抱っこ 紐 よだれ カバー 作り方

簡単、手作りよだれカバーで抱っこ紐がおしゃれに変身!作り方を紹介

抱っこ 紐 よだれ カバー 作り方

寒冷地に限らず、冷たい強風が吹きつけると体感温度はかなり寒く感じます。 ) ミシンで縫います。 jp 洗練されたデザインがおしゃれな抱っこ紐のよだれカバー。 後頭部や首があたるヘッドサポート部分を覆うようにして使います。 だけど、エルゴって赤ちゃんを抱っこしていないときは、腰にだら~んってなってしまって、う~む・・なのです。 赤ちゃんがよだれを出すのは当然とは言え、頻繁に洗えない抱っこ紐にまでよだれがベトベトになるのはちょっと困りますよね。 表に返した布地の端から3ミリあたりにステッチをかけながら、返し口も閉じる。 片面は肌触りの良いコットン、もう片面はサラッとして通気性に優れたバンブーレーヨンを使い、赤ちゃんも快適。 心配だったサイズ感は大丈夫でした。 サイドファスナーの商品・製品が多い中、 あえて、難しいセンターファスナーにチャレンジ!! 補強のためにボタンもつけて、赤ちゃんのデリケートな背中に ファスナーの金具が当たらないように工夫を施して 素材がウールですので、 ウールマークもつけまして、これは、右肩(右胸)に目印にもなります。 西松屋 抱っこひもワイド型肩ベルトカバー プチプラベビーグッズならやっぱり西松屋は欠かせません。 赤ちゃんの顔にできる肌荒れの原因は、よだれかぶれがほとんどだと言われており、よだれが多くつく口の周りや顎が赤くかぶれて痒みや痛みが伴うことも多く見られるのです。 6層に重ねられた国産ガーゼが空気を含み、ふんわりとした優しい肌触りです。 なので、2本セットのマジックテープで抱っこ紐カバー4本分使えます^^ 装着した状態はこんな。 よだれカバーを装着しおけば清潔が保ちやすく、 2人目以降の赤ちゃんにもキレイな状態で使えることができますよ。 留め方:マジックテープ• 赤ちゃんは、首がすわる頃から少しずつお出掛けの機会が増えていくものですが、そんな時にママの強い味方となる育児グッズの代表に抱っこ紐があります。 中しんには撥水加工が施されているので、よだれがしみ出す心配もありません。 ゴムはキュッと絞った上で縫いますよ。 表地がすべて出たら返し口を縫います。 今度、職場の送別会があるのですが、そのときに使って浮かないデザインのものを 作ろうと思って、このような完成品になりました。 別売り、同シリーズのよだれパッドとのセット使いもおすすめです。 息子もそう思うようになってくれれば良いな。 マジックテープ• 素材:【表】綿100% 【裏】綿75%・ポリエステル25%• 本体をひっくり返す 返し口から全体をひっくり返して… バイアステープをしっかり固定するために、表からも再度、直線で縫います(返し口も閉じましょう) ミシンで縫うのは以上! 細かいところは目打ちで丁寧に引き出します。 5㎝のところに。 また、抱っこ紐メーカーから専用のケープも販売されています。 HAN'S PUMPKIN リバーシブルよだれカバー・パッド一体型 胸カバーでも紹介した『ハンスパンプキン』の別アイテムがここでも登場。 選ぶ楽しみもありますよ。 どうやって抱っこ紐に装着するのかを必ずチェック。 真四角に切っていくよりも、4隅を丸く切ると良いらしい。 同じメーカーでもシリーズが違うとサイズが変わることがあるので注意してください。 Hoppetta ホッペッタ サラウンドパッド ブルーサーフ かわいい「きのこ柄」に加え、日本製なのもポイントが高い『ホッペッタ』のサラウンドパッド。 裁ちばさみ• 価格:税込 2,380円 抱っこ紐【胸元用】よだれカバーのおすすめ5選 続いて胸元用のよだれカバーを紹介。 写真にあるようなボタン付けの道具が無くても、簡単に取り付けられるワンタッチのプラホックも売られています。 そんなとき、 サッと着脱できる抱っこ紐ケープだと便利です。 ボタン 肩ベルトに巻いたよだれカバーを留めるのは、上のどちらかのパターンが多いです。 ちなみに付けるのは布の短い方です) バイアステープって何?という方は下記の記事をご覧ください。 エルゴならどちらでもOK! 今回は「エルゴベビー」むけのよだれカバーの作り方をご紹介しますが、基本的にはどの抱っこ紐を使っていても対応できます。 性別や服装を問わず合わせられるシンプルなデザインが魅力です。 人気の記事• 保温性の高い素材を使用している 保温性の高い素材はおもに、ボア、ダウン、フリース、ナイロン素材があります。 素材は綿100%で、内側によだれが染み出さないよう防水布(ナイロン)を挟み込んでいます。 スタイのプレゼントは定番ですが、だっこひものよだれカバーのプレゼントは珍しく喜ばれると思います。 3.ボタン式とマジックテープ式 よだれカバーの取り付け方法は、主に「スナップボタン」と「マジックテープ」の2種類があります。 右がかけてないもの。 ここからは、素材に定評のあるブランドやエルゴ抱っこ紐カバーにもなる商品など、さまざまなブランドからおすすめのよだれカバーを紹介します。 よそのおじさんのズボンなら絶対使いませんが、ま、愛するパパちゃんの なので、良しとしましょう。 対応キャリアがたくさんあってこれは嬉しい! シンプルな今治タオル地のよだれカバーに、ベビーの名前と絵柄(決められたデザインから選択)を刺繍してもらうことができます。 詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。 赤ちゃんの肌に触れるものなので、パイルを短く密度を高くすることで、柔らかな肌触り&毛羽がでにくい仕上がりに。 始めに作っておくと次回作る時にも便利です。 エルゴベビーに取り付け可能ですが、少しきつめになります。 5cm 広げた状態• シンプルな無地デザインなので、パパが装着する際にも違和感なく使用できます。 外形寸法 幅21cm 奥行15. よだれカバーに使用されているオーガニックコットンは、国際的な認証基準をクリアした安心の素材。 これで男性向け商品みたいでしょ?(販売目的などでなく個人の趣味として利用してます) しゃれですよ、しゃれ。。。 出典: ベルトカバータイプは、抱っこ紐のショルダーに取り付けて使います。 おばあちゃん、ありがとう!!!. rakuten. 抱っこ紐のストラップ部分は、赤ちゃんのよだれで汚れてしまいがち。 内側の生地の肌触りが良い 赤ちゃんに直接触れるケープ内側の生地は、肌に優しいものを選びましょう。 5cm幅と細めですが小物作りに重宝してます。 バイアステープを布端に固定する バイアステープを布の両端に待ち針で留めます。 このシリーズは通気性がよく軽量な構造なので、肩ベルト部分が薄めです。 ね、違いますよね? スナップボタンを付けたところ。 目打ちを使うと綺麗に返せます。 外形寸法 幅35cm 奥行23cm• マジックテープの部分に埃がつきやすいので、使っていないときや洗濯のときは、マジックテープをきちんと付けておくようにしましょう。 さてさて、いつもの自画自賛はこれくらいにして・・・。 こちらのよだれカバーも、動物をモチーフとした、柔らかなタッチの北欧風デザインが魅力。 よだれがよく出る赤ちゃんは元気な証拠なのだけど… 赤ちゃんは、生まれてすぐから乳歯の生え始める生後7か月頃まで、毎日多くのよだれを出します。 この段階ではまだ縫いません。 対面抱っこ時に役立つ胸当ては、よだれをカバーするとともに、ニットなどのママの洋服のチクチクからも赤ちゃんを守ります。 専用ケープはやや割高ですが、サイズがぴったりで着脱もしやすく、快適に使えるのがメリットです。 胸カバーも首周りカバーも作り方はそこまで難しいものではないのですが、形状(展開図や型紙)が少し複雑になってくるものもあるので、ハンドメイドに慣れていないママだと少し辛くなってしまうかも。 価格:税込 1,080 円 3. 型紙を作成する まず、型紙の用意をします。 エルゴのよだれカバー以外にも、ベビー用品ではロンパースやスタイなどプラスナップが使われているアイテムはたくさんあります。 「孫のためなら!」と、喜んで作ってくれるおばあちゃんも多いのではないでしょうか。 画像を見ても分かるようにママのネックレスを含め、胸元をしっかり覆ってくれるので、赤ちゃんが顔をスリスリしてきてもひと安心。 ボタンタイプのため、マジックテープのチクチクが気になるパパママにもおすすめです。 ボタン式のおすすめよだれカバー ボタン式のよだれカバーは、しっかりと装着できるのが魅力です。 材料など(100均)• エルゴベビーを愛用の人におすすめの、エルゴ抱っこ紐カバーも紹介します。 抱っこ紐の装着はマジックテープで楽々、胸あてはスナップボタンでしっかりと留めることができます。 グレーやネイビーも上品で素敵です。 市販品もたくさんありますが、実は手作りも簡単。 広範囲覆いたいのか、ピンポイントで覆いたいのかなどママの希望によって選ぶべきデザインは変わります。 まっすぐに切って縫うだけなので普段お裁縫をされない方にも作りやすいかなと思います(手縫いでOK)。 また、清潔に保つことも大切なため、こまめに洗濯する必要性もあります。 と言っても、子供が寝ているスキを狙って作るしかないので、 1日目、切るだけ 2日目、ミシンでできるところまで 3日目、マジックテープつけるところまで しばらく放置 後日、 見かねた母親に手伝ってもらいながら最後まで というように、できあがりまでに時間が空いてしまった。 抱っこ紐は作りがしっかりしているので、乾きにくく、その間抱っこ紐が使えないのは不便ですよね。 直線縫いが中心なので難易度は低め。 生地を、中表に合わせてマチ針を刺す(この時、布地を表・裏・芯の順に重ねる) 長方形の短辺の中央5センチ程を残した上で、ミシンか手縫いで縫い合わせる。 もしも、 抱っこ紐を増やすことがあれば、よだれカバーも増やす必要がありますが、抱っこ紐1つにつき2セットのよだれカバーがあれば十分です。 今回は私はマジックテープにしてみました。 手洗い可 出典: 赤ちゃんの肌がママやパパの服に擦れる心配のない、胸カバー。 水につける 洗面所に水を張ったり、バケツに水を溜めて、布を水に浸します。 jp 5重ガーゼでよだれをしっかり吸い取るよだれカバー。 もおすすめ。 時間や気持ちに余裕があるときを狙ってチャレンジするのが吉! 抱っこ紐用よだれカバーの作り方 抱っこ紐用よだれカバーの手作りに興味がある人は必見。 ボタンを付け終わったら完成です!同じようにもう1セット作りましょう。 角丸バージョンの作りかた ましかくの形も良いですが、縫い合わせる前に角を丸く切っておくと丸い感じに仕上がります。 赤ちゃんのお顔やお口に触れるものなので、柔らかいガーゼ生地が適していると思います。 モダンでおしゃれなデザインも魅力です。 紹介した選び方やエルゴ抱っこ紐カバーとしても使えるおすすめの商品、動画で簡単に学べる作り方なども参考にして、おしゃれで便利なよだれカバーを手に入れてください。 (生地の損傷の原因となることがございますので、やさしく洗ってください。 また、留め具は100円ショップでも売られているマジックテープを縫い付けても良いです。 裁断位置やプリント柄の出方を指定することはできませんのでご了承ください。 畳めばこんな感じです。 「今治タオル」のほうは吸水性や柔らかな肌当たりが自慢で、縁取りがワンポイント。 そう考えると、抱っこ紐への取り外しは簡単であるに越したことはありません。 人気のおすすめ抱っこ紐ケープ10選 先輩パパママから使いやすいと声の多かった、人気の抱っこ紐ケープを紹介します。 もしくは洗い替え用も必要になるので、ひとつはママのお気に入りの柄、もうひとつはパパ向けの柄などで準備しておくのも手かもしれないですね。 ガーゼ生地は乾くのが早いで、洗い替え用にもいいですね。 このような厚みのある肩ベルトのタイプでも問題なく使えます。 赤ちゃんの抱っこひもの中でも、お母さんたちの所持率が圧倒的に高いのが、「エルゴ」ですよね。 塩素系漂白剤・蛍光増白剤はお避け下さい。 洗濯で落ちるものであり、人体に影響はなく不良ではございません。 抱っこ紐が傷まない• 日本製で、しかもリバーシブルのよだれカバー、それが2点で約2000円というお値段!かなり良心的。 jp L字型になっているので、抱っこ紐の角もよだれから守ります。 外出時の大切なお出かけ着も汚しません。 もくじ• 前向き抱っこの時には特に活躍しますし、対面抱っこの際にも使用OK。 不良品ではございません。 2セットずつ切っていく。 大人と違って、赤ちゃんは口を閉じたり飲み込む力がまだ発達していないため、よだれが口の外へ出てしまうのは当然と言えば当然のことですよね。 洗濯機「手洗いモード」で洗えるのもうれしいところ。 裏地も気にしません。 エルゴベビー、ベビービョルン、napnap(ナップナップ)などにも対応しています。 外形寸法 幅15cm 奥行17cm 広げた状態• そうだよね大変だよね、と思っていました。 そして何より赤ちゃんのお肌も守ってあげられる、いい事づくしのよだれカバー。 素材:【表】綿100%タオル生地 【中】綿100%スムースニット【裏】綿100%Wガーゼ、綿麻【ボタン】Oeko-Tex Standard 100を取得 日本製プラスナップ使用• エルゴのよだれカバーとは? エルゴベビーやベビービョルンをはじめとする抱っこ紐。 外形寸法 幅22cm 奥行18cm 広げた状態• キーワード• また、表と裏でデザインが異なる リバーシブルのよだれカバーも便利でおすすめです。 作る前に念のため水通し(洗濯)しました。 jp エルゴベビーの抱っこ紐専用よだれカバー。 汚れる度に大きなだっこひもを洗うのもおっくうなのでので、よだれカバーを最低2つは持っておきたいですね。 (わかりますか?わかりますよね!)かといって腰から外すと結構かさばるし。 留め方:スナップボタン• 詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。 エルゴベビーを使っているママへのプレゼントにもおすすめです。 赤ちゃんの口が触れる部分でもあるので、多くのママがよだれカバーを使っています。 幅広マジックテープ式なので、ショルダーベルトへの装着も簡単。 エルゴのベビーキャリア「OMNI 360」に使用しているという口コミが目立ちました。 rakuten. 完成~! 勢いに乗って(笑)、たくさん作ってくれましたー! ここがポイントだよ 急いでいる時はつい省いてしまいがちなアイロンがけですが、ゴムを通したあとに布の上からアイロンをかけた方が絶対に良いです。 スナップボタンは「しっかり留められる」、マジックテープは「サイズ調整しやすい」という点がメリットです。 おまけ。 5.返し口から布をひっくり返して表地を出します。 姉の作品のいいところは、ボタン止めというところと、 写真の右側の胸の辺りが、切符や診察券などを入れられるポケットになっているところです。 出典: 丸洗いできない抱っこ紐についた、赤ちゃんのよだれや汚れに悩むパパ、ママは多いのではないでしょうか。 留め方:スナップボタン• その際、 表布と裏布を中表にし、その上に中布をおく。 購入者レビューがある場合、ぜひ生声を参考にしましょう! 首周り用のよだれカバーは着脱の手間をチェックする以前に 「対応ブランド」を確認することが何より大事。 無地のベージュタオルは、1カ所だけワンポイントで羊の刺繍がついており、そのまま利用しました。 5cm 奥行16. まじか~っ!! さすがに、 ポリエステルを常時なめているのは体に悪そうだな・・・ あと、 衛生面も心配だし・・・! そんなわけで、自作してみたよ! ちなみに我が家で使っている抱っこひもは、baby bjorn(ベビービョルン である。 どうしてもよだれが多い赤ちゃんには、こまめに交換してあげたいので 洗い替えに何組かあるといいと思います! 裁断の前に生地を水通ししたりする準備が必要ですが、ドミット芯をはさんでいるので ふかふかで柔らかく吸水性もあります。 このように、ボタンと生地の色をあえて違うものにするのも素敵です。 ナチュラルだったり、シンプルだったり大人かわいい商品が多い中、 私の試作品のコンセプトは、ずばり、「通勤スタイルにマッチする抱っこ紐」です。 そして抱っこ紐に装着すれば、できあがり!! ハンドメイド初心者の私でも、結構すぐにできた。 デザイン いずれのよだれカバーも、柄はママが好きなもの、お使いの抱っこ紐に似合うものを選べばOKですが、パパが使用するときのことも考えておくと尚Goodです。 ・生地の目に従って軽く引っ張り形を整えて下さい。 けっこう長く使うつもりだしね。 ちなみに、使った布の種類は、ダブルガーゼである。 タオル直販店ヒオリエならではのふんわりとした吸水性抜群のよだれカバーです。 購入者レビューでは今治タオルならではの肌触りはもちろん、リバーシブル(無地&ドット)なので気分によって付け替えできるところも高評価でしたよ。 シンプルなユニセックスデザインはファッションを問わず身に付けられ、コーディネートを邪魔しません。 ) ・長時間水に浸しておかないでください。 ショルダー幅が狭いタイプの抱っこ紐用よだれカバーもあるので、自分が使っている抱っこ紐に合うサイズのものを選んでくださいね。 中綿を入れた3層構造により、やわらかなクッション性を備えた素材も魅力。 季節問わず使いやすいので、ギフトにもおすすめですよ。 留め方:マジックテープ• 職場に行くときとか、お呼ばれなんかに使おうかな。 エルゴベビー対応。 うれしいリーバーシブル仕様で裏面は無地になっています。 「地直し」ってなに?その目的と方法 水通しの次は「地直し」。 方眼紙がない場合、直にクリアファイルに書き込んでも、問題ありません。 ハンスパンプキン よだれカバーシート 抱っこ紐のショルダー部分に装着し、ママの胸カバーとしてお使いいただけます。 赤ちゃんの敏感なお肌には肌当たりが柔らかなコットン素材やガーゼなどがおすすめ。 その上で、お気に入りの柄などを探すようにしてくださいね。 せっかく抱っこ紐収納カバーを作っても、サイズが合わず抱っこ紐を収納できないことになると、ママの頑張りが報われません。 国産生地を使用し、ひとつひとつ丁寧に縫製しています。 汚れるたびに洗濯をすることを考えて、洗濯に強く、乾きが早い素材を選ぶことも大切ですよ。 リバーシブル仕様、取り付け簡単なマジックテープがポイント。 素材はウール100%です。 そのため、デザインを選ぶ際には、ふんわり柔らかいタオル生地や、吸収に優れたガーゼ生地などがおすすめです。 裏返した時に角がモコモコするのを防ぐために、生地の四つ角を少し切り落とします。 どちらも安心の日本製。 市販の抱っこ紐でも手作りのよだれカバーで個性あふれるおしゃれを演出できれば、ママも赤ちゃんとのお出掛けがより楽しくなってきますよね。 この順番ね! 4,返し口からひっくり返す。 今回は洗濯しても形が崩れにくい、スナップボタン式の抱っこ紐のストラップカバーを作ります。 の販売もあるので、セットで揃えるのもアリ。 抱っこ紐用のよだれカバーというと、まずはこのタイプを思い浮かべる人が多いはず。 価格:税込税込 2,484 円 11. スナップを縫い付ける 忘れちゃいけない、スナップボタンです。 ひっくり返したときにきれいに仕上がります。 ゆとりが十分あります。 日本製 ガーゼ生地よだれカバー なんと絵柄は20種類!ベビーアイテムらしい可愛らしいトーンで、男の子にも女の子にもぴったりのデザインが選べますよ。 洗い替え用に2つ買ったとしても1,000円ちょっと!子育てはなんだかんだお金がかかるので、やっぱりプチプラは嬉しい。 少し小さめなサイズなのでサイズを確認してからの購入をおすすめします。 ゴム通しや安全ピンを使ってゴムを入れます。 抱っこ紐を頻繁に洗濯できないママにおすすめですよ。 輪に縫ってひも状にしたら重ねて好きな長さにして(ずぼらーさとっぺのすることです。 また、材料にかかる金額をざっとイメージして、市販品の価格と比較してみるのもいいですね。 抱っこ紐のよだれカバーの選び方 素材を確認 抱っこ紐のショルダーベルトは赤ちゃんの口まわりや頬に直接触れる部分。 抱っこ紐の肩ベルトの左右に必要なので、 よだれカバーは最低4枚必要ということです。 よだれが多い赤ちゃんや、機能性を重視したいママは素材の詳細もチェックしておくと安心です。 【ボタン付け】プラホックを3カ所ずつ付けたら完成! プラスチックのスナップボタンを付けます。 よだれカバーを手作りをしたママたちが、その叡智を残してくれました! 無料の型紙や作り方を画像やイラスト付きで分かりやすく紹介してくれている、おすすめのサイトをご紹介します。 赤ちゃんのよだれでママやパパの洋服が濡れたり、洋服のボタンや装飾で赤ちゃんの肌が傷つくことを防げます。 洗うほどに柔らかく、肌に馴染んでくれますよ。 ハンドメイド・市販品、それぞれのメリットをご紹介しておきますね。 こちらはリルベビーエアフロー3Dメッシュ。 2.素材 抱っこ紐のよだれカバーは、赤ちゃんの肌に直接触れるもの。 肩ストラップ部分まで覆ってくれるので、赤ちゃんのやわらかなぷくぷくほっぺも保護してくれますよ。 洗濯するたびふんわり仕上がります。 ママの洋服が赤ちゃんのよだれでベトベトにならないで済みますし、ママの洋服の素材や装飾(ビーズやスパンコールなど)が赤ちゃんのお肌を傷つけないか心配なときにも活躍してくれます。 そんな悩みを解決するのが、よだれカバー。 外形寸法 幅21. 取り外し可能な胸あてもセットになっているので、ママの服に飾りがついている時や、セーター着用時などのチクチクから赤ちゃんを守ります。 特に、離乳食の始まる4か月あたりからは、胃腸の消化を促す上でもかなりの量のよだれが分泌されるようになります。 丈は短くてもいい、一回り小さくしたいなど、手持ちのだっこひもに合わせて長さを変えて作ってみてくださいね。 必要最低限の機能性があれば十分というママにもおすすめです。 お出かけ時のコーディネートに合わせやすい、カラー展開!! エルゴベビーとリルベビーの2種類のベビーキャリアに装着してみました。 吸水性が高く、使えば使うほど肌になじみ、肌当たりも柔らかなので、よだれカバーにももってこい。 せっかく作ったのに入らなかったらどうしよう…そんな不安もあると思いますので、海外製のベビーキャリア2種類につけてみました。 あほである。

Next|Next|Next