豊明 放火 殺人 事件

【愛知県豊明市】 母子4人殺人放火事件① : ひとりごと 検証ブログ

豊明 放火 殺人 事件

実行犯は外国人かヤクザで、計画は旦那かもと・・・。 その事件の一部始終が気になり、調べてみました。 これらも分かっています。 加藤容疑者は同県豊明市で起きた母子4人殺害事件の遺族。 何より、 時間帯が不自然だと思う。 2人とも容疑を 認めているという。 父親である加藤博人さんが別の詐欺事件で逮捕! また、 2005年3月には加藤博人さんが詐欺事件で逮捕。 逃げ切れないと思った」と供述しているとのことです。 今回は、2004年の9月に 愛知県豊明市で起きた、 お母さんと子供たち3人が殺されてしまった、いたましい事件のことをお話ししていきたいと思っています。 もう一つ、肺の中のすすの状況から次男、母親、長女、長男の順で死亡したこともわかりました。 参列した遺族や警察署員ら約50人は犠牲者の冥福を祈り、静かに手を合わせた。 父親は仕事のため家におらず、無事だった。 何より、 犯行の手際が良くあまりにも犯行が早い。 機器を発注する課長職の立場を利用し、同様の手口を重ねて計1000万円以上を会社に 肩代わりさせていたとみて追及する。 ) 何故利代さんをそのまま殺害せずに意識がある状態で放置したんですかね? 次男が1人居間に倒れていたと書かれている内容を見たことがあるので気付かれずに犯行を行なったとは言い難い気がします。 (犯人は)できれば自首して 罪を償ってほしい」(天海としさん) 【情報提供】愛知警察署特別捜査本部 0561-39-0110. 2020年03月31日 22:29• 消火活動の間、利代さんの愛車「エスティマ」の下に隠れて、ふるえて燃える家を見ていたという。 どう見ても怪しいよなこれ• 当初は火事により亡くなっていたと思われていましたが、 現場調査で灯油を撒いた跡や遺体に損傷があった事から殺人事件に切り替えての捜査が始まったようです。 なお、事件のあった豊明市は「名古屋ナンバー」の区域である。 家族だけが知るスペアキーは外物置にあったまま• 犯人はおそらく、一家惨殺後に間髪入れず大量の灯油でを撒き火をつけたと見られている。 わかりやすい事件ですね。 加藤容疑者は同県豊明市で昨年9月に母子4人が殺害され自宅が放火された事件の遺族。 2020-02-21• 怖い点は自分が住むところの隣の市であること。 ですが、事件当時も厳しく事情聴取されたでしょうからね。 午前4時頃、 ギャーという女性の悲鳴を近隣住人が聞いたという報道もありました。 重要参考人のアノ方はいまどうしてるんでしょうか。 「うそだ、うそだっていう、そういう気持ちですね。 2017-03-07• 2018年05月13日 17:13• 報道では、 燃え残った現金が発見されたという情報もありました。 2015年10月03日 06:30• 同被告は公判後、愛知県弁護士会館(名古屋市)で記者会見し、 「(4人殺害の)犯人として厳しい取り調べを受けた。 2019年07月31日 06:29• その後の調べで4人の遺体には損傷の痕跡が見つかり、これはただの火災ではなく 母子は殺害されたのちに室内に灯油が撒かれ、火をつけられたことが判明。 しかし、何記事も読んでいくうちに不可解な謎がいくつか見つかったので、1つずつ話していこうと思います。 画像引用元・報道写真 <2020年>の<3月14日> 愛知県豊明市にある住宅の室内の中で母親と子どもの<3人>が何者かに殺害されて自宅を 放火されている 殺人放火事件が <15年>以上前に発生しているが事件の解決には至っておらず未解決事件へと時が過ぎ ようとしている、この事件が発生しているのは2004年の<9月>頃に、愛知県豊明市沓掛町<くつかけまち>石畑にある 二階建て住宅の室内で母親の<加藤利代>さん事件当時には<38歳>と長男の祐基くん15歳に長女の里奈ちゃん13歳と 次男の正悟くん<9歳>が 何者かに殺害されたあとで自宅に放火されている殺人放火事件が起きているが今もなお犯行を 行なっている容疑者の男は、逮捕されていないままの状態で逃走している愛知県警などによると、愛知県豊明市で事件の あった時間帯に尾張小牧ナンバーの不審な青っぽい軽乗用車が現場付近の場所で目撃されている事が新たに分かってきて いることを発表しているが、所有者や事件後に何処に向かって行ったのかなどについての情報は捉えられていない不審な 軽乗用車は 事件当時の午前3時30分頃に犯行が行なわれている事件現場から南東に凡そ200メートルほど行った交差点を 左折して1キロほど 北進して行った事が分かっているがその後の足取りは判明していないという事を関係者が話している 愛知県警は引き続き情報提供を呼びかけている殺人放火事件は<16年>前に愛知県豊明市にある住宅で何者かに午前4時 前の早朝に 自宅の中に侵入されて母親と子どもの<3人>が殺害されてから自宅に火を放ち放火している凶悪な強盗殺人 放火事件で事件現場から車を使って逃走していると見られている不審な軽乗用車が事件現場の付近から走り去るところを 目撃している人がいるがその後の行方などは分かっていない一つ疑問に思っているのが、会社員の加藤博人さんの存在は 何処にあったのか?そして 午前<3時30分>に加藤さんの自宅に容疑者が侵入して来た経路は何処からなのか?何故加藤 さん一家が惨殺されなければならなかったのか強盗に入られて何か取られているものなどはあったのか?犯行を行なって いる犯人が何故に加藤さん一家を選んだのか?強盗に入り易かったからなのか?全く事件の概要が分からない本当に愛知 県警は捜査をしていたのか?情報提供が一般の市民から必要ならばキメの細かい報道が必要不可欠だということが分から ないのか?いい加減で大雑把な報道を繰り返して行なっていったところで、一般市民の民間人から情報を得られるとでも 思っているのかお粗末な事件内容の情報で民間人から際どい情報などは得られる筈がない一つの凶悪な事件を見逃す度に アホの犯罪者は幾らでも犯罪を犯そうとして来るのは何故なのか?警察が自分らと同じアホだと思っているから、犯罪を 行なってくる事を理解しているのか最早警察と犯罪者のイタチごっこで犯罪はなくなって来ない全ての容疑者を検挙して 行けば流石の頭の悪い犯罪者も恐れをなして犯行を行わなくなる事の摂理を理解していかないと犯罪は縮小していかない. また、被害者宅から見つかったにはが入っていなかったが、犯人により抜き取られたかは不明である。 消火活動の間、利代さんの愛車「エスティマ」の下に隠れて、ふるえて燃える家を見ていたという。 刺創幅は3センチ程だが、母親は一部には肺に到達している深い傷もあり、長女は刺されたときの強い衝撃で肋骨が折れていた。 【なぜ一家が狙われたのか】 03年7月下旬午後8時半頃、に何者かが加藤さん宅のドアを無理やり開けようとする出来事があったという。 2016年08月24日 15:26• 事件発生から5年後、家は取り壊されたそうです。 出火時刻より少し前の午前3時40分頃、被害者宅付近(約200m)の脇道から県道に出てきた(青っぽい車体、尾張小牧ナンバー)が目撃されている。 いまだに犯行の手掛かりすら掴めていないので、 何かあれば下記まで連絡をしていきましょう! 愛知県警察署特別捜査本部:0561-39-0110 最後までご覧頂き、ありがとうございました!. 母親と長女がめった刺しなら動機は恨み。 消防署員たちが目撃した尾張小牧ナンバーのモスグリーンのワンボックスカーと合わせて、事件解決の重要な手掛かりになったかもしれないと思うと残念です。 ということは、犬と面識があった者の 犯行の可能性もあるかもしれませんね… スポンサードリンク なぜ未解決なのか?? 犯行動機や犯行の際の侵入経路、そして犯行 動機など、不明点が多いので、16年目を 迎える現在も、未解決事件になっております。 多数の不思議な点 愛知豊明母子4人放火殺人事件にはいくつか不思議な点があると言われています。 加藤さんは変わり果てた家を見て「子どもはー、子どもはー」「利代ー」などと泣き叫んだ。 金品には手を付けていなかったみたい ですし、 物的証拠が殆ど無いそうです。 (9歳ぐらいのこどもが深夜帯に1人居間にいるのも不自然かなと?) それに。 事件当日には消防団員や近所の住民が普段は見かけない尾張小牧ナンバーでハイエースのスーパーGL(モスグリーンカラー)を見かけた。 子供思いだった利代さん、わんぱくな子だった長男の佑基さん(当時15)、おしゃれが好きだった長女の里奈さん(同13)、甘えん坊だった次男の正悟君(同9)。 がしかし、同じ鈍器で殴られている 長男と次男の居た場所が違ったことが謎。 バールのようなので一撃され、いずれも頭部の損傷が確認されていて、急性クモ膜下出血や脳挫傷が死因となっています。 放送後も「事件解決の可能性」や「報道に何ができるのか」等々、さらにスタッフも交えて、話は尽きることがありませんでした。 (平成15年)7月下旬の午後8時半頃に、何者かが被害者宅の玄関のドアを「ガチャガチャ」と無理やり開けようとしている。 番犬として飼っていた犬が事件当時吠えなかった 加藤博人さんの家では事件が起こる数年前から番犬として犬を飼っていた。 予定通りの時間に帰っていると 夫も事件に巻き込まれてた可能性がありました。 車で20分くらいのところで起こった事件であること。 手紙には「大きくなったら」という質問に対し、「けいさつ。 何故なら、 世間にはもうすでに携帯電話は一般的に普及していた。 都道府県&カテゴリから探す• この父親が、あの殺人事件と無関係に、詐欺をしていたなんて、思えないからなぁ。 2016年12月31日 16:27• aichi. 鍵は嫁が変えてたからで、夫の兄も普通に火事があれば旦那に連絡くらいするだろ。 【仰天ニュース】2004年愛知豊明母子4人放火殺人事件の内容! 愛知県豊明市の母子四人殺害放火事件、事件発生当初はすぐにでも犯人が捕まるという雰囲気でしたが、警察の初動捜査の誤りがこんな結果になっています。 愛知県警の捜査ミス? 事件当初より言われていた内容とは?. 当時、地域の夜間パトロールに出ていた利代さんの携帯電話に自宅にいた正悟君から「誰かがドアをがちゃがちゃしてる」と連絡が入った。 当サイトのスタッフがまず対応させていただきます。 ですが、 誰一人として 犬の鳴き声は一切聞いていないそうです。 圧倒的。 バールのようなもので頭部を一撃されていたという。 だが前述の通り、2階の佑基君宅から侵入したのなら、1階の正悟君が真っ先に殺された点で矛盾が生じる。 家族以外にはよく吠え 番犬として役立っていたペットが 事件当時は吠えていないことから 身内の犯行の可能性が考えられていたようです。 30 - 40代の男が運転していたという。 この場を借りてお礼申し上げたいと思います。 尾張小牧ナンバーのトヨタ・ハイエースのスーパーGLで、運転していたのは、30代から40代くらいの男性ということです。 いずれも執拗とも思えるほど繰り返し刃物を振り落としている。 男女によって違う方法で殺害されていた 妻である利代さんと長女の里奈さんはともに刃物で刺されていた。 判決によりますと、加藤被告は2001年から2004年にかけ、当時の勤務先の会社にパソコンの購入代金を肩代わりさせるなどして、約1320万円を騙し取りました。 加藤さんは前日23時頃、「損益計画書の締め切りが10日のため残業をする」と自宅に電話。 そして詐欺罪で懲役3年、執行猶予4年の判決が くだされています。 9日午前4時5分頃、加藤さんの自宅で火災が起こる。 殺害されたのは母親(当時38歳)、長男(同15歳)、長女(同13歳)、次男(同9歳)。 詐欺もはたらいていたようだし、早く白状してほしい。 財布や貴金属類などが残されていたことなどから、警察は4人に恨みを持つ者の犯行とみて捜査。 2013-03-07• ペットの犬の首輪が外され火事に巻き込まれていない• この事件の不審な点として、一家の男女がそれぞれ別々の凶器で殺されていたことがある。 2015-06-21• 家族以外に吠える犬が事件当時は吠えていない• 愛知・母子4人殺害放火事件 愛知・母子4人殺害放火事件 【事件概要】 04年9月9日午前4時25分、愛知県豊明市の加藤博人さん(当時45歳)宅で火災が発生した。 また、首輪も外されており、火災時には被害者宅の車の下に隠れ生存している。 また、被害者宅周辺(庭や犯人が逃走したと思われるなど)からは犯人のが出ておらず、殺害時に返り血を浴びた犯人が着ていた衣類なども現場で一緒に焼却した可能性がある。 数ヶ月前に車で豊明市の主要駅の近くを通った時、 赤信号で止まったら、 警察官が急に来て、 事件についてのチラシを配ってきたので驚いた。 殺害動機が謎 犯人は、 金品や通帳類は一切盗んでいないようでした。 自分の親戚でもあるのに、なぜ黙って見ていた のか、どう考えても理解できません。 2018年11月04日 23:39• 調べによると、家に侵入した何者かが一家を惨殺した後、火をつけたものと見られる。 こちらの家が 加藤さん一家が住まれていた自宅であり、 愛知県豊明市 で発生した殺人放火事件の現場となっている。 ・マッチの空き箱や燃えカスとともに、灯油をしみ込ませた新聞紙が散乱していた。 バールのようなので一撃され、いずれも頭部の損傷が 確認されており、急性クモ膜下出血や脳挫傷が死因です。 母親と長女ですが、 顔や背中など10ヶ所以上刺されていて、母親には肺に達するまでの深い傷があり、長女は刺されたときの強い衝撃でろっこつが折れていました。 被害者の遺体には抵抗した痕跡(防御傷など)がなく、寝ているときに襲われた可能性が高い。 やがて日付が代わる。 「正悟が幼稚園の年長さんの時に埋めていたタイムカプセルがある。 殺害された4人について遺族は…。 [ 殺人など重大犯罪の未解決事件 ] 警察庁が指定した、主に殺人などの未解決事件「捜査本部未解決事件」は2014年秋の段階でおよそ380件。 前日の夜11時頃に、博人さんが家に電話をした時は、 特に異変は感じなかったそうです。 コメント一覧 13• 犯人が現場近くまで車を利用したのは 間違いないと言われています。 2016年08月24日 07:43• NHKからさらに詳しいお話を聞かせて頂くお願いを差し上げる場合もあるかと思います。 【殺害】 事件後まもなく、これがただの火災でないことが判明。 従来の調査報道に加えて、ホームページやソーシャルネットワーク(LINEやFacebookなど)を通じて一般からも新たな情報を募集したところ、「当時、現場で不審な男を見た」「知り合いが犯人ではないか」など、100件を超える具体的な情報が寄せられました。 加藤博人さんは詐欺罪により裁判で懲役3年、執行猶予4年を言い渡されています。 捜査二課などは同容疑者の関係先を家宅捜索。 首輪が外されていたという事です。 事件当時に消火活動をしていた人物が 現場付近で不審な車を見ていたこと。 それぞれ、 急性くも膜下出血、脳挫傷が死因です。 の続き 《との共通点》 ・女性に対して顔、上半身などを執拗に斬りつけている。 (共同通信) - 8月31日13時3分更新. 「犯人にはなぜ、どうしてこんなことをしなくちゃいけなかったのか抱えててほしい。 いずれも執拗とも思えるほど繰り返し刃物を振り落としている。 犯人は凶器や放火の準備もしていることから、複数による殺害目的の犯行と言う見方が強い。 強盗殺人の可能性は? 貴金属類や通帳などを触った形跡はなく、被害者宅から見つかった財布には現金が入っていませんでしたが、犯人によって抜き取られたかどうかは 不明です。 そして、 男性と女性で殺害のされ方が違うのが偶然なのか必然的なのか謎である。 スポンサードリンク どんな事件でいつ、どこで起こったのか?? 愛知母子殺人放火事件の基本情報は以下になります。 恐怖で叫んでいる声だった」(悲鳴を聞いた人) 4人は刃物で刺されたり、鈍器で殴られたりして殺害され、その後、大量の灯油がまかれ、火がつけられたという残忍な犯行でした。 侵入経路が不明• 時効はありませんので真犯人は永遠に罪の意識に苛まれることになります。 母親と長女は刃渡り約20センチのサバイバルナイフで顔や背中など十か所以上を執拗に刺されたことによる出血性および外傷性ショック死とみられる。 被害者宅では、犬を飼っていました。 普通、兄弟なら会社ではなく弟の携帯電話に直接かけないだろうか? 携帯電話にかけれない何か理由があったのか? 携帯電話を持っていなかったとは考えにくい。 概要 [ ] 2004年の未明、愛知県豊明市沓掛町の民家に何者かが侵入して母子4人を殺害後、建物に放火した。 犯人はおそらく、一家惨殺後に間髪入れず大量の灯油でを撒き火をつけたと見られている。 2020年03月31日 22:16• 火災発生後、すぐに119番通報されていれば、その分消火活動も早まり、犯人が脱ぎ捨てた衣類等も発見されていたかもしれません。 灯油を普段使われていない加藤家で、灯油をまかれて 放火されておりましたが、火をつける前に家族は 殺害されており、 男女で殺害方法が異なっていた そうです… 妻の利代さんと長女の里奈ちゃんは刺殺で、利代さんは 背中を中心に顔や頬など十数カ所、里奈ちゃんはろっ骨が 折れるほど上半身を何度も刺されていました。 4人とも抵抗した形跡は見られず、就寝中に襲いかかったと見られる。 一方、長男と次男は 金属製のバールのようなもので撲殺されています。 逆に、長男と次男がバールのような鈍器で殴られて殺害されている。 はさみを入れて、開封して、手紙を開いたら、まず見たとたんにぱって閉じちゃったんですよ。 すでに119番はされてるだろうし。 ただし、高熱で変形してしまい確認が出来ない窓もあったそうです。 犯行で使用されたサバイバルナイフがあればわざわざ頭部を殴打する必要性はなさそうですけどね。 残る疑問。 犯人は、なぜわざわざこんな面倒なことをしたんだろう。。。 そんな天海さんに転機が。 犯人は、火をつけて逃げる時間をかせいだ可能性も考えられますが、被害者宅の庭や周辺、犯人が逃走したと思われる道路などからは 血液反応は出ませんでした。 スポンサードリンク まとめ 未解決事件の愛知母子殺人・放火事件について 紹介しました。 その他、犯人のなどは見つかっていない。 犯人は愛人か愛人に依頼された人間。 同日、思いがけない"プレゼント"もあった。 しかし、現場が焼け焦げたため、物証が乏しく、15年がたった今も犯人逮捕には至っていません。 で、奥さんとは不仲で、離婚の話も出ていた 確かにこれらの情報を見れば 愛知県豊明市で起きた事件の犯人は 夫だと思わざるを得ません。 怨恨?犯人の執拗な殺し方! 長男と次男は、バールのようなもので殴られたことで 頭に数センチの陥没骨折がありました。 当日、 父親の博人さん(45歳)は、残業で家にはいませんでした。。。 刃こぼれの形跡はない。 当時、地域の夜間パトロールに出ていた利代さんの携帯電話に自宅にいた正悟君から「誰かがドアをがちゃがちゃしてる」と連絡が入った。 利代さんと里奈さんはともに刃物で刺されており、里奈さんは背中を中心に顔や頬など十数ヶ所、里奈さんは肋骨が折れるほど上半身を何度も刺されていた。 2015年12月16日 07:25• 両容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているという。 2019-09-04• この事件の不審な点として、一家の男女がそれぞれ別々の凶器で殺されていたことがある。 愛知県豊明市で2004年、母親と子ども3人が殺害され放火された事件で、事件当日現場近くで不審な車が目撃されていたことが新たにわかりました。 家主の悲鳴が聞こえたら危険を察知して吠える犬がほとんどではないでしょうか? もう1つ犬について謎があります。 だが前述の通り、2階の佑基君宅から侵入したのなら、1階の正悟君が真っ先に殺された点で矛盾が生じる。 移動させたのか? 移動させたにしても動機がよくわからない。 2017-10-12• スポンサーリンク 被害者夫の逮捕 容疑は勤め先の会社から パソコン代金約1000万円をだまし取ったこと 約5500万円の手形詐欺を 2001年~2004年にかけて 行っていたことが判明し逮捕されました。 私の勝手な見立てですが、物盗り目的でもなく、子供を含む一家を皆殺しにしているところを見ても実行犯は日本人ではないと思います。 ~~~~~~~~~~引用開始~~~~~~~~~~ 2004年の豊明市母子4人殺害放火事件の遺族で別の事件で詐欺の罪の疑いの男に 名古屋地裁は執行猶予付きの有罪判決 2004年、愛知県豊明市で起きた母子4人殺害放火事件の遺族で、別の事件で詐欺の罪に問われている男に対し、名古屋地裁は執行猶予つきの有罪判決を言い渡しました。 利代さんの姉、天海としさん(52)の心には、いまも事件当時と変わらぬ妹たちの姿が刻まれている。 (犬が吠えなかったから 違っていたらごめんなさい。 当初は、民家火災で事件性はないと思われていましたが、その後の調べで 灯油をまいた跡や母子の遺体に損傷があったことから、愛知県警察はすぐに 殺人放火事件の特別捜査本部を設置しました。 9日の未明に加藤博人さんの家に何者が侵入して灯油をばら撒き放火。 灯油が撒かれた箇所は遺体周辺ほか広範囲に及びましたが、この家ではもともと灯油が無かったため犯人が持ち込んだと考えられました。 2019年07月25日 21:11• 未解決のまま15年を迎えました。 この事件の後、利代さんが今年に入っても自宅の様子をうかがう不審者の存在を周りの人に漏らしていた。 >病み営業さん コメント確認いたしました。 一番怖いのは、毎年会社の健康診断で豊明の病院に行っているのだが、 そういえば事件が起こったのこの辺だなと思って健康診断後に、 昼食が出るので病院の最上階(4階)に行き昼食後に 同僚と何気に裏手の窓から周りを見ようと眺めたら、 なんと 現場が目の前にあったことです。 性別によって殺害方法が異なっていた。 加藤さんは近所に住む兄から家の火災を知らせる第一報が会社に届き、同僚に「家が燃えているから戻る」とパソコンを起動したまま飛び出していった。 4人が殺害された事件について「まったく関与してない」と述べ、 「一部のマスコミに、あたかも関与しているような報道をされた」などとメディア批判もした。 2016-05-29• 2015年12月16日 06:24• 犯人の侵入経路がわかっていない! この事件では、 犯人の侵入経路が正確にはわかっていません。 これは私の想像だけど、家族に保険をかけて、家は火災保険に入っていたんじゃ? 一家4人が死んで、家が燃えたら、たった一人残った夫に、まとまったお金が入ると思うけど?この夫は、何人も愛人がいて、豪勢な夜遊びをしていたそうだから、人生をリセットしたかったんじゃ?なんて、不謹慎ながら、考えてしまう。 同日夕方の名鉄前後駅では、県警愛知署の署員らが情報提供を求めるビラ約2600枚を通行人に配った。 そうなると、犯人の侵入経路は 合鍵で入った可能性がある。 慰安婦捏造の吉田清治もそうですが、外国の組織に借金をして金融犯罪に至る、または政治的な謀略に関わるというケースは多いですね。 手記に書かれている家族に対する思いが 本来であれば「犯人許すまじ」という 流れになりそうなのですが この詐欺事件の起こした動機が原因で 当時の口コミは批判するモノばかりです。 当サイトは別件(吉川友梨さん事件など)でも当局と連絡をとりあっていますが、愉快犯的なガセネタや妄想、単なる推理、伝聞、真犯人による情報かく乱や陽動作戦の可能性ありと考えられるコメントは取り次がない方針です。 スポンサーリンク 被害者の夫はなぜ犯人に? 現金、貴重品が手つかずだったので 怨恨の線で捜査が進められていました。 それぞれの遺体の肺からは微量のすすが検出されていて、これは放火された後も4人に息があったことを示しています。 事件当日には消防団員や近所の住民が普段は見かけない尾張小牧ナンバーでハイエースのスーパーGL(モスグリーンカラー)を見かけた。 犯人はいまだに見つからず、 証拠となるものも何も発見されず、 目撃情報も少ない。 持ち手の部分にはサバイバル専用という事もありハンマーの役割も持てるように作られているものがあるので使い方次第では人を殺害出来る殺傷力はありそうな気がします。 不明なのが侵入経路で、この夜は2階の佑基くんの窓が網戸だった以外はきちんと施錠されていた。 幅は3センチ程だが、母親は一部が肺に到達している深い傷もあり、長女は刺されたときの強い衝撃で肋骨が折れていた。 何度も殴られた形跡はなく、 一撃だったようです。 以上、よろしくお願いいたしします。 そんな正義感あふれる仕事に就きたかったんだなって思うとびっくりして」(天海としさん) その手紙の中には、未来の正悟くんに向けた母・利代さんからのメッセージもありました。 むしろ未解決より未逮捕事件のが多い笑 これって単に警察組織の腐敗でしかないよね みんな 飛松五男(元刑事)の組織暴露本とかをちゃんと読んだ方がいいよ。 家族を亡くしてまだ半年の人が、こんなことをする気力があるんだなと思ってしまいます。 なのに何故、 9歳(小3)の次男が1人だけ居間で遺体が発見されたのだろうか? 家族全員(母・長男・次女)が二階で就寝しているにも関わらず、小学3年生の子が居間で1人で寝ていたとは考えにくい。 の侵入経路は正確には分かっていない。 犬の存在の謎 加藤家は防犯の意味もあって犬を飼っていたそうで、普段はよく吠えていたらしい。 2017-11-25• 当局からもかなり厳しく追及されたようですが、「殺人・放火」に関してはK氏にはアリバイがありますので、仮に保険が掛けられていたとしたら一定期間経過後に保険会社に支払い義務が生じると思います。 このことから正悟君が真っ先に襲われた可能性が高く、続いて利代さん、里奈さん、佑基君の順に死亡したとみられる。 こうした状況から、金品狙いでなく恨みによる計画的な犯行の疑いが強まっているが、 一家をめぐる目立ったトラブルは浮かんでおらず、捜査幹部は「トラブルにしても、 なぜ親子ともども4人も殺す必要があるのか」と疑問を示す。 ビラ配りにも参加した天海さんは「悲しみに向き合って、戦っていかないといけない。 母子4人は鈍器、刃物で傷付けられてから 家に火を放ったことが捜査で分かったため 特別捜査本部が設置され 2019年までに 延べ4万3000人もの捜査員を導入し 捜査に当たりましたが 未だに犯人逮捕が出来ていません。 愛知県豊明市殺人放火事件の経緯! 2004年9月9日、愛知県豊明市沓掛町の 民家で火災があり、火はすぐに消し止められましたが、 母親の加藤利代さん(38歳)と長男(15歳)、長女(13歳)、次男(9歳)の4人が亡くなりました。 その中から、公費から懸賞金が支払われる16の事件と、遺族が積極的に情報提供を呼び掛けている事件をピックアップし、このホームページ上で紹介しています。

Next|Next|Next