クレジット カード アプリ 管理

クレジットカード払いの家計簿つけ方|アプリ連携を使わない管理方法|節約と貯金を叶えるブログ『おにせつ』

クレジット カード アプリ 管理

では、なぜクレジットカードの利用明細を確認することが大切なのでしょうか。 クレジットカードや銀行口座、マイル、電子マネー、ポイントなどを登録すると、利用明細や残高、ポイント数が自動で更新され収支状況を把握できる。 今まで「家計簿をつけていたけどいちいち細かく書き込むことができなかった」という家計簿挫折の経験がある方でも、気楽に取り組めるでしょう。 マネーフォワード 連携している金融機関は約2,600以上と、Moneytreeに次ぐ規模だ。 スポンサードサーチ クレジットカードの連携の危険性は?リスク回避するには? クレジットカードを連携する時に 一番不安なのは「個人情報が流出するかも」という心配ですよね。 Pontaポイントカードを基準に、複数枚のカードを一括管理したいなら、 「SHOPlier ショプリエ 」がおすすめです。 金融機関やクレジットカードの入出金の自動取得、分類• また、保有しているTポイントの照会も行うことはできないので注意してください。 そんな時にも、複数のクレカを管理できる便利なアプリがあるよ。 そのため、「まだ買っても大丈夫!」と、ついつい衝動買いで無駄使いしてしまったり、買い過ぎてしまうこともあるのではないでしょうか。 例えば、 マネーフォワードMEでは すべての通信を暗号化し、他のパソコンからのアクセスがあった場合には メール通知を行って不正利用を防いでいます。 主婦の方などにとってもかなり嬉しいサービスですね。 Moneytree 次に紹介する も、Money Forward MEと類似した機能が揃っていて、使いやすい家計簿アプリです。 保険の記録 クレジットカードの管理に加えて 日常生活のお金周りを管理する機能が充実している。 年収や家賃から無理のない支出を家計プランナーが提案してくれるバランス診断や、ローン返済表を自動で生成、家計簿を家族間で共有することもできるため、家族で家計について考えることもできます。 CRECO CRECOはクレジットカードと電子マネーをまとめて管理できる無料のアプリです。 2.家計管理アプリ クレジットカードと連携できる家計管理アプリ上でも、カード利用状況の管理ができます。 JCB一般カードは初年度の年会費が無料です。 大きな買い物のときは管理しやすいのですが、 実はコンビニやカフェなどの細かい支払いが多いときの方が、いくら使ったのかを把握できなくなります。 月ごとのカレンダー・週ごとのカレンダーで履歴が確認できたり、月別の予算に対して残高を表示できるなど、わかりやすく家計の確認をすることができるようになっています。 家計簿管理アプリの役割 家計簿管理アプリは、複数のクレジットカードや電子マネー、銀行口座を連携させることで、 「いつどこで何にいくら使ったか?」を包括的に把握できる役割があります。 家計簿だけの利用であれば、無料で利用できるのも大きなメリットです。 カード会社によってその使い勝手や機能、アプリ内のコンテンツなどは様々ですが、カード会員がクレジットカードを便利にかつお得に利用できるようになっています。 公式サイト 請求額・ポイント残高かんたん確認アプリ MUFGカードやニコスカードユーザーの 三菱UFJニコスが提供するクレジットカードアプリです。 ひとり暮らしでもファミリーでも、それぞれがどこに多くお金を使うかは異なる。 たまるマーケットにスムーズにログインできる! エポスカード公式アプリは、エポスカードの公式スマホアプリです。 あまりメジャーでないポイントを貯めていたり、複数の投資などをしていたりする場合でも管理がしやすく便利だ。 クレジットカードは会員の手元にあるのに、磁気ストライプに書き込まれている情報のみが盗まれてしまうというものです。 また、 写真を共に保存することもできるので、カードや電子マネーの利用履歴だけではなく、思い出の出来事・ものと共に振り返ることができます。 楽天IDに登録したクレジットカードを使うので、たとえばネットショップで楽天ペイに対応している場合はクレジットカード情報をそのサイトに登録する必要もなくなりますよ!(その点はApple Payも同様) スマホ決済アプリの比較 クレジットカードをスマホで使う「スマホ決済アプリ」を3つご紹介しました。 セキュリティ面も厳重で、安全性が高い 1つ目の「お金の出入りを自動で見える化できる」は、面倒な作業が不要になるので非常に嬉しい機能です。 管理よりも節約に重きを置きたい方も検討する価値ありです! お金に関する記事を閲覧可能 家計簿マネーフォワードのアプリでは、資産管理の他にも「お金に関する情報・雑学記事」を閲覧することもできます。 広告が入る マネーフォワードはクレジットカード、銀行、電子マネー、マイル、証券、年金、ネットショッピング、携帯と連携できて、入出金やクレジットカードの履歴から自動で家計簿を作ってくれます。 逆に、紙の明細のほうがチェックしやすいからという理由で、郵送で届くようにしている人もいるでしょう。 カード会社から届く支払いに関するお知らせはチェックしていますか? 最近はどのカード会社でもペーパーレスを推奨する傾向にあるため、紙の明細ではなく、メールで届くようにしていたり、アプリの中でチェックできるようにしている人が多いかもしれません。 検索窓に入力すべき名前は以下のとおりです。 すぐに確認できるという点では便利ですが、詳細を見るためにはログインIDやパスワードの入力が必要になるため、そのひと手間が面倒でチェックを怠りがちになることがデメリットです。 CRECOのもう一つの特長として、 クレジットカードなどのポイントとは別にCRECOポイントを貯めることができるというところです。 おすすめポイント 一般的な家計簿アプリに備わっているレシート撮影による家計簿反映やグラフ、資産の管理に加えて以下のような機能が特徴的だ。 キャンペーンを検索できる機能もありますから、外出先からでもチャンスを逃すことなくキャンペーンへの参加が可能です。 特に、アプリにクーポンが送られてくるというのはかなり嬉しいポイント。 生体認証でのログインやSMSによる確認コード送信、登録メールアドレスにワンタイムパスワードの送信などが導入されているものが多く、セキュリティ面に優れています。 最悪の場合、 ブラックリストに記録され、クレジットカードを新規発行できなくなり、 あなたの信用が失われてしまうので要注意です! このように、便利なクレジットカードですが、使い方を誤ると今後の人生に大きく響いてきます。 銀行やクレジットカードで使ったものは、食費や光熱費など、費目の分類を自動で分類してくれるため、悩む手間もかからず家計に反映させることができます。 また、単にカードの利用明細を確認するだけではなく、利用分類もしてくれます。 さらに、ポイントや電子マネーなどの対応可能な種類も多い。 クレジットカード管理アプリとは 前述のクレジットカードの利用明細の確認方法でご紹介したように、クレジットカードの管理や利用明細の閲覧にはアプリを利用することが便利でおすすめの方法です。 連携カードの利用履歴確認• CRECOでは、毎月のクレジット利用額に応じて、「1,000円=1CRECOポイント」が付与されます。 SMBCモビットのアプリには「お楽しみコンテンツ」が用意されており、ミニゲームや占いなどを楽しむこともできます。 ですから、クレジットカードの利用明細をきちんとチェックすることはとても大切なことなのです。 有料版は月額500円だが、こちらは法人向けの経費精算機能のアプリのため、経営者や個人事業主などでなければ特に必要ないだろう。 楽天カード自体が楽天ユーザー必携だからです。 0%の高還元カードです。 レシートさえもらうようにしておけば、時間のある時にまとめて撮影し入力することも可能だ。 また、収入・家族構成・支出などの全国の平均データとの比較まで自動で行ってくれるので、 我が家の家計が使いすぎなのかもしっかりチェックできます。 プッシュ機能でお得情報や請求日をお知らせ!• また、クレジットカードの場合は手元に現金がない状態で使える分、後から予想外の請求が来て驚くこともあるだろう。 1,000円の出費を記録し、出金元としてクレジットカードを選択する。 アプリ内で登録したカードの利用状況や口座残高を全て把握でき、毎月の支出状況が見られるので、カード毎に確認する必要がなくなる。 ただし、利用明細の郵送が有料となっているカード会社も出てきています。 アプリによって機能は異なりますが、共通しておおよそ備えている主な機能は以下のとおりです。 きちんと管理できていないとどうなるの? クレジット決済はすぐに支払いが完了しますし、利用金額に応じて貯まるポイントも魅力的ですよね。 以下の家計簿アプリでは、 セキュリティ対策をしっかりとしています。 複数のクレジットカードを所有している方にとって、シンプルで使いやすいアプリとして活躍してくれるでしょう。 Money Treeを利用している内は一生管理! 家計簿管理系のアプリでは、資産の管理期間が制限されることがあります。 それを避けるには、以下の対策を取りましょう。 利用明細のチェックを怠ってしまうと、不正利用に気付くのが遅れ、被害額が重なったり盗難保険が利用できなくなる可能性も出てきます。 ふたつ目は、カード会社以外が運営していて、複数のクレジットカードや電子マネーの管理ができて家計簿として使えるようになっているアプリです。 スマホアプリは、従来の方法よりも簡単かつ安全にクレジットカードの管理ができます。 また、 楽天カード会員限定の特典も楽天カードアプリがあれば、見逃すことはないです。 世界各国の 153 貨幣通貨に対応、(アプリのみ)相互自動変換 分析・管理機能• そして、 返済に困って、借金生活という可能性だってあり得るのです。 買い物中でもスマホは利用しているでしょう。 家計簿に何度も挫折した経験がある方も家計簿Zaimなら心配いりません。 一括ダウンロード機能(履歴の一括ダウンロードができる) 基本的な機能は無料版でも使えるため、まずは無料版からスタートし、操作や機能面に慣れて物足りなくなってからプミレアム会員になるので十分だろう。 使い方も簡単で、銀行口座やクレジットカードをアプリと連携するだけで、 それぞれの取引を自動的に記録し家計簿を作ってくれるのです! さらに、レシートの写真をスマホで撮影すれば、現金で購入したモノも家計簿に反映してくれます。 CRECOについては、記事の後半で詳しく説明します。 例えば、休日は日帰りで遠出をするのが好きな場合は「日帰り旅行カテゴリ」、アニメやゲームにお金を使う機会が多い人であれば「アニメ・ゲームカテゴリ」を作るなど。 CRECO は、 管理できる取引の種類がクレジットカードのみで、よりシンプルな管理ができるアプリです。 Google PlayもしくはApp Storeにアクセスする• 銀行は、 三菱東京UFJ銀行、 三井住友銀行、 みずほ銀行、 ゆうちょ銀行の4行に限られます。 レシートも写真に撮ることで支出管理をすることができ、パソコンでの入力や、家族間での共有も可能で、データをグラフ化してくれるため、パッと見て、どんな割合でお金を利用しているかを確認することができます。 スマホアプリでポイントを賢く貯める 複数あるポイントカード一括管理アプリの中でも、お得度が高いのが「LINEマイカード」です。 家計簿管理アプリ比較 クレジットカードや電子マネー、銀行口座などの利用状況を一括確認することで、節約したりなど家計をデザインするのに役立つのが「家計簿管理アプリ」。 5%なので、2~4倍の勢いでポイントが貯まりますね。 LINE Pay含む、最近話題のスマホ決済サービスについては、下記記事で詳しく取り上げています。 他にも、一般的な管理アプリにはないCRECOだけの特徴として 「CRECOポイントが貯まる」という点も注目しておきましょう。 見やすいグラフ表示• 快適な日常生活を送るためにも、自分できちんと管理していきましょう。 節約できる年会費無料のクレジットカード【還元率1~2%】 家計簿アプリを使いだしたら、クレジットカードの使いすぎも防ぐことが出来ます。 レシート撮影機能 比較しやすいよう上記の機能以外の部分を特徴としてご紹介していきますので、管理アプリを探している方は是非参考にしてみてください! (最後に紹介するCRECOについては少し異色なので付帯していない機能もあります) Money Tree MoneyTreeは、全部で2,600種類以上のクレジットカード、電子マネー、大手金融サービスと連携できる家計簿管理アプリ。 家計簿アプリのいいところは、 今月どれぐらいのお金を使ったか、今どれぐらい残っているのか「見える化」することで一目で確認できるというところです。 昔と今を比べながら、自分の子供に資産管理について教えることもできますし、 長期的に資産の流れを記録できるというのは大きなメリットですね。 家計簿機能もあります 楽天カードアプリはクレジットカードの管理だけではなく、 家計簿機能も付いています。 ゲーム自体は簡単なものですが、 勝つとエポスポイントが付きますから、無視できないゲームです。 家計簿マネーフォワード 家計簿マネーフォワードも 自動的にクレジットカードなどの利用事績から家計簿を作り上げるアプリです。 クレジットカード情報としてExcelファイルで管理する項目です。 「請求額・ポイント残高かんたん確認アプリ」もアプリの名称通り、請求額とポイント残高の確認が主目的です。 総合管理アプリとして突出する特徴はないものの、 コンパクトに機能が詰まっていて使いやすいのが特徴と言えるでしょう。 クレジットカードのポイントが安心して貯まる クレジットカードはポイントが貯まるのが魅力ですよね。 クレジットカードの支払いは自動で家計簿に入力される• 家計簿機能(グラフで支出管理)• 買い物しながらでも確認できます 公式サイト イオンウォレットのクーポン機能はイオンのお店で買い物をしている時に威力を発揮します。 詳しい使い方については、をご覧ください。 最近のスキミング被害は、盗み取った1枚のカード情報で大きな金額を不正利用するのではなく、「この程度の金額なら何かに使ったかもしれない」と思うような少額を、複数回に渡って不正利用するという手口が増えてきています。 食費や日用品費などの生活費の予算がなかなか守れない という場合は、まずは現金払いで家計管理をはじめるのがおすすめです。 他の家計簿アプリとの違い 他の総合管理型の家計簿アプリとZaimには、それほど決定的な違いはない。 使っているクレジットカードをさらにスマホで便利に使うならカード会社運営のアプリがいいですし、複数のクレジットカードや口座の管理を一気にしたいのならマネーフォワードやMoneytreeなどの家計簿管理アプリがおすすめです。 使用したことによるデータ消失等の不具合の責は負いません• セキュリティ完備 もっとも、フルオートで信販会社や銀行などのデータを取り寄せるのでセキュリティ面の心配はあるでしょう。 レシート撮影機能で簡単に入力• Tカードプラスをアプリで管理する方法 Tカードプラスをアプリで管理する方法 カード利用代金200円につき1Tポイントが貯まるTカードプラスは、TSUTAYAで利用するとTポイントがたくさん貯まるので、ついつい使いすぎてしまう方も多いと思います。 マネーフォワード• クレジットカード会社の公式アプリの役割 クレジットカード会社の公式アプリは、会員専用サイトと同じような機能を持っています。 家計管理アプリは、一度設定してしまえばとても便利で家計管理にも役に立ちます。 プラスチックのTポイントカードと同じ機能が使えるのは嬉しいメリットですね。 マネーフォワードやMoneytreeは、始めに口座やクレジットカード、電子マネーなどを登録するのは少し面倒ですが、あとは自動的に家計簿をつけてくれるので便利だと思います。 お得なイオン情報やイオン銀行の口座残高を確認することもできるため、イオンユーザーの方は試してみるといいでしょう。 公式サイト 簡単機能 Vpassアプリは、他社のスマホアプリより機能が限定されています。 長期的に継続的に書いていくことを考えると、ひとこと日記も兼ねてまとめていくと楽しみながら頑張れそうです。 Moneytree Moneytreeは3大メガバンクのSMBC、MUFG、みずほから資本提携を受け、100万人以上が使っている人気の家計簿アプリです。 小難しく聞こえるかもしれませんが、一般的に言う「Excel」や「スプレッドシート」でまとめていく方法です。 誰にとっても使いやすく、ためになり、楽しく長く続けられるようにと運営されているアプリで、 クチコミによってGoogle Play・App Storeで常にランキング上位を維持するなど、使いやすい機能が特長です。 クレジットカードのほかにも、電子マネーや現金払いの管理も手軽に行いたい• いつでもさくっとログインできるのでよく使っていますが、 家計簿アプリの場合に連携するのはちょっと待ってください。 他の管理アプリにはあまり類を見ないサービスで、以下のようなコラムを読んで知識を広げることが可能です。 「各種金融機関やポイントの残高もまとめて管理できる」 クレジットカードだけではなく、銀行口座や証券口座、生命保険の契約状況などの管理やポイントカード、電子マネーなどをまとめて管理することが可能です。 39歳以下限定の年齢制限のあるカードですが、ポイント還元率1. ポチっとチャージのお支払い状況• クレジットカードの利用が 負債(借金)として記録される。 自分の好きなパターンにすれば、毎日ゲームなどで利用するたびに気持ちよく利用できるでしょう。 交際費や趣味、洋服などの支払いが積み重なり、支出が膨らんでしまうこともある。 イオン銀行の口座残高を確認できる!• イオンカードなどは基本還元率は0. 地方自治体の給付金を自動取得• 出金元に「銀行」を指定する。 また、現金のように合わなくなることもないので、 支払いをクレジットカードメインにしておけば、正確な家計簿が出来上がります。 (わたしも最初は現金管理から始めました…!) 毎月確実に貯金をするなら「」がおすすめ 予算を守れる家計管理を目指すなら「」がおすすめ 結婚前まで貯金ほぼ0円だったわたしが貯金ができるようになるまでに試したことについては「 」で詳しく紹介しています。 Zaimとクレジットカードを自動連携させることで、クレジットカードの支出をこまめにチェックできるため、気がつかないうちに予算を超えてしまった、という事態を防げる。 5%となっていますが、大体のショップは0. 具体的には、 利用明細の確認や現在の利用可能額の照会、支払い方法の変更、キャンペーン情報の確認などを行うことができます。 JCBが発行しているクレジットカードで、 年会費が無料なのに 還元率は1%。 自分で入力したりする必要がほとんどないですし、レシートは撮影したら捨ててしまっても構いません。 SMBCモビット……V pass• プレミアム会員になると連携可能数やデータ閲覧可能期間の制限がなくなり、家計診断や資産内訳や推移グラフ機能も使える。 ミニゲームが搭載されており、毎日エポスポイント獲得のチャンスがある!• 翌年度からは1,375円の年会費がかかりますが、WEB明細利用の登録と年間合計50万円以上カードを利用すると、翌年度も無料で使えるようになります。 複数のクレジットカードや電子マネーを登録することができ、利用明細を発行会社のWEBサイトへのログインなしに、一つの画面で確認することができます。 そして家計簿をチェックすることで、食費や日用品などの金額が一目瞭然になり、自然と節約しようという気持ちになります。 公式サイト 公式サイト MyJCB 信販会社が提供するクレジットカード用のスマホアプリは、 シンプルか機能満載か両極端です。 現在はたくさんの家計簿アプリが配信されていますが、使いやすく人気の高いものを、それぞれの詳細を確認しながら、自分にとってどのアプリが合っているのかということを検討していきましょう。 一番のおすすめポイントは、 カレンダー形式で「いつ」「どこで」「どのカード」を使ったのか一目でわかるところです。 金融機関やクレジットカードとの連携を行うことで、 実店舗をはじめ、AmazonやZOZOTOWNなどのネットショッピングの支出まで一括で管理できる。 「予算内で生活しよう」という意識も高くなり、ムダ使いや買いすぎなどもより防ぐことができる。 Stocard(ストカード) Stocard(ストカード)は、カード裏面のバーコードをスマホカメラで読み取ったり、カード番号を入力したりすることで、ポイントカード代わりに使えるアプリです。 ポイントの交換先も豊富に用意されているため、 「クレジットカード管理の基本的な機能さえ付いていればいい」という方におすすめです。 連携している金融機関の数が約2700以上と、総合管理型アプリの中でもっとも多い。 統計情報との比較• カードの利用状況だけではなくポイント管理に悩まされている人も多いだろう。 いつものApple Pay利用と同じように「iDで」「QUICPayで」「Suicaで」と伝えると、Pontaカードが読み取られず、Pontaポイントが貯まりません。 ただし、8月以前から契約している方は、引き続き360円(税込)のまま利用可能です。 家族の家計をひとつにまとめて管理したい• お金の管理が面倒ならアプリをDL 専用のアプリを使うことで複数枚のクレジットカードの利用状況を楽に管理できるようになる。 アプリ画面にバーコードを表示して、お店のスキャナーで読み取ってもらうことで、ポイントの付与や利用ができます。 しかし、信販会社や銀行等からデータをオートダウンロードできますから、運営会社によるデータ漏えいの可能性は否定できません。 いずれもiPhoneとAndroidの両方に対応しているため、気になるアプリをダウンロードしてみて欲しい。 操作性や見やすさの妨げとなる広告もなく、初めて管理アプリを利用する方にもおすすめできます。 カード支払をしていれば、改めて入力の必要はありませんが、現金支払などの場合はアプリで把握できません。 自分の財産管理を安心して家計簿Moneytreeに任せることができます。 それがコンビニ・カフェ・スーパーなどの3箇所だったら、それだけで 5万円近くも使ってしまうことに。 こんな機能も いざという際にはこの アプリからキャッシングサービスを受けることができます。 また、1円=1ポイントのものもあれば、20円=1ポイントなど、ポイントを見るだけではいくら貯まっているのか分からないものも。 すぐにアプリを立ち上げて、キャンペーン情報を確認したり、ゲームをしたりできます。 🙂 審査のないデビットカードについて詳しくは次の記事で解説していますので参考にしてみてくださいね! 家計簿Moneytree 家計簿Moneytreeは、複数のクレジットカードの支払管理だけではなく、 ポイント管理や家計簿機能もあります。 共通する機能に加え、イオンでのショッピングに特化した機能が備わっており、よりお得にイオンでのお買い物が楽しめるでしょう。 クレジットカードや銀行口座との連携はもちろん、証券口座やFX口座との連携も幅広く対応しているので、 資産を投資運用していきたい人にもピッタリの管理アプリですね。 連携させるメリット 計画的に利用できる クレジットカードは手軽に利用できる反面、 支出管理が苦手な人がクレジットカードを持つ際には注意が必要だ。 LINE Payの詳細: Google Pay Google Pay(グーグルペイ)は、電子マネーだけではなく、以下の共通ポイントカードも登録できます。 CRECOとは、複数のクレジットカードの支払いをまとめて管理することができるスマホアプリです。 よく行くスーパーの特売情報を入手可能• Money Forward MEのような、家計簿を自動的に作成してくれる機能はありませんが、類似機能として、取引明細を取得し自動的に整理してくれる機能があります。 3%~2. Pontaポイントカードと複数枚を管理したいなら「SHOPlier ショプリエ 」• イオンカードはイオン以外の店舗がハウスカードとしていることがあります。 おすすめショップの利用で貯める 不定期に配信されるショップ情報で紹介されるリアル店舗やオンラインサイトを利用すると、ポイント付与の対象になる。 常に持ち歩くのも大変ですし、どこにしまったか忘れてしまって、ポイントが貯められないのも残念ですよね。 スマホサイフ スマホサイフは、CCCマーケティングが提供するポイントカードまとめアプリです。 約1,500の金融機関やクレジットカードの入出金を取得し、財布や口座、カード残高を表示する機能つきで資産の把握が簡単だ。 イオンのお店に限らず、他の提携店で実施しているクーポンが届くこともあります。 クレジットカードの管理から家計管理までしっかり行いたい人におすすめだ。 ファッションブランドのポイントカードにも数多く対応しているので、下記の中によく行く店舗があれば、SHOPlier ショプリエ を使ってみると良いでしょう。 0を超えているのはその証拠と言えるでしょう。 アプリによって登録できるポイントカードや機能に違いがあるので、どのポイントカードを管理したいかで選ぶとよいでしょう。 楽天アプリは、GPS機能で楽天カードがお得に使えるお店や近くのATMを検索することができます。 特に、 同じようなパスワードを使いまわしている場合は注意です。 しかし Money Treeでは期限はなく利用している間は一生資産を管理可能です。 楽天トラベルや ビッグカメラ. カード利用金額に応じて付与されるクレジットカード会社のポイントとは別に貯まり、電子ギフトに交換可能なのでかなりお得。 チャージ後すぐに買い物ができますよ! 公式サイト 🙂 バンドルカードについて詳しくは次の記事で解説していますので参考にしてみてくださいね! バンドルカードの特徴まとめ• 簡単に家計管理ができる iPhone、iPad、Androidなどの カメラでレシートを撮影すると、商品と金額が読み込まれ、自動入力で記録できる。 登録できるクレジットカードや電子マネーは、今現在確認できるもののほぼ全てと言っても過言ではなく、Apple Payを利用できる店舗も充実しています。 Zaimならば金融機関やクレジットカードの1日1回の頻度で更新されるため、まめにチェックしやすい。 最後におさらいすると、これら3種類の使い分けは以下がオススメです。 カード会社以外が運営するアプリ カード会社が運営するアプリ 三井住友カードや楽天カード、エポスカードなどがカード会員向けに提供しており、基本的に そのカード会社が発行するカードについて利用明細の確認ができる。 スマホでレシートを撮影すれば、品目や金額、店、カテゴリーが自動入力され、お金の管理が楽になる。 複数枚の管理もこれで安心 クレジットカードの枚数は増えがちです。

Next|Next|Next