの交換だけで対応可能、3種類の効果音も全て流用。 『インベーダー』の基板 [ ] 『インベーダー』ブーム後、程なく前述の『ギャラクシアン』が出たが、『ギャラクシアン』の基板は一つのキャラに複数の色が付けられる画期的なもので、中小メーカーはこぞって『ギャラクシアン』基板の流用ゲームを出した。 筐体はタイトーオリジナルに酷似だがレバーがより長い。 代わりにミッドズからにされたのが、(内では)スペースインベーダーと同日発売の「」である。 現在のアーケードは5000台も出ればヒット作である。 一人プレイ専用。 全モードでパドルコントローラDSが使用可能となった。 初代との違い [ ]• Cannonは「砲」の意味。 自機、敵機の弾を受ける度に崩れて行きます。 ルーレットUFOは、フィーチャーを揃えなくても時々出現する。 「アーケードモード」が「スコアアタック」に名称変更され、残機ストックが減らない「ビギナーコース」を新設。 基本的にオリジナルのカラー版を再現している。 ちなみに、の単純である版の方が遊びやすい(庭用版では表示が出来ず、資料的価値はあるがかなり遊びにくい)。 の定価は70万円。 フィーチャー [ ] 本作ではインベーダーがCRAB(カニ型)・OCTOPUS(タコ型)・SQUID(イカ型)の3種類のほか、白・青・赤・緑・黒の5色に分かれている。 1台や2台なら部屋に置けるだろうが、コンプリートなんかを目指してしまうと先に床のほうが根を上げてしまうかもしれない。 2018年2月13日にはSteamにてWindows向けに配信した。 () パロディにアレンジした作品。

Next|Next|Next