寝る とき の 方角

「食べてすぐ寝る」はOK? 食後の寝る向きが重要だった!

寝る とき の 方角

冬は冷たい北風が吹き、部屋の温度が下がり、なかなか暖まらない。 柱の角、梁の真下のベッドは NG! 柱の出っ張りです! マンションには、よく見られます。 な向き方角があるのか? この強運を味方するには、太陽の方向に合わせて寝かせる方法があります。 まず、 絶対ダメな向き方角をお伝えしますが、 それは 「南枕」です。 ただ、日本では昔から北枕は縁起が悪いと言われていますから、抵抗のある人は北枕の次に運気アップが見込める東枕にして眠るようにしても良いでしょう。 地球の自転は地軸を中心に起きますが、この自転の遠心力や磁場の影響によって北枕で寝ると頭から足の方に流れができます。 ご存知のように、植物は日中は光合成を行なって「酸素」を放出しますが、夜になると、逆に呼吸のため酸素を吸い、「二酸化炭素」を排出します。 汚れたドレッサーは気を濁してしまいます。 「天医」が取れない場合は、中吉の 「延年」 えんねん です。 何か大きなことを成し遂げたいと考えているなら、南枕で寝ると効果が期待できるかもしれません。 延年の寝室は夫婦仲がよくなり、家庭運もアップすると言われる。 ドアの延長線上に、頭が位置するのは NG! ・入り口に頭を向けない、 ・ドアの延長線上に頭がこないようにする、 それが難しい場合は、頭の向きを変えたり、ドアと頭の間に衝立 ついたて を立てるようにします。 でも直感力や発想力・ひらめきなどが欲しい人にはぴったりの方角ですので、クリエイティブなお仕事や人気商売の方にぴったりです。 少しでもあなたのお役に立てたのなら嬉しいです。 また今ある金運や恋愛運を安定させるという効果もある方角とされています。 下の早見表で、相性のいい方角がわかりますので、ご参考まで。 お釈迦様に由来することであれば、インドや中国では、北枕はどのように嫌われているのでしょうか? 北枕が悪いと言われているのは日本だけだった 昨年私の実家で祖母の法事があり、 お坊さんにお釈迦様と北枕の関係について尋ねてみました。 方角よりも、まずはよく眠れるかどうか、これが大事です! 寝室の場所は大事ですが、 「よい気」を取り入れることも大事。 黄色い財布とか、蛇革の財布とか、眉唾ものが多いですよね。 カーテンや寝具類は、明るい色が良いでしょう。 夏は熱気が取れなく、寝苦しい夜が続きます。 3位 金運の西ですが、太陽が沈む方角のため、 安定という気を持っています。 また頭を北にすると頭の熱を冷まし、足を温めることができるともいわれています。 そのため、心身共にゆっくり休みたい人には西枕がおすすめと言えます。 寝室は吉方位に 東四命の吉方位 寝室の中心 (小太極) から見た吉方位 ベッドの位置方角、頭の向き 寝室の場所が決ったら、次は「ベッド」の位置です。 疲れが取れやすく、ストレスがたまりにくくなる• 逆流性食道炎、胃の上の部分が拡張している瀑状胃(ばくじょうい)の人は、左側で寝るようにしましょう。 また、右側には大静脈などのデリケートな血管が集まっている為、右側を下にすることで圧迫されてしまいます。 屋外の音、光の影響を受けやすく、睡眠の質が低下してしまいますし、窓から入ってくる冷気や熱気で健康を損なうリスクもあります。 健康運や金運に加え人間関係もよくしてくれるため、幅広くおすすめできる方角です。 南向きの枕の場合 北と反対の南向きの枕はどうでしょうか。 今晩は寝る方向について考えてからお休みになられてはいかがでしょうか? 関連する記事• 剥製は邪気が入りやすいです。 100%天然のものを取り入れることで、気持ちが明るくなったり、リラックスできたり。 睡眠不足で悩んでいる人や、起床時の胸やけなどに悩んでいるという人は、ぜひ寝る姿勢の見直しをしてみましょう。 出来ればベッドの位置を変えることをお勧めしますが、部屋の大きさなどで、どうしても無理な場合はパーテーションや家具、植物などで壁を作り落ち着いて眠れる環境を作ってください。 マイナスエネルギーの防御になります。 東は太陽が昇る方向で、エネルギーをしっかりと受けることができる方角とされ、仕事への活力もわいてきます。 家の入り口に頭を向けてはダメ。 一番わかりやすいのが、いびき。 そんな配置で寝ることは、 「爛桃花」というネガティブな恋愛運を招きやすいと言われています。 先ほども触れましたが、カーテンは朝、必ず開けてください。 どれぐらいの効果が有るかは未知数ではありますが、定期的にすることで、気分よく使えています。 最後に 風水や方位学は占いのようなものなので、簡単には信じたくないという意見があるのも当然です。 寝室は明るく過ぎず、静かに眠れる環境であること。 今まで寝る方向や向きなどを気にすることなく寝ていた人も多いと思います。 小吉の 「伏位」 ふくい の方角も落ち着いて眠れます。 特に気をつけるのが、寝室とベッドの方角。 ・逆に 風水の世界では、北枕は最高と言われている。 実際にやってみると、寝る方向としては間違っていないなと実感しました。 また、さらに、中国4000年の歴史がある 風水では、 気が、北から南に流れていて、 北枕にすると、自然に気が頭から流れてきて、 身体に気がたまるので、非常にいいとされています。 この相性は、人が生まれた瞬間に、その時点での「地球磁場」と、その地球磁場の影響を受け「体内磁場」を作り上げた時に決まり、これは一生変わることはありません。 悪いといわれていた北枕は、実はいいということもわかったと思います。 寝姿を鏡に移さない(イライラ等を増幅させてしまうから) 普段の生活や人の心理面から見てみても、理にかなったものも風水の中には多いですね。 仕事運は一日の疲れをしっかり癒してまた一日を始めるという基本のリズムを整えることが重要です。 風水で、 おススメの枕の向きの順番とそれぞれの意味と 効果を下の表にまとめました。 風水寝室 ベッドの位置向き方角 ベッドの向き、方角場所 風水では、 寝室は玄関と同じくらい重視! 風水の三大ポイント。 これはちょっともったいないですよね。 睡眠中は意識が休まり、体が「無防備な状態」になるので、余計に影響を受けやすくなります。 そこで、睡眠時の正しい姿勢について考えていきたいと思います。 つまり、睡眠時に昼間の疲れをしっかり取るのが難しくなります。 友人にもおすすめしている方法をご紹介します。 これは、寝ている時に自分が受けるはずだった良い気を、鏡の中の自分に持って行かれてしまうからです。 そして、 北枕が悪いとされるのは、 実は、 日本だけなんです。 自分自身の経験で効果を感じられたので、もしピン!と来る方がいれば、お役に立てるかもしれません。 部屋の模様替えの時は思い切って枕の方角を変えるチャンスでもありますので、自分にとって最適な枕の向きを探してみてくださいね。 東枕で寝ると? 東は太陽が昇る方角。 さらに住まいには、建物の中心からみた相性が良い方位 POWER AREA 、家の中の良い場所、悪い場所 Energy:気 などがあり、これらをトータルに「気取り図」としてみていくことで、居心地のよいリラックスできる空間に整え、そこに住む人の健康や精神面にも良い影響を与えることが出来るのです。 目的の運気で見る寝る方向 風水では寝る方向によって運気が変わると言われています。 食後にすぐ寝ることについて 寝る方向の影響から運気を上げるための赤ちゃんの枕の向きまで、寝る方向に関するあらゆる情報をまとめています。 ですから、親から莫大な資産を相続するなど 思いがけないご利益が期待できそうです。 寝室を延年方位に置いて、良縁を引き寄せる! 八宅風水では、良縁を引き寄せるために、寝室を延年(えんねん)の方位に配置します。 東向きは早起きするのにもいいんです(仕事の都合で朝4時起きをしていたときはずっと東枕にしていましたが、そのせいか遅刻もナシでした) また東枕は恋愛運をアップするとも言われていますので、女性の方にもおすすめです。 寝る時の枕の向きは眠るという人間にとって大切な生命活動を方角によって異なるパワーを取り入れることができるので、すぐにでも簡単に行える手軽な運気アップ術だと思います。 寝る時の枕の向きにによって仕事運が変わるのなら、今日から早速寝るときの枕の向きを変えてみてはいかがでしょうか? 仕事がスムーズになることは、精神的にも影響がありますし、金運や家庭運などすべてに関係してくることですから枕の向きを変えることなら特に難しいことでもないので、取り入れてみてはいかがでしょうか。 眠るときは今日1日にあった楽しかったことや嬉しい出来事などを頭に思い浮かべると、よい睡眠がとれると言われています。 そんな場合は、枕元に水槽や植物を置くと水の気と中和されて良いと言われていますね。 気持ちが緩むと色々なものを引き寄せたりするものです。 さらに、日本からほど近いタイでは、日本とは対照的に、亡くなった人を南枕にするので通常は南枕を避けるとも言われています。 全ては長い年月によって計算されてきた統計によるデーターなので根拠のない迷信ともいえないのです。 運気が良くなると聞いていたのですが、まさしくその通りで、とくに金運の方は、以前と比べられないくらい良くなりました。 ベッドの移動が難しいようならばのれんや間仕切りを利用して直接気を浴びないようにします。 天井が低いため圧迫感も加わって、寝つきが悪く、疲れが取れなかったりする。 北枕よりもドアの延長線上にベッドはないか注意 北枕は縁起が悪いという言い伝えから、枕の位置を気にする方は多くいます。 光は、部屋のメイン照明以外に、ライトスタンドを取り入れるのが良く、出来れば背の高いライトスタンドか、アロマライトにすると、より恋愛運がアップします。 「霊除け効果」があります。 1.昔は身分の高い人だけが北枕で寝ていたので、一般人がマネしてはいけない。 頭の向きは吉方位に向くようにする。 人は眠っている間にその日に使った運を補うので、良い運気を溜めたいのなら、寝室を見直す事が肝心です。 せっかく寝室風水を始めたのなら、ぜひ香りも意識してみましょう! 眠る前に、アロマを焚いたり、枕ケースにエッセンスで香りづけしたりすることで、「香り」の風水は完成です。 ****************** ここまでで東西南北の枕の向きが持つ意味についてみてきましたが、寝ている間に体を元気にして生活面でもパワフルに過ごすなら東枕がおすすめです。 家の中でも、特に重要なのが寝室で、この場所の風水環境が悪いと、快適な生活を送ること、良い気を取り入れることが難しくなってしまいます。 ともすれば日差しばかり注目しがちですが、本気で金運アップしたいのであれば 「寝ている間に運気が上がる物件かどうか」は重要な判断ポイントとなるでしょう。 まずは、自分の体調に合わせて寝る選択をしていきましょう。 そして、面白い話があって、真偽のほどは確かではありませんが、 その昔、 北枕で寝ることは、 金運に非常に良いということを知っていた 金持ちは、 そのことを 貧乏人や他の人に知られたくないために、 北枕は悪い、良くないと広めたという話もあります。 また、日本は地球上の北半球に位置することにより北から冷たい風が入ってきますが、南半球では南の方角が寒くなります。 健康面で北枕は? 健康面において北枕は、疲労回復に効果があるとされています。 東のラッキーカラーは青や赤。 簡単にコーディネートするなら、カーテンが柄物なら寝具類は無地というようにするのがオススメです。 「神様が入ってくる方角が北東」と言われていますので、恐れ多い印象を抱く方もいることでしょう。 どれだけお金の流れが向いていたとしても、そのお金を浪費してしまっては貯蓄に繋がりませんので、金運面で北の方角は重要な意味合いを持つと言えるでしょう。 そして、ベッドマットやシーツ、敷布団や掛け布団のカバー、ベッドカバーなどファブリックの色は、目的に合わせて選んでみましょう。 いわゆる 「北枕」ですね。 北西枕の意味と効果 北枕に次いで、 金運アップに良い枕の向きが 北西枕です。 因みに、我が家でもたまにベッドの配置を変えますが 北枕を気にした事は・・・一度も有りません。 おわりに 枕の向きってワタシはすご~く気になります。 仲良しだったカップルが険悪な関係になってしまったり、夫婦なら離婚に至る可能性もゼロではないのです。 対策しとては、「八卦鏡」を掛けて、 悪気を跳ね返します。 どうしても、、、の場合は仕方ないですが、その場合は以下の事を理解した上で、運気を下げてしまわないようにしっかり対処しておきしょう。 他にも寝るときにできる工夫として、睡眠前に食べると身体に良いものや、食べてはいけないものについても紹介していますので、そちらも併せて見てみてください。 10㎝単位でベッドを移動し、よく眠れる場所を確保すること。 この3つの場所を特に重視し、この場所を整えていれば、風水的にほぼOKと言われており、「良い運気」を取り入れていることになります。 「財気位」という場所で、文字通り財運を高める効果が期待できる場所。 寝室の「壁刀殺」は要注意、眠っている間にダメージを受けます。 もし、どうしても明るい内にカーテンが閉められない場合は、面倒でも一度開けてから、また閉めて出掛けるようにすると良いですよ。 すると、眠れなくなる、眠った気がしないなどの悪循環に陥ることも・・。 ただ、あまり寝姿勢のことを神経質に考えすぎる必要はありません。 南は知性や直感を意味する方角でもあることから、芸術性や直観力、発想力が必要な仕事をしている人には最適な寝る方角とも言われています。 ゆっくりくつろいでいる間に良い運気をチャージできるので、無理せずラクチンに運気UPできるのです。 また、金運も悪くなってしまうと言われているので、南枕だけは避けたほうが良いですね。 日々の疲れがなかなか取れない方は、北枕にして寝てみるのも効果があるかもしれませんね。 恋愛運アップの寝室風水 恋愛運をアップさせたい人は、家の東南の部屋を使って下さい。 しかし、ただ眠ればよいというわけではありません。 北東のラッキーカラーは白とされていますので、神様が入ってきても粗相のないよう、清潔な白の枕カバーを常に使用していれば、財産運や投資運がアップするかもしれません。 今日からすぐにできる方法ですので、自分の寝る姿勢を見直し、改善していきましょう。 たまには気分転換をかねて、風水で幸せを呼び込む模様がえを楽しむのもいいかもしれませんね。 日本では北枕はあまり縁起が良くないとされていますが、風水的に一番良い枕の向きといえるのは少し意外に思われるかもしれませんよね。 いつもと違う姿勢で寝ると寝つきが悪くなることがありますので、このような方法を使用して寝やすい環境を整えてください。 寝る時にパワーを充電できるように、枕の方向で運気アップを狙ってみるとチャンスが生まれる可能性もでてくるかも知れませんよ。 ) ですから、寝ている間にスムーズに運気の入れ替えを行うためには、この流れに沿った方向で寝るのが正解! つまり、寝る方向は「北に頭、南に足を向ける」というのが理想的だということです。 スポンサーリンク 横向き寝の工夫 また、横向きで寝る際のコツをしっかり押さえておくと、より質の高い睡眠をとることができます。 南=火の気を表すので、南枕で寝ると、 火を頭から浴びるようなものらしいです。 これは「物理的作用」なので要注意です。 ぐっすり熟睡できないと、朝起きたときに疲れが残っていたり自律神経が乱れて頭痛やだるさ、冷え性やイライラなどの様々な体調不良を起こしたりすることもあります。 これはすぐにでも改善したい所です。 横向き寝の基本ポイントとして、頚椎がまっすぐになるような状態で寝るようにしましょう。 食べたものが胃の中に溜まりやすいうえ、十二指腸までスムーズに流れにくいため消化のペースがとてもゆっくりです。 ちゃんとすることをする必要があります。 まずは、全ての気の入り口である「玄関」、体のエネルギーとなる食べ物を扱う「台所」そして、人生の三分の一以上を過ごすと言われている「寝室」です。 さらに、もうひとつ重要なことは、 自分が寝ている姿が鏡に映らないようにすること。 北枕 日本では敬遠される北枕ですが風水では吉方位としてとらえています。 例えばお釈迦さまがなくなったときは頭を北向きに向けていたとされていますし、人が亡くなったときも北枕ですからね。 毎日目を向ける場所であるからこそ、ザイオンス効果(繰り返し見る・行うことで潜在意識に働きかけること)もあるのでしょう。 是非、レースのカーテンと普通のカーテンとで二重にしましょう。 それから少しだけ気をつけるようにしていたのですが、それだけでも確実に効果が感じられました。 金運は、西から入り北で育つと言われており、 金運アップの効果があります。 先に、お釈迦様が亡くなった時に、 北枕だったことをいいましたが、 実は、この寝る方向方角が、 身体が一番落ち着く、 穏やかになる方向方角だったのです。 目的の運気から見る寝る方向• 実は、これ、 亡くなった人を安置するときに、 極楽往生を願い、 北枕にするので、 縁起が悪いとされてきました。 北枕とは真逆となる方向であることから、頭に血液が行きやすくなり、興奮状態になるというのもうなずけるのではないでしょうか。 ・お釈迦様は亡くなった時に北枕だったのではなく、 実は毎日北枕で寝ていた。 忙しいからと言って、蔑ろにしてしまうのは勿体無いです。 北西・東南・東北・南西は枕の向きとしてどうなの? 番外編として、北西・東南・東北・南西を枕の向きにした場合についてをお伝えしますね。 もし今あなたが寝ている部屋が「あまり良くない状態」だとしたら、なんとなく身体の疲れがとれなくなってしまったり、気分がパッとしなくて本来のパフォーマンスを発揮できなくなるだけでなく、もしかしたら本来起こるべき幸運な出来事や「良い運気を逃してしまっている」かもしれません。 仕事運がアップすると言われている東側を向いて寝たのに仕事で失敗することもあるかも知れませんし、自分自身が気持ちよく眠れる方角を選んでスッキリと目覚められればそれが一番です。 その日の疲れをその日のうちに取り除き、身体も心も元気な状態を取り戻すために、ぐっすりと質の良い睡眠を取るようにしたいですよね。 現在における家の構造から考えれば、そうそう隙間風が入り込んでくることはありませんが、昔の家屋は現代ほどしっかりとした造りではありませんでした。 寝室が 「凶方位」 に位置する場合! 次善の策として、 寝室の中心(小太極)から見て、「吉方位」に寝るようにします。 西枕 落ち着いた生活を送りたい人におすすめの方向が西枕です。 ベッドの置き場所にもこだわってみよう 頭を向ける方向を変えるのであれば、ベッドの位置も見直す必要がありますね。 ほんのちょっとした違いが、眠りと心の修復にも大きく働きかけてくれるんですね^^ 北枕はよくない理由は? 上記でもご紹介したとおり北枕はそれほど悪いと思える材料がないでのすが、北枕はよくないと言われることがあるのでちょっと心配になってしまうかもしれませんね。 北枕ダメなのは、日本の風土と家の構造 風水ではなく、現実的な理由としてピックアップしたいのが 日本の風土と家の構造についてです。 また、 南は「火の気」をもつ向き方角とされているので、 災難やトラブルなどが起きやすいとされているんです。 特に東洋には風水をはじめとする方角に関する学問が昔から存在します。 前述のとおり、私たちは寝ている間に運気を吸収していますが、風水では、寝ている姿が鏡に映ってしまうと、鏡に映った自分に運気を吸い取られてしまうと考えられています。 お仕事でインスピレーションを求められるような場合は南を向いてみるのも良いのかもしれませんが、一般的にはあまり良い方角ではないのです。 逆にクリエイティブや芸術思考の人には人気のある方角のようです。 仕事や家事で疲れている人、ゆっくりと寝て疲れを取り除きたい人にはおすすめの方角。 昔から、 北枕は縁起が悪いという説があるのをご存じの方も多いかもしれません。 北枕を避けるのは、このような古くからの知恵が現代にも言い伝えられているケースと考えられるのではないでしょうか。 健康運にも良くない影響がありますので、その鏡はすぐに別の位置に移動するか、寝る時は布をかぶせて寝姿が映り込まないようにしておきましょう。 このため疲れが取れない、気力が湧かないなど、日常生活にも影響が出ます。 また、これまで紹介した風水の考え方を現実に照らし合わせてみても、北枕が恋愛に作用することに納得のいく部分は多いのではないでしょうか。 母親の胎内にいる時に私たちは左右どちらかの姿勢の状態のまま過ごしていました。 30代 男性 毎日少し気を遣うだけでOK!?私自身が実際に行ってみて、効果を感じたオマジナイをご紹介します。 睡眠時に頭の血行が良くなってしまい覚醒状態が強まってしまうと考えられているからです。 それらのものを気を吸収する頭の近くに置くなんてもっての外です。 日々の生活の中で、10分、15分程度意識してもらうだけで十分なんです。 しかし、それ以上に ドアとの位置関係に気を付けたほうが良いことをご存知ですか? 入り口のドアとベッドの位置が一直線上にあると、日頃の疲れが取れずに慢性疲労になりやすいと言われているのです。 女性ならば、花柄やピンク系でもOK。 風水では、この三つの場所の方角が合っていると「ほぼOK」で、よい気を取り入れてることになる。 気の流れが乱れるので、不眠や健康問題を生じやすいのです。 南枕 南枕は風水ではよくない方向となっています。 ちなみにいつまでも若々しくいたい人には東枕がお勧めです。 パワーストーンを持ち歩いていて感じたのは、確かに運気が強くなったような気がしました。 精力的に仕事に打ち込んだり、いつまでも若々しくいたい、という人には良い方角だとか。 金運アップしたいし、今晩から西枕に変えてみようかな。。。 でも、どうしても「南枕」じゃないとダメなんだけど… という人もいるかとは思いますが、 そうゆう場合は、 枕カバーをその寝る向き方角の ラッキーカラーにするだけでも効果がありますでそうしてください。 では、質の良い睡眠を取るためにはどうしたらよいのでしょうか? 寝具やパジャマを自分に合ったものにする、寝室の環境を整えるなど、質の良い睡眠のためには様々な方法がありますが、そのひとつに眠る時の姿勢があります。 寝る時の枕の向きで仕事運をアップできる方角 北枕 北枕は亡くなった人を寝かせる時に北に向かせるため、縁起が悪いと言われたのですが、そもそも亡くなった人を北向きに向かせて寝かせたのは、復活を願う意味合いがあったんです。 マンションなどの場合、両隣りや、上・下の階の人の「ネガティブエネルギー」は、自分の部屋にも届きます。 ・よってダメ。 寝る時寝室を真っ暗はNG 質問:寝室のドアを開けるとすぐに、ベッドの頭を向ける側になっていませんか 風水では、自分のいる背後に人の存在を感じるような配置は良くないとされています。 「西枕」は、太陽が沈む向き方角であることから、 落ち着いた、充実した運気を得ることができます。 知人友人の家でも、北枕にベッドの配置をされているお宅も 多々有りますが、何の悪い事も起きていないので・・・ 気にされない方が良いですよ! 北枕に拘っていると、他の方向を考慮しなければならず 間取り的に、どうしても無理や・・・就寝時に余計に落ち着かず ・・・で、却って健康を損ねてしまいます。 そのため、仕事運を高めたい人には東枕がよいでしょう。 頭寒足熱とは逆になってしまうため、なかなか寝付きにくい方角となってしまうとの事。 南からの気で、寝室の 「陽の気」が過剰になり、よく眠れなくなったり、血圧が上がることがある。 その為、左側を下にして寝ることでリンパ系の分泌を促進しやすくしてくれる効果が期待できるのです。 西は恋愛運アップの効果が期待できるのですが、やる気を失う方向でもあり、おすすめは南東です。 ドアとの位置関係 「気が乱れる」といえば、寝室のドアからまっすぐ(直線上)にベッドを配置している場合もNG。 確かに方角だけで運気が変わるなんて、信じられないような話ですが、実際に色々な面でラッキーな偶然に恵まれている人はいます。 ダイレクトにはあまり効果を実感できないかもしれませんが、こうして 北枕は金運にもプラスの影響をもたらすというわけです。 「頭寒足熱」という言葉をご存知でしょうか? 眠る時に足を温めることは健康に良いものですが、日本では北に行けば行くほど気温は低くなり、南に進めば進むほど気温は高くなる傾向にあります。 北枕も体調を整え万事スムーズな事運びが期待できますのでよいと思います。 西から得た金運を北で貯め込むので、 金運を特に上げたい方は西枕を試してみてはいかがでしょうか? ラッキーカラーもお金を連想できる黄色。 ただ、太っていて首回りに脂肪が多かったり顎が小さく気道が狭かったりする場合、気道が狭くなって仰向けでは熟睡できないこともあります。 「安定」や「落ち着き」を求める中高年ならいいのですが、若い人が西枕にしてしまうと落ち着きを通り越してやる気がないという状態になってしまうので要注意。 東は、 太陽が昇ってくる向き方角であることから、 成長や発展といったいい運気を得ることができます。

Next|Next|Next