リゼロ シリウス

リゼロ【第五章】ネタバレ!│リゼロファン共和国

リゼロ シリウス

スバルに倒されたあともペテルギウスの意識は魔女因子(見えざる手)の中に微かに残留しているようで、それがエミリアを救い、レグルスを打倒する一助となったことが仄めかされている。 スバルと似ている点があるらしい。 三人組の芸人見てる気分だったw ベア子のデレっぷりがまたヤバいっすねぇ。 そして、彼女自身も 陽魔法を使いこなす天才らしく、加護と自身の才能の相乗効果によってその 戦闘力は万全な状態のクルシュと並ぶ程だそう。 ただ、光の魔法は闇の魔法を浄化することが出来る為、マリアの光の魔法で闇の魔法を浄化され、改心すると思われます。 一見すると魅力的な人物も多いが、その能力・精神性共に通常の人間を逸脱した存在ばかりである。 マジで、弱点ないですね。 最後の場面では、オットーとスバルの乗る竜車の後ろから蜘蛛のように追ってきましたが、 スバルがそこで完全に倒します。 世界の半分を滅ぼしたのはサテラである。 いつも『Re:ゼロから始める異世界生活』を応援頂き、誠にありがとうございます。 脚本に際しては毎話ごとに次週に向けての引きを作ることに注意したが、第1話の1時間枠は物語の構成上、どうしてもあそこまで見せないと魅力を伝えられないので頑張り、第3話までは苦労した。 相手の精神状態を煽動することができる。 現役のときのヴィルヘルムでさえ、互角だった。 ヴィルヘルム、ラインハルト、ハインケルによるアストレア家の問題がスバルの知るところとなる。 エルフの森がパンドラとレグルスに襲撃された際、エミリアたちを護るため、自らに適性がないにも関わらず怠惰の魔女因子を取り込み、身体が崩壊するのも厭わずに立ち向かう。 可愛く変化したものもあれば、悲しく変わっていないものもあり…。 シリウスの顔貌と声が伏せられている シリウスが包帯ぐるぐる巻きで機械的な声なのは、正体を伏せるため?• そういうわけで、本来は母子は二人でデューク侯爵とは離れておりました。 黒竜は「色欲」の権能により姿をかえられた都市庁舎の人間であった。 2020年7月に「Re:ゼロから始める異世界生活 2期・聖域編」が放送されます。 また、「怠惰」に関しては、 精霊術の素養のない者の肉体を蝕むというもので、一時的に相手を戦闘不能に陥らせることができます。 嫉妬の魔女と容姿が似ていることから世間から不当な差別を受けている。 豪運であるのに、悲劇的な人生を背負っているプリシラ。 スバルたちはフリューゲルが面倒ごとを避けるため自分のやったとこをシャウラがやったように広めたと推測している。 アニメではユリウスが本編では7話振りに再登場して、スバルの顔をお馴染みの皺顔にしたばかり。 長い白髭を生やした老人。 フレデリカ・バウマン 声 - ロズワール邸のメイドの1人。 また、権能により制御までは難しいものの、黒蛇を目的地まで誘導することなども可能。 エキドナと師弟関係にあったロズワールはエキドナに会うために400年もの間意識を受け継ぎ生き長らえています。 ただ、その中でも 管理人も利用していて一番お勧めできるのがU-NEXTです。 角を折らずとも魔獣と会話のできるその能力を用いて、六章で花魁熊の生息地を抜けるのに貢献する。 アストレア家の家族問題が根深すぎてヤバい。 「暴食」については、スバルは眠り姫状態のレムがかかっているし、クルシュは記憶を取り戻す件がある。 エミリアはre:ゼロから始める異世界生活の正ヒロイン。 初代ロズワールにヘクトールの魔女因子がという指摘が、口調の変わったのを根拠にあったが、ラム・レムが魔女の残り香に敏感なので、チョッと無いと思う。 作中でも危険視される存在。 サテラは400年前に「親竜王国ルグニカ」を滅ぼしかけた最悪の災厄 (出典:1話より) リゼロの舞台は 親竜王国ルグニカです。 怒り(憤怒)によってすべてを焼きすくす。 基本的に嫉妬の魔女は喋りませんが、リゼロのアニメ1期の最後に少しだけ喋りました。 — カカオ kudoshin06s 『』を読了たので感想をば。 自らはループ先に記憶を残すことはできないにも関わらず、スバルがまだ死を恐れない駒となっていないことを悟ると、ためらいなく彼は破滅的な自死を選び、スバルにやり直しを強要する。 細身で温和な雰囲気の優男。 それを空から発見したロズワールが駆けつけ、魔獣たちを掃討する。 ストーリー 本編 第一章(文庫第1巻、アニメ第1話 - 第3話、Web小説「怒涛の一日目」) 帰りに突如、異世界に召喚された引きこもり高校生の少年 ナツキ・スバルは、早々と命の危機に見舞われる。 TV放送される前に是非、原作、漫画などチェックして見てくださいね!. エキドナ曰く 純粋な戦闘力としては、幼い頃のエミリアよりも弱いとのことで、その能力は生き残るために特化されているようです。 なんでも距離がめっぽう近く、水はあるし空気もあり、「ハビタブル・ゾーン」という僕ら人間が居住可能な星の条件に合致しているそうで、関係者はもちろん宇宙・星好きは沸きに沸いています。 ちなみに、この「叡智の書」の不完全版といわれているのが、大罪司教たちがもつ「福音書」なのだそうですよ。 ここぞという場面などにおいて最善手が頭に浮かぶことがあり、ルグニカ王族に稀に現れる、獅子王の血が色濃く出ていることが仄めかされていたが、他の王族達と同様の病にかかり、死亡する。 長月達平(原作)• 1章と3章のループでスバルのセーブポイントとなった。 その後、魔女教団との戦いに向かう道中にてスバルと話し合う時間をもち、これまでのお互いの無礼を謝罪し合い、その後の共闘を経て悪友と呼べる関係になった。 しかし、スバルはエミリアが自分を今まで許していたのはひとえに彼女の優しさのためだと思っていたため、その「態度の変化」に恐怖し、彼女を拒絶する。 典型的な中世ファンタジー世界における王国であり、城下町には人間だけでなく獣人や亜人も普通に歩いている。 「魔女の残り香」 スバルが死に戻るたびに濃くなる魔女の匂いのこと。 ジュースが己の中に魔女因子を取り込む際 「お許しくださいフリューゲル様」と言っているのですが、ジュースの師匠たっだ方かも知れませんね。 ……いずれ黄道十二星座はぜんぶ埋まるのだろうか。 その後のグチャグチャ展開は、洗脳され相手の思うがままにされた結果なんすかね…。 ラファエルは自らが生き、母親の遺言の復讐を果たすため、シリウス・ディークの振りをして生活することになりました。 シリウスは3章でスバルが倒した、 ペテルギウス・ロマネコンティの妻を名乗っていますが、実際の所は ただのストーカーな模様。 プレアデス監視塔二層『エレクトラ』の試験として、全盛期の姿で現れる。 第5章 シリウス・ロマネコンティ 5章読了。 更に、自らの姿をあえて見せる ことで混乱したガーフィールを、続いてオットーを殺害し、策謀を巡らせてラインハルトの追撃から逃れる。 外伝 小説EX 獅子王の見た夢 王選候補者クルシュの過去と王になることを望む経緯が描かれる。 そんなスバルが救うと言っているサテラは、エミリアなのでは?という憶測が飛び交っています。 実は、ロズワールはエキドナに与えられた『世界の記憶』の複製『叡智の書』 によりスバルが世界をやり直す能力を持つことを知っており、彼をエミリアに忠実な騎士とすべく、策を巡らせていた。 魔晶石を巡る交渉の相手がハマッている歌姫がリリアナだった。 野猿は生前の記憶の幼馴染のあっちゃんとの会話でシリウスルートの存在を思い出しますが、未プレイのため攻略方法はわかりません。 ベアトリス曰く「七つの大罪の最強の魔女でもあり、嫉妬の魔女のサテラが他の魔女。 テレシアの実力は、リゼロのアニメ1期でも相当だと推察されます。 パンドラは、それを見て『 ペテルギウス・ロマネコンティ司教』と呼びます。 呪いのような死に戻りの能力ですが、サテラの目的はポジティブなもののようです。 ガーフィールの異父姉弟で、彼と同様に獣人の血を持つクォーターであり、スバルよりも背が高く、同程度に筋肉質な体格をしている。 一人称は「ラム」。 エミリアは死亡する? エミリアが死んだら基本的にスバルが死に戻りするため死んだまま放置ではありませんが、いつ死ぬのか順を追ってネタバレしていきます。 魔女教 400年前に封印された『嫉妬』の魔女サテラを信奉する団体。 【リゼロ】アニメ2期の聖域編のラスボスについて解説 聖域編のラスボスについて解説します。 コメント• 4章のエミリアの過去でジュースがペテルギウスだと判明 まずはアニメイト様よりカバーイラストを使用したA. 第21回、第23回、第25回は録音配信であった。 『剣鬼』 ヴィルヘルム・ヴァン・アストレア 声 - 、(青年期) クルシュの従者をしている老紳士。 魔女因子は 選ばれた者は強大な力を手に入れるが、選ばれていない者は正気を失うかもしれない、下手をすれば死を招く、ファンタジー系列では馴染み深いアイテムです。 ルグニカ王国が現在も竜の庇護の下にあり続けることに否定的で、竜との契約を破棄し自分たちの力で困難に立ち向かうべきと考えている。 憤怒の権能により、効果範囲内にいる人間の感情・外傷を強制的に共有させることができる。 その時、 パンドラ( 『虚飾』の魔女)と レグルス・コルニアス( 『強欲の大罪司教』)が現れたのです。 また、 2000の影の手を伸ばすことができたとも言われています。 ベアトリスはパックの事を「にーちゃ」と呼び可愛がったり慕ったりしています。 2点目は、リゼロの1期で嫉妬の魔女が喋った時の声です。 sponsored link ペテルギウスが愛する魔女サテラという存在 ペテルギウスは登場時より、視聴者に衝撃を与え続けました。 あなたが、私が孤独に震える夜、傍でずっと手を握ってくれていたからです。 まとめ 続けてとらのあな様は特典SS小冊子! なんと、早くもエリオール大森林の3人が登場です! 幼き日のエミリアと、彼女の過ごした世界はどのようなものだったのか。 結論を言うとスバルを死に戻らせているのは嫉妬の魔女サテラです。 『』 ・エメラダ・ルグニカ 他の人間をクズ肉呼ばわりして見下し、下品な言葉でこき下ろす悪辣な性格の少女。 エミリアの魅力は以下で解説しています。 大罪司教 のうち嫉妬以外の6つをその名を冠している、魔女教の幹部。 さらに性知識に疎くキスをすると子どもが出来ると思っていた。 第10位:フリューゲル(賢者) 20話の後に今更19話の筆跡鑑定 左19話を俺がなぞったの右5話のスバルの筆跡 彫刻刀?とペンの違いはあれど参の跳ねる方向が逆でルの文字も結構違う スバル=フリューゲル説どうだろ?又は作画ミス?ただ俺のなぞり下手なだけかも — 無銘 dis666 フリューゲルは、シャウラと同じく三英傑の一人で、シャウラからは「師匠」と呼ばれている人物。 ジャウザーの手が転じて、あのような権能になったのではないか、とスバルは推測していました。 常にカロリー不足に見舞われており、体を動かすことはおろか喋るだけでも息切れするほど虚弱な体質。 若返りババアの弟。 「ペテルギウス」も最後に倒すもののやはりスバルに乗り移りますが、スバルは体からペテルギウスを追い出すことに成功し倒します。 道化の化粧をした変わり者の貴族。 名前の由来から権能を連想させます。 彼女の容姿や人物像はどうなのでしょうか。 」とのこと。 そんな時にスバルが何回も「扉渡り」を破ります。 これは元々「ペテルギウス」が使用していた能力でした。 ロズワール邸の禁書庫を守り続ける「ベアトリス」。 そもそも判断できる人間が少数。 「お前じゃない・・・」と言った一瞬のみです。 この叡智の書は、世界の記憶を複製したものだそうです。 そして焼け落ちる屋敷と運命をともにしようと自暴自棄になっていたベアトリスを救い出し、試練を突破したエミリア、ベアトリスと協力して大兎を討伐する。 圧倒的な強さにミミが重症を負い、ガーフィールも死がせまる寸前で撤退した。 地球におけると関連した名前を持ち、その星に関する逸話と魔女因子の権能との間に何らかの関連性があることが示唆されている。 等が考えられる。 この賢者は、世間からフリューゲルの大樹を 植えたことしか知られていない謎が多い人物。 もうワクワクの展開ですね。 『獅子の心臓』は 自身や自身の触れた対象物の時間を停止させることで、 あらゆる攻撃を完全に防ぎ、逆に絶対に防ぐことのできない攻撃を繰り出します。 ただし、この回答は少し前の情報であり、現在では もっと強いキャラクターが登場しています。 第9位:本気パック(星獣) そして第18話「ゼロから」のあらすじをどうぞ。 幸せに暮らしているガーフィールの母親でした。 生まれ。 体内のマナが枯渇すると衰弱し、死に至る。 彼に何かを切り捨てて前に進むことを許さず、もしそうした場合スバル以外の全員を自らの魔法で殺し「やり直し」させると宣言している。 聖域 『聖域の盾』 ガーフィール・ティンゼル 声 - 鋭い牙と金髪が特徴の少年。 そんな2人を見てレグルスは反撃しようとするのですが、 パンドラが怒りに狂って言う事を聞かないレグルスを元の場所に飛ばして帰してしまうのです。 愛称は「ベティー」「ベア子」など。 唯一与えられた力である『死に戻り』という能力を駆使して、周囲の人々を死の運命から救い出すために奮闘する。 【払い戻し詳細】 【払戻方法に関するご案内・お問合せ】 【公演に関するお問合せ】 ショウゲート:. 聖域解放後はリューズ・メイエルの肉体に定着して、世界に解き放たれた。 エミリアの保護者として振る舞い、常に行動を共にしている。 ちなみに長月先生の回答ではBクラスに振り分けられており、白鯨戦ではスバルの情報や傭兵団がなければ 「ふっつーに全滅ですね」と回答していました。 なのでベアトリスは、ラインハルトの前ではいくら大精霊であったとしてもただの女の子になってしまいます。 特にエミリアへの想いには並々ならぬものがあり、彼女の前ではしばしば感極まって落涙する姿を見せた。 実際、17巻では、ガーフィールとリカード、ヴィルヘルムで挑んでいますが、決着がリゼロ17巻ではつきませんでした。 フェルトという名の少女に奪われたという徽章の手がかりが掴めたと思った矢先、2人は暗闇の中で何者かに襲撃され命を落としてしまう。 スバル達が『聖域』に引き止められている間に、エルザと共にロズワール邸へと襲撃をかけるが、最終的には捕らえられた。 次回予告はテレビでの放送はされず、を介して公式サイトでの配信のみとなっている(なお、予告中の会話は基本的に本編と関係無い内容となっている)。 次は、第3章の白鯨戦・魔女教戦です。 リゼロ2期の水門都市プリステラの攻防は、どんな決着を迎えるのか。 白鯨討伐戦ではミーティアと謳って差し出されたガラケーを対価として、スバルの交渉の手助けをした。 ヴィルヘルムが、一瞬のすきをつかれることで、足に致命傷を追わせて必要以上に傷つけずに身動きを取れない状態にしました。 その後2月号に特別編が掲載され、5月号から11月号まで短編シリーズが連載された。 強欲の魔女因子の権能は『獅子の心臓』と『小さな王』。 作戦を変更し、スバルはエミリア達を連れ出すことにしました。 ユリウス自身の努力もあり、六色の全属性の準精霊と契約を交わしているため、様々な魔法を使いこなすことができ、攻防ともに彼の能力を高めている。 そんなある日、アナスタシア陣営から使者を送ってきた。 シリウスが百年前にも大罪司教だったのなら、当然襲撃に駆り出されていたはずである。 100年前は魔女教の穏健派筆頭であり、理性的で落ち着いた物腰の人格者だった。 Re:ゼロから始める資格生活 - 高橋が、番組オリジナルの資格(危険物取扱者、ハーモニカ演奏)を取得するために頑張るコーナー。 戦闘では土属性の魔法で土壁を作り、攻撃、防御、移動や回避など多岐にわたって利用する。 ……てな感じです。 彼は手始めに、シャウラを味方につけ、塔にいた仲間たちを殺害するが、襟ドナのみは逃げ出すことに成功する。 癖のあるメンバーに振り回されがちだが、いざという時は芯の強さを見せる。 プロモーション 2015年7月19日に『MF文庫J 夏の学園祭2015』のステージにてテレビアニメ化が発表された。 作画は。 制御塔奪還のため、「色欲」をヴィルヘルムとガーフィール「暴食」をユリウスとリカード「憤怒」をプリシラとリリアナ「強欲」をラインハルトとスバルが担当することになる。 『Memory Snow』では冒頭、劇場マナーCMが挿入。 スバルが彼女と契約した未来を描いたIFストーリーにおいてもスバルに助言を与えて彼を助ける一方で、スバルを思うままに操るために必要ならば嘘を白々しく吐くほか、「愛」が減ってしまう事にたいして疑問に思うなどと、飽き性な一面を匂わせている。 賢人フリューゲルは6章では賢者シャウラの師匠ということが判明し、さらにそのシャウラがス バルのことをフリューゲルだと勘違いします。 『腸狩り』の異名を持ち、王都でも指名手配されている悪名高い人物。 近衛騎士団に所属し、若くして「騎士の中の騎士」とまで評される傑物。 エキドナは彼を励まし、状況を打開できず弱った彼に、彼の人生を観測する代わりに助言を与えるという契約を持ちかける。 そこで、スバル、エミリア、ベアトリスが一致団結し大兎を撃破します。 しかし、ルグニカを壊滅させることで彼の「剣聖としての名誉」ならば貶めることができる と考えたスバルは、ルグニカ中を燃やし尽くす火を放つ。 2019年6月22日発売 、• これでフリューゲル=スバルと決めつけていいかはわかりませんが、 過去サテラとスバルの間に何かあり、それによってスバルが気に入られ、 物語の始まりとなる異世界転生につながったと考える材料になると思います。 リゼロの嫉妬の魔女「サテラ」とは?正体や魅力について (出典:pixiv年鑑) サテラとは、「Re:ゼロから始める異世界生活」において四百年前に世界を滅ぼしかけた『嫉妬の魔女』。 バトルがシーンが多めで問題が出てくる出てくる。 凜々しい目つきとショートカットが特徴的な美女ですね。 ベアトリスの中で、スバルがエキドナが言っていた「ある人」なのでは?という疑問が出てきます。 記憶を失ったリーシアの名付け親。 テレビ東京では、放送開始前の2016年4月3日の日曜2時10分 - 2時35分(土曜深夜)に特番『 Re:ゼロから始める異世界体験』(リ・ゼロからはじめるいせかいたいけん)が放送された。 その夜、村にいた子どもたちがいなくなり、森の中で衰弱している姿が発見されます。 身寄りが無い自身を守るため、常人より疑り深いところがあるが、人一倍仁義には厚い。 鉄の牙 アナスタシアの擁する私兵団。 試練を乗り越えられなかったエミリアは精神が不安定となったため頻繁にヒステリーを起こすようになり、禁書庫を失ったベアトリスはエキドナへの罪悪感に苛まれ続ける。 ユリウスは、暴食の権能によって存在を奪われてしまいました。 『最優』の名に恥じない騎士道精神の持ち主であり、自他にともに厳しく、思慮深い。 怪我を負った状態でもこの変身能力を使うことで、 怪我をなかったことにすることが可能で、勿論自身も高い戦闘力を持っています。 クオーク、テマエ 声 - (クオーク)、(テマエ) ラムとレムの両親。 犯人は一体だれなのでしょうか? いや~気になりますね。 スバルの名前と星の関係性 大罪司教の名前が元の世界の星の名前を関係している可能性があるなら、スバルと星の名前から何かヒントを見つけられるかもしれません。 アルは一体何を知っているのか?とても疑問が残ります。 性別は雌。 シャウラは見た目で人を認識しておらず、 スバルの匂いがフリューゲルだと言いました。 2代目は「ロズワール・B・mメイザース」です。 エミリアがフェルトに奪われた徽章は王候補の証である。 カドモン・リッシュ 声 - 街で果物屋を営む商人。 関連記事をご紹介! 第17位:カーミラ(色欲の魔女) リゼロ「色欲の魔女」カーミラかわいいw — RonieのMAD部屋 Ronie0077 『色欲』の魔女カーミラは自身の持つ権能で、 自分の前に立つ者を虜にすることができます。 かつてベアトリスとともに魔女エキドナによって作られた人工精霊だが、本人は当時のことを覚えていない。 しかし、大罪の魔女たちやシャウラによると実際に魔女サテラを封印した賢者は彼のようである。 スバルは、勝てるのかな? 色欲の大罪司教カペラの能力をネタバレ 大罪司教のカペラは、変身と再生能力です。 現在の肉体が生命活動を維持できなくなると、「指先」と呼ぶ適合する肉体のストックか、周囲で条件に合致する人間と一方的な契約を結ぶことで、新たな肉体に乗り移ってきた。 それが、茶会のエキドナの姿。 強欲「レグルス」:時間を止める&心臓を別の場所に移す 最強か!無敵か!ってぐらい強い相手です。 強欲の大罪司教レグルスの能力をネタバレ 強欲のレグルスは、ラインハルトを死に追いやるほどの無敵状態です。 伝承では美丈夫だが、本人は露出度が高く、長身で黒髪ポニーテール スコーピオンテール の美女の外見をしている。 「死に戻り」という能力自体を知っているわけではなく何らかの方法でリセットする事ができるということを知っています。 さらに、暴食の権能によりユリウスは名前を奪われ、彼の弟ヨシュアを含む多数のものが眠り人となる。 穏やかな物腰だが、姉同様に毒舌なところがあり慇懃無礼。 この第3章ではエミリアは3回ほど死にます。 ただし、この行為は世界からマナを直接吸収し、因果を捻じ曲げることによって成立させているため、 別の場所で大きな災害や天変地異が発生してしまいます。 スバルのことは「スバルくん」と呼ぶ。 一人で要塞都市を陥落させることができたのも、いわゆるマリオのスター状態だったからだったから。 メイドとしては万能で、屋敷の仕事の9割方は彼女が行っている。 その時、スバルは重症(右足切断)を負い、エミリアは「強欲」シリウスが妻にすると言い連れ去られる。 7億円。 ただの変態だといいんだけど。 セシルス・セグムント ヴォラキア帝国最強の戦士『九神将』の筆頭であり、一将の位を与えられた。 スバルに対して好意を抱き、惜しみない愛情を向けているが、それと同時に彼に『自分の理想の英雄像』を重ねており、第三章にてスバルが自分の運命から逃避しようとした時には彼を拒絶し、再び運命に立ち向かうことを促した。 魔獣 魔女が生み出したと言われる、人に仇なす邪悪な獣。 嫉妬の魔女は銀髪のハーフエルフと言われており、エミリアと特徴が一致しています。 魔女の残り香を勘違いしてる人いるけど、嫉妬の魔女の瘴気の事でしょ。 テレシアの『死神の加護』によって、テレシアによって傷つけられた傷は、塞がることがありません。 この黒蛇と呼ばれる大蛇が、森自身が元の形を忘却するほどに変わり果てた大地にしたのです。 また、プリステラ戦でも一度ラ インハルトを死亡させるなど、権能のからくりを見破れなければ太刀打ちできない相手です。 褐色の肌に金髪の女性。 また、相手に罪の意識があった場合、 体がガラスのように砕かれてしまいます。 (笑)少し心配性な面はあるけど慇懃で、まさに司教らしい人物といったところでしょうね、サテラと瓜二つということで、想い人の面影を重ねるようにエミリアを見ていましたが、エミリアの幸せをただただ願い、その愛は父性の、純粋な愛情と言えました。 その後リリアナ、そしてスバルのせいでキリタカとエミリアの交渉は無事にブチ壊しに(リゼロ短編的な明るさw) この展開もスバルのループに影響ありそうな気が…。 テレシアに関しては、単純に剣の技術による強さで圧倒しています。 2人にはレグルスは倒せないと認識し、せめて エミリアを逃がす為の時間稼ぎをすると決めたのです。 最期には想い人であるクルシュに、「クルシュと結婚式を挙げフェリスを騎士とし3人でずっと共にいる」という夢を語った。 すなわち、呪術師とレムによる撲殺は別件であった。 カペラは、建物の下敷きにするも全くのノーダメージで倒すことができず、決着はつきませんでした。 2020年1月から4月まではパッケージ版をベースに演出を調整し、週1時間枠に構成した「新編集版」が放送された。 サテラの容姿はアニメ中ではほとんどみられません。 スバルに心を開き、彼からも娘のように可愛がられている。 シリウスが幼エミリアの着けていた花飾りを持っていれば、シリウス=フォルトナの証拠として機能する。 実年齢は15歳。 また、明らかにされていないものの、右目にも何か能力があるようです。 徽章騒動後、ラインハルトに半ば強引に連れ去られ、のちにかつて行方知らずとなった王族の生き残りとして王候補の1人に担ぎ上げられる。 こんな時間に回るとは思わないけど流してみることにするよ よろしくお願いします。 ヨシュア・ユークリウス ユリウスの弟。 しかし、弱点もあって、時間を止めること心臓が止まります。 また、風属性のマナと相性が良く、視認範囲すべてに届く長さの風の剣戟『百人一太刀』を操る。 その力はIFストーリー『ゼロカラオボレルイセカイセイカツ』で ロズワールを圧倒し、外伝『剣聖と雷光の銀華乱舞』では ラインハルトに龍剣レイドを抜かせるほど。 背はスバルの腰ほどまでしかなく、幼い容姿をしている。 この能力にやられるメンバーも出てきます。 作詞は、作曲・編曲は、歌は。 実はあの大きな木をフリューゲルの大樹と呼び スバルの死に戻りを解明する手がかりになるのではないかと考えられています。 緊急時、アナスタシアの了承で彼女の体を借りて魔法を使う。 どこか抜けたところもあり、スバルやガーフィールにしょっちゅう弄られている。 空を飛ぶこともできる。

Next|Next|Next