有楽町 横丁

有楽町産直横丁

有楽町 横丁

知ってる?東京オリンピックの開催が決まった有名なスピーチだよ。 せっかくなので、他のお店もざっと紹介していきますねー!! 魚の浜恵 魚介がメインのお店で、お刺身の盛り合わせは見栄えも鮮度も絶品! いくらやウニもめっちゃ美味しそうやんけ〜。 EXILEか!ってばりにレモンサワーで乾杯 枝豆とアサリはサラリーマンには必須メニュー。 さっきまでのぎゅうぎゅう感やざわざわ感とは違い、開けた雰囲気。 なにしろ違法建築ですから(笑)。 そういう、現在しか見ていない、あるいは後ろ向きの耽溺ではなくて、そのときどきを生業のために変化しながら生き続けてきた横丁を、空間装置として継承するための基礎作業が求められていますね。 公園通りという舞台で、それぞれが着飾って、「見る・見られる」関係を楽しむのが当時の渋谷。 夜になるとさらに賑わいを増すが、どの店も間口がオープンでカウンターメインの店が多く、一人でも入りやすい。 お兄さんの待ち合わせの時間。 女3人組の席と、スーツの男2人+スーツの女1人(3人はたぶん同期) 女3人組は30代半ばくらい? ちょっとBBA(ばばあ)感が漂っているw 若い頃の渡辺直美に激似の女と、 森泉をブサイクにした女と(一番BBA感を顔から感じた) ほわんとかわいくしてる風のブサイクな女 の3人組 ん?全員ブサイクなんじゃねぇかって?それ気づいちゃダメw 男2人+女1人のサラリーマンたちは20代半ば(予想は社会人2年目) 男2人は爽やか系とかわいい弟系 女は中村アンをブサイクにした感じ 男の評価は甘くて女に厳しくないかって? いやいや、マジでそそうだったんだって!! 新橋の横丁は女のレベル低いから、期待すんな男ども 私らは横丁の雰囲気を借りて、カウンター席の隣のお兄さんに話しかけた。 「斎藤さんだぞ どちらかと言えばタカシ」 と、ネタを膨らませてきた! たしかにタカシに似てるね。 柔らか~ え?おばんざい頼めよって? まさにその通り!なんでおばんざい頼まなかったのか、自分を呪った 私らははしご酒したいからサクッと1杯で終了。 是非お立ち寄りください。 むしろ長蛇の列すぎてびっくりw 21時に行ったんだけど、20~21時はピーク! 21時を少し過ぎたら入れるようになったよ。 魚の浜恵• ドリフターズのコントか寺山修司の芝居みたいで。 そして気になっていたお店の前に到着!! 美味千成 住所: 電話番号: 営業時間:不明 定休日:不明 参照HP: ガチでオープンしたばかりの新しいお店 気になった理由はこちら 美川憲一様よりお花 張本勲様よりお花 なぜ芸能人や、野球選手からお花が来てるの~? 「ここ入ってみようや~」と先陣を切るハゲ 店長さんに聞いてみた なんでこんなに芸能人からお花貰ってるの?? 店長「こっちにはマッチもあるよ」 と、店内に案内された!! 本当だ!!マッチまで~!!!余計なんで?? はぐらかされたから、謎なままにしておこう。 (1人で取材か、どうせなら女の子とお酒飲みたいな、センパイには内緒で女友達でも誘うかな…。 席に案内されて、店員さんに注文どうします?って聞かれたら OTAが 「あるだけ持ってきてください! 髪はないけどねー!」 店員さん爆笑w 調子に乗ったOTAが「斎藤さんだぞ」とさっきのネタを披露。 むしろ、人が使った物のほうがよい、という価値観の変化があります。 そういう女性に過去を聞いていけないという不文律がある。 すし横は、戦後の混乱期に建てた商店が集まったもので、いわゆる合法的な商店街じゃないから。 男色の街としての歴史もあるため、ゲイバーも数店舗存在している。 あの頃はそれが当たり前で、みんな生きることに必死だったよ。 実際の「すし横」の印象をお伺いしてみました。 「すれ違い機能」を使って 自分の生活のすぐ側にいる、恋人募集中の人と出会えちゃうんです。 それ自体が面白い現象です。 ) 僕には2つの選択肢があった。 mobile メニュー ドリンク 日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、カクテルあり 料理 野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる、朝食・モーニングあり 特徴・関連情報 利用シーン こんな時によく使われます。 22時くらいまで時間があったそうで、思い切って声をかけてくれたんだって。 北口の線路沿いを東へ進むと現れるのが呑んべ横丁で、30メートルほどの2本の路地に居酒屋やスナックなど数十軒がびっしりと並ぶ。 おススメは、大釜戸で炊いた魚沼産こしひかり。 「佐助豚」が名物。 「あ、コリドーに行くんでしょ?」 と聞くとやっぱりビンゴ! ナンパをしに行くようだった。 年期の入った焼き台や店主のたたずまいは、いい酒の肴だ。 九州沖縄食市 じゃっ!はしご酒してきたレポートをお届けするよ〜。 客同士もそれぞれの役割を演じているところがある。 しかし今回、 2019年の12月に「有楽町産直横丁」としてリニューアルオープンしました! 今回も 年中無休で24時間ずっと営業しっぱなし! 場所は同じくココ! 全部で11店舗のお店が集結! 生産者直結の専門素材酒場5店舗と全国のご当地酒場6店舗!• 横丁をひとつのビルディングタイプとして考えるべき時代です。 家具に近いけど、もっと不特定多数の人が使う。 ではその他に、どんな要素がからまりあって、横丁が注目されるのか。 このお店の方にはとても良くしてもらいました。 その心理が横丁を好ませる。 岩手久慈ファーム直送の三元豚「佐助豚」をはじめ、沖縄の固有種「あぐー豚」、鹿児島の六白黒豚など全国のファーム直送のブランド豚を、やきとん、カツはもちろん、サムギョプサル、黒酢酢豚まで和洋中の調理法で堪能できます。 関東甲信食市• 石榑: 戦後の闇市でも新宿の尾津さんの手形があると、中央線沿線全体で商売ができました。 会社帰りの一杯、はしご酒にピッタリのお店です。 競馬の開催日には、店先の椅子に座ってモツ煮とホッピーを傍らにレースの予想をする人の姿も。 焼酎と割ってもビールよりも安いので、庶民の懐にやさしい。 子供たちも立派に育って、ようやく良い人生だなと思えるようになったよ」といたずらっ子のように微笑む中村さんは、幸せの「福顔」でした。 1986年生まれは大学に入ると同時に横丁・路地ブームが起きていた世代です。 石榑: 1960年代末からの新しい建築家たちは、商業空間の中に広場や、演劇性や、一種の都市のうごめきや騒動を入れ込もうと夢を見たわけですね。 特に年末には、正月用の食品を求めてくる人々の波が、年の瀬の風物詩となっている。 日本酒はどれもリーズナブル。 住所: アクセス:JR 有楽町駅 銀座口出口より徒歩6分 有楽町線 有楽町駅 D6番口より徒歩6分 銀座線・丸ノ内線・日比谷線 銀座駅C1番出口より徒歩3分 日比谷線・千代田線 日比谷駅A4番出口より徒歩4分 公式HP: 大人気だった「有楽町産直飲食街 ぶんか横丁」が高架下耐震工事のため一度閉店。 何気に後半のナンパもここですw 新しくナンパスポットとしてエントリーされること間違いなし! さてさて、取り扱っている食材はというと、 なんと時期によって異なる約1,000種の魚貝類をふんだんにご提供!! 桜えびやしらす、キンメ、サザエをはじめ、マグロ、カツオなどが絶品! なぜなら魚貝類を鮮度そのまま沼津港からわざわざ直送しているからだそう。 と、しみじみ〜。 今で言う横丁の飲み屋みたいな固定した店はあまりない。 新: 人間が過去の時間とアイデンティティを未来に引き継いでいくためには家族が必要だった。 横丁をどう引き継いでいくか 三浦展 三浦 : 今後、横丁はどのように引き継がれていくべきなのでしょうね。 語彙力なくてすみません 店内はこんな感じ! 人も増えてきたねー! さてさて、そろそろお会計して次のお店へ! あっ、これがお店が集結してる中央の通りね。 戦後の焼け跡になった商店街にバラック建ての商店が並び始め、1950(昭和25)年には仲見世商店街が現れた。 三浦: でも歌舞伎町も法善寺横丁も特例で維持されたんでしょう。 途中「お兄さんたち」って言ったら喜んでた。 物資の乏しい戦後にはじまった店も多く、もつ煮、もつ焼きや焼き鳥屋の看板をよく目にする。 は・げ・て・る・ね とお返ししました。 豚丼ランチ(税込1,000円)• さっきコリドーで全員にシカトされて、60歳のおばあさんにまで断られたんや~」 嘘でしょ?おばあさんにまで声かけちゃう根性に感動だよw 一応質問してみた「え、なんで断られたのー?」 「ハゲてるから!!」 た、確かにハゲてるwww 「斎藤さんだね」とコメントしてあげたら、お決まりの「斎藤さんだぞ」をやってくれったw 「明るいハゲでよかったw」とコメント あはははは~~~~ と、3人の笑い声が高架下に響きまくったのは言うまでもない。 ちょう飲んだくれて、もう会もお開き。 「今では外国人のお客さんも多いんだよね。 それと戦後の高度成長期に有楽町などにできたビルで、ずーっと同じ店が入っているビルがありますが、ああいうのはビルの中で特定の店がコミュニティ的な存在になっていて、形はモダンなんだけど、横丁っぽいところがある。 居酒屋定番メニューをはじめ、お刺身も美味しく、お酒がススムと評判です。 刺身定食定食(税込1,000円)• 魚の浜恵• 三浦: 倉方さんの本でインタビューを受けたとき、郊外の住宅地にこそ横丁的なものが作られていくべきではないかと、苦し紛れに答えたのですが、実際、その後、若い建築家tomito(トミト)の横浜のcasaco(カサコ)とか、鳩山ニュータウンで藤村龍至君が進めている昭和カフェとか、今度玉川学園でもできそうなんですが、郊外横丁の時代が来そうです。 行列のできるラーメン屋、はつねは夕方には閉まってしまうのでご注意を。 声をかけてくれたのは2人組のお兄さん。 来ました!お声がけ!!やっぱり魚〇本店前は新ナンパスポットだ!! 「一緒に飲まん~?奢るでー」 はい、ありがとうございます!!もちろん喜んで!! そんな心の声を隠しつつ、 「いいけど~、高架下のお店限定ですよ」 じゃあおねぇさんの行きたいお店行こう!って言ってもらえて、 さっき気になったお店に行くことに!やった~! 歩いている時に自己紹介。 マジで段ボールかぶってたw 私とウッキーはOTAの傘を借りた。 おっさんたちのおかげで、新橋の横丁に出会いが生まれました。 名物は「ミックスピザ 780円 」。 ホッピーは、半世紀以上の歴史を持つビアテイストのドリンク。 結局毛が増えるわけでもなくゲーハーなのは変わらない だから写真を撮って教えてあげたよ 「こんなバゲとるんかい!!」 って、自分でツッコミ入れて驚いてたwww ちなみにオーダーは無事にとってもらえたので、ドリンクが運ばれて来ました。 メルカリで年収400万円という人もいるそうだし。 戦争の爪痕残る焼け野原に露天や屋台が集まり、そのうちに戸板1枚で仕切られた小さな店が出来たのがはじまり。 その結果、東京の中でも開発が遅れた地域となりました。 石榑さんはまさに闇市研究をするべくして生まれた世代ですね(笑)。 若いカップルからサラリーマン、地元の老人まで、路地に並べられた小さなテーブルは明るい時間から賑わっている。 豚の中西• あるいは、青山や代官山にしても、街自体が隠れ家的な雰囲気を持っていた。 都庁と新聞社の移転で様変わりした。 20代~30代多い感じ。 「なにもない中で毎日必死。 有楽町で書き落としてならないのは、すし屋横丁(通称:スシ横)です。 長男は歯科勤務医で、父親に似ず優秀な子供たちに育ったね。 女性が濡れたらダメだから~とOTAが傘を貸してくれました。 まさに演劇的空間で、おまえは出る幕がないと言われているような。 下北沢で飲食店のバイトもしていましたが、それが北口駅前の闇市の近くで、闇市の酒場にも次第に行くようになりました。 昭和37年、近隣勤務者たちの憩いの場である食堂を誕生させ、東京交通会館に移転後は人気とんかつ店として繁盛。 初心者は比較的入りやすい、おらんだ屋や、おでんやから攻めてみてもいい。 路地を歩いてみるだけでも、そのカオスとタイムトリップ感を満喫できるだろう。 終戦後の空間が今も生きながらえているのは闇市跡の横丁だけです。 パルコもそうです。 マジでハゲハゲ言ってすみません。 しかし昭和の情緒を色濃く残すたたずまいは今も健在だ。 お勧めは「子持ち昆布の揚げ物」、子持ち昆布にパン粉をつけて揚げた物ですが、 プチプチの食感と濃厚な味で是非食べて頂きたい一品です。 建築についても大きな変化があった。 横丁ブームと言われている。 貝の真寿• 「ほっこり自慢のおひつごはん」や「塩むすび」や、「九条葱飯」、「漬けマグロ飯」など一膳めしシリーズも是非ご賞味ください。 ありがたかったね」 すし屋横丁で実際に軒を構え商売を営んだ貴重な人物。 2軒目はね、あっさり系を食べたかったらアジときゅうり!! ぷりぷりのぷりてぃ!!!! キュウリもあっさりしてて美味しかったですよ〜。 それに対して横丁は、身体的な記憶をとどめた場所として意識されているのではないか。 築地市場から毎日仕入れる新鮮な食材を使った料理が自慢で、しっとりと大人の時間を楽しんだり、大勢で宴会やパーティーをするのにも最適なお店です。 「うちはすし屋横丁最後の時代に開店したんだけれど、東京オリンピック開催前で街全体でがむしゃらにがんばった時代。 まだ思い出横丁にもハモニカ横丁にもなっていない市場なんです。 選択B:センパイに怒られてでも、女の子と楽しくお酒を飲みながら取材をするのか。 「ヤミ市のようだったね。 ビルも建てるが横丁もいいねという対立を解消しないといけない。 新橋の横丁は、テーブル席が広いのがいいところ。 店のジャンルや集う客の年代もさまざまだ。 女友達もいるし、美味しい料理も出てくるし、これはお酒が進んじゃいますね〜。 電車の騒音や振動をもろともしないにぎやかな酔客たち。 エコー仲見世商店街やゆうらく通り、三茶3番街といった路地が平行しており、迷路のような路地には飲み屋や商店が軒を連ねている。 六本木ヒルズにはもちろん行きましたけど、それより闇市を歩くほうが面白かった。 「じゃぁ目瞑るから女の子2人で指差して」 と、編集長似の男が仕切り出した。 大都会新宿のさなかに今も残る東京の名所。 移動しながら働き続けられるとか、履歴書がなくても働けるとか、そういうことが今後重要になる。 そして銀座、とーちゃく!! 有楽町方面出口まで意外と遠かった…。 三浦: 今は、闇市的なものはネット上にあるのではないか。 関連記事『』 西荻窪駅南口を出てすぐ、吉祥寺方面へ向かって延びる飲屋街がある。 角煮はちょっと脂身が多かったけどほろほろ。 1981年生まれは大学に入ると同時にリノベーションブームが起こってきた世代。 カウンターには、油虫がはってて、床にはニワトリの足だの首だの落ちていましたが、味は最高でした。 縦に横に走る路地に小さな店が連なる様子がまるでハーモニカのようだと名付けられた。 素人からしたらお相手するのはけっこう大変ですよ。 「つまみはひとり一品はノルマ」がお店のルールです。 路地が狭いだけに店と人、人同士の距離も近い。 上野〜御徒町間の高架下とその西側に長く伸びる商店街。 そのルーツは戦後の闇市までさかのぼるが、昭和の趣をそのままに60年ほどの歴史を持つ。 貝の真寿• 1965年(昭和40年)には大型ビルの東京交通会館が落成し、すし屋横丁も撤去。 都庁・大手新聞社が移転するまで続きます。 僕としては、吉祥寺ハモニカ横丁は、武蔵野市がもう再開発はせずに使い続けると決めて欲しい。 東京オリンピック開催を控えた時期、新幹線を日本の技術の粋として世界に紹介しようということになり、「スシ横」の撤去を断行するため、「東京交通会館」の設立が決定されました。 株式会社なら株主がいる限り永続するし、イエ制度における家族も、養子でもなんでもしてイエを維持したんだが、戦後の核家族は一代限りで消えていき、過去を引きつがない。 眠らない土地、三角地帯のエネルギーは今日も酔客を引きつけている。 バーチャル空間の中に闇市がある。 横丁や屋台はまさにそれです。 石榑: それができたら画期的大事件なんです。 そういう人でもすぐに始められたのが闇市や屋台の飲食店。 個室があるので、お祝いごとやグループでの宴会にもお勧めです。 今から考えると、現代の建築が規格化されて画一的であるのに対して、バブル時代に建てられた建築は無駄が多く、意味づけが多く、演劇的だったのではないでしょうか。 昔はそんなこと当たり前だったけれど、現代では珍しく観察されます。 こうやって何分間か話してたら、同じくだりもあるしまぁまぁ面倒くさい。 駒沢通りを進むと色とりどりに光る看板が見えるが、通り沿いにある扉を開けるとそこは活気溢れる別世界が広がる。 発展に道路の整備が追いつかないまま、当時の混沌とした面影を残す町並みが形成された。 石榑: 戦後できたビルって、共同出資で最初にお金を集めてから建てていたりするので、単なるテナントビルではなくて、横丁風の運命共同体だったりするんです。 出典:グーグルの口コミ 渋谷横丁のバイト・求人情報 現在、 しています。 三浦: あと、屋台って言うと、今は焼き芋とかラーメンとかのリヤカー型の屋台を思い浮かべるけど、江戸時代の屋台はかついで歩く程度のものでした。 そろそろ 酒が飲みた取材に行こうかな。 そして、建築の勉強をしていくと、巨大なビルと小さな店が混在している都市の面白さを実感するようになりました。 だから、出かける繁華街というと新宿。 黒糖のあまさっていうの? 他のメニュー ちなみに明太子の燻製は絶品でした!! ウッキーと「うま~い」と言いつつ食べていたら、 「そんなうまいはずないやろ」 とイチイチ分かりやすいフリをしてくるOTA 「そんなはずないやろ~、う、うま~い!」 やっぱりそれでしたか。 大釜戸でじっくり炊きあげた美味しい白米は自慢の逸品。 また、占領軍相手の娼婦の存在やすし屋横丁も、当時を象徴する土地柄として取り上げられます。 「スシ横」は、近隣のサラリーマンの手軽な安息所として人気を集めましたが、建物は年とともに老朽化し、汲み取り式の共同便所は異臭を放っていました。 もっと郊外のショッピングセンターでもそういう意図を持つものがあった。 ネタがいちいち古め。 この日は11月だったけど20度を超える暖かい日。 今後の商売繁盛に役立ちましたら幸いです。 吉祥寺のハモニカ横丁の手塚さんの仕事っぷりは、そうした性格を強めたもの。 「じゃあ、ぶんか横丁を一緒にハシゴしてください。 赤ちょうちんのお店とか、高架下っぽいね~! めちゃくちゃときめきます!! 誰か早くナンパしてください 干物がくるくる回るお店の前でウロウロ お店の名前は、魚〇本店 そうこうしていたらソッコーで 「お姉さん一人ですか?」って声をかけてくれる殿方が!! 早くも一人目ゲットです!! 幸先好調です!! この方、友人が待ち合わせに大幅に遅れることになったという40代の会社員。 働き方としての横丁 倉方俊輔氏 新: 職業という点で言うと、横丁で飲食店を始めた人には戦争未亡人が多い。 いくらでも食べれそう!! あと 豚の角煮。 そこで、どうして闇市が生まれ、そこから巨大な繁華街が育っていったのかを研究し始めたんです。 横丁の価値を認めれば、そういう動きが出てくる。 周りがわいわいしてる雰囲気だと話しかけやすくなるからすごいよね。 残っているお店はそれ以外のお客さんが多かったことが理由だね。 「終戦直後のすし屋横丁」 (「千代田区20周年記念アルバム 千代田」より) 日中戦争(昭和6年)、上海事変(昭和12年)、太平洋戦争(昭和16年の)の後、東京大空襲(昭和20年)を経て終戦を迎えた日本において、 占領軍は有楽町の第一生命をGHQ(総司令部)とし、周辺の焼け残ったビルを接収しました。 個室が充実した店内からは、東京の夜景や新幹線など行き交う列車を眺めることができます。 浅草寺境内のすぐ西隣、場外馬券場の南側に70〜80メートルほど続く飲み屋街、ホッピー通り。 こちらが店内の様子。 卸売価格で売る店も多く、中には値引き交渉に応じてくれる店も。 私としたことが、写真撮り損ねた・・・ そしてお兄さんの時間が限られているので、そっこー2軒目へ 電話番号: 営業時間:24時間営業 定休日:なし 参照HP: 九州:都久志屋 2軒目は九州! ここの店は、東北のお店と中で繋がっていました! お料理は ながす鯨のしゃぶしゃぶは他では味わえない珍味! 親どり骨付きもも肉の炭火一本焼も美味しいと有名。 店長 課長 さんはじめ、具志堅に似ている店員さん、高らかに笑ってくれた女性店員さん。 実はそのことが横丁を求めさせていると思う。 続いてはこちらのお店へ! 2軒目:近畿東海北陸食市 肉の次はやっぱ魚介でしょー! メニューはこんな感じ。 とりあえず、 ぶんか横丁を抜けてぐるっと一周。 いつもなら通りすぎる時に目が合うだけの相手でも、クロスミーを通せば話せるかもしれませんよ。 豚の中西• みんなでわいわい飲めば楽しくなる!そんな出会いがある場所ですね! もし、どうしても出会いが見つからなかった…という人は! 今、あなたの近くにいる人とすぐマッチングできるアプリ「クロスミー」がおすすめです! 「すれ違い機能」を使えば、今あなたがいる近くの人と、即マッチング! 「横丁に行ったけど出会いが見つからなかった…」 「ナンパに失敗した…」 という人はぜひクロスミーで即出会いを探してみてください。 あと20年若かったら喜んで一緒に飲んだのに おっさんは妻の待つ家へ帰らないといけないということで、我らも一緒に産直横丁を出ることにしました。 中には、客から店主となった若者も少なくない。 建築、都市、社会学の若手専門家に議論してもらった。 本日はどうもありがとうございました。 今からぷらっとしようかなって」 と答えたので、横丁内をぶらりするのかな~と思っていたら、どうやらお店の外でぷらっとするらしい。 ウィンズ浅草の目の前には、藤棚の下に続く飲屋街、浅草初音小路飲食街。 連なる赤提灯の元、店先に並んだテーブル席にはかつての主流だった競馬客に混じり、若者や外国人観光客や家族連れの姿もあり、ほろ酔い気分で下町気分を満喫している。 おっさんと別れた後に友達が 「さっき、26歳の2人が戻ってきて、横丁いるから一緒に飲もうって言ってたよ」 と言ったのです。 居酒屋が複数あって、どのお店のメニューも楽しめるシステム! 上野店のほか、日比谷や新橋にもお店があります。 まさに、私と友達が手に触れようとしたその時!! 「俺だってわかってんだよ!!」と一人の岩男がキレ出した はい、まさにあなたを選ぼうとしました私たち。 豚の中西• 意外とネガティブだね 「ネガティブ、ハゲティブ」と呟きながらお店を後にしました。 「うちの店ってより、ハゲがメインなんでしょう?」と店長さん。 人気メニューは「昔なつかしいナポリタン 550円 」で、細い麺でソースが多目でなんとなくチープな味わいが懐かしい一品。 有楽町産直横丁ではしご酒した体験レポート! 取材当日、時刻は19時過ぎ…。 急に 「この中で誰が一番年上だと思う?」 という質問が。 店員さんの接客も丁寧で気持ちが良いです。 お~、味がしみしみで美味しい。 最新の情報は店舗にお問い合わせください。 有楽町産直飲食街 最新のレストランの口コミ 2020年 - トリップアドバイザー. 今の上野のアメ横ほど人は多くないけれど、あれを昭和初期の横丁にしたような。 女友達とは終電も近かったのでそのまま解散! とても早歩きで帰っていきました。 食材から衣料、化粧品まで舶来品をはじめ、魚介類や乾物、雑貨や宝飾品など400軒以上の店がひしめき合っている。 大きな唐辛子の形の入れ物に入れて唐辛子を売る人もいたそうで、着物もカラフルだし。 僕は73年生まれで、田舎から出てきて公園通りにいくと、もう、自分のような服装では歩けない!って思った。 戦後の闇市時代、飴を売る店が多かったことと、アメリカ進駐軍の放出物資を売る店が多かったことから「アメヤ横丁」と名付けられ、略して「アメ横」と呼ばれるようになった。 1軒目:牛の最上 店舗名の名の通り、お肉がメインなお店! 1軒目ですぐお腹がいっぱいになってしまった…! メニューはこんな感じだよ〜。 出席者 倉方俊輔 くらかた・しゅんすけ 建築史家/大阪市立大学准教授 新 雅史 あらた・まさふみ 社会学者/東洋大学助教 石榑督和 いしぐれ・まさかず 東京理科大学助教 司会 三浦 展 カルチャースタディーズ研究所代表 三浦: 話のとっかかりとして世代論的に言うと、1971年生まれは大学に入ると同時にバブルがピークから崩壊していく世代。 花園神社と隣接して、木造長屋の店が狭い路地をはさんでマッチ箱のように並ぶ。 移動しながら働けたのです。 このエリアはエスニックにも強く、タイ料理のハンサム食堂、本場台湾料理の珍珍亭のほか、沖縄やモロッコ料理などがある。 ドイツ料理のバーデンほか、エスニックや韓国料理など、よりどりみどりなのもうれしい。 コリアンタウンだった背景から、焼き肉屋も多数ある。 では、 はしご酒スタート どのお店にしようか迷う ちなみに、北海道とちょい呑み餃子のお店は、改装中のため今回は入れませんでした。 タイムアップのためお別れです! ありがとうございました!! ただ、ひたすら良い方すぎて、面白く書けなくてすみません。 おでんがメニューにあります。 新: 80年代、90年代半ばごろまでは、やっぱり新しい物が好きな時代で、誰が使ったわからない物を使うなんてことは嫌がられた。 石榑: 江戸とか戦前くらいまではあった、都市の中の演劇的身体が近年まったく失われてきて、そのことが、横丁に演劇性と身体性を求める気分につながっているのではないでしょうか。 石榑: 戦後は現地復旧が基本で、みなさん、自分でなんとかしてくださいというのが基本だった。

Next|Next|Next