硝酸 マグネシウム

硝酸マグネシウム15(硝酸苦土肥料)【800g】水溶性苦土15%含有・Mg(NO3)2・6H2O|苦土(マグネシウム)|微量要素|たまごや商店

硝酸 マグネシウム

避けるべき条件 直射日光を避け、冷暗所に保管する。 GHS分類:分類できない 生殖細胞変異原性 データなし。 4.リトドリン塩酸塩[CK<CPK>上昇が現れることがある(機序不明)]。 その後も洗浄を続けること。 接触回避 情報なし 衛生対策 情報なし 保管 安全な保管条件 直射日光を避け、冷暗所に保管する。 消化管の酸性条件では亜硝酸塩から生ずるニトロソ化物が二級アミン、アミドなど特にニトロソ化されやすい物質とともに直ちにN-ニトロソ化合物に変化する。 粉じん、ヒューム、蒸気、スプレーを吸入しないこと。 なお、発煙硝酸の『火災予防の方法』、『消火の方法』、『流出した時の対応』は、硝酸と同じです。 なお,年齢,症状により適宜増減する。 (GHS分類:分類できない) オゾン層への有害性 当該物質はモントリオール議定書の附属書に列記されていない。 4MgO 塩化カリウム 25kg 化学組成:KCl 成分(%):61. 4Lです つまり、6. 葉面散布は、根圏で起こりやすい他のプラスイオンに影響されず、マグネシウムを効果的に吸収させることができるからです。 空容器を廃棄する場合は、内容物を完全に除去すること。 72Lは 6. 硝酸マグネシウムの特長 硝酸マグネシウムは、プラスイオンのMgに対するマイナスイオンがNO 3 - の硝酸イオンの形をしていることが特長です。 用法・用量 (添付文書全文) 1.(経口)便秘症:硫酸マグネシウム水和物として1回5〜15gを多量の水とともに経口投与する。 4=0. 硝酸マグネシウム15は水溶性マグネシウムを15%含有する硝酸苦土肥料です。 可燃物(木、紙、油、布等)を発火させるおそれがある。 したがって、本物質経口ばく露で、ヒト、特に新生児にメトヘモグロビン血症を生じるリスクがあることから、区分1 血液系 に分類した。 ・肥料としての販売です。 皮膚 : データなし 眼 : 発赤、痛み。 15、政府向けGHS分類ガイダンス(H22. 9Zn 5. 次にコンタクトレンズを着用していて容易に外せる場合は外すこと。 ・葉面散布はブドウの茎などに発生するネクロシスにも効果が有り、収量、糖分含有量の増加にも寄与します。 吸引性呼吸器有害性 GHS分類: 分類できない データ不足のため分類できない。 硝酸マグネシウム15は硫酸イオンがないため、養液栽培や葉面散布に供する場合はほかの原料と混合溶解する際に沈殿物が発生する恐れが少なく、硝酸態窒素もあり、近年硫酸マグネシウムに代わって使われることが多くなってきました。 ・粉じんを吸入しなようにしてください。 食品や飼料と一緒に輸送してはならない。 空気中で 有毒な 二酸化窒素を発生させる。 5% 状態:結晶 化学式:Mg(NO3)2・6H2O 別名:硝酸マグネシウム6水和物、硝酸マグネシウム6水塩 純度:99. (GHS分類:分類できない) 皮膚腐食性・刺激性 データなし。 6.漏出時の措置 人体に対する注意事項、保護具及び緊急措置 関係者以外の立ち入りを禁止する。 8%含みます。 作業者は適切な保護具を着用し、眼、皮膚への接触や吸入を避ける。 特別な処置が必要である このラベルの・・・を見よ。 水溶性マグネシウムは流亡しやすいのですが、この天然マグネシウムは徐々に溶け出すので持続性があります。 6.漏出時の措置 人体に対する注意事項、保護具および緊急措置 漏洩物に触れたり、その中を歩いたりしない。 吸入:粉じん及びミスト GHS分類: 分類できない データ不足のため分類できない。 眼の保護具 適切な眼の保護具を着用すること。 また、葉面散布は果樹でも効果的な方法です。 共同開発にも積極的に対応いたします。 (GHS分類:区分2) 呼吸器感作性又は皮膚感作性 呼吸器感作性:データなし。 ・水分子を吸着した6水和物です。 (妊婦・産婦・授乳婦等への投与) 妊婦には、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にだけ投与する[マグネシウムイオンは容易に胎盤を通過するため、新生児に高マグネシウム血症を起こすことがある]。 そのうえで経口摂取による硝酸塩または亜硝酸塩が生体内でニトロソ化される条件での発がん性を2Aと評価している。 輸送に際しては、直射日光を避け、容器の破損、腐食、漏れのないように積み込み、荷崩れの防止を確実に行う。 但し、増量する場合は注意する• 9.物理的及び化学的性質 物理的状態 形状 固体結晶 : Sax 11th, 2004 色 無色透明, : Merck 14th, 2006 臭い データなし pH 5. 多量に飲むと死に至ることがある。 適切な保護眼鏡、保護面を着用すること。 合成 水溶液とによる反応、またはを硝酸に溶解して水溶液が得られる。 国際規制 国連番号 1474 国連品名 MAGNESIUM NITRATE 国連危険有害性クラス 5. 畑では水溶液にして液肥として追肥に使えます。 裸火または他の着火源に噴霧しないこと。 (GHS分類:分類対象外) 吸入(蒸気): データなし。 乾燥砂で流出を防ぎ、 水で希釈しつつ、ソーダ灰や消石灰で 中和する。 回収・中和 漏洩物を掃き集めて空容器に回収し、後で廃棄処理する。 労働安全衛生法 危険物・酸化性の物 施行令別表第1第3号 水道法 有害物質 法第4条第2項 、水質基準 平15省令101号 水質汚濁防止法 有害物質 法第2条、施行令第2条、排水基準を定める省令第1条 外国為替及び外国貿易管理法 輸出貿易管理令別表第1の16の項 16.その他の情報 各データ毎に記載した。 [注意] 本SDSはJIS Z7253:2012 に準拠して作成しています。 火災場所の周辺には関係者以外の立ち入りを規制する。 ・植物の必要量を十分に根からの吸収で補えないような場合 特に成長の特定の段階で起こりやすく、健全な施肥状態でも起こりうる。 ・完全に水に溶解しますので水耕栽培用、養液栽培用に向きます ・水溶液にして土壌潅水。 マグネシウムは植物の生育にとって欠かせないものです。 8% 水溶性苦土:15. 0〜7. なお、硝酸マグネシウム無水物 CAS番号 10377-60-3 では、皮膚に対し強い刺激性がみられる HSDB Access on May 2016 との記述があるが、出典が確認できなかったため採用しなかった。 密閉された場所に立入る前に換気する。 ・小麦ではマグネシウムを葉面散布することによってタンパク質を増加させることができます。 (2000倍希釈) ・上記を希釈液を潅注又は葉面散布します。 汚染容器及び包装 容器は洗浄してリサイクルするか、関連法規制ならびに地方自治体の基準に従って適切な処分を行う。 使用上の注意 (添付文書全文) (慎重投与) 1.腎障害のある患者[血中マグネシウム濃度が上昇する恐れがある]。 ,LTD. この製品を使用する時に、飲食又は喫煙しないこと。 (GHS分類:区分外) 経皮 データなし。 ステンレス、アルミニウム製の容器で保存する。 裸火または他の着火源に噴霧しないこと。 セフジニル これらの薬剤の効果が減弱するおそれがあるので,投与間隔をできるだけあけるなど注意すること。 ばく露を防止するため、作業場には適切な全体換気装置、局所排気装置を設置すること。 8%含みます。 衣類、その他の可燃物から遠ざけること。 粉じん、ヒューム、蒸気、スプレーを吸入しないこと。 ・使用にあたっては保護手袋、保護眼鏡、保護面を着用してください。 また葉面散布や液肥として使いやすい肥料です。 まず(1)ですが、これは硫酸マグネシウムを含む鉱石を砕いて砂状にしたものです。 環境に対する注意事項 環境に放出しないこと。 IARCの総合評価には、「ヒトの体内では硝酸塩と亜硝酸塩の変換が起こること。 マグネシウムがこれらの薬剤と難溶性のキレートを形成し,これらの薬剤の吸収を阻害すると考えられる。 副作用. 8.ばく露防止及び保護措置 管理濃度 未設定 許容濃度 日本産衛学会 2016年度版 未設定 ACGIH 2016年版 未設定 設備対策 粉じんが発生する作業所においては、必ず密閉された装置、機器または局所換気装置を使用する。 3、 政府向けGHS分類ガイダンス(H22. (2)は粒状の基材に水溶性の硫酸マグネシウムを含ませたもので、これも土壌に混ぜて使います。 14.輸送上の注意 該当の有無は製品によっても異なる場合がある。 なお,年齢,症状により適宜増減する。 営業時間帯について プライバシーについて ネットでのご注文は24時間受け付けております。 用法・用量 (主なもの)• 特定標的臓器毒性 単回ばく露 GHS分類: 区分1 血液系 本物質自体のヒトでの報告はないが、水溶性硝酸塩一般として、硝酸ナトリウムを食塩と誤って摂取した15人の兵士がメトヘモグロビン血症になり、約15 gを摂取した13人が死亡し、5 gを摂取した2人が生存したとの報告がある ECETOC TR27 1988。 したがって本物質の経口単回ばく露でヒトにメトヘモグロビン血症を生じるリスクがあることから、区分1 血液系 とした。 (GHS分類:分類できない) 発がん性 データなし。 5MnO 0. 皮膚に付着した場合 水と石鹸で洗うこと。 8%含みます。 ・可燃物から離して保管してください。 封じ込め及び浄化方法・機材 水で湿らせ、空気中のダストを減らし分散を防ぐ。 ・水分子を吸着した6水和物です。 8.ばく露防止及び保護措置 管理濃度 未設定 許容濃度 ばく露限界値、生物学的ばく露指標 日本産衛学会 未設定 ACGIH 未設定 設備対策 この物質を貯蔵ないし取扱う作業場には,適切な洗眼器と安全シャワーを設置すること。 応急措置 ばく露又はばく露の懸念がある場合:医師に連絡すること。 9Mno 1. 化学的安定性 通常の取扱い条件下では安定である。 ・健全な施肥状態でも起こりうる植物の必要量を十分に根からの吸収で補えないような場合。 (GHS分類:分類できない) 特定標的臓器・全身毒性(単回ばく露) 本物質自体のヒトでの報告はないが、水溶性硝酸塩一般として、硝酸ナトリウムを食塩と誤って摂取した15人の兵士がメトヘモグロビン血症になり約15gを摂取した13人が死亡し、5gを摂取した2人が生存した ECETOC TR 27 1988。 航空法 施行規則第194条危険物酸化性物質 K等級3。 環境に対する注意事項 周辺環境に影響がある可能性があるため、製品の環境中への流出を避ける。 安全取扱い注意事項 取扱い後はよく手を洗うこと。 眼に入った場合 水で数分間注意深く洗うこと。 6 であることをあらわしているので m=0. 吸収しやすい硝酸態窒素を10. 9% pH:5. 空容器を廃棄する場合は、内容物を完全に除去すること。 生殖細胞変異原性 GHS分類: 分類できない データ不足のため分類できない。 情報ございましたらどんどんご相談ください!. 目、皮膚、呼吸器を刺激する可能性がある。 マグネシウムは苦土ともいわれ、微量要素と思われがちですが、必要とされる量は多く、微量ではなく中量要素もしくは窒素燐酸加里と同じ多量要素ともいわれます。 皮膚及び身体の保護具 適切な保護衣を着用すること。 海上規制情報 船舶安全法の規定に従う。 水に完全に溶けるので水耕栽培や養液栽培に使用します。 濃硝酸が弱酸であるのは、水溶液中に含まれている水が少なくできる硝酸分子の量が少なくなるためです。 発がん性 GHS分類: 分類できない データ不足のため分類できない。 潮解性のある成分で、水に溶解しやすい成分でもあります。 また、以下にマグネシウムの葉面散布が特に効果的な場合をあげておきます。 94 2010 は食物中、飲水中の硝酸塩のヒトでの発がん性は不確実な証拠であるとしている。 硝酸Mg は硝酸マグネシウムの略で、組成式としては、Mg NO 3 2です。 ・無色の結晶で水に溶解しやすく強い潮解性があります。 汚染容器及び包装 容器は清浄にしてリサイクルするか、関連法規並びに地方自治体の基準に従って適切な処分を行う。 【主要取扱品目】 硝酸石灰 2. 2.注入、注射:本剤の水溶液とサルファ剤を含む製剤、アルカリ炭酸塩を含む製剤・アルカリ炭酸水素塩を含む製剤、酒石酸塩を含む製剤、可溶性リン酸塩を含む製剤、ヒ酸塩を含む製剤、臭化カリウムを含む製剤、臭化アンモニウムを含む製剤等と混合した場合、沈殿を生じることがあるので混合を避ける。 5~1. 緊急時応急措置指針番号 140 15.適用法令 水質汚濁防止法 有害物質(法第2条、令第2条、排水基準を定める省令第1条) 海洋汚染防止法 有害液体物質(Z類物質)(施行令別表第1) 消防法 第1類酸化性固体、硝酸塩類(法第2条第7項危険物別表第1・第1類) 船舶安全法 酸化性物質類・酸化性物質(危規則第3条危険物告示別表第1) 航空法 酸化性物質類・酸化性物質(施行規則第194条危険物告示別表第1) 16.その他の情報 各データ毎に記載した。 <モデルSDSを利用するときの注意事項> 本モデルデータシートは作成年月日時点における情報に基づいて記載されておりますので、事業場においてSDSを作成するに当たっては、新たな危険有害性情報について確認することが必要です。 ・硫酸根を持たないため、カルシウムを不溶性にしません。 このプラスイオンとマイナスイオンの組み合わせが葉面散布では大きな利点となり、硫酸マグネシウムよりも勝っています。 硝酸マグネHOAGS特撰は水溶性マグネシウムを15%含有する硝酸苦土肥料です。 この製品を使用する時に、飲食または喫煙をしないこと 接触回避 10項に示す混触危険物質との接触を回避する。 状況に応じてご調整ください。 3gであることから、 21. なお、硝酸マグネシウム無水物 CAS番号 10377-60-3 では、眼に対し強い刺激性がみられる HSDB Access on May 2016 との記述があるが、出典が確認できなかったため採用しなかった。 飲み込んだ場合 口をすすぐこと。 お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。 容器が熱に晒されているときは、移動しない。 5gを超えない。 (GHS分類:区分1(血液)) 特定標的臓器・全身毒性(反復ばく露) 水溶性硝酸塩一般についての慢性毒性として、硝酸塩を含む食事、水を摂取した幼児にメトヘモグロビン濃度の上昇が多数報告されていること、利尿剤として硝酸ナトリウム、硝酸アンモニウムを、尿路結石防止剤として硝酸アンモニウムを投与された患者にメトヘモグロビン血症がみられる ECETOC TR27 1988。 ・マグネシウム欠乏による光合成阻害を防ぎ、作物の品質向上に貢献します。 都道府県知事などの許可を受けた産業廃棄物処理業者、または地方公共団体が廃棄物処理を行っている場合はそこに委託して処理する。 性質 無色結晶で水に溶解しやすく潮解性をもち、6水和物は単斜晶系に属する。 7版)を使用 環境に対する有害性 水生環境有害性 急性 分類できない 水生環境有害性 長期間 分類できない 注 上記のGHS分類で区分の記載がない危険有害性項目については、政府向けガイダンス文書で規定された「分類対象外」、「区分外」または「分類できない」に該当する。 可燃物との接触を避ける。 2.危険有害性の要約 GHS分類 分類実施日 H23. (注入) 25〜50%溶液20〜50mLを十二指腸ゾンデで注入する。 0・・・7. なお、IARC IARC Vol. 火災に巻き込まれると、燃焼を加速する。 眼の保護具 眼に入る恐れがある場合、保護眼鏡やゴーグルを着用する。 464(六水塩) : 混触危険Hb 第2版 溶解度 71. 熱及び不純物の混入により爆発するおそれがある。 なお、キレート化合物は葉面散布では効果が劣ります。 9% pH:5. 直射日光を避ける。 使うマグネシウムは、水溶性ならば何でもいいのですが、近年使われることが多いのが硝酸マグネシウムです。 眼の刺激が続く場合:医師の診断、手当てを受けること。 直ちに、全ての方向に適切な距離を漏洩区域として隔離する。 吸入:蒸気 GHS分類: 分類対象外 GHSの定義における固体である。 効能・効果 用法・用量 (経口) 便秘症 硫酸マグネシウム水和物として1回5〜15gを多量の水とともに経口投与する。 さらに、本データシートはモデルですので、実際の製品等の性状に基づき追加修正する必要があります。また、特殊な条件下で使用するときは、その使用状況に応じた情報に基づく安全対策が必要となります。. (保管上の注意) 密閉容器。 3.(注射)1).低マグネシウム血症:硫酸マグネシウム水和物として、1日2〜4gを数回に分けて筋肉内注射あるいは極めて徐々に静脈内注射し、血中マグネシウム濃度が正常になるまで継続する• 取扱後は手をよく洗うこと。 容器包装材料 データなし。 マグネシウムは足りなくならないように、元肥えと一緒に施用しますが、水溶性のため流亡しやすく、効果の発現は遅く、肝心のときに不足することが多い要素です。 14.輸送上の注意 該当の有無は製品によっても異なる場合がある。 1、政府向けGHS分類ガイダンス H25年度改定版 ver1. (GHS分類:分類できない) 生殖毒性 データなし。 消火の方法• 3molと変換することが出来ます 0. このほか硝酸塩の影響として心臓等への影響が報告されているが、メトヘモグロビン血症による酸素欠乏の二次的影響 EHC 5 1978 と考えられる。 5gを超えない• 適切な保護手袋、保護面を着用すること。 8% 水溶性苦土:15. 処方薬事典は医療・医薬関係者向けのコンテンツです。 ・ジャガイモの場合、根からのマグネシウムの吸収はCa カルシウム 、Na ナトリウム 、 K カリウム 、P リン酸 、N チッソ に比べ遅いという特性を持っています。 国・地域情報 3.組成及び成分情報 化学物質 化学名又は一般名 硝酸マグネシウム 別名 ビス硝酸マグネシウム、 Bisnitric acid magnesium salt 、マグネシウムジニトラート、 Magnesium dinitrate 分子式 分子量 MgN2O6(148. 火災予防の方法• 特有の危険有害性 火災等の場合は、毒性の強い分解生成物が発生する可能性がある。 手の保護具 手に接触する恐れがある場合、保護手袋を着用する。 7.取扱い及び保管上の注意 取扱い 技術的対策 消防法の規定に従う。 、及びに可溶である。 3=71となり、1molあたり71g =分子量 と計算することが出来ます がんばってください では、失礼致します おやすみなさい. ・トマトでは収量の増加が見込まれます。 (4)も水耕栽培用ですが、こちらは硫酸マグネシウム。 保管条件 施錠して保管すること。 消火を行う者の保護 適切な空気呼吸器、防護服(耐熱性)を着用する。 (注射) 硫酸マグネシウム水和物として,通常成人1日2〜4gを数回に分けて筋肉内注射あるいは極めて徐々に静脈内注射し,血中マグネシウム濃度が正常になるまで継続する。 特に(1)天然硫酸マグネシウム(27%含有)は持続性があるのでお勧めです。 ・取扱い後はよく手を洗ってください。 また、硝酸マグネシウムはそのまま放置すると水になってしまうくらい潮解性がありますが、葉面散布に使用する資材は潮解性が高い(強い)ほど効くとされています。 気分が悪い時は、医師の診断、手当てを受けること。 性質 [編集 ] 無色結晶で水に溶解しやすくをもち、6水和物はに属する。 5gを超えないこと。 左から 天然硫酸マグネシウム27 硫酸マグネシウム25 硝酸マグネシウム15 硫酸マグネシウム16 写真左から… 1. 家庭菜園で使いやすいのは(1)と(2)です。 果樹は根が深いためマグネシウムの吸収が悪くなっていますが、そんなときは葉面から吸収させるのが効果的です。 (対応時は、防毒マスクを着用し、風上で作業する。 ペニシラミン これらの薬剤の効果が減弱するおそれがあるので,投与間隔をできるだけあけるなど注意すること。 5mol存在していることになります 硝酸マグネシウム1分子内に、酸素原子は6個含まれているので 0. 12.環境影響情報 生態毒性 水生環境有害性 急性 データ不足のため分類できない。 取扱後は手をよく洗うこと。 硝酸マグネシウム(しょうさんマグネシウム、Magnesium nitrate)は組成式 Mg NO 3 2 で表される、のである。 しかし、一般に水溶性硝酸塩を摂取したヒトにおける健康上の懸念には、食事、水に含まれる硝酸塩が腸内微生物により還元され生成した亜硝酸塩に起因する新生児メトヘモグロビン血症があり、新生児の場合、メトヘモグロビンの還元酵素系が未発達のためリスクが高い ECETOC TR27 1988 という記述がある。 Before placing in Container D, check the pH with pH-Universal indicator strips Item No. 取扱注意 酸化性物質。 葉面散布苦土液肥としても使えます。 なお、年齢、症状により適宜増減する• スポンサーリンク 希硝酸と濃硝酸の違い 濃度が低い硝酸水溶液を 希硝酸、濃度が高い硝酸水溶液を 濃硝酸といいます。 吸入:ガス GHS分類: 分類対象外 GHSの定義における固体である。 封じ込め及び浄化の方法及び機材 飛散した物を掃き集めるか、真空掃除機で吸引する等できるだけ飛散発じんしないようにして、空容器等に回収する。 特別安全対策 移送時にイエローカードの保持が必要。 (GHS分類:分類できない) 吸入(粉じん・ミスト): データなし。 7Zn 1. 火薬類、引火性物質、酸類などと隔離して置くこと。 症状が続く場合には、医師に連絡すること。 ・屋外又は換気の良い区域でのみ使用すること。 硝酸マグネシウム六水和物について、ウサギに500 mgを24時間適用した標準ドレイズ試験で刺激性は軽度(mild)との結果(RTECS 1998 )、ヒトの皮膚に対し重度の刺激物(severe irritant)と記載があるが(HSDB 2003 )、詳細な記載はない。

Next|Next|Next