どく ポケモン 対策

【ソードシールド】もう受けさせない!耐久ポケモンの対策まとめ 【ポケモン剣盾】

どく ポケモン 対策

【対策】 ロトム召喚 ・ナットレイ やどりぎのたねを撒いてまもるを繰り返す。 今のところ受けまわしパーティーに負けたことはないです。 ヘドロウェーブに関しては限定技に指定されたポケモンもあったため、「資産ゲー」と批判する声もあった。 バレットパンチでサーナイト対策。 耐性が増える優秀な特性であり、くいしんぼう型以外では、こちらが選ばれることが多いです。 いわ いわ あく はがね いわ がよく通る。 むしタイプは ほのお、ひこう、いわが弱点なので、弱点を突けるポケモンを中心に編成するとスムーズにバトルを進められます。 汎用型であれば「あくのはどう/ヘドロウェーブ」 ゲージ増加が速い「バークアウト」と相性が良いスペシャルアタックは、 タイプ一致で高威力の 「あくのはどう」と「ヘドロウェーブ」です。 効果が強すぎる分、なかなかこおり状態にはなりません。 アニメの CV:、 AG139話で代役 概要 のムサシの。 ほのお技を弱点としています。 ゴーストタイプは ゴースト、あくが弱点なので、弱点を突けるポケモンを中心に編成するとスムーズにバトルを進められます。 突破力のないポケモンでは、積みの起点にされてしまい、要塞化したカビゴンに手も足も出無くなってしまいます。 ドラゴンタイプのポケモンは攻撃種族値が高く、3匹編成できれば倒される前に敵ポケモンを倒しきることができるのが魅力です。 かくとうタイプは ひこう、エスパー、フェアリーが弱点なので、弱点を突けるポケモンを中心に編成するとスムーズにバトルを進められます。 269 分類 どくが 英語名 Dustox タイプ むし どく H60 A50 B70 C50 S65 高さ 1. 自身の攻撃を上げつつ、弱点をつけるため、対ノーマルポケモンで真価を発揮します。 また、・がにより火力が上昇し、特殊アタッカーとして確立された。 はたきおとす カビゴンの きのみや たべのこしを はたきおとすで使えなくすれば、リサイクルやキョダイサイセイで拾ってくることはできません。 【対策】 とくしゅで殴る ・アーマーガア てっぺきで防御を2倍にしながらはねやすめで回復する変態。 はがねタイプの相手でも、を持ったポケモンに対しては技が当たる。 「きあいのタスキ」を潰すだけなら、「ステルスロック」が最も確実な技。 をはじめの手持ちとして使われやすく、悪役のイメージが強い。 関係する状態(・・)• 【対策】 ほのおで焼く ・ドヒドイデ どくどくを入れてトーチカで守るが基本。 でもレイドには必須アイテムです・・・! マジにおすすめ!. 関係する状態(・・)• 今回の解説はです。 くそう。 相手がポケモンを交換すると、交換後のポケモンがダメージを受ける。 :その ターンでは ボルテージが へらなく なる。 このように自慢の耐久力で攻撃を受け、 搦め手を仕掛けてくるポケモンのことだと思ってください。 耐久面が心許ないので。 「アシッドボム」は 確定(確率100%)で相手の攻撃を2段階下げることができるため、中長期戦や「アシッドボム」を撃って別のポケモンにすぐ交代という戦略的バトルもできます。 一度積まれると物理・特殊ともまずまず固くなるのでがんせきふうじなどが悪手となる。 コジロウたちは「(自分のことを美しいと思っているから)じゃなくてに進化したらキレるのでは」と進化を恐れていた。 また、 「フェアリー」タイプポケモンも「あく」タイプの攻撃に耐性があり有利にバトルができます。 ただし「アローラ・ベトベトン」の攻撃にタイプ耐性があるわけではないため、 特化型だったりまともにスペシャルアタックを受けるとそれなりのダメージになります。 ラルトス系の弱点をつける。 ほのおパーティ対策と同じポケモンが使える。 あかりに さそわれた が がいろじゅの はを くいちらかす。 シナリオでは四天王の1人であるリョウの手持ちとなった。 このことから多くのどくアタッカーは落ちぶれ、特にマタドガスはどくの物理技を失う格好となったが、の場合は逆にの特殊化により特殊アタッカーとして開花する結果となった。 「こごえるかぜ」などを食らったとしても「ボルトチェンジ」で逃げられるため、起点にされずにハリーセンを処理出来る。 たべのこしを持っていることが多く 長期耐久戦が可能なポケモン。 ロケット団のセリフ一覧 タイプアイコンをタップすると出現ポケモンにジャンプします! タイプ セリフ ノーマルタイプが弱いって思ってるのか?本当の強さを見せてやるっ! ポケモンが吐く炎、どれだけ熱いか知ってる?覚悟なさい! 女:潮風とか、水とか、浴びたい頃なんじゃない? 男:潮風とか、水とか、浴びたい頃だろ? おれ達にツタのように絡むとロクなことにならないぜ! ビリビリ、ってするわよ!ビリビリ! 向かって来るそばから凍らせちゃうから!かかってきなさい! このムキムキ筋肉は、ダテじゃなーいーっ!勝負よ! 女:毒をたっぷり浴びせてあげるわ! 男:毒をたっぷり浴びせてやるぜ! 地面に叩き落としてやるぜ! あたしのポケモンが華麗に舞ってみせるわ! 見えないちからを使うエスパータイプを怖いと思うか・・・? おれの可愛いむしポケ!それいけーっ! ロック魂の叫びを聞けーっ! 女:ヒ、ヒヒ…ヒヒッ!こわいわよ〜っ! 男:ヒ、ヒヒ…ヒヒッ!こわいぞう〜っ! ガオォォオッ!ドラゴンの雄叫び!どう、びっくりした? 勝者のみが勝利できるのだ。 10タイプに耐性を持ち、被ダメージを抑えつつ、弱点を突けます。 これに伴い、毒タイプの必需技となった。 ひこうタイプは でんき、こおり、いわが弱点なので、弱点を突けるポケモンを中心に編成するとスムーズにバトルを進められます。 安定して勝ちたい場合はヒードランが最もおすすめです。 触角がレーダーの役割を果たしているが、明かりに集まって来たり、がふくがんである以上、視覚に頼り切ってる感が否めない。 しかも、当時の最強技は威力65止まりのと攻撃面でも極めて貧弱だった。 メタグロスはやが弱点なので注意。 25 初出: 一覧• 多くのに状態にするを持つ。 の歴史 第三世代 どくどく、、、てっぺきと、耐久型として必要な技は一通り揃っていた。 関係する• (アローラのすがた)• ・みがわり みがわりは相手の状態異常技などをすべて無効にできます。 もしくは、 かくとう技を無効にできるゴーストタイプのポケモンもおすすめです。 ニョロボン、ギャラドスもいるので、でんきタイプも使いながら対策したいです。 どくが効かないポケモンはねっとうでやけどを狙われる。 現在使える技• 攻撃種族値が高いシャンデラを採用するのが最もおすすめです。 ボーマンダは攻撃種族値が高いため、等倍でも十分ダメージを出すことができます。 25 初出: 一覧• 技の回転率が速いので、速攻で相手のポケモンを倒すことができます。 これで紹介を終えます。 ドラゴン技の被ダメージをかなり抑えられるので、育成済であれば編成しましょう。 備考 飛行タイプ、鋼タイプ、特性「ふゆう」、特性「マジックガード」のポケモンには無効。 ではとタイプを併せ持つポケモンが多かった。 スポンサーリンク 回復アイテム不足を一発解決! 伝説レイドを連戦したい時、 回復アイテムの不足がかなりネックになります。 第三世代 、はを獲得。 ステルスロックからのあくびループが有名。 「ニョロボン」は「かくとう」タイプの攻撃でレジスチルなど「はがね」タイプにも強く出てるため、ハイパーリーグ育成おすすめポケモンです。 【あく】は お化けにビビらないし、お化けより悪質さで上回ると考えましょう。 4倍に軽減されるもののダメージが通ります。 まぁ対戦回数も少ないですけどね・・。 対戦プレイヤーの皆さんはそろそろ苦戦していると思います。 いわタイプは みず、くさ、かくとう、じめん、はがねが弱点なので、弱点を突けるポケモンを中心に編成するとスムーズにバトルを進められます。 どうやって吹き飛ばすのでしょう?ふとん? 耐久が高く「ねむる」で回復できるので、相手の火力が並み程度ならそこそこ長生きします。 メジャーなポケモンの多いフェアリータイプへの抑止力になることができ、で登場したのすべての弱点を突けるのが非常に優秀。 相手のCPが非常に高いので、こちらもCP無制限のマスター用パーティで挑みましょう。 そのため、シャドウケーシィがボールから出てきてしまっても大丈夫そうです。 第五世代 、、、が登場。 いわ いわ あく はがね いわ がフシギソウ以外に通る。 霊感が強いもの エスパー への軽いちょっかいも大ダメージに。 対戦環境ではキノガッサの「きのこのほうし」が有名。 わざも使いやすく、PvEでも活躍できるので、複数匹育成しても後悔しないポケモンです。 まちあかりに さそわれた の むれが がいろじゅの はっぱを たべちらかしてしまう。 知らずのうちに相手に状態異常を治してしまうパターン うたかたのアリアなど)もあるので自身の技の管理も忘れずに。 状態・状態にならない。 394• あくタイプ技ポケモンが少ない時は、回復マラソンしましょう。 アメの入手難易度は高めなので、サーナイトを複数持っている場合は育成の優順位は下がります。 第八世代 が未登場であるなど、以前と比べると弱点をつけるようなポケモンが減ったため、攻撃面では弱体化したと言えるか。 まよなかに かつどうする。 25 初出: 一覧• ほのお ひこう ほのお ひこう ほのお かくとう むしタイプ技に強く、ほのお技で弱点もつける。 初代『ポケットモンスター赤・緑』では、バグが原因で本来有利なはずのエスパータイプに完全不利となるなど、不遇な時期もあったタイプ。 こちらが攻撃力を上げようとすると イカサマで逆に処理される。 ドラゴンの弱点である こおりタイプ技が有効です。 ポケモン例 ・サニーゴ 上記で解説済ですが一応記載。 ズバットやリザードンにはじめん技が通らないので注意。 サーナイトにははがねタイプが有効になります。 HP・攻撃・特防が高く、重火力アタッカーとして運用されます。 かえんだま発動には1ターン必要 ローブシンを先発や死に出しで出した場合、かえんだま発動に1ターンかかる。 カイリューとギャラドスが厄介なので敵がどちらを出してくるのか見てから、編成を考えるのがおすすめです。 特攻が高いので、撒き終わったら普通に攻撃しても強いです。 相手のでんき技にも強い ドラゴンパーティ対策 シャドウミニリュウと会えるパターンです。 712• 余裕があれば相手を「ふきとばし」しても普通に攻撃してもOKです。 さらにがから除外されたことで環境全般において数多くの耐久・サポート型のポケモンが弱体化をすることとなった。 耐性が優秀なので、他タイプ対策にも使いまわせる。 ・対【どく】タイプ そもそも実体がない幽霊が、果たして毒でやられるでしょうか? 毒で幽霊退治ができるなら、世の中の霊能力者はすべて毒物劇物取扱者になっていることでしょう。 詳細がわかり次第更新します。 どくタイプのポケモンが場に出たとき、味方の場のを解除できる。 は「ふくがん」。 みずタイプは でんき、くさタイプが弱点で、みず技を半減できないでんきタイプよりもくさタイプのポケモンがおすすめです。 わざとしてのどくタイプ このタイプを持つわざについてはを参照。 くいしんぼう型 特性 くいしんぼうにより、回復実を使うことで耐久力を増すカビゴンです。 関係する• ドラゴンタイプは伝説との競合が激しいため、 基本的にガブリアスはじめん運用がおすすすめです。 かくとう技に対して2重耐性を持っている点も魅力と言えます。 実際は【ゴースト】タイプもどく状態にはなりますが、あくまでも「覚え方」ということで! ・対【エスパー】タイプ 超能力者は感受性が強いので、幽霊などの超常現象に敏感です。 00 初出: 一覧• しっぺがえしはゴーストに対しての役割 しっぺかえしは、格闘技を無効化してくるゴーストタイプに使うと良い。 備考 普通に使うと必ず後攻になる。 バトル後にシャドウポケモンのゲットチャンス ロケット団との戦闘に勝利すると、ロケット団が出してきたポケモンの中からランダムでゲットすることが可能です。 GOロケット団のセリフ別使用ポケモン 現在GOロケット団したっぱが使用するセリフとポケモンをタイプ別、使用順序別に表示しています。 相手をどく状態にすることを得意とする。 セリフ 使用ポケモン 【テーマ】 じめん ・地面に叩き落としてやるぜ! じめんパーティ対策 ポケモン 備考 こおり ひこう こおり じめん こおり技で一方的に弱点をつける。 そちらではカビゴンゲッチャレはできません。 PvEでも非常に強力なので、複数匹育てるのがおすすめ言えます。 いちおう戦ってみようかなー? 覚悟しなさい! ロケット団イベントとは? ロケット団と戦ってポケモンを入手する ロケット団イベントとは ポケストップに出現するロケット団と戦うイベントのことです。 ドラゴン技を等倍で受けることができ、10タイプも耐性があることから、雑に出しても仕事をしてくれます。 かくとうタイプに2重耐性を持つサーナイトとトゲキッス がおすすめです。 どく状態のダメージを増やせるスタジアムのと組み合わせると、載せるダメージカウンターの数が4個になり、恐ろしいコンボとなる。 どく技を無効にできるドリュウズが最もおすすめです。 (他に「あく」技使いはハガネール・ギャラドスがいる) 「あく」タイプの攻撃をタイプ一致で撃つことができ、 ハイパーリーグで耐久が非常に高い 「ギラティナ」「クレセリア」「アーマードミュウツー」の弱点を突くことができます。 セリフ 使用ポケモン 【テーマ】 どく ・ 女団員 毒をたっぷり浴びせてあげるわ! ・ 男団員 毒をたっぷり浴びせてやるぜ! どくパーティ対策 ポケモン 備考 はがね ドラゴン はがね エスパー どく・ひこうタイプ技を軽減可能。 セリフ 使用ポケモン 【テーマ】 でんき ・ビリビリ、ってするわよ! ビリビリ! でんきパーティ対策 ポケモン 備考 はがね ドラゴン でんき技に耐性あり の使い勝手がよく、他のタイプの団員にも有効。 しかしエクソシストや霊媒師ではないので、お化けを祓うことはできません。 また、素早さの高いポケモンが先制で「ねごと」を使い、「ほえる」や「ふきとばし」といった技が選択された場合は先制で相手に強制交換をさせることができます。 以降、毒ポケモンだけがの必中効果の恩恵を受け、実用性が大幅に上昇する。 「あく」タイプ・技が耐久型のポケモンに刺さる 「アローラ・ベトベトン」は ハイパーリーグでは数少ない 「あく」タイプ技の使い手です。 もっと早く買えばよかったぜ・・・。 速い地面タイプで対策 ドリュウズで対策もオススメ ドリュウズはハリーセンより速く「でんじは」が無効の地面タイプ。 かぜおこし• ギャラドスには弱め。 「 目には目を」理論ですね。 積まれる前に処理するのが一番。 事前知識編、今回は状態異常。 また、はたきおとすのダメージで、きのみが発動するHPになったとしても、はたきおとすの効果が優先されるため、きのみが発動することはありません。 ねむり 2~4ターン寝ているため攻撃不能。 また、やのようにどく状態に関連した技や特性が多い。 既に苦戦した方がいると思います。 でもがどくの代表としてほぼ孤軍奮闘に近い状況となり、後はマタドガス ガラルのすがた が偶に使われる程度と、実際はどく不毛の環境となっている。 昆布の悪いところ• 現在は攻撃技も充実し、強固な耐性を生かした活躍の場も増えています。 他にはドラゴン技を等倍で受けられる「ディアルガ」も一緒に編成できれば、安定して勝利することができます。 すなあらしにも耐性を持つので、すなあらしとのコンボでも使えます。 【ゴースト】タイプとは 【ゴースト】タイプは攻撃有利と防御有利がまったく異なるので、相性が覚えにくいタイプのひとつです。 こおりタイプは ほのお、かくとう、いわ、はがねが弱点なので、弱点を突けるポケモンを中心に編成するとスムーズにバトルを進められます。 Xはもうどくを食らった後の経過ターン数。 ただし、ダウン効果を受けた相手ポケモンが交代すると、効果がリセットされる点に要注意です。 360• ゲッコウガはCがそこまで高くなく火力不足なので、ほとんどが「命の珠」持ちですね。 362• 鈍足でに強いうえに、、でのサポートが光った。 712• エスパータイプは むし、ゴースト、あくが弱点なので、弱点を突けるポケモンを中心に編成するとスムーズにバトルを進められます。 281• 主なとしては、やがある。 【対策】 格闘技で殴る ・カバルドン HPとぼうぎょを特化させた型が多い。 起点作り型の対策 対策にオススメのポケモン ポケモン名 立ち回り ・「でんじは」無効 ・特性「ふゆう」で「どくびし」無効 ・タイプ一致電気技で弱点を突ける ・「ボルトチェンジ」で起点にならずに攻撃出来る ・ハリーセンより速い ・「でんじは」無効 ・「どくびし」無効 ・「どくびし」を回収出来る ・音技メインで対面・後続の「みがわり」持ちに強い ・「でんじは」無効 ・「どくびし」及び毒技無効 ・タイプ一致地面技で弱点を突ける ・「こうそくスピン」で「どくびし」の解除も可能 ・ハリーセンより速い ・後続のオニゴーリに対してタイプ一致鋼技で弱点を突ける 「でんじは」対策の電気タイプ 「でんじは」を食らうと後続の起点にされてしまうため、無効化出来るポケモンで相手にすると良い。 【かくとう】タイプは気の流れなどでお化けの存在を知覚できるので、等倍で攻撃を受けてしまうと考えると覚えやすいです。 「かくとう・くさ」に特に強い耐性、「フェアリー・どく・むし」に耐性もそのままです。 普通に触れないならどうするか? バケモンにはバケモンをぶつけるんだよっ! お化けにはお化けで対抗。 ドラゴン技を無効にしつつ、一方的に弱点を突ける「サーナイト」と「トゲキッス 」がおすすめです。 ふきとばし 忘れたと思われる技• 、、 はばたくたびに どくのこなが まう。 25 初出: 一覧• かみなりを使えばギャラドス対策も。 ただし、触れてもすぐ手洗いすれば問題ないらしい。 ・・・・:あいてを もうどくの じょうたいに する。 使用ポケモンのタイプがバラバラなので、 弱点タイプが少ないポケモンで挑戦することで回復アイテムの消費を抑えることができます。 「ねごと」でこれらの技が選択され続けるかぎり、相手を交代させ続けられるので強いです。 「だいもんじ」に気を付けましょう。 しびれごな• 611• なお【ノーマル・かくとう】タイプから攻撃を受けたときの【ゴースト】タイプ耐性は通常よりも強く、となっています。 25 初出: 一覧• どく・ひこうへの耐性もある。 前者が威力、後者が命中重視で採用される。 543 フシデ 全国図鑑番号:No. アローラナッシーはみずに二重耐性あり。 相手は攻撃力に努力値を割いていない場合がほとんどなので みがわりを割ることすら困難。 セリフ 使用ポケモン 【テーマ】 くさ ・おれ達にツタのように絡むとロクなことにならないぜ! くさパーティ対策 ポケモン 備考 はがね ドラゴン くさタイプ技に強い。 高回転 「ハイドロカノン」も有効 ニョロボン・フェアリータイプポケモンが優秀 「アローラ・ベトベトン」の 「あく」にタイプ耐性がある 「ニョロボン」は対策ポケモンとして優秀です。 290• 713• はがねタイプを複合しているため、ノーマル技を半減で受けて防御も安定します。 第八世代ではわざマシンから廃止され、わざレコードにも収録されていないので覚えるポケモンが一気に減ってしまった。 例えばオノノクスにちょうはつとりゅうのまいを持たせれば それだけで終了。 第七世代 やの登場などの普及ならびに他の状態異常が弱体化したことによってアタッカーとしてのどくや耐久型のダメージ源となる技がますます重宝されるようになった。

Next|Next|Next