エクセレント スロー を 3 回 連続 で 投げる ハロウィン

【ポケモンGO】ゴビットをゲットする大チャンス! ハロウィンイベント中に「エクセレントスローを3回連続で投げる」タスクを拾っておこう

エクセレント スロー を 3 回 連続 で 投げる ハロウィン

ポケモンの威嚇動作を抑えてからボールを投げる (できれば)カーブボールを習得する• ロケット団• レイドバトルのポケモンがおすすめ 選ぶポケモンのおすすめとして、 レイドバトルのレイドレベル 5 の伝説ポケモンや、レイドレベル 4 の「バンギラス」のような大きなポケモンはサークルが大きいためエクセレントを狙いやすいです。 サークルが中ぐらいから大きめのポケモンを選ぶ• タスクの達成(クリア)を目指している間は、 ポケモンにアイテム「 ナナのみ」を使いましょう。 カイオーガはマトが大きいので エクセレントスローを投げるのに最適です。 ランキング• ポケモンごとに微調整する 詳しくは以下ページで解説していますのでご参考ください。 進めて達成していきましょう〜. エクセレントスローを 3回連続で投げるタスクを 諦めなくて良かったです。 エクセレントスローのメリット ポケモンの捕獲率が上昇する スローの種類 捕獲率 エクセレントスロー 1. 7倍の間 ナイススロー 1倍〜1. スポンサードリンク ブログランキングに参加しています。 外側白枠と中心の約4分の1ぐらいの大きさです。 エクセレントスローを投げるには、 マトの大きいポケモンが必要です。 また ラプラスなどの希少なポケモンもシャドウで手に入るようになります。 応援宜しくお願いいたします。 サークルが小さいポケモンや、上下・左右に移動するポケモンは失敗する可能性が高いため回避するのが無難です。 スマホ画面の対角線を意識して投げる• 仮装ピカチュウはオスのみ出現 図鑑ではオスメス両方の記載がありますが、実際にはオスしか出現していないようです。 ナナのみを使うことでポケモンの動きを鈍くして捕まえやすくできます。 このタスクをゲットしたら、レイドボスのゲットチャレンジまで確保しておき、そこでクリアしていくのもおすすめです。 レイドバトル 難易度別のレイドボス対策• 逆に「キャタピー」や「ケムッソ」のような サークルが小さいポケモンはエクセレントになる判定が狭いです。 でも、ゴビットはこの前進化させましたからね。 苦労してゲットしたゴビットかわいい。 野生でマトの大きいポケモンを狙いますが、 捕まえてしまったり、 チビってしまったりで なかなか達成できませんでした。 リワードを受け取ってみた! タスクを達成したので、 リワードを受け取るをタップします。 単発ではこのようにすぐにでます。 ポケモン図鑑• エクセレントスローを投げるコツは? エクセレントスローを投げるコツは、 マトの大きいポケモンを狙う事です。 ゴビットの個体値は? チームリーダーに ゴビットの個体値を見てもらうと、 星3つでゲージもそれぞれ高そうです。 エクセレントスローの判定を把握する エクセレントスローはポケモンごとに範囲が違いますが、 サークル全体の30%未満で統一されています。 7倍 エクセレントスローを投げることでポケモンの捕獲率が飛躍的に上昇します。 ポケモン捕獲時にエクセレントサークル内にボールを投げる• そしてカイオーガはすぐに ボールから出てきます。 3倍〜1. 習得方法は以下ページにまとめています。 そして運命の3球目、 カイオーガの捕獲円が小さくなるのを待ち、 ボールを投げると、 3回目も達成する事ができました。 外側白枠と中心の約4分の1ぐらいの大きさです。 でも2回、3回目が続きません。 コツ ポイント ポケモンを選ぶ• 掲示板• 捕まえたゴビットはこんな感じ。 最近恒例の個体値を見てます。 伝説レイドのポケモンはエクセレントスローがほぼ必須になってきます。 エクセレントスローの出し方 固定投法で投げるのが最も確実 固定投法でボールを投げる方法が最もエクセレントスローを出しやすいです。 このタスクを達成するためのコツを3つ紹介していきます。 でも、なかなか連続とはいかないのです。 上記を失敗せず3回連続でクリアする 連続で実行できなかったり、ポケモンが威嚇してボールが弾かれてしまい 失敗となると最初(1回目)からの実行となってしまいます。 エクセレントスローになる判定はサークル全体の30%未満なので、ポケモンごとで見極めましょう。 ノズバスで狙うと、 エクセレントスローはでます。 そして2回目を狙うと、 2回目のエクセレントスローも 出す事ができました。 エクセレントスローを3回連続で投げるはかなり苦戦! エクセレントスローを3回連続で投げるのは、 かなり苦戦しました。 イベント限定レイドボス レイドボスもハロウィン風になっています。 可能であればカーブボールを習得していきましょう。 知っておくと便利• 単発だとエクセレントスローは 数え切れないほど出しています。 注目記事• フィールドリサーチ タスク• ゆっくりボールを回してカーブをかける• バトルリーグ バトルリーグ別の最強ポケモン• レイドボスのゲットチャンスで非常に有効な投げ方なので、ぜひチャレンジしてください。 ナナのみを使うと動きを鈍くできる 道具 効果 ポケモンに与えると動きが遅くなるきのみ。 Sponsored Link 的が大きいポケモンは? やはり的が大きいポケモンが狙いやすいのは当たり前! タマタマなんかで3回連続エクセレントスローを成功させる人は 神レベル! ということで的が大きくエクセレントスローを出しやすいポケモンを紹介します! ポニータ ドードー ドードリオ ヤドン カイロス ラプラス リングマ ホエルコ ザングース このあたりがエクセレントスローを出しやすいんじゃないでしょうか? Sponsored Link さらにポイント! ポケモンって いきなり攻撃してきたり いきなり跳びはねたりするじゃないですか? 2回エクセレントスローを出して3回目にそれで失敗したら あ~~~~~~~~!!!!! ってなっちゃいますよね! てか3回目でエクセレントスローじゃなかったら あ~~~~~~~~!!!!! ってなっちゃうか!笑 そんなときは普段1番ゲットの時に使われないであろう! ナナのみがオススメ! おさらいしておくと ポケモンに与えるとポケモンが落ち着くきのみ! ほぼ動かなくなるという木の実ですね! これを使えば 自分のタイミングで慎重にボールを投げれますよ? 捕まえられなくてもいい! もう知ってるとは思いますが! 捕まえられなくてもとりあえず 3球連続でエクセレントスローを投げれば成功なので モンスターボールで投げるのがいいんじゃないでしょうか? ボールから出たらまた挑戦できますしね! 捕まえちゃったら また大きなポケモンを探しに行かないといけなくなってしまいますし・・・ まとめ まずそのフィールドリサーチが出ないんですが・・・ これが達成できたら! 個体値がいいヨーギラスが高確率で手に入りますよ! 早く出てほしいですね! Sponsored Link iiwairadio. カーブをかけるが苦手であれば真っ直ぐ投げても OK です ただし、 安定して同じ場所にボールを投げるには、カーブをかけて投げることがおすすめです。 「グラードン」や「レックウザ」は威嚇し終わった後に少しラグがあるので、投げるタイミングをずらさないといけません。 まずはゴビットのタスクをゲットしよう! 実際にゴビットのタスクを探しに街へ出てみました。 地方別• マトが大きいと エクセレント判定のサイズも 大きくなります。 レイドボスのゲッチャレで狙うのがおすすめ ナナのみを使う• そのため仮装ライチュウ、仮装リザード等は存在しません。 威嚇が終わる瞬間にボールを投げる ポケモンの威嚇モーションを把握し終わった後はいよいよボールをエクセレントの範囲内に投げるだけです。 もう捨てようかな? と思っていると、 ようやくカイオーガがでて 達成する事ができました。 「グラードン」や「ルギア」などの 体が大きいポケモンはサークルが大きいため、相対的にエクセレントの範囲も広いです。 大発見のカイオーガでエクセレントスローを3回連続で投げてみた! 大発見からカイオーガが登場しました。 スマホ画面の対角線を軌道として意識して投げる• 固定投法の具体的な投げ方 エクセレントの範囲でサークルを止める 固定投法は最初にエクセレントスローの判定になる範囲でサークルを止めます。 御三家は仮装しており、 コスプレポケモンのレイド参戦は初となります。 威嚇モーションを把握するのは固定投法を行うにあたって非常に重要なので、じっくり観察してからボールを投げましょう。 3倍の間 カーブスロー 1. 「ナナのみ」を使うことで、 相手の動きが鈍くなり威嚇動作が少なくなります。 (文:きゃりん) ゴビットがハロウィン限定フィールドリサーチでゲットできちゃう! 10月18日から11月1日まで開催されている「」中、「 ゴビット」が確定でゲット可能なタスクを入手可能なのをご存知でしょうか。 イベント限定フィールドリサーチ 新実装のデスマスや、ゴビットも入手できます。 『』で、 10月18日から11月1日まで開催されている『』限定タスクで、超激レアポケモン「 ゴビット」をゲットする方法を紹介します。 でも、先月までは花飾りのイーブイだったので、 マトは小さくエクセレントスローは狙えません。 でも、これが3回連続となると なかなか厳しいものがありました。 リワードのゴビットをゲット! リワードのポケモンは今のところ逃げません。 終わりに 今日はようやく達成できた エクセレントスローを 3回連続で投げるを紹介しました。 7倍〜2倍の間 グレートスロー 1. そしてリワードのゴビットめがけ ボールを投げると、 無事に捕まえる事ができました。 ゴルーグなかなかかっこいい。 エクセレントスローを3回連続で投げる 達成方法まとめ 最後に、ご紹介した「エクセレントスローを3回連続で投げる」タスクの 達成方法のコツをまとめます。 初心者向け!お役立ち記事 序盤のトレーナー向け• 新シャドウ むし どく むし どく むし どく でんき ほのお みず こおり でんき くさ くさ あく あく ゴースト じめん くさ ゴースト ゴースト タマゴにもゴースト・あくが増える 普段よりも多くのゴースト・あくタイプのポケモンがタマゴから孵るようです。 今までの大発見なら 伝説のポケモンが出ていたので、 そのポケモンで達成できるところでした。 そこで、 ポケモンにアイテム「 ナナのみ」を使いましょう。 ゴビットといえば、野生では殆ど出現せず、10kmタマゴからも滅多に孵化しない超超超激レアのポケモン。 失敗にはカウントされません。 カイオーガの捕獲円が小さくなるのを待ち、 ボールを投げると、 エクセレントスロー1回目が出ました。 ポケモンを選ぶ エクセレントサークルは、 以下のように判定サークル(赤枠)がかなり小さめです。 2560-2671 2048-2136 1235-1311 988-1048 1442-1526 1153-1221 2629-2739 2103-2191 1712-1805 1370-1443 1548-1633 1238-1306 1958-2055 1566-1644 1468-1558 1174-1246 1597-1684 1278-1347 1384-1465 1107-1172 986-1054 789-843 1096-1167 877-934 646-701 516-561 737-796 590-637 645-700 516-560 621-675 497-540 1298-1376 1039-1100 791-855 633-684 628-683 502-546. そのためエクセレントスローを投げるコツは、 マトの大きいポケモンを狙う事です。 デスマス・デスカーンには色違いも実装です。 そこでパイルのみを使います。 レイドバトルのポケモンがおすすめ 選ぶポケモンのおすすめとして、 レイドバトルのレイドレベル 5 の伝説ポケモンや、レイドレベル 4 の「バンギラス」のような大きなポケモンはサークルが大きいためエクセレントを狙いやすいです。 ポケモンの威嚇モーションを把握 固定投法はポケモンの威嚇が終わった瞬間に投げる方法なので、ポケモンごとの威嚇モーションを把握する必要があります。 ボールの投げ方は練習するのみですが、 ポケモンごとの遠近感を掴むのもエクセレントスローをを投げるコツと言えます。 このタスクをゲットしたら、レイドボスのゲットチャレンジまで確保しておき、そこでクリアしていくのもおすすめです。 それが確定でゲットできてしまうなんて、狙うしかありませんよね! しかも! 今ならポケモンゲットの際に入手可能なアメの量も2倍になっているので、ゴビットの進化系である「 ゴルーグ」も比較的簡単に作れちゃいます! というわけで、今回はゴビットのタスクを入手するところから、タスクをクリアしてゴルーグに進化させるまでの流れを紹介します。 ナナのみを使う エクセレントを投げやすいポケモンを選んでも、実際投げたときにポケモンが威嚇をしてきてボールを弾かれてしまうと失敗になります。 イベント中にやるべきこと ヒトモシのアメ&高個体を確保する ゴースト・あくタイプのメダルを金色にする ダークライを確保する デスマスなど、各種ゴースト・あくタイプの色違いを狙う 難易度:高 新コスチュームの色違いを狙う 難易度:激高 ミカルゲリサーチを受け取る フィールドリサーチですな稼ぎ 初実装のポケモン デスマスは、過去の公式ツイートに登場した デスマス進化系が野生等に、第四世代幻の「 ダークライ」が5卵レイドに新登場します。 アプリで確認してみると、 個体値エクセレントでした。 ポケモンを選ぶ エクセレントサークルは、 以下のように判定サークル(以下画像例では赤枠)がかなり小さめです。 すると、 ゴビットが出現しました。 エクセレントを狙いやすいポケモンを選んで連続で投げるようにしましょう。 野生だけでなくフィールドリサーチやタマゴでも、厳選やアメ確保したいところです。 もう少し待ていれば良かったですね。 詳細がわかり次第更新します。 そんな時に11月最初の大発見が訪れました。 これで残り1回です。 それにカイオーガはすぐに捕まらないので、 3連続狙うにはもってこいです。 タスク実施中にポケモン捕獲画面に移って 「あ、コレは難しそう」と思ったら、左上の逃げるボタンから逃げれば大丈夫です。 固定投法とはポケモンのサークルを固定して、威嚇が終わる瞬間に投げる方法のことです。 ちょっと早めに撮ってしまったので、 タスク達成の瞬間を撮り損ねました。 Game8公式Twitter ゲームライター募集• 野生で出現率アップのポケモン 例年同様、ゴースト・あくタイプが大量発生しています。 ゴースト・でんきパーティが初登場です。 ゴビットを進化させている様子は、 下のリンクから読む事ができます。 どうもあつきです! フィールドリサーチの最難関! エクセレントスローを3回連続で投げる これ! 大変!笑 集中力! 先を読む! 運! などなどが試されます! これをいかに成功確率を上げるかをこの記事では書いていきます! 目次• 最後はカイオーガにナナのみを使い、 動かないようにします。 慣れてくるとポケモンのサークルを見るだけでエクセレントスローになる範囲がわかるようになるので、始めたての方はたくさん投げて練習しましょう。 エクセレントを狙いやすいポケモンを選んで連続で投げるようにしましょう。 リサーチの最終リワード 442 ゴースト あく 再捕獲も可能 リサーチ自体が新設されているので、 去年すでにミカルゲ取得済みの場合でも、再捕獲できるチャンスになりそうです。 野生で出現率アップ 注目のゴースト・あく レイドやジムバトルでの活躍が期待されるポケモンも多いタイプです。 「ナナのみ」を使うことで、 相手の動きが鈍くなり威嚇動作が少なくなります。 タイプ別の技一覧• 1回エクセレントスローを出しても、 マトの大きいポケモンが捕まり、 次になかなかマトの大きいポケモンが 出てこず、 仕方なしにマトの小さいポケモンで狙うと、 失敗するをかなり繰り返しました。 応援していただけるとブログ更新の励みになります。 「動きが鈍くなる」とはポケモンが 上下左右に移動したり威嚇するなどの動きが少なくなることです。 ゆっくりボールを回す• 上下・左右に動くポケモンは避ける• 動きが鈍くなるので、自分のタイミングで投げやすいのがポイントです。 サークルが小さすぎるポケモンや上下・左右に移動するポケモンは失敗する可能性が高いため、別のポケモンでエクセレントを狙いましょう。 ナナのみを使う カーブボールを習得してポケモンを選んでも、実際投げたときにポケモンが威嚇をしてきてボールを弾かれてしまうと失敗になります。 ポケモンごとに微調整する タスクを達成して、レアポケモンをゲットしていきましょう〜 フィールドリサーチ・スペシャルリサーチ一覧 ポケモン報酬を入手できるフィールドリサーチ、特別なポケモンを入手できるスペシャルリサーチ一覧は以下にまとめています。

Next|Next|Next