私 定時 で 帰り ます 最終 回 ネタバレ

「わたし、定時で帰ります」最終回をネタバレ予想!ラスボスは福永ではなく昂太郎!

私 定時 で 帰り ます 最終 回 ネタバレ

ファイアーストロング社の上役・犬飼:信太昌之• 2年前の両家の顔合わせの日に、昂太郎はアパートで倒れて来ませんでした。 朱野帰子の原作小説「わたし、定時で帰ります」の最終回と結末を含むネタバレ感想文です。 それが今の会社の状態なのだ、ということです。 結衣と昂太郎は、人に優しいという点で似ているので、最終的にはうまくいくカップルだと思います。 SNSとの連携をされた方も、メールアドレスの入力は必須になります。 結衣にプロポーズするが、晃太郎がまだ結衣のことが好きなのではないかと気にしている。 仕事と結婚どちらが大事か答えられなかった結衣に腹を立てて浮気したのだろう。 』第10話のあらすじ・ネタバレ 結衣と種田、巧の恋の行方は。 結衣の先輩で良き相談相手。 自分の会社で問題が起きない前にということでしょうが、社長さん素敵ですね。 テレビドラマも見る。 仕事に全てを捧げるってどんな気持ちなのか。 かずまとさやかは離婚!実は浮気していたさやか! いろんなことが明らかになり、かずまとさやかは話し合いの上で 円満離婚をします。 』最終回10話あらすじネタバレ スポンサーリンク 巧(中丸雄一)に「結衣ちゃんとは結婚できない…」と告げられ、途方に暮れる結衣(吉高由里子)。 そこである事実を打ち明けられる福永。 私は、東山結衣が仕事を選んでいたとしても、上手くいくとは思わない。 その理由は、旦那に育休をとらせて結婚出産してもバリバリやれると証明し、10年後の役員を目指すことだった。 晃太郎の弟。 原作:『わたし、定時で帰ります。 実は愁はそんな兄のことを心配していて、来栖と一緒に『福永を追い出す作戦』を立てます。 かずまが子供を欲しがらない理由はこういった過去があったからなんですね。 一方『愁』は引きこもりから抜け出したくて、2年ぶりに外出して福永の元社員に会い情報収集。 ただし、この台詞のあと「今度一緒に行こう」と夫を誘っていることから、それほど本気の離婚問題ではなかったケース。 ・諏訪巧(中丸雄一)…競合他社に勤める。 晃太郎は自分から仕事を取ったら何も残らないと感じているから、働いているんだと。 結衣が大人になり、大手企業に就職した矢先に婚約が破談になり、結衣はネットヒーローズに転職しました。 実はみんな嘘をついて仕事を持ち帰っていたから。 社長時代、福永は得意先からどうにかしてくれと言われると断れない性格で、無謀な案件ばかり請負っていた。 晃太郎も、自分だけがサポートすると福永は変わらないから、結衣のような極端なタイプがいたほうがショック療法になると考えた。 支払い方法は、クレジットカードまたは、キャリア決済が選択可能です。 でもそれが出来ない人がたくさんいるんだよね。 もうこの先、一緒にいない方がいいと思ったと言う。 登録から30日間は無料でお楽しみ頂けます。 相手企業の社員から賛同を得る。 初めて会った時から思ってた。 結衣は、2年前に自分が味わった恐怖を昂太郎にも味わってほしかったのです。 新しい星印の広報課長は、以前に福永の会社の下請け企業におり、その企業は福永の無理難題のせいで、経営不振になったとのことでした。 スポンサードリンク 何が正しいのか、何が間違っているのか? それは、時代によって変遷する価値観によって変化する流動的なものです。 自分だけ定時で帰るわけにいかない。 仕事のやり方を教えられる社員はあの会社にひとりもいなかった。 そんな種田に結衣は「私も間違ってた。 しかし逆にそれが仇になり、晃太郎が辞めたあとは社員はろくに休みを取れず、業績は下がる一方。 最後に福永は結衣に対して、晃太郎が仕事ばっかりしている理由は仕事が好きだからだ、と言い残して帰す。 3話ではあきらめの早い新入社員・来栖(泉澤祐希)を励まし、4話では会社に住み着く問題社員・我妻(柄本時生)の気持ちを理解。 — 🔫NAO ruohola4meri7 『わたし、定時で帰ります』9話で、巧が結衣にまさかの「結衣ちゃんとは結婚できない」宣言。 種田晃太郎(37歳):向井 理 制作4部の副部長WEBプロデューサー・結衣の元婚約者• 『愁』によると丸杉は部下を利用して派手な実績を作って別会社に売り込み業界を渡り歩くタイプだった。 そして、残業や休日出勤に悩まされていきます。 あいつは絵に描いたような社畜なんだから。 ボロボロの三谷は必死になる理由を泣きながら結衣に告白した。 だが『愁』によると福永が会社を売却したのは嘘で、晃太郎が辞めたあと社員がバタバタ辞めて潰れそうになったので知人の会社に吸収されたのが真相だった。 本放送は中断した30分弱まで先に見ていて、再放送の回は中断したところから見始めたので長さ的にはちょうど良かったです 笑 最終回で結衣が倒れたのは意外でした! 周りに気を遣うあまり自分を追い込んでしまった結衣ですが、種田の存在が支えになりましたね。 猫背だからですかね(苦笑) 前半の中丸くんと後半の中丸君は別人でした。 お金の為に働くのもアリだし、家族のために働くのもアリ。 だからこそ、自分も休みなく働いてみて、その人たちの気持ちを理解しようと試みたことにつながっていくのだと思います。 職場を振り回す。 「働き改革」が叫ばれる現在にぴったりなドラマです。 この最後の作戦が終わったら、晃太郎には仕事中毒から脱して彼女をつくって幸せになってほしい。 ・ 第1話のメインとなった社員:三谷佳菜子(シシド・カフカ)、通称「皆勤賞女」。 納品は石黒と賤ケ岳が行き、運用はなんと灰原社長が追加案件の費用請求とともに自ら獲ってくれた。 原作でいくとこの流れになるのかな? どうも世間は結衣x種田さんを望んでいる?! わた定勢のみなさま! そんな中、外注先が倒産し制作4部は窮地に陥ります。 その一つは会社近くの中華料理店「上海飯店」のハッピーアワーである。 諏訪 巧(35歳):中丸雄一 結衣の恋人・ネットヒーローズのライバル会社ベイシック・オン勤務• 結衣の結婚は破談になりましたが、同僚で元恋人とよりを戻すこともなく、お話は終わってしまいました。 結衣は、昂太郎がまた自分を止められなくなったら、何度でも同じことをしようと決意していました。 現在放送中のTBSドラマや、過去のドラマ、バラエティ番組も見れます。 満足度100点満点80点 お仕事ドラマにありがちな主人公による説教も結衣ちゃんの人間性でうまくカバーされていたイメージ。 彼女の次の恋愛相手は、 元カレと真逆の仕事は二の次で、プライベート重視のゆるキャリ男子。 石黒から「向こう側の景色も知らないで上には立てんぞ」と言われたから、仕事中毒者の行きつくところを目指す。 しかし晃太郎は、正論をもつ結衣の存在が福永への良いショック療法になると考えていた。 頑張ったがうまくいかず孤独になり、保身にこだわるようになったと泣いた。 (原作シリーズ第1作の第3章「会社に住む男」でもメイン) ・ 結衣の名言:「 私たちには給料日がある」 「楽しみが何もない」とマイナス思考になっていた吾妻(柄本時生)への結衣の返答。 」原作小説あらすじネタバレ 最終回の結末 仕事が大好きな人・種田晃太郎 福永が帰ったあと他のメンバーたちが出社。 結衣は結衣で、顔色が悪いから休んで、と言われても休憩しているフリをして働き続けた。 「星印」の新しい責任者は、前の会社を福永の無理矢理な案件で倒産に追い込まれたのだ。 ネットヒーローズ常務・丸杉:岡部たかし• ただ、そんな彼は、実家暮らしで親に甘えるし、金銭感覚もおかしいし、頼りない彼に少しずつ溝を感じます… 肝心の仕事では、最終的にブラック上司である福永のやり方を社長に直訴し、職場の混乱をまとめます。 勤務時間に仕事をきっちり終わらせ、残業しないで定時で帰ることをモットーにしています。 それは悪いことなのかと問いかけて、福永は去って行きました。 その一方で、福永のセリフに「社長だってむいてない!部長だってむいてない!でもそれでもやるしかないじゃない!だってそうしないとメシを食っていけないんだからさっ!」というセリフもありました。 優しいし。 いま苦しくても構築が終わり運用を受注できれば、赤字はふっとび必ず黒字にできる。 さらに「星印工場」から呼び出された晃太郎(向井理)は契約を進める条件として、福永(ユースケ・サンタマリア)を案件から外すことを要求される。 牛松:金井勇太 星印側の担当者・新米社員• ブラック企業で残業続きの日々を送らされていた時、ワーカ・ホリックの兄・昂太郎に「人間は寝なくても死なんぞ。 前向きに考えると答えて、結衣は元気に歩き出すのでした。 福永は会社を売却したと言っていたが実際は、晃太郎が辞めたあと社員がバタバタ辞めて潰れそうになり、知人の会社に吸収してもらったというのが真相だった。 生きていくために必死に働く。 『愁』は晃太郎の9才年下の弟・種田柊のアカウントネーム。 お客様の要望を安請け合いして仕事を増やし、全て部下に丸投げするのです。 ・ハイスペック留学生のバオ・グエン(23)がドラマには登場しない。 星印の納期が迫る中、結衣の元へ愁から連絡が入る。 仕事と結婚どちらが大事か聞かれ、結衣は何も言えなかった。 しかし帰る場所をなくした結衣が「実家には帰りたくない」と言うと、意を決したように「俺のうちに来るか? 晃太郎も「死ぬ気でやれば脳内麻薬が出て充実した気持ちになる」と後押しし、チーフをやりたがらない結衣を責める。 最終回の結末予想としては原作漫画の最新刊あたりである、いろいろひっかきまわした 瑠衣は恨まれて殺されてしまうという展開になるのではないかと。 結衣が倒れるまで無理をした理由は、いくら休めと言っても聞いてくれない種田が『どんな気持ちで働いているのか。 結衣が勇気をもって「あの夜、何があったのか? 最後は原作同様、折衷案 残業月に20時間)でお互いに歩み寄り妥協して仕事をする。 しかも、賤ヶ岳が戻ってきてくれることになり、一安心する一同。 実は星印の新しい広報課長・武田は、かつての福永の会社の下請け会社で、福永の無理難題のせいで武田の元いた会社は経営不振に陥ったという。 それは福永と前任者からの慣例だった。 猛烈に働き続ける二人を見て、「私は死ぬほど仕事なんてしない」と決めていた結衣だったが、福永が持ち込んだ案件を納期に間に合わせるために、肉体が精神を超えるまで死ぬ気で仕事をすることを選ぶ。 諏訪巧(中丸雄一)はタコが嫌い。 結衣になんでこんな無理をしたんだ、と晃太郎が問い詰める。 信号を待っている最中、一緒に住まないかと提案される結衣。 定時で帰る結衣が倒れたと聞いて驚いた社長は、社員に無理をさせるような契約を取るつもりはない、と星印に直談判して契約を取ってきたらしい。 』 『わたし、定時で帰ります。 毎回結構楽しみにしていたドラマでした。 本当は演技で倒れるつもりが本当に倒れてしまい、額を縫うほどの大怪我もします。 そんな働き方を見てきた結衣は、「なんのために仕事をするんだろう?」と疑問に感じ、長時間労働が当たり前の業界でできるだけ残業をしないという社風に惹かれ、今の会社に入った。 種田は5日間、同じ服。 ・本作では 結衣が管理職に。 (主婦には定時がなく余暇がないため、余計に必要かも。 気が付いたのは翌朝で、実家の布団に寝ていました。 「やめよっかなー」が口癖だったが、今は気持ちを入れ替えている。 ハンドルネーム愁の正体は、種田柊。 社内には何があっても風邪をひいても絶対に会社を休まない人、出産後すぐに復帰してばりばり働きたい先輩、何よりも仕事を優先するワークホリックの元恋人もいます。 福永は自分が場を収めたと思ってるが、武田はこっそり晃太郎に、福永を外せば勝ち目はあると言った。 前の会社ではそうやっていた。 でも時代はどんどん変化します。 行きつけの中華料理屋でビールを嗜み、恋人・諏訪巧(中丸雄一)との時間も大切にしている。 それから引きこもりになった。 』各話のあらすじ 2019年4月からTBS系にて放送開始される吉高由里子さん主演の連続ドラマ『わたし、定時で帰ります。 <許さない・経営者の資格なし・責任とれ・賠償を求める・無能な上司> 結衣があえて同情して頑張りを認めると、福永は泣いた。 「家庭を大事にしても仕事はできると一緒に証明しましょう」と励ますと、賤ケ岳は本当は双子が心配だったと本音を明かした。 休むことを極度に恐れていたものの…。 もうそれだけで十分じゃないですか?(笑) それにしても。 数日後、オフィスでは皆の仕事を無理に手伝おうとする福永の姿がありました。 そして種田は結衣がどんな気持ちだったか思い知ったと言う。 ゆちが演じる巧くんがなかなかのスタイリッシュなデキル男感なのだけど、予告見ると今日から始まった働き方改革のヒントにもなりそうなドラマ。 恋愛ターンはいらないって思っていたけれど、特にファンでもない ってか、向井理にあまり好印象を持っていないワタシでさえ「可愛い」と思える最後だったんだから、これはこれでアリかな。 ドラマ【わたし、定時で帰ります。 産休は8週間で育休は最長3年とれるはずだが、双子を出産から僅か1か月半の復帰に結衣は驚く。 」 その後、こう続ける結衣。 ハイパー」の結末 「わたし、定時で帰ります。 今の仕事が終わったら生活を元に戻すから、元の関係に戻れないかと持ちかけます。 これは原作どおりです。 』最終話が先週は地震の影響で延期となり、結末まで放送されませんでした。 そして星印が押し付けてきた追加要件の費用請求までしてきたらしい。 柊(桜田通)は1年前に会社を辞めて無職。 吾妻は、ゆるい戦いをしてる結衣に負けることを認めないと叫ぶが、結衣は「認める必要はない」「君はまだ本気を出してないだけ。 その結果、ブラック上司・福永清次は長期休暇を取り、東山結衣はブラック上司・福永清次の排除に成功した。 さらに「星印工場」から呼び出された晃太郎(向井理)は契約を進める条件として、福永(ユースケ・サンタマリア)を案件から外すことを要求される。 「わたし、定時で帰ります。 中村倫也さんが出演「初めて恋をした日に読む話」• その後福永は結衣に、種田が仕事に打ち込むのは単純に仕事が好きだからだと告げます。 退院して数日後、母親は「マヨネーズを買ってくる」と言って失踪。 シュレッダーのゴミとかさ、マメにかえたりしてくれてるじゃん。 昂太郎にとって愁のカム・アウトは、 自分を丸ごと否定されたも同然だったのです。 このキャラの描き方は失敗だったのではないでしょうか。 ところが福永は「絶対に無理だ」と簡単に音を上げました。 いや、一応あったのかな? 頭取の息子だから値引きみたいな。 そう決めた結衣は、晃太郎とビールを飲みながらくだらないことを話そうと今日も上海飯店に向かった。 種田さんの告白は素敵だったし、結衣も嬉しそうだったし…二人が幸せそうな終わり方だったので、これで良いかなと思いました。 結衣も種田が心配だが、予算が足りず人員はさけない。 約2年、引きこもっている。 「とりあえずビールだ」今夜はくだらないことを山ほど話そう。 三谷佳菜子(32歳):シシド・カフカ 結衣の同僚・WEBディレクター• 」 最終回、長かったw やや・・・間延び(苦笑) 最後に向井理がやたら可愛くなっていた! デレデレやないか! ずっと結衣が好きだったのかもね~。 主題歌 曲名:Ambitious 歌手:Superfly レーベル:ワーナーミュージック・ジャパン• 結衣は巧との結婚がだめになり振られてしまったと上海飯店で泣き崩れました。 )ストレスがたまった時、冷静になるためにも適度な息抜きは必要かもしれません。 職場の人みんないい人だし。 原作第2作のポイントは… ・結衣の今度の敵は体育会系ブラック企業。 「働き方改革」が守られるのは大企業だけで、しわ寄せを食らうのは下請け企業だろう。 心身共に健康じゃないと幸せは感じられない。 そこはちょっと勿体ない印象でした。 ビートルズ好きの小祝宗男(峯田和伸)が独白した壮絶な戦争経験が「インパール作戦」だった。 彼らのチームに新しいマネージャーがやってくる。 そんな結衣を晃太郎はほおっておけず、新居のマンションまで送っていくことになった。 男は子供の有無関係なく役員になるのに、悔しい。 晃太郎は自分の分を終わらせ15分のジョギングに出かけた。 」 休日出勤。 第二次世界大戦のとき、日本は中国へと侵攻し、中国を追い詰めていたが、イギリスが中国を支援していたため、中国を支配できなかった。 結衣の父親・宗典:小林隆• 」はここで終わり。 しかし結衣に慰められ、現れた種田からも頼まれた福永は、降りることを了承します。 巧の母親:清水よし子• ラストは、巧くんとのご挨拶によるご報告で、破局したことが分かりましたが、爽やかな別れ方になってました。 最後は 種田と結衣が結婚したかは分かりませんでしたが、お互いの考え方を理解し素直になり、共に進んでいこうというところで終わりました。 その無謀さは「インパール作戦」に、なぞらえられている。 理解ある彼氏だったのに、後半になって結衣に暴言を言ったり、実家に帰ると言い出したり、最終的に浮気!(困惑) キャラ変かと思うくらいで戸惑いました…。 最後に、お知らせを受け取るかどうかの選択と、利用規約およびプライバシーポリシーに同意するにチェックを入れて、「登録して続ける」をクリックしてください。 なんかしっくりこなさすぎじゃない?!笑 やっぱり種田結衣のがいいのですよー。 最後には二人は復縁して良きパートナーとなりました。 また、 誰もいない深夜に残業する理由は、仕事ができない自分を他人に見られたくないから。 それから半年後、仕事帰りに一緒に歩く結衣と晃太郎。 「わたし、定時で帰ります。 有名な衣料雑貨メーカーで、シンプルデザインで品質も良く近年急成長。 弥生はかずまに捨てられて自らの命を絶ってしまいました。 巧の決意 休日。 果たして結衣は、福永の呪縛から一同を解放できるのか。 だから巧は結衣のためを思って仕事より結衣を優先させていた。 ドラマは原作とは変わっている可能性もあるけどね。 福永は晃太郎が退職したあと会社を売却し、同業退社を転々としてるうちに「ネットヒーローズ」の丸杉役員にヘッドハンティングされた。 すると、結衣も間違っていたと謝りだす。 主人公・東山結衣(吉高由里子)は、毎回様々なお仕事問題を解決していきますが、 最終回のラスボスは誰なのでしょうか? 個人的には残業がない方がいいにきまっているし、AFTER5も楽しめるので健康的だし、居酒屋で飲み会やショッピングしたりするほうが、経済も潤うのではと思いますが、一筋縄ではいかないのが仕事や会社ですよね。 福永さんには悪意がないから・・・。 しかし、自分が抜けないと赤字必須だということと、信頼していた部下・種田からも頭を下げられたことで、福永は渋々星印の案件から降りることを了承する。 晃太郎は結衣と付き合っていた頃、勤めていたのは実は福永の会社であった。 星印案件、大ピンチ! その矢先、星印案件の外注をしている会社が倒産した。 結衣が新人教育中の来栖が誕生日を理由を有給休暇をとったことを、結衣に追求するが、定時になったので結衣は逃げるようにさっさと帰る。 チームは土日返上で仕事をすることになりました。 ついに結衣は、納期まであと少しのところで、倒れてしまう。 ネットヒーローズ社長・灰原忍:佐伯新• (原作シリーズ第1作第2章でもメイン) ・ 結衣の名言「 先輩は何と戦ってるんですか」 賤ケ岳が意地になって家事と仕事で空回りし失敗した際、結衣の本質を突いた問いかけ。 東山結衣(吉高由里子)…結婚を前にすれ違いが生じる。 すぐに受け止められないだろうし、自分の何が悪かったのかを考え落ち込んでしまいそうですが、結衣はどんな決断をするのか、晃太郎とよりを戻すのか気になります。 側には種田の姿があり、結衣は自分が倒れたことと、1日半眠り続けていたことを知る。

Next|Next|Next