ツムラ 25 効能

ツムラ抑肝散エキス顆粒(医療用)の基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

ツムラ 25 効能

0gを2~3回に分割し、食前又は食間に経口服用するとされています。 ・体力が低下したのぼせぎみの人 ・乾いた咳、切れにくい痰がでる ・みぞおちのつかえ感がある ・喉の乾燥感がある 口が乾く症状( 口腔内乾燥)の方にも用いることがあります。 研究のレベルでも、水を司るアクアポリンチャネルという場所に働く興味深い漢方薬として研究されています。 どれもが主人公になりそうなアクの強い薬を集めても、複数の薬の連携はむちゃくちゃになりますので「1つのチームとして完成されているか」ということが本来の漢方薬の効能効果を考える上で重要です。 漢方薬処方に必要な基本的知識 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 漢方薬 ・:ツムラ1 ・:ツムラ2 ・:ツムラ3 ・:ツムラ5 ・:ツムラ6 ・:ツムラ7 ・:ツムラ8 ・:ツムラ9 ・:ツムラ10 ・:ツムラ11 ・:ツムラ12 ・:ツムラ14 ・:ツムラ15 ・:ツムラ16 ・:ツムラ17 ・:ツムラ18 ・:ツムラ19 ・:ツムラ20 ・:ツムラ21 ・:ツムラ22 ・:ツムラ23 ・:ツムラ24 ・:ツムラ25 ・:ツムラ26 ・:ツムラ27 ・:ツムラ28 ・:ツムラ29 ・:ツムラ30 ・:ツムラ31 ・:ツムラ32 ・:ツムラ33 ・:ツムラ34 ・:ツムラ35 ・:ツムラ36 ・:ツムラ37 ・:ツムラ38 ・:ツムラ39 ・:ツムラ40 ・:ツムラ41 ・:ツムラ43 ・:ツムラ45 ・:ツムラ46 ・:ツムラ47 ・:ツムラ48 ・:ツムラ50 ・:ツムラ51 ・:ツムラ52 ・:ツムラ53 ・:ツムラ54 ・:ツムラ55 ・:ツムラ56 ・:ツムラ57 ・:ツムラ58 ・:ツムラ59 ・:ツムラ60 ・:ツムラ61 ・:ツムラ62 ・:ツムラ63 ・:ツムラ64 ・:ツムラ65 ・:ツムラ66 ・:ツムラ67 ・:ツムラ68 ・:ツムラ69 ・:ツムラ70 ・:ツムラ71 ・:ツムラ73 ・:ツムラ74 ・:ツムラ76 ・:ツムラ77 ・:ツムラ84 ・:ツムラ88 ・:ツムラ90 ・:ツムラ100 ・:ツムラ107 ・:ツムラ108 ・:ツムラ112 ・:ツムラ118 ・:ツムラ126 ・:ツムラ127 ・:ツムラ135 ・:ツムラ136 ・:ツムラ137. どんな症状の人に使うのか? これも誤解している医者や漢方の先生が多いですが、桂枝茯苓丸が、あてはまる条件である「症状」に合わせて飲めば、その症状が治るわけではありません。 桃仁と牡丹皮を同時に使うことにより血瘀を解消する力が強まります。 ただし、購入したい場合は漢方の専門家に必ずご相談くださいね。 血流が停滞している証(しょう)を漢方で「血瘀(けつお)」証といいます。 青紫色のアザやシミ、シモヤケにも用います。 まずは、あなたの「桂枝茯苓丸」適応度をチェックしてみましょう。 具体的には、腎炎、ネフローゼ、湿疹、夜尿症、花粉症などに用いられます。 始めは23番当帰散を3か月服用し、まあまあ楽になりましたが、先生が3種類あるとおっしゃるので、せっかくなので 3種類飲み比べをし 一番あったものを選ぼうと思いました。 茯苓 (ブクリョウ) サルノコシカケ科の菌核。 花粉症に対する越婢加朮湯の効果 鼻が浮腫んで鼻水が出ることに加えて、赤みや口の渇きがあるような花粉症に対して、越婢加朮湯が適しています。 桂枝と芍薬のコンビは腹痛によく、小建中湯にも見られます。 ・頭痛、肩こり、めまい、のぼせ、足の冷えなどを伴う場合。 しかも鎮咳作用だけでなく去痰作用も期待されます。 対象となるのは、やせて体力のない「虚証(きょしょう)」の人です。 さらに 茯苓は胃腸の働きを助ける作用があります。 桂枝茯苓丸の副作用 配合生薬の桃仁や牡丹皮は、妊娠中の人には慎重に用いるべき生薬とされています。 『朝23、昼23、夜68』この組み合わせが一番身体が楽になります。 理想とするところは、このような漢方薬があるのだということを知っていただき、治療の選択肢を知っていただき、処方してもらう場で対話していただくことです。 なお、100ml程度の熱湯で溶かして飲むと効果的です。 茯苓(ブクリョウ)は気分を落ち着け余分な水分を取り除く作用があり、桃仁(トウニン)や牡丹皮(ボタンピ)は血液循環をよくします。 若い枝(桂枝)を使うことも。 耳鼻科に来るような、今腫れて困っているという人では炎症が強いことが多く、それがよく効いた要因では、と推測されています。 咳に対する麦門冬湯の効果 薬効試験では、鎮咳作用や去痰作用が確認されています。 ほんとは25番を一番飲みたいのに…。 この蜜にも効果があり、使薬として5つの生薬の鋭すぎる効果を緩和します。 1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談してください. 料理にも使われるナツメの実です。 全身の症状を材料にして、証を診断し、証と合えば桂枝茯苓丸が合うという意味で、単純に症状があてはまれば、その症状自体に効果があると言う意味ではないのです。 「瘀血からの精神症状が関わる証とみる症状」 :足冷え、頭痛、耳鳴り、めまい、動悸、イライラしやすい、不眠。 (高齢者への投与) 一般に高齢者では生理機能が低下しているので減量するなど注意する。 詳しくはこちらのを読んでみてください。 いづれにしてもしこりがあるためだから桂枝茯苓丸で主治するのがよい」 注意しないといけないのは、原典に「妊娠の人」とか「月経が止まって」とありますが、単純に妊婦さんや月経が止まっている人だけに使うものではありまん。 漢方薬は病院の薬のようにあらかじめ決まった効果があるわけではなく、ある病的体質のアンバランスになった過不足を調整します。 ただし、決して 間違ってはいけないのは、あくまで病名や症状だけで、漢方薬は選ばないというこです。 胃腸の機能を整えたり、精神を安定させ、筋肉の緊張による疼痛や腹痛などの痛みをやわらげる作用があります。 スポンサーリンク 五苓散 の作用・効果 沢瀉(タクシャ)、猪苓(チョレイ)、茯苓(ブクリョウ)、蒼朮(ソウジュツ)は 体内の余分な水分を排泄する作用があります。 関連記事• 桂枝茯苓丸は主に 不妊症、月経不順、無月経、月経困難症、PMS、生理痛、月経過多、月経過小、子宮筋腫、卵巣嚢腫、骨盤腹膜炎、習慣性流産、妊娠時の下血、冷え性、虫垂炎、尿路結石、乳腺症、前立腺炎、睾丸炎、痔疾、慢性肝炎、腰痛症、副鼻腔炎、ぶどう膜炎、高血圧、動脈硬化、蕁麻疹、進行性角化症、湿疹、肝斑、ニキビ、血栓性静脈炎、静脈瘤、しもやけ、打撲、むちうち、更年期障害、うつなどの精神疾患のある方 などの病気を治すために使われることが考えられます。 気管支喘息の後の咳などにも使用され、効果があるとされます。 本方は5種類の生薬から成り、初出の桂枝・茯苓の名をとって方剤名とされました。 2.食欲不振、悪心、嘔吐のある患者[これらの症状が悪化する恐れがある]。 生姜(ショウキョウ)も水はけをサポートします。 薬効は、血行をよくして、「熱」をさます作用があります。 しかし、五苓散は水の状態を落ち着かせる作用なので、頭痛が出てからではなく、定期的に飲むことで効果を発揮する場合があります。 桂枝茯苓丸はどんな人に効果がある? 桂枝茯苓丸は割とがっしりしたタイプの人の、月経や更年期に伴うさまざまな卜ラブルに対応できる処方です。 麻黄(マオウ):マオウ科のシナマオウの茎を乾燥させたもの。 使用上の注意 (添付文書全文) (慎重投与) 1.著しく胃腸虚弱な患者[食欲不振、胃部不快感、悪心、下痢等が現れることがある]。 項目別で漢方の詳しい情報をご覧いただけます。 脈は中程度で沈遅、沈渋で緊張があります。 種類・症状・病名別で漢方薬を解説しています 下記メニューよりご希望の項目をお選びください。 日本漢方では桂枝茯苓丸は妊婦にも使用します。 ・無月経、過多月経、月経困難など月経異常のある婦人。 タレントのマチャミさん(久本雅美さん)も、二日酔いで翌日に残らない漢方薬として紹介していたことや、医師に効く常備しておきたい漢方薬という特集で取り上げられたこともある漢方薬です。 越婢加朮湯の成分・効能 越婢加朮湯は、下記の6種類の生薬からなります。 変形性関節症に対する越婢加朮湯の効果 関節症状としては、脳卒中後肩手症候群や、変形性関節症(の中で、局所が腫れて押すと痛いタイプで、投与8週間での痛みの低下や歩行能力の改善)という臨床報告も出てきています。 カ~ッと熱くなるのも、ほどほど楽になり怠いのもほどほど楽になり、眠いのもほどほど…走るのは辛いですとても身体が重いです。 お薬は人それぞれ効果の出方が違うので、あくまでも私の感想です。 アレルギー性鼻炎に対する有効性・効果に関しての報告は他にも多数あります。 元来は名の通り丸薬で、蜜で丸薬にして服用します。 症状の名称 症状 肝 機 能 障 害 発熱、かゆみ、発疹、黄疸(皮膚や白目が黄色くなる)、褐色尿、全身のだるさ、食欲不振等があらわれる。 zuyozuyo. だけど、25番はお肌がつるつるになる…やっぱりそう思う今朝の鏡の前の私。 五苓散の副作用 特に重い副作用はありません。 駆オ血剤には桂枝茯苓丸以外にもありますが、女性の生理特徴にあわせた生薬の配合となっているのも、この漢方が婦人科でチョイスされやすい要因のひとつかもしれません。 現在の日本漢方の漢方薬はこの条文の解釈と生薬それぞれの性味(効能効果的なもの)を組み合わせて何千年と検討されてきたルールを使っています。 その派閥ごとに説明したいと思います。 人参 ニンジン :ウコギ科のオタネニンジンの根をそのまま、または湯通しして乾燥させたもの。 が、イライラ復活、カーッと熱い!ものすごく熱い! 便秘の改善作用もあります。 桂枝茯苓丸には気や体力を補う補気、補益性がほとんどないため、虚証、気虚証、血虚証の人には桂枝茯苓丸を単独で使ってはいけません。 気にせずにお読みください。 5gを2~3回に分割し、食前又は食間に経口服用するとされています。 桂枝茯苓丸の効能効果は活血化瘀です。 無断転載・転用を固く禁じます。 関節リウマチのような関節が腫れる病気が適応になります。 薬効は、血液凝集作用があります。 石膏(セッコウ)は熱をとって体を冷やす作用を、蒼朮(ソウジュツ)は余分な水分を取り除く作用をします。 桂枝茯苓丸の出典は『金匮要略(きんきようりゃく)』です。 牡丹皮 (ボタンピ) ボタン科の根皮。 癥塊は子宮筋腫などの腫瘤を指します。 薬効は、滋養強壮作用があります。 金匱要略ハンドブックより引用: 第二条 「夫人で平素からしこりのある人が、月経が止まって、三箇月目に下血し、臍部で体動を感じるのは、これはしこりが妊娠を害しているのであって、本当の妊娠ではない。 中国・漢時代の「金匱要略(キンキヨウリャク)」に記されています。 利水作用があり、水滞からくるむくみや眩暈にもいい。 六君子湯(リックンシトウ):ツムラ六君子湯、クラシエ六君子湯など• 薬効は、「水滞」の改善し体内の水分代謝を正常にする作用があります。 さらに、下肢の冷えや静脈瘤、上半身ののぼせ、頭痛、肩凝りが起こりやすく、自律神経失調症、高血圧なども起こりやすくなります。 小青竜湯(ショウセイリュウトウ):ツムラ小青竜湯、クラシエ小青竜湯など• 血の滞りを改善させる働き、活血化瘀(かっけつかお)と呼び、血瘀(けつお)を改善します。 症状は証を構成する症状として採用するかを考え、 『証』の全てがあてはまるゆえに桂枝茯苓丸が合うと考えますので、証の過不足やズレがある場合は、桂枝茯苓丸が合う体質とは考えません。 また夏に暑くて水をたくさん飲んだら次の日に浮腫んでいた、というような夏バテにも効果が期待されます。 痛みにより交感神経が亢進し、血管が収縮し、血流が悪くなり、血が滞る。 似たような漢方薬からも候補になるかを吟味して最適な漢方薬を選ぶことも漢方治療で重要なことです。 次のような人に有効です。 そして内科医師である管理人が監修しています。 これらの生薬が組み合わさることで、よりよい効果を発揮します。 空咳が出たり、少し動くと息が切れたり、呼吸が薬くなったりすることがあります。 その他の漢方薬も治療方針が違えば候補処方として考えらます。 日本漢方の場合は、これらのいずれかの症状があてはまるとか、いった感じで症状だけをみて選びません。 漢方はこの原文を自分なりに解釈して応用して使用します。 漢方は1日3包。 次の人は服用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談してください (1)医師の治療を受けている人。 漢方薬全体を「1つのチームとして働く」とみますので、そこにはリーダー役の生薬やリーダー補佐役、調整役など役割が別れていて、それらで1つの処方のバランスをとります。 しかも、首からきているのか分かりませんが 、首が痛い時は全身もダルくなって、何をするにも休憩しながらじゃないと辛いです。 薬効は、乾燥した組織を潤す作用があります。 月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害などによく用いられるほか、産前産後の不調(貧血、疲労倦怠、めまい、むくみ)などにも使われます。 君薬は桂枝で、血流を温めて流れを改善する効果があります。 桂枝(桂皮)には健胃作用のほか発散作用があり、のぼせや頭痛によいとされます。 気や体力を補う補気、補益性がほとんどないため、虚証証、気虚証、血虚証の人に使っていけないのは中医学と同じです。 また、当サイトの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。 芍薬は痛みをとる代表的な生薬です。 また、 注意する副作用に「間質性肺炎」があります。 麦門冬湯は、口が乾くことに加え、体が火照るように感じる人で向いています。 半夏(ハンゲ)は、こみ上げる咳や吐き気をしずめる作用があります。 麻黄 1 g中にエフェドリンは約 10 mg 含有されているといわれており、 越婢加朮湯の 1 日量には、60 mg のエフェドリンが含まれる計算になります。 急性胃腸炎、二日酔いや車酔い、船酔い、グルグル回転するようなめまい、急性胃腸炎、腎臓病、むちうちに対しても用いられます。 ・気圧低下に伴う頭痛,片頭痛,三叉神経痛 ・慢性硬膜下血腫 ・脳卒中急性期における脳浮腫,脳腫瘍に伴う脳浮腫 ・人工透析患者の不均衡症候群(頭痛や悪心・嘔吐など) ・ウイルス性胃腸炎 ・妊娠浮腫 ・航空機搭乗に伴う耳痛 ・二日酔い などに用いられます。 長時間仕事をして頭が重くなったときや、パソコンに向かいすぎて肩甲骨の辺りがだるく重くなったときなどにも飲みます。 2.本剤にはカンゾウが含まれているので、血清カリウム値や血圧値等に十分留意し、異常が認められた場合には投与を中止する。 YESともNOともいえます。 漢方は「生理痛ならこのクスリ!」というデジタル的な考えはせず、その人の体質やその時の状態などを総合的に判断して調合するのです。 成分桂枝茯苓丸の構成生薬は下記の5種類です。 のぼせよりも顔や手足がむくみやすく、軽い打撲などでもすぐにうっ血する人に使用します。 薬効は、疼痛緩和の他、緊張を緩める働きがあります。 桂枝茯苓丸の適応がある血瘀証の人は、顔色がどす黒い、皮膚につやがない、色素沈着が生じやすい、唇や舌が紫色をしている、舌の裏の静脈が怒張しているといった特徴も持ちます。 特に下焦(げしょう の血瘀に有効です。 0g 商品名 ツムラ25桂枝茯苓丸エキス顆粒(医療用)189包(63日分) 適応症 更年期障害などの婦人病に良く効き、美肌効果もあるクスリ 販売価格 14,019円 税込 定価 14,019円 税込. 五苓散の二日酔いに対する効果 五苓散は、水分調整に特化した漢方薬で、水の偏在を直します。 特に五苓散が効果があった頭痛は、雨の前の頭痛の人で、他の頭痛に比べ16倍近く五苓散が効きやすい頭痛だったという報告があります。 佐薬の茯苓は、体液の流れを改善することにより、腫瘤の解消する効能を持ちます。 桂皮(ケイヒ)は 体を温め、利水作用があります。 麦門冬湯の服用方法 ツムラ麦門冬湯エキス顆粒によると、通常、成人1日9. 古方と日本漢方では構成生薬の生薬のどれもが同等ランクの効能効果をもっているとは考えません。 抑肝散(ヨクカンサン):ツムラ抑肝散、オースギ抑肝散料など• 血液循環が悪いために黒ずんでしまった肌や、クマにもいいでしょうし、うっ血により肩が凝りやすい、アザが治りにくいなんて人にも使えるわけです。 (重要な基本的注意) 1.本剤の使用にあたっては、患者の証(体質・症状)を考慮して投与する。 桂枝茯苓丸の成分・効能 桂枝茯苓丸は、5種類の生薬からなります。 デメリット ・太ります。 複数の方剤の長期併用時など、念のため注意が必要です。 また、水分調整の作用を持っています。 甘草 カンゾウ :マメ科の甘草の根や根茎を乾燥させたもの。 基本的に漢方エキス製剤は、お湯に溶かしてから服用すると良い効果が期待されます。 残っていた25番に変えてみた…1日でお肌の色がかわりクマが取れました。 というイメージでもあります。 消炎効果で解熱、鎮痛効果も含まれます。 症状が出そうな時(マラソン大会の時や疲れた時)だけ飲めば効く! 即効性がある。 石膏(セッコウ):天然の含水硫酸カルシウム。 主治腹部瘀血症(子宮筋腫・肝硬変)• しかし、首の痛みというよりだるみが強い場合や吐き気、胸やけという胃腸症状が主症状の月経前症候群は血の滞りよりも気の滞りや気の逆行から起こりますので、効果がないともいえます。 桂枝茯苓丸は、肩こりや、複合性局所疼痛症候群 complex regional pain syndrome(CRPS)などの、慢性の(長い期間の)痛みに対して用いられることがあります。 4).精神神経系:(0. 桂枝と茯苓の組み合わせは血液と体液の流れを改善します。 ここに書かれているのは、桂枝茯苓丸が合うとされる体質の条件がモヤッと書かれているだけです。 ツムラ25番 桂枝茯苓丸 専門的な漢方薬の説明の前に、本来の漢方治療としては的外れもいいところですが、保険適用のツムラの桂枝茯苓丸の添付文書から引用したいと思います。 桃仁 (トウニン) バラ科モモの種子。 ホルモン治療の副作用軽減の為、漢方を服用しています。 3種類を飲み比べ、それぞれの違い…私の場合のメリット・デメリットを実感しました。 中医学からみた桂枝茯苓丸を選ぶ条件となる症状 下腹部の違和感あるいは腫瘤、月経不順、月経不順、月経困難症、足の冷えや静脈のうっ滞、のぼせ、頭痛、肩こりなどの症状を伴うもの 舌は紫か瘀斑らがみられ、脈には渋か細がみられます。 二日酔いに対する臨床試験というのは難しいためないですが、漢方診療者の間では「二日酔いの漢方薬」というイメージを持っている方は多いです。 疼痛緩和の他、緊張を緩める働きがあります。 オ血によって起こる症例として、更年期障害、不妊症、子宮内膜症、冷え性、自律神経失調症、じんましん……などが挙げられますが、よく使用される例のひとつに「子宮筋腫」があります。 漢方薬の内容は非常に難しいものですが東洋医学理論を踏まえて使用するとすばらしい力を発揮するものだとブログを通してご理解いただけたら幸いです。 甘草(カンゾウ):マメ科の甘草の根や根茎を乾燥させたもの。 これらの生薬がいっしょに働くことで、よりよい効果を発揮します。 ・比較的体力がある ・むくみがある ・関節が熱を帯びたり、腫れている ・口が乾く ・鼻粘膜が赤い むくみがある方で、強い熱感(または暑がり)があり、冷水を飲みたいと感じられる方で、汗が出るけれども尿量が少ないという方にむいています。 五苓散は、体力に関わらず使用することができます。 まとめ 病名や症状をあてはめて、マニュアル的に漢方薬を選ぶために参考にしようとしていた人は当てが外れたかもしれません。 ・この漢方にしてから、かなり体重増えました。 桂枝茯苓丸が美肌や肩こりにもいいと言われるワケ 漢方薬はその名称からもどんな生薬がはいっているか、どんな役割があるのかを判断できることが多いのですが、「桂枝茯苓丸」もその名の通り、桂枝と茯苓という生薬が配合されています。 この証の条件に体力的な部分と漢方薬の強さを合わせる基準である六病位の条件があり、虚実、六病位の条件は陽証で少陽病の実証から虚実間証です。 アルコールの代謝改善を期待する場合は、飲んだ日に飲むということがより効果的かもしれません。 慢性疾患なら、2~3ヶ月以上を目安に続けて下さい。 ツムラ桂枝茯苓丸エキス顆粒(医療用)は、これらの瘀血(おけつ)症状をとる漢方薬で、女性に限らず用いることができます。 ただし 月経前症候群と首の痛みに効く漢方薬は ツムラ25以外にも「うじゃうじゃ」あります。 長引く痛みは、その部位の血流の障害を伴っていると考えるのが漢方の理論であり、慢性的な痛みに対する桂枝茯苓丸はは微小循環の改善による効果を期待して使用されます。 血管拡張や血腫の分解吸収などによって循環を改善し細胞組織の水を吸収し排泄します。 生理にまつわるトラブルで桂枝茯苓丸を使うことも多い 婦人科でよく処方される三大漢方のひとつでもある「桂枝茯苓丸」(けいしぶくりょうがん)。 痔の出血や打ち身の内出血にも利用出来ます。 熱寒、実虚を問わず、かなり広範囲に使ってよい瘀血(おけつ)剤です。 ただし、のページに書かせていただいたように、この薬剤単独でリウマチの治療には使用できません。 薬効試験では、末梢の血流を改善する作用が確認されており、高血圧の随伴症状の改善や糖尿病の合併症の症状改善にも応用されています。 漢方では、私たちの体は「気・血・水」の3つの要素が体内をうまく巡ることによって、健康が維持されていて、これらが不足したり、滞ったり、偏ったりしたときに、不調や病気、障害が起きてくると考えられています。 麦門冬湯は咳に対し使用する薬剤なので、知らないと発見が遅れることがあります。 禁忌は妊婦には使ってはいけません。 また、気管支拡張作用も認められています。 (参考:原発性シェーグレン症候群唾液分泌能改善効果に対する前向き,多施設無作為 2 重盲検試験.日本唾液腺学会誌 2004;45:66-74) 麦門冬湯の成分・効能 麦門冬湯は、下記の6種類の生薬からなります。 体質に対して漢方薬を選びますが、みなさんの体質ははっきりとした違いがあるわけではなく微妙な違いで体質が別れますので、その微妙な違いに対して対応する漢方薬があります。 シナモンの香りがして飲みやすい漢方薬という人がいる一方、まずくて飲みにくいという人もいます。 日本漢方からみた桂枝茯苓丸の効能効果と禁忌 日本漢方は本来の伝統的な漢方を日本人用にアレンジした漢方で西洋医学のような効能効果という考え方はありません。 ・沢瀉(タクシャ):オモダカ科のサジオモダカの塊茎を乾燥させたもの。 麻黄が含まれていますので、不眠、頻脈、動悸、血圧上昇などの副作用が起こる可能性があります。 微小循環によるいたみのは、刺したり絞られるような痛みや、しびれや、夜に悪化する、冷たい、色の悪いというような特徴を持つ痛みです。 医者が使っている病名マニュアルでは 腹膜炎、痔、打撲症、更年期障害、冷え症、月経困難症、子宮内膜炎、子宮付属炎、帯下、睾丸炎 の病名に対して体質も診断せずにお得意のベルトコンベア式に処方しています。 次回の診察時、先生に伝えよう… zuyozuyo. 薬効は、「水(スイ)」の代謝障害を改善する作用と、「気」の巡りを調節する作用があります。 桂枝茯苓丸を使う主な症状は以下のようなものです。 子宮を刺激するので妊婦には禁忌とされます。 薬効は、「水滞」の改善作用があり、体内の水分代謝を正常にします。

Next|Next|Next