東京 喰 種 キャラ 一覧

東京喰種トーキョーグールのキャラクター一覧|アニメキャラクター事典:キャラペディア

東京 喰 種 キャラ 一覧

幼少期をネグレクト気味な父親と山中で過ごし、父親に喰われたため母親もいなかったが、あまりの空腹に初めて人間の住む街に降り立ったところを人間の少女道乃美 みのみ と遭遇。 彼に圧倒された後に「神兄貴」ヤモリの赫子がカネキに受け継がれている事を知り、協力することを認め、彼に白スーツの着用を許可し共にピエロを襲撃した。 屈強な体格をしているが、部下曰く「頑丈さだけが取り柄」で、戦闘能力自体は極めて低く、当初は赫子を出すことすら出来なかった。 S+:平均的な特等捜査官と同じ能力があると判断された喰種• カナエに依頼されクインクス達を襲撃。 ビアンッ!! 2011年より「週刊ヤングジャンプ」にて連載が開始された「東京喰種トーキョーグール」(全14巻)。 東京喰種のこういうところはあまり好きじゃない。 赫子はシャチの尾のような形状をしており、これを利用することで常識をはるかに超えた動作が可能。 東京喰種:reにおいては、蛇のようなマスクを付け、大蛇のような赫子を操るSレート喰種「オロチ」として登場しました。 ギークピクチュアズ企画演出部所属。 隻眼の梟の偽物だったような。 右眼を前髪で隠している。 愛称は「リゼ」。 旧友であった鯱からは「死したも同然」と見做されている。 2019年4月時点で発行部数は4400万部 [ ]。 約3年前 隻眼の王 3• どうやら、佐々木くんは暁ちゃんを含め現在はCCGのつまはじきモノあつかいのようですが、白単翼賞なるものを受賞しており、真戸班のエースだそう。 【東京喰種:re】92話のネタバレでナキが死亡?ラストシーンので人影はオロチ?タタラ? — — 漫画ナビ mannganaviiii 前作同様に「金木研」の味方であるようです。 直近一週間にスターを獲得したユーザー まだスターを獲得したユーザーはいません。 ナキが月山や他勢力と共闘するときによく使う「共同戦線」という言葉が黒山羊のその後の名前として使われている。 アヤトには正体を明かさず行動していたが、彼には看破されていた。 5㎝ 不知 吟士 176㎝ 六月 透 165㎝ 米林 才子 143㎝ 平子 丈 172㎝ 伊東 倉元 171㎝ 道端 信二 175㎝ 梅野 雅己 181㎝ 根津 安人 177㎝ 黒磐 武臣 182㎝ 半井 恵仁 167㎝ 御影 三幸 184㎝ 環 水郎 172㎝ 阿原 半兵衛 190㎝ 単行本のカバーの折り返しに載っていますよ。 本作のスペシャル動画が神風動画によって制作された。 終章 20区隻眼の梟討伐戦において多くの死傷者、行方不明者を出しながらもCCGはほぼ全ての喰種の駆逐完了を宣言。 その後の著書もいずれも高い評価を受けており、アキラからは「文壇の逸材」と評される。 愛称は「 イクマ」。 彼の最期の攻撃は松前の反撃の礎となり、アリザやユウマの復仇を果たすのに一役買う形となった。 ・ 新連載!!漫画「東京喰種:re」1話の感想です。 1位:有馬貴将 もはや「伝説」という言葉がふさわしい有馬貴将が堂々の1位。 その後しばらくは一人暮らしをしていたが、家族を失ったヒナミを引き取り、一緒に暮らし始める。 流島を脱出した後、カネキから黒山羊の誘いを受け、拒否し続けるが「強いヤツが上に立つ」という13区の流儀でカネキと交戦。 増援として現れた有馬との戦闘では負傷するも、撤退間際に芳村を飲み込んで嘉納の下へと連れ去り、リゼに代わる新たな半喰種化実験のドナーとして提供した。 サイトをご覧いただきありがとうございます! 当サイトの管理人、 漫画家アシスタントとして売れっ子漫画家を夢見るユミ 、19歳です!! このブログでは、管理人が好きな漫画だけを、独断と偏見満載で考察していく予定ですww 今回の記事は、 東京喰種:re「リゼの赫子が最強?! オロチの ハイライト ハイセとの戦闘において、ハイセがカネキだと気付き、次のような声をかけ、記憶に刺激を与えました。 同様の理由から直接的な戦闘よりも部隊の指揮役を務めることが多い。 半喰種である彼の血が付いたハンカチを嗅ぐだけで、絶頂に至りさえするような月山のリアクションは一見の価値があるように思います。 多くの組織に名を連ね、自らの目的のために利用し切り捨てていく狡猾さ。 竜の崩壊後、竜の体液に流されていたカネキを連れ出し帰還する。 原作分岐だとキジマは宿敵を逃したまま因果応報に殉職。 」になってますしね。 しかし、カネキとの未来を選択した彼女はそのことには触れずカネキに子供ができたことを伝え、彼から結婚を申し込まれて受諾する。 4ヶ月前 佐々木研 0• にしても死堪って初登場があっさりとはいえ、相手は特等並みに強い亜門君(喰種)だし、ドウジマも瓶の赫子で火力上がってるし、不意打ちだしで冷静に考えたら死堪じゃなくてもワンパンで沈むよなぁ… -- 名無しさん 2016-02-13 08:13:10• しかし、アオギリの騒乱の後に彼女はカネキについていくことを選んだため、元の一人暮らしに戻った。 ついにアオギリの樹の本拠地・流島を突き止めたCCGは大規模な部隊を編成し、これらの殲滅を決行。 「まともな人間でない」彼らに振り回され、業績も振るわず、ハイセはCCGで肩身の狭い思いをしていた。 ・遅刻魔 ・ゲーム好き?オタク女子っぽい見た目。 亜門は彼の悲惨な死に様の前に涙を流し、慟哭するのだった。 月山家殲滅戦後にはそれが顕著に表れ、完全な黒髪で、常時眼鏡をかけるようになる。 ある日、かつてのリゼを知る喰種 万丈数壱(バンジョウ カズイチ)と彼の取り巻き達がリゼを探すためにあんていくに訪れる。 原作よりも早期にアオギリの構成員として前述のような反社会的行動を行い、その存在を認識された結果か、CCGからは一貫して「眼帯の喰種」と呼称されている。 また、表層化を繰り返すたび「前の自分」との記憶が混在し、暴走の危険性も次第に高まっている。 AB型。 エトとしてアオギリで演説をしたのちに、事情聴取を受けた塩野からの情報で喰種である可能性が濃厚になったため、CCGに身柄を拘束された。 瓶兄弟を殺した亜門を憎んでいたはずだが、彼が死ねば彼女の瓶を失った哀しみのやり場を失うため、心の底では亜門の死を願ってはいないのだと滝澤に看破された。 「強い者が上につく」という規律のもと、また金木の赫子の中にヤモリの赫子を見出だしたことで、「 黒山羊」の傘下につく。 嘉納の実験体として利用されている芳村を「死したも同然」と見做しており、ヨモとニシキにはこれ以上関わらないよう忠告していた。 アヤトにヒナミ救出を目的としたコクリア襲撃を提案され、彼女の為にこれを受け入れる。 ストーリーモードはこんな感じで進みます。 そしてカネキもまた、そんな彼女を幾度となくピンチから救っていますよね。 2013年8月から同年9月までジャンプLIVEにて番外編『東京喰種トーキョーグール[JACK]』(トーキョーグール ジャック)が連載された。 全世界待望の続編がいよいよ公開! 主人公・金木研(カネキ・ケン)に窪田正孝、ヒロイン・霧嶋董香(キリシマ・トーカ)に山本舞香、そしてカネキの宿敵・月山習(ツキヤマ・シュウ)には松田翔太。 月山グループの直下でなかったことから彼の経営する工房もCCGの目を逃れて稼働しており、後に月山の命を受け、黒山羊に白スーツを提供した。 東京喰種トーキョーグール [JOKER] 第一部終了後から第二部『:re』開始までの間、二等捜査官の阿原半兵衛を主人公とし、パートナーである上等捜査官の鈴屋什造との物語が展開する。 その代償として錦は「金木研」の親友である「永近英良」 ながちかひでよし を捕食しようとしましたが、赫子を発現した「金木研」に返り討ちに遭ってしまいます。 流島のアオギリの樹殲滅戦では因縁の相手である法寺率いる第一隊と交戦。 タタラ 声 - アオギリの幹部。 極めて高い格闘センスを持ち、愛用のホッケーマスクと出身地の13区からCCGより「ジェイソン」の呼称で警戒されている。 タタラ直属 墓盗り(はかとり) 声 - 『:re』から登場。 「あんていく」はその地区のグールコミュニティの中心となる場所で、カネキはあんていくでの生活の中で様々なグールと出会う。 過去には店頭に出ていたが、現在は情報収集や自殺者の遺体集めといった任務を担当している。 彼女がコクリアに収監された後もタタラに対して幾度もヒナミ救出を進言している模様だが、彼からは相手にされず、その非常な態度から組織に対する反発を強めていた。 読書が趣味で主にを好んで読んでおり、作家・高槻泉のファンである。 『:re』での什造の言動を読めば分かるように、未だモラルに欠けるところがあるが人間的な成長は目に見えて感じる。 戦闘能力が高いキャラ。 2人は彼に終始圧倒されるが、そこにハイセが現れ、オロチと交戦を始める。 オークション掃討戦ではアキラとの交戦で負傷したナキの援護に回ったが、自身もアキラに決定打を与えられず、劣勢を強いられる。 主人公であるカネキもなかなか強烈な存在感を見せていますが、ここでは第3位。 致命傷を負ったものの、自らの血肉を喰らうことで辛うじて生存した。 オークション掃討戦にてオウルと交戦し、重体に陥ったハイセの混濁した意識にも現れ、自分を見るよう懇願する。 捨てる『覚悟』が足りなかった。 生きていけないということに苦悩し、さらにリゼの幻影からも「喰種の本能」に従うよう誘惑されるが、そんな時に喰種芳村に救われ、区内に暮らす喰種の集まる場所でもある「あんていく」で働くこととなる。 白がフロッピーかもだし。 体重:71㎏ 特徴 かつては月山財閥の御曹司でした。 しかし初めて向き合った「カネキケン」は白髪の子供の姿であり、彼もまた自分と同じく、ハイセという人格に消されてしまうことを恐れていたことを知る。 ・10連ガチャいきます! リリース記念ということで、通常50個の赫宝石が必要なところ、今なら40個で10連ガチャを引くことができます。 しかし、認めた相手には敬意を払っており、身内である月山家の者たちには親愛を向けている。 11月4日生まれの31歳で、年下のナキからは「ババア」と言われることもある。 Aレート。 流島上陸作戦のときはホリチエと共に流島の「表側でない」埠頭で待機し、月山やカヤ、ニシキ、クロナ、アオギリ残党などを出迎えた。 「共同戦線」の活動を行い、喰種の遺児たちの教育や、戦線への協力を志願する喰種たちの育成に努める。 最愛の家族の復讐を果たせず、思いを寄せた相手にも心は届かず、有馬とエトが夢見た理想すら目にすることも出来ず、望む物を何一つ手にすることが出来ぬまま、悲惨な最後を迎えた。 育ての親は功善の友人ノロイ(後のノロ)。 数多の喰種たちをものともしない、絶大すぎるほどの戦闘能力。 言葉の端々にやを混ぜることが多い。 力尽きうずくまる旧多の「いつか死ぬのなら人生の全てが無駄に思えはしないか」という問いかけに対し、この世界の有り様、自らの人生という「悲劇」に答えを出し、襲いくる竜の赫子を押し退け、ついにリゼの下へと辿り着き、涙ながら止めを刺した。 完全に自我が崩壊しています。 あるとき、ハイセ、クインクス含む真戸班は下口班とともに トルソーと呼ばれる喰種の調査をすることになる。 11区アオギリ戦でもトーカと交戦。 上井大学薬学部薬学科二年生。 しかしその後、錯乱状態のトオルの反撃を食らい、胴体のみの無惨な姿で発見された。 2014年からテレビアニメ化、2015年から舞台化、2017年から実写映画化された。 東京喰種トーキョーグール:re トルソー捜査編(単行本第1巻に相当) 20区隻眼の梟討伐戦からしばらく経ち、 佐々木琲世が真戸暁の下に来てから2年。 難を逃れたカネキの下に、人間である貴未(キミ)が恋人のニシキの容態について相談に訪れる ニシキは金木に撃退された際の傷が治っていなかった。 人間の姿をしているが、人間を食べる種族のことを指す。 有馬の相手を引き受け撤退を促すカネキと約束を交わし、合流したヒナミと共に地下排出口に向かう。 ハイルらS1班メンバーと交戦し、松前を庇いキジマにより捕獲される。 本編とは違って当時は黒髪であり、彼も拷問によって白髪になった模様。 彼女が世にも珍しい隻眼の喰種として高値で取引される光景に焦燥を募らせ、直後開始された掃討戦の混乱に乗じて現場を離脱。 三本に分かれた赫子の形状から捜査官からは「 三枚刃」の呼称で呼ばれる。 覚醒後の赫子 半赫者に覚醒後は「ムカデ」の形状をした鱗赫の赫子を出せるようになる。 登場時14歳。 《関係者》 以上が[JAIL]のトゥルーエンドである。 しかし、時を同じくしてCCGによる「隻眼の梟討伐作戦」が決行。 掃討戦終結後は観母、松前とともにオークション会場を脱出した。 ナキ 声 - 元13区の喰種。 神代理世というお姉さんが襲ってきましたよ?おーこわ。 赫者としての圧倒的な力で捜査官達を倒していくが、ジューゾーや特等捜査官らの連携攻撃を受け次第に疲弊。 世界を徹底的に混乱させ、その姿を楽しむのが目的でした。 しかしアニメでは釘宮理恵さんが声をあてており、知らない人が見たらナゼと思うことでしょう。 登場以前に父親を殺されており 、母親と共にあんていくから食料を受け取る生活をしていた。 故に本来戦いには向かないが、真戸との戦闘では両親の赫子の優れた部分を受け継いだ「二種持ち」の喰種としての力を見せた。 誕生日:2月14日• 誕生日:不明• 今際の間、有馬とエトの事情を理解している描写が描かれ、彼が得た物について欲しかった物は手に入ったかと問い、エトへの名前を呟きながら死亡した。 男性の喰種。 気さくな性格で、コーヒーの淹れ方においてはカネキの師匠格である 度々自身が元「魔猿」と呼ばれたワルだったと言っているが、芳村とカヤ以外の従業員からは適当に聞き流されていた。 リゼ赫子を移植されたのって・・・確かあの二人じゃ・・・。 あんていく襲撃時には、自らが犯した罪を償う為、嘗ての「黒狗」時代の仲間たちとともに捜査官たちを次々と倒していく。 小説版では政財界に多大な影響を及ぼす由緒ある名家の子息であることが明かされており、眉目秀麗な財閥の御曹司として女子達の人気を集めていた。 子供はシロイ(長男)、ナギ(次男)・ナゲ(三男)=双子、ミレイ(長女)、マリン(次女)、ゼイ(四男)、ソンキ(五男)、ヤナギ(六男)、ワライ(三女)である。 自身やヒデの通う大学の先輩だった西尾がヒデを捕食するのを阻止しようとした時に、半ば怒りに任せる形で初めて発現させた。 法寺の[赤舌]により致命傷を受け敗北するが、直後に現れた隻眼の梟によって嘉納の元へ連れ去られた。 幼少期を地下で過ごす。 シラズの赫子を封じるも半年間の鍛錬で急成長を遂げたウリエに圧倒されて負傷、敗走する。 その際にされた拷問の影響もあってか、人格まで変わっていましたね。 月山殲滅戦において、Qs手術を研究すればガギグゲが ある意味 生き返るという嘉納の言葉を受け、シラズを含む捜査官の遺体を乗せた移送車を襲撃。 個人的にキジマの素顔見たかったな。 CCGが6区を襲撃した際は同時にコクリア襲撃を敢行。 ナキに視線を戻し、話しかけ ようとするミザ。 ミザ「ナ…」 話しかけようとした瞬間、 ナキの体が倒れる。 捜査官でありながら、カネキの鉄骨事件の主犯格、ピエロの一員とまだまだ謎が多いですが、その強さは底がしれません。 その後は月山の症状を回復させるためにホリチエの手を借りつつ尽力。 しかし、芳村の厚意に甘え続けることを良しとせず、自殺の名所を喰場とすることで人を傷つけずに自ら食糧を得る決意をする。 必死で現実世界に戻ろうとするも、リゼから自分の現状を、組織を崩壊させ、竜として多くの人間たちを食らっている光景を見せつけられ「人と喰種が分かり合える」世界のために話し合うという目的のための手段を「独裁者」と皮肉られてしまう。 25倍・防御力0. そしてそもそもの発端である事故とされていた鉄骨落下も人為的に起こされたものであることが複数の喰種達により示唆されている 実際に仕組んだのは旧多であり、後に本人もそれを認めている。 赫子はリゼと同じ先端が鉤爪状になった鱗赫で、右の付近から発生する。 「共同戦線」で出会った人間の女性に一目ぼれし、喰種式の婚姻の儀を経て妻とした。 小説[日々]では彼が主役の一編まである。 カネキが帰還し「黒山羊」を組織して以降はカネキを王として仰ぎ、彼の右腕、剣として忠節を尽くした。 (塩野パテに毒を盛り込んだ可能性、どの様に倒したかの描写が無いため不明な部分はありますが・・・。 塩野確保を受け、流島で最終決戦の準備を整えたのち、できることはし終わったとして投降。 連携を生かした波状攻撃を得意とする。 東京喰種 トーキョーグール 続編 新章「東京喰種:re」連載開始!! 形や能力には個人差があるが、赫子または赫子を材料にした「クインケ」でしかダメージを与えることはできない。 トーカやニシキ、四方、元反アオギリメンバーらと共に喫茶店の開店準備を進めている。 クインケ 喰種に対抗するためにCCGが開発した武器。 その際、ヨモと遭遇するも人間性の高さを見込まれて見逃される。 キジマからは高い忠誠心を看破され、尋問は無意味と判断した彼により自身が拷問にかけられる様を撮影され、他の「ロゼ」構成員を炙り出す囮にされる。 ユウマ 声 - 本編では『:re』から登場。 5位:六月透(トオル) この作品で、おそらくもっともヤバい方向に変貌したであろう人物。 その後、拘束された車にて月山を救うためのヘリが墜落したことを知り、彼の元へ駆けつけるために自らの赫子によって車を両断、偶然遭遇したヨモ・トーカによって習との再会を果たす。 義理堅い性格の喰種が多い模様。 終盤の「隻眼の梟」討伐作戦で死亡したとされていました。 覚醒後の特徴として、髪は白く、鋭い表情を見せるようになる。 あんていく襲撃時には、あんていくに向かおうとしたトーカを悟し、彼女と共に20区を脱出した。 最終的にヒデの死を看取り、作戦終了後のCCGの集合地点で有馬と対峙、その後の行方は不明。 目的であった嘉納の拉致には失敗するものの、ロマを捕獲した上でクロと共に流島からの脱出を果たした。 彼の圧倒的な力に敵わず返り討ちにされ、戦闘不能に陥る。 これはあまりにも衝撃的だった。 孤児になる原因になった事件の経験から人間を嫌い、力を遵奉するようになる。 自らの欲求を満たすためにトオルの四肢を切断し、同時に歪んだ愛情を吐露する。 リゼの赫包を移植された半喰種であるカネキを拉致し、アオギリに迎え入れようとしたが、戦力にならないと判断してアヤトに下げ渡す。 個人的にはアタッカーかブレイカーが良いかと思います。 月山家殲滅戦で生き残った数少ない関係者であり、流島上陸作戦終了後に月山からその名が語られた。 原作者の石田スイ曰く、「カネキの結末を変える為には同じ結末を迎える人物が必要」であり、リオは「カネキの代わりにルートV14で死ぬ」為に生まれたキャラだとされている。 月山家殲滅戦後はコクリア襲撃とヒナミ救出の協力をバンジョーに持ちかける。 気さくな性格でサービス精神旺盛。 想いの強さが勝敗を分け、彼女に深手を負わせ、マイロの奮戦と最期の攻撃によりキジマを殺害。 その後、カネキはイトリのバーでニコと再び出会い、アオギリの樹について情報を得る。 S-:平均的な準特等捜査官と同じ能力があると判断された喰種• 有馬を超える捜査官を育成するためには、まず自分自身が彼を超えなければならないと考えている。 ミザの ハイライト 戦いのあらゆる場面でナキをサポートし守ったり、流島の展望台での場面ではナキとの出会いを振り返り、ナキに対し頭が悪いイメージと戦い方や作戦の立て方など「ポンコツ」と思い呆れていましたが、死んだ仲間の名前を一人として忘れず夜な夜な展望台で涙していた姿、「男に惚れられるナキ」に惹かれ……、 ナキが倒れた時には涙し、「お前の傍で死ねるなら」と宇井特等に向かうところがナキへの愛を感じました。 一族史上最高の素質を持つミザは、殺戮と侵略をもって、弱弱しい集団といった自らの一族の評価を塗り替えました。 ヤナギとワライはまだ赤ん坊であるため、承正、ホオグロが面倒を見ることが多い。 キャラ紹介の動画しか見つからず、概要はさっぱりですよね。 桃池 育馬(ももち いくま) [日々][空白]に登場。 捕食対象の特定部位を選り好みするなど食事に対する強いこだわりを持っており、CCGからはSレートの喰種「 美食家(グルメ)」と呼ばれている。 カネキとの戦いに敗れて自害した後も、その存在が強烈に残っている方も多いのでは?. どうしても守りたいものを守るためには、絶対的な力や何かを切り捨てる覚悟も必要だと気づきます。 手の人差し指を曲げ、親指で押して鳴らす癖がある。 高槻 泉(たかつき せん) エトの小説家としての姿であり、小柄な体型ではねた長髪が特徴的な女性。 また、身元がCCGに発覚してしまったトルソーは以前から情報をやり取りしていたアオギリの樹に正式加入する。 しかし、非常に仲間想いな面があり、死んだ仲間を想って一晩泣くこともあるようです。 ゲーム版の潜在能力なら滝澤並に暴れてくれそうだ!! 月山に誘拐されてしまうカネキ カネキを食べようとあの手この手で誘い出す月山。 竜戦後、第一子の一花を産む。 ロマと一緒に脱獄した訳だし、監獄が違えばピエロにならなかった可能性もあるという -- 名無しさん 2017-07-27 23:23:06• しかし、仲間が危機に晒された際は身を挺して守ろうとする真っ直ぐな信念の持ち主でもあり、死んでいった仲間の名前を一つとして忘れず夜通し彼らを悼み泣く姿は部下やミザの好感を呼び、月山でさえ一目置くほど部下からは信頼されている。 本名は「 神代 叉栄(かみしろ またさか)」。 月山 習の父親。 アオギリの樹のメンバーである彼女。 彼の過去を知り、その直後再会したトーカに叱咤を受けたことから自分の間違いに気づいたため反アオギリを解散し、あんていくの元に戻ることを決意する。 ケイ 反アオギリのメンバー。 その失敗作がクロナだということを示しています。 この結果、カネキは梟討伐作戦に参戦せず生存。 落とし仔たちに囲まれた中、才子が自らの救出の際に毒を浴びたせいでROSを発症してしまい、部下たちの窮地に「何もできないのは嫌だ」と無力感に抵抗する中、自らの赫子が落とし仔たちを一掃。 その実力は他の喰種や捜査官にも一目置かれており、ゆえに駆逐対象として捜査官を20区に引き寄せてしまうため、トーカからは「20区の厄介モン」と称されている。 流島上陸作戦では鈴屋班によって部隊を蹂躙された上、先行追撃してきた半兵衛のクインケ[銀髑髏]により深手を負う。 行かないように懇願したがカネキからは謝罪と止めに来てくれたことへの感謝の言葉をかけられ、号泣しながら見送った。 その後、討伐戦の後に取り壊されるあんていくを見ながら、カネキがいつか帰ってくることを信じ、四方とともに20区を脱出した。 しかし、トルソーという喰種が「胴体に傷跡がある女性」を好むこと、西尾錦の彼女「西野貴未」の肩には錦の噛み痕があること、 :reに西野貴未が登場していないことから考えられることは想像に難くないのかもしれません。 アニメ版は、第6話中盤から第8話として放送。 また、本来の実力が発揮できる状態の場合は赫眼の周りに花弁状の痣が発生する。 半兵衛が捜査中、電車内で身長や行動、香水の匂いがしたなどとしている最中に痴漢の現場に遭遇。 月山に拉致された恋人の貴未をカネキたちの協力のもとに救出し、以降はカネキの善意を受け入れ和解する。 自分を「主 カネキ の剣」と称し、月山家の財力や後述の掘ちえからの情報で積極的にカネキをサポートする。 3年以上前 ㍿もりたぬき in率低め 1• 旧多のクインケ操術と赫子の前に一時は返り討ちに遭いそうになるが、今まで負け続けてきたからこそ彼に勝ってヒトも喰種も守りたいと奮い立ち、赫者化した旧多に勝利を収める。 キャラをタップすると1回攻撃します。 ヒナミと再会し脱出を図るが、立ちはだかった安浦清子のクインケ[是毘図]の直撃を受け戦闘不能に陥ってしまい、バンジョーの治療を受ける。 あんていく リーダー格の芳村を中心とした互助組織でもあり、回収した自殺者の遺体を加工し、求める喰種たちに配分している。 あげくの果てには竜化したうえ暴走し、街を破壊したり。 人間として描かれていた時は、ひ弱な大学生であったため、リゼ赫子の恐ろしさが浮き彫りになったキッカケは、カネキの強さが徐々に明らかになったから。 彼女に殺された捜査官は実に多く、アキラの母 微や、瓜江の父 幹人などが挙げられる。 喰種・CCG共闘編 この節のが望まれています。 トーカはそこでヒデに出会い、カネキの過去について話を聞く。 ビジュアルはいいんだけど、なんだかなぁ。

Next|Next|Next