報道 ステーション オープニング

報道ステーション

報道 ステーション オープニング

3 久米の降板に伴う事実上の代役。 (同上)• 2003年8月25日、翌年春を以って本番組の放送終了が発表された。 逆にプロ野球のシーズンオフ・試合がない日には様々なスポーツニュース・特集・各スポーツシーズンの節目節目が中心となる。 さよなら… 原則として2か月に1回亡くなったを追悼する特集企画。 2 月 - 木曜日の出演。 それまで他系列とのクロスネットを組んでたローカル局ともネット関係をほぼ断ち切るようになり、フルネット24局体制を『ニュースステーション』の放送期間中に完成させ、「ニュースステーション」は、北海道から沖縄までテレビ朝日の放送が視聴できる体制づくりにも貢献した。 ニュースステーションはザ・ベストテンだった』2017年9月25日、、186~188頁。 による水中リポートも織り込まれることがあった。 同日よりが本番組に対抗する形で同時間帯で『』を開始。 によると、2015年のの際、「テロリストも話せばわかる」という報道で目立ったのがテレ朝の『報道ステーション』であり、がでを自粛する一方で、テレ朝の報道が一段と過激になったという。 報道ステーション初代オープニングテーマ曲は、松永さん自身が18歳の時に作曲演奏した「 Open Mind」です。 だがその「掘り出し方」がわからず今はそのままに。 テーマは「無駄な豊かさ」。 15日2:21からはとが出演した。 (1)• なお、久米の夏季休暇が3週間で定着してから考え出された企画で、初期は休暇3週目に放送されていた。 (1)• Sponichi Annex 2015年12月24日閲覧。 ニュースフラッシュ その他のニュースを1項目約30秒程で一気に伝える。 オープニングのCG映像はが手がけた。 ニュースステーションはザ・ベストテンだった』2017年9月25日、、147・148頁。 宮嶋泰子 - スポーツ特集担当兼ディレクター• 26 21:54 - 23:10(76分) 備考• 木曜日:• ただし、スポーツコーナーなどは権利の都合上カットされる。 このうち2010年・2011年・2014年の金曜日には古舘・サブキャスター・ゲストコメンテーターも京都から中継で出演した(スポーツキャスターは東京のテレビ朝日に残り、ニュースルームからその他のニュースとスポーツニュースを伝えている)。 金正男氏暗殺の真実』を21:00 - 23:06に、『』を休止扱いとし、同枠外で放送。 同じく2階右側は通路を兼ねた書棚が置かれている。 (2016年4月 - )• 基本的に日本のプロ野球だが、それに限らずも取り上げることもある。 BGMも新たに加わった他、アタック音は従前とは異なるものを使用。 (・元テレビ朝日アナウンサー、2018年10月1日 - ) - 第1期はスポーツキャスター(木・金曜日担当)、2018年10月1日 - 2020年5月28日は月 - 木曜日メインキャスター コメンテーター• ビートルズ映像公開 が『』に出演した映像や、に発表した「新曲」「」のミュージック・ビデオの日本初公開、がリマスタリングした際に作成した日本で1回しか放送できないミュージックビデオなど貴重な映像を放送。 15才でジャズピアニストとしてプロデビュー、17才でメジャーデビューを果たします。 」との挨拶の一礼で番組を終えた。 またジャズ調のテーマ曲「Open Mind」は18歳(当時)のピアニスト・松永貴志と17歳(当時)のサックス奏者・矢野沙織によるものである(収録当時は2人共高校在学中)。 スポーツキャスターの他に専属キャスター・コメンテーターも出演し、解説をする。 (6)• 『Nステ』ではオフィス・トゥー・ワンがマネジメントから番組の制作まで行っていたが、『報ステ』において古舘プロジェクトは出演者のマネジメントに留まっていた。 (後述のを参照) 解説者・コメンテーター・ナレーター ゲストコメンテーター• 2019年9月まではニュースキャスター。 ただし、その後久米は「いかにつらいか、大変さが手に取るように分かる。 - 主に国会記者会館から出演。 2004年3月26日の最終回ではその日のニュースに加え、過去18年半のニュースの振り返り、現代の久米(と当時50歳の久米)が番組開始の1985年の本番組へタイムスリップ(という設定の演出)し、スタジオ見学をするなどの内容で放送され18年半の歴史に幕を下ろした(最終回の詳細は後述)。 疑惑報道が出た16日の放送で、学歴および経歴詐称、番組降板の件について古舘が謝罪をした。 スイスの新聞はそれをみて「10万年はおろか数十年だってムリだ」と報道した。 : サッカーアジアカップ2007「日本vsベトナム」戦放送のため、当初30分繰り下げの22:24からのスタート予定だったが、同日午前に発生した地震に伴い、同じくこの日30分繰り下げで放送予定だった『TVタックル』を中止し、21:30から前倒して放送。 (22)• 古舘はその場を取り繕うが、「I am not ABE」と 問題のフリップの再現書かれたフリップを持ち出し、「単なる安倍批判ではない」とした上で「圧力で(当番組の)編集担当の方が辞めさせられると聞いた」などと発言し、放送後番組幹部から「ニュースに関係無いこと言うな」「段取りと違う」と怒られたという。 (・元)• 最終回の視聴率は19. その事に苦労していると思う」と古舘を気遣うコメントをしたことがある。 ところがその約2ヶ月後の10月6日放送を以て、となった。 ニュースステーションはザ・ベストテンだった』2017年9月25日、、189・190頁。 初期は、須賀の実父がカメラマンとして同行していた。 ちなみに、双方の古巣は久米宏は、筑紫哲也はであった。 番組テーマ曲• 同時に、台風接近等になると天気コーナーは喜田のみで解説するときもある。 ANNは、テレビ放送ネットワークとしては他の放送系列よりも系列局の設置などにはばかるほどの起伏に当たるばかりになってしまい、その後、日本テレビとフジテレビの人気番組の勢いが優位的になると、各地のローカル局は人気ネット番組の整理に追われるようになる。 (2)• (151)• 橋谷能理子 - 初期のスタジオサブ・天気コーナーも担当。 - 国政選挙時に出演し、選挙予想をことごとく当て有名になった。 稲葉篤紀の全力解説 2016年のシーズンから登場。 「次はいつ? 火曜日:火(炎)が現れ、汽車が走り出す。 番組終了後、同日中に競合番組である『』()内のコーナー「多事争論」で、が久米宏への「労いの言葉」を述べたことを始め(その日のタイトルは「さようなら、NS」)、翌日以降の情報・バラエティ番組、新聞各紙でも報道されるなど、報道番組としては極めて例外的な扱いを受けた。 「 今までにない全く新しい形の報道番組を目指す」というコンセプトのもと、メインキャスターの久米宏、サブキャスターの(当時テレビ朝日アナウンサー、1991年からフリーアナウンサー)、コメンテーターの(当時論説委員)を中心に、キャスター陣には小宮以外のテレビ朝日アナウンサー(スポーツキャスターの、リポーターの)に加えて、一般公募による出演者オーディション から数名のキャスター・リポーターを起用した。 2000年から番組終了までは初期以来、スタジオ演出を用いず映像のみで構成、BGMやアタック音も加わった(読みは主に真理が担当)。 また、その風景や物のある各名所からの中継を行うことがあり、その際には当番組限定で特別にライトアップの演出を行っている。 1998年5月11日 - 1999年12月23日:「靴は履いたまま」()• その後一時「親会社名+愛称名」のフル名称になった時期もあったが、「巨人」あるいは親会社名のみの呼び方は番組終了までされなかった。 NYブルーノート・レーベル80年の歴史上、最年少リーダー録音記録を樹立した天才です。 試合速報は取材した放送局が編集・ナレーションを行い、各リーグの順位表が初代セットの一部に組み込まれていた。 頃から事ある毎に週刊誌で「久米降板」説が取り沙汰された。 - 久米が遅めの夏休みをとり、真理と萩谷だけで放送していた11日。 また当時のサンテレビの看板ニュース番組であった『』の兵庫県内向けニュース・天気予報も全国のANN系列でそのまま流されるなど、報道番組としては極めて異例の取り組みが行われた。 (5)• 桜を見る会とは直接関係のない発言で、放送ではその説明が丁寧ではありませんでした。 番組冒頭で小木がこの件について視聴者に説明を行い、「番組内で繰り返し感染予防の重要性を訴えてきた中でこのような事態となり、重く受け止めている」と謝罪した。 貴乃花親方すべてを語る』として19:00 - 20:54に地上波独占放送。 4 1989年3月まで『』、同年4月以降は『』と『』を兼務。 半分は嫌いっていうところに落ち着くんだけど。 テーブル自体は、大道具担当ではなく家具メーカーに発注し作られた。 しかし、話を進めるうちに平日帯のプライムタイム枠での1時間枠という構想に膨らんでいった。 テーブルは食卓をイメージしているため、従来のように前を覆っておらず、出演者の脚や靴までがすべて見える。 1 橋谷はAスタジオからのスタジオアシスタント、坪井貴はNスタジオからのニュースコーナーを担当(前述)。 曜日毎にメロディーパートの楽器が変動する。 1996年10月7日 - 1998年5月8日:「」()• (2)• (47)• この日、で立てこもり事件が発生。 テレビ朝日側は渡辺とは特定されないと主張したが、6月29日には、テレビ朝日に対し150万円の支払いを命じた。 一部の試合では直後に選手のヒーローインタビューの映像が入る。 小林は、久米不在時に一度だけメインの代役を試みたことがある。 基本的にはコーナー全体を通して専用席で進行するが、最初は専用席で進行し、途中からブーメランテーブルに移動して進行を行うこともあれば、以前と同じように一貫してブーメランテーブルで進行することもあった。 正面奥には、スタッフルーム(後にゲスト用の客間)、右手にはソファのある応接セットがあり 、1988年3月までの金曜版は、応接セットの位置から放送した。 なお、久米はミャンマーの軍事政権を嫌い、国名を旧国名の「ビルマ」と伝えていた。 (4)• なお、「金曜版」最終回の4月1日より22:00 - 23:17の放送となっている。 (25)• スタジオサブキャスターも上山千穂が全曜日担当することになり、久米・真理・上山とコメンテーターの4人体制となる。 また、全英オープンの際の久米との掛け合いも名物であった。 ビル上部のの明滅まで再現された精巧なものである。 1988年9月23日に、がから中継出演した際は、このタイトルで放送した。 のちに単行本化された。 また、やが発生した場合は扱いで放送時間が拡大(1時間程度の前倒しや終了時間の延長)される場合もある。 5 1995年10月から1996年9月まで『』を兼務。 これにより、角澤は久米・真理・上山の3人を背にして進行を行う形になり、各出演者の表情も一緒に覗うことができるようになった。 世界中の「理不尽」な事件・出来事を現地取材する。 これが普通。 アルバム『ハレム』、『輝けるディーヴァ 〜ベスト・オブ・サラ・ブライトマン〜』収録(共にフル・ヴァージョン)• (4)• 実際は9月24日のサービス放送開始日から(出典:1991年9月24日以降の東奥日報テレビ欄)• に抵触しかねない問題だけに、この放送内容について視聴者からは疑問の声が相次いだ。 ニコニコ動画のコメントを見る限り、CHAGE and ASKAのCDに収録されているものは番組で使われたバージョンとは違う様です。 その他、プロ野球関連のニュースは、関東地方以外で開催された試合については『Nステ』同様()、()、(・)などのホーム主催側の地方局の男性アナウンサーがナレーションを担当する。 2019年6月18日: 番組放送中の22:22に山形県沖を震源とする地震が発生し、一時山形・新潟・石川の各県に津波注意報が発令された事に伴い、関連情報を翌0:50まで放送した。 2 週替わりで出演。 - 主に金曜日に準レギュラー格として出演していた(1997 - 1998年頃)。 『』 株式会社ウェザーニューズ• 直前の「SPECIAL WEEK」期間中の午後9時36分からの放送となった2001年7月23日 - 7月27日の間はアニメ『』のものを使用した。 2代目:1990年10月 - 1995年10月• 1987年9月28日 - 1989年1月27日:曲名なし()• また、角澤のスポーツ担当曜日がこれまでは月曜から木曜だったのが、月曜日から水曜日に縮小され、空いた木曜日にはが担当することになった。 嫌なことがあった日でもこの曲を聞いて少しでも癒されてほしいと。 2011年1月12日閲覧。 1999年8月、セットをリニューアル。 金沢美術工芸大学視覚デザイン科 東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻 卒業 2009年に制作した「赤い糸」が数々のコンペに入賞し、 世界最大のデジタルフィルムフェスティバル「RESFest」のファウンダーJonathan WellsのキュレーションによりTED2010 Long Beach他でも同作品が上映されネット上の話題をさらう。 (3)• 普段何気なく聞き流していたオープニング曲。 結果としてこの試みは失敗に終わり、2年で22時台のニュース番組から撤退。 スポーツ「」、ニュースフラッシュ(「できるだけニュース」)「」、エンディング「」もU2の楽曲が用いられた。 21時54分の番組冒頭からトップニュースで伝え、「犯人は現在も立てこもり中、動きがあり次第お伝えする」として次のニュースへ進行した。 降板後も上記の栗山同様に毎年シーズン終了後やプロ野球のオフシーズンに出演しており、や、、と自ら指揮するが日本シリーズ3連覇を達成した際等、毎年スタジオにゲストとして出演している。 (2020年4月3日 - ) 特集• (17)• 番組タイトルに「ステーション」を持つ『Nステ』の派生番組。 その他の特別編成• 当時だった(現在、『』メインキャスター)が、市からで中継を行った。 質感や色は、久米の当時の自宅の部屋にそっくりだという。 本来は「鮭を切り口に環境問題について考える」という趣旨だったが、本番中に最新鋭のVTR再生機が故障し、結果的に上記の内容になったという。 壁には巨大プロ野球順位表が設置されていた。。 (9)• 大都市で起きた地震ですから、官邸に全員集合してですね、対応することも十分可能だったと思いますね」との主張を展開し、時のを称賛するかのような体での対応を批判する内容を放送した。 小宮が不在の場合は渡辺みなみが代理を務め(後期は小谷が代理を務めることもあった)、真理が不在の場合は不定期出演のスタジオサブキャスターが代理を務めていた。 偉い政治家の人たちは」とコメントした。 (17)• (26)• 末期(2003年10月 - 2004年3月) [ ] 2003年9月29日、テレビ朝日の本社移転に伴い、放送スタジオがからへ移りスタジオセットとテーマ曲をリニューアル。 当日の試合の中から熱く盛り上がったシーンを取り上げる。 (17)• (編集員、2020年3月30日 - ) - 月・火曜日に出演。 上山は直後のANN報道特別番組から宜嗣と共に担当。 (12)• しかし、番組開始に伴う番組編成の改編で、平日夜22時台に放送されていた番組を中心に放送時間が変更され、これに伴う視聴者離れで『』、間接的だが番組編成上の問題で『』が終了に追い込まれた。 2000年からは宜嗣は出演せず、真理が実質上の代理を務めていた。 視聴率では『Nステ』に負けていた。 番組の冒頭で流れるのはこの動画だと30秒あたりまでじゃないでしょうか。 特集 『Nステ』同様、スポーツ特集は野球・サッカー以外の幅広い競技にも及ぶ。 番組終盤で「ニュースステーション・小宮悦子メモリアル」として、久米が番組開始の1985年から1998年に至るまでの小宮との思い出の映像を久米が直筆で前略. 2015年2月2日:に際して「はに対し訪問自体を見直すよう進言していた」とし、が対策支援を表明した中東政策演説についても「官邸が主導して作成された」と報じた。 開始当初は観客を入れての公開形式番組として放送されており、原則としてメインスタジオであるAスタジオからは一般ニュースを放送しない(一般ニュースは『ANNニュースファイナル』時代の名残から1コーナー扱いとされ、報道局のNスタジオから小宮・坪井 貴 が伝える形となっていた)構成が採られるなど、報道にバラエティ色を加味した内容となっていた。 番組中盤では、10月16日の番組10周年の特別企画の際に、10年目を迎えた久米が、番組初回の自分を激励しに、当時のスタジオへ行った企画の映像を使い、最終回を迎える久米が、1年目の自分と10年目の自分に、番組終了を報告しに行くVTRが放送された(2004年3月23日に収録)。 〇(2018年10月5日 - )• (1)• だが、テレビ朝日でも夕方以降『』と『』の中で朝日放送の中継映像を使い部分的ではあるものの生中継を行った。 なおタイトルと日付はオープニングの最後に上にタイトル下に日付表示という形でまとめて表示された(「NS2000」と「サラバンド」の期間も、シドニーオリンピックの会期中や2003年10月の阪神優勝時などニュース映像から始める際にこのタイトル表示の方式が取られた)• 放送中だった『・』第1話を(編成上は当初予定の21:54までやりきった扱いとはなるも)21:30頃で中止(『警視庁・捜査一課長』は翌週21日13:55 - 15:55に振替放送)。 その後、2002年10月4日を以って真中が降板。 (6)• (19)• (1)• 鈴木秀美・山田健太・砂川浩慶 編『放送法を読みとく』p. コンセプトは「 久米宏の部屋」で、放送終了までに5回改築された。 (114)• スポーツ:「MOVE ON」()• この結果、を始めとする所沢産の野菜がダイオキシンに汚染されているとなど小売業各社が認識し、翌2日より所沢・産はもとより、一部でのなど埼玉県産の農作物全般で自主的に販売停止措置を講じて締め出されるという騒動に発展。 1986年7月からとして『』がスタートする。 (3)• 後継番組。 (元)• 2016年2月4日:プロ野球の元選手の事件を巡り、元とされる男性の「の元担当刑事」と称する人物の、「を拠点とする元プロボクサーで世界チャンピオンをとった人から暴力団員の紹介を受けた」との証言を報じた。 『メディア 影の権力者たち』1995年4月講談社 [ ]• 、久米宏がで行われる対の開幕戦始球式を務めることになり、始球式用の練習の様子やキャッチボール、本番に至る様子が数回に渡って放送された。 2012年は4日間、2013年は1日のみ。 この他、BGM・ナレーション・テロップなどをのように使う表現・演出手法は、しばしばニュースを過度にセンセーショナルなものに見せた。 (4)• - ピアノ演奏中継(天気コーナー)• 現在はタイトルはないが、同じ内容の企画が放送されている。 『Nステ』の「プロ野球1分勝負」を彷彿とさせるコーナー。 出典 [ ]• 後藤は政治ジャーナリストだが出身の為、前番組『Nステ』から続いていた朝日新聞所属の編集委員・論説委員の出演はほぼ無くなっていたが、2020年3月26日を持って後藤が降板したため 同番組降板後もは引き続き出演 、同年4月からは水・木曜のみではあるが、朝日新聞所属の梶原がコメンテーターになったため、約5年振りに復活している。 30 現在 21:54 - 23:10(76分)• 脚注・出典 [] 注釈 より)も• (を参照) 報道ステーション ジャンル 出演者 ほか オープニング こーじゅん「Brave」 製作 製作総指揮 若林邦彦(EP) プロデューサー 桐永洋() 制作 () 放送 映像形式 音声形式 放送国・地域 開始から2018年9月まで 2019年10月から 放送期間 - - 放送時間 月 - 金曜日 21:54 - 23:10 放送枠 放送分 76分 2018年10月から2019年9月まで 放送期間 2018年 - 2019年 放送時間 【月 - 木】21:54 - 23:15 【金曜日】21:54 - 23:10 放送枠 テレビ朝日系列深夜ニュース枠 放送分 【月 - 木】81分、【金曜日】76分 特記事項: 上記の放送日時はテレビ朝日系列フルネット24局でのもの。 はを特集し、は後述のであった。 ここは天気コーナーでしばらく使用していた。 スタジオセットは、地下3階にあったAスタジオ(テレビ朝日の本社移転後は、新本社4階にある第4スタジオ)に常時建て込まれている状態で、2階(末期のセットでは3階)まで作られたほか、ゲストを招く部屋や家具までも仕込まれるなど大掛りで非常に手の込んだものになっている。 あたりからはクロマキー処理を行わないリアルタイムCGも多用された。 全国朝日放送は同年6月21日付で(現:)から「農業生産者に迷惑をかけ、視聴者に混乱を生じさせる不正確な表現が行われたことは、放送法の趣旨に照らし遺憾」として厳重注意のを受けた。 後期(2000年1月 - 2003年9月) [ ] 、前年12月23日に寿退社のため降板した白木清かと入れ替わる形で、久米が3ヶ月ぶりに番組に復帰。 1993年4月19日 - 1996年10月4日:「Harmony」(本多俊之)• 当番組の前番組。 2016年からはテレビ朝日アナウンサーの富川 悠太さんがメインキャスターに就任し、 2020年4月にはセット・番組オープニング・テーマ音楽など番組全般がリニューアルされたんですよ! 大幅なリニューアルに伴い、ゲストコメンテーターなども一層したのですが 4月から解説として起用された朝日新聞記者・梶原みずほさんについてTwitterが炎上しているんです。 (83)• 規制委員会からの抗議を受け番組内で謝罪、訂正し、番組プロデューサーらがや譴責処分にした。 (2004年4月 - 2016年3月、水 - 金曜日)• (野球解説者、2004年4月 - 2011年12月22日) - 野球担当、『ニュースステーション』から続投。 2017年6月7日:の母子3人殺害事件で、殺害された長男として、事件とは関係のない別人の写真を誤って放送した。 日本代表試合での日本代表選手のゴールシーンなどに使用。 『久米宏と1日まるごと有楽町放送局』での公開記者会見にて発言。 2002年7月1日 - 2003年9月26日:「サラバンド」()• 『Nステ』同様平日最終版のニュースの概念を大幅に変えた番組。 なお、金曜日のみは引き続き小宮とが担当する。 」と締める事が多かった。 また、の特集コーナーでは、今注目になっている話題の選手にインタビューし、選手の努力や秘策に隠された裏側や、転落期から大きな転機となるまでの経緯などを取り上げる。 オープニング映像はその日の放送するニュース内容の告知を行うスタイルに変わった。 11」という日にこのイシュー。 2階左側に趣味の部屋、ここは「ビートルズ映像公開」企画で使用された。 本番組開始以降、現在の『』(『報ステ』)に至るまでネットスポンサー各社は、スポーツコーナーを除いて30秒枠の企業も60秒扱いでクレジットされている。 テーマ曲が作曲のものに刷新され、スタジオセットやタイトルロゴ・グラフィックデザインもリニューアルした。 2007年:放送のの調理日時の改ざん問題報道にて、すでに退職していた元店長代理の女性を証言者として出演させた際に、番組スタッフがアルバイト用の制服と店長代理バッジを着用させていたことが判明した。 代役について [ ]• NHK総合はその後2006年より『』として平日21時台に移動。 サンテレビはテレビ朝日系列の朝日放送の放送区域である兵庫県をカバーしている系列外のである(朝日放送とは業務提携関係にあった)。

Next|Next|Next