保育園 お たより 9 月

上北沢こぐま保育園 9月のおたよりを掲載しました

保育園 お たより 9 月

園全体の行事と単調な文章では、保護者も関心を持ってくれませんよね。 夏到来です。 各種検診について 今月予定していました、内科検診・歯科検診・尿検査、6月に予定していました耳鼻科検診については、新型の流行により、9月以降に延期、もしくは中止になりました。 保育内容や園運営についても工夫を凝らし、安心・安全な生活を送れるようしっかりと取り組んでまいりたいと思います。 入園・進級の挨拶や式への参加のお礼、「宜しくお願いします」が必須で定番です。 また、保護者からのアイディアや悩みを募集することもオススメします。 今年もあとわずか。 それぞれ切って貼ってレイアウトすると、書き直しが減るかもしれません。 寒い日が続き、雪の降る日もありますが、体調など崩していませんか? イラスト・レイアウトはプロを真似る パソコンで作成する場合、写真の効果は絶大です。 運動会の練習で身も心もちょっぴり疲れているかも…。 今月の歌に反響をいただいています。 幼稚園は夏休みでおたよりはでないかもしれません。 【画像挿入:1画像2】 手描きの場合は、下書き、清書が大変ですよね。 柔軟剤を変えて香りで気持ちをあげる毎日です。 先日の雪の日には、みんなで可愛い雪だるまをいっぱい作りました。 冬休みにお話ししたいことがいっぱい貯まっていたようで、大盛り上がりの子どもたち。 個人情報の取り扱いには細心の注意を。 11月に入り、子どもたちにはこれまで以上に手洗いうがいを呼びかけています。 そのまま読み進めていただけるのではないでしょうか。 【4月】元気に温かく、保護者は新生活への不安を解消したい 4月には、はじめてお便りを見る保護者もいます。 お箸が持てる子の割合• 園で出ている感染症• 9月は天候に合わせながら、引き続き水遊びを楽しんだり、散歩にでかけたり、戸外で追いかけっこやリズム遊びをしたりしていきたいと思います。 正しい磨き方を知りたい保護者も多いです。 子どもたちの笑い声で、すっかり梅雨も明けました。 朝晩冷え込む、体調管理が大切な時期です。 と思ったら、子どもたちでした。 小学校入学前に接種が済んでいるかどうかご確認をお願いします。 保護者とそんな気持ちを共有できるのもたよりがあるからでしょう。 (笑)• ただ、子どもの様子はいっぱいかけるのではないでしょうか。 大粒の涙が小粒になってきました。 行事にちなんだ季節のあいさつが定番です。 今日も、洗濯物が乾きませんね。 夏ならではの楽しい経験ができ、思い出もたくさんできたと思います。 保護者に知ってもらい、読んでもらいましょう。 時には、園児とのやり取りなどほっこりする話を書いてみることも良いかもしれません。 「今日も一人で遊んでた」という子がいるか 学年だよりでは、この学年でできるようになること、まだできない子も多いこと、少なくても他にもいるということを伝えることで、焦りを取り払いましょう。 違う目線で保護者も見れるので好評です。 レイアウトに悩む先生も多く、パソコンとにらめっこが数時間ということもあります。 例えば「インフルエンザが出ています。 月間の給食のメニューだけになることも。 クリスマスソングのかかる街並みを、笑顔の子どもと速足で過ぎ去る大人たち…。 暑い毎日、夏バテなどしていませんか? 」お正月休み明けの元気な子どもたちの声。 コオロギの泣き声を聞きながら、時にはゆっくり風情を感じながら過ごしています。 保健だよりでの呼びかけも大切ですが、保護者が目を通しやすい園だよりや学年・クラスだよりもりようしましょう。 この接種期間を過ぎてしまいますと定期の予防接種としてではなく、任意の予防接種として受けていただくことになってしまいます。 無いような端的に、年末のあいさつはしっかりできたら良いですね。 【2月】進級に不安を抱える保護者の背中を押して やっと年が明けたと思ったら来月は進級・卒園です。 本当にいろいろ考えさせられました…。 【園の先生が作成するおたより例】• そんな時は無理せずゆっくり過ごすようにしています。 七夕のゼリーを「先生見て! これから注意したいのは感染症の流行です。 インフルエンザであれば、「発熱して10時間だから、病院へは明日の朝行かなきゃ」といった判断がしやすいです。 【学年だより】実は知りたいよその子事情 1学年に複数のクラスがある園では「学年だより」も作成します。 まずは、感染症対策について現場まかせにせずに行政の対応を強化 するとともにこれを契機に、安心安全な学童保育になるよう抜本的に支援体制を見直すべきだ」と求めました。 子どもたちは、運動会の疲れなんて感じさせない元気いっぱいの毎日です。 ウナギ、山芋、栄養ドリンク…? 準備万端! 一日中外出も控えて子育てをしながら家事や仕事をするという事には、本当にご苦労されたことも多かったことと思います。 必ず保護者の許可をもらうようにしましょう。 「あけましておめでとうございます! 年長さんらしい顔つきになった子どもたち。 保護者は次年度に向けて不安感を高め始めます。 アタマジラミの確認をお願いします」いうおたよりを見ていれば、頭を乾かしながら「ン? 園長先生が、子どもたちに思いをはせて書いてくださった…と、喜んでくれる保護者が多いようです。 様子を見よう」となるところに我が子のクラスで感染性胃腸炎が流行っているとわかれば迅速な対処ができます。 歌詞をご紹介します 保護者が知りたいことは「我が子が同学年の子と比べてどうなのか」 保育士は、比べる必要がないことも、それぞれ一人一人の育ちもよく見て関わっていますが、お家の方は不安も持っているようです。 雪の日にも園庭で遊ぶ子供たち。 頑張りすぎないよう、体調の変化にも気を付けてまいります。 少しずつ暖かくなり、虫たちやお花も可愛い顔を出しています。 今後の検診につきましては、新型の流行状況を見ながら再開の予定ですが現在のところは未定です。 園が再開した時に沢山の笑顔に会える事を、また子どもたちから楽しかったことや成長した姿を教えてもらう事を、職員みんなで楽しみに準備を進めてまいりました。 手描きのイラストも、保護者に喜ばれることが多いです。 「かえるのうた」をドレミで歌える子が増えています。 お楽しみに。 お布団をかけて寝ていますか? 大掃除情報は喜ばれますよ。 「おかあさん なぁに おかあさんって いいにおい」毎朝歌っている子どもたち。 毎日のプール遊びで、子どもたちは午後ぐっすりです。 いよいよ新しい年がスタートしました。 」と、はっきり、思いやりをもって伝えると良いかもしれません。 好き嫌いはあるか• 新型は猛威を振るっています。 すき間記事には、先生の「おすすめ絵本」はいかがですか? 新年あけましておめでとうございます(1月15日松の内まで)• またそのような日々を過ごす中で、改めてお子様との充実した時間や幸せな気持ちを実感される機会もあったことでしょう。 具体的な姿を書くことで、保護者の園の様子がつかめない不安も軽くなるかもしれません。 明日は七夕。 でんぐりがえしはできる子の割合• 色々なところに行かれたようで、子どもたちからお土産話をお腹いっぱい聞いています。 大掃除は1日1ヵ所と決めて、頑張りすぎないことにしています。 個人名を出すこともあるかもしれません。 うがいとかのことも載せてもよかったのですが、今度は保護者への情報量が多すぎるので、重要な順番から書きました。 夏場や冬場、感染拡大を防ぐためにも呼びかけのおたよりは大切です。 子どもたちと会えない年末年始は、とても淋しかったです。 運動会では、子どもたちの頑張る姿に大きな成長を感じて頂けたことと思います。 【1月】新年のあいさつと休み明けの子どもたちの様子を 定番は新年のあいさつ。 必須ですね。 「すみませんが、私の判断で今回は見送りました。 よく見ないで処分する保護者が多いのは給食中の「昨日もカレーだった」発言でも分かります。 毎月ネタを探すのも、何年も続けるとなかなか…。 【8月】暑さに負けない涼しい話題を! 先日は、こいのぼりあげに参加してくださった皆様、ありがとうございました。 卒園式の練習が始まりました。 歯磨きについては保健だより等で取り扱うのも良いですね。 【7月】梅雨明け・七夕・プール開きで盛り上がる 7月になると、園行事も多く、行事予定やお知らせ、お願いでスペースを取るかと思います。 また、なかなか分かってくださらない方には、おたよりの主導権が先生であることをうやむやにしないようにしましょう。 日々お子様の笑顔が増えていることに大変ありがたく感じている毎日です。 身体計測につきましては、現在のところ行う予定です。 」「サンタさん見たことある」と、クリスマス全開の子どもたち。 毎回一人で書いていると内容や表現が偏ってしまうことも多いです。 カテゴリ• おねしょをする子の割合• 冬はつとめて…とはよく言ったもので、ツンと冷える早朝の空気に身が引き締まります。 また、久しぶりにクラスの友だちがみんな揃い、嬉しそうな表情を浮かべる子ども達。 スピーディーにかつ見やすいおたよりを目指してみてください。 病気予防の基本は、手洗いです。 写真の撮り方自体も工夫されていて、行事の時に「こう載せよう」と考えながら撮るようになります。 例えば園だよりに「先日の給食で子どもたちが大喜びした手作りおやつ。 子どもの様子は、慣れてきたことで安心してもらいたいですね。 堅苦しくなっても保護者の読む気を削いでしまうし、端的だとなんだかしまりません。 ここでのポイント見ての通り、検診が全部中止になってしまいました。 「プールが始まりました。 お便りを読みやすく分かりやすくするにはレイアウトも大切です。 名称 ゆらりん下目黒保育園(認可保育所) 所在地 〒153-0064 東京都目黒区下目黒六丁目18番11号 TEL 03-6412-8134 FAX 03-6412-8135 最寄駅 JR目黒駅よりバス5分(清水バス停1分)、学芸大学駅より徒歩15分 開園時間 7:15~18:15(19:15までの延長保育あり) 保育対象 生後57日から就学前まで 保育定員 152名(0歳児9名、1歳児20名、2歳児24名、3歳児33名、4歳児33名、5歳児33名) 施設 1126. でも、すごいですね。 ちょっぴり大きな制服が、こぼれそうな涙を支えているような、新入園児のお友達。 先生の笑顔のためにも勇気をもってお休みを。 残暑が厳しく、涼しい秋の訪れが待ち遠しいこのごろです。 」などの反応を頂きます。 クラスだより• おたよりも、保護者に寄り添う文面を考えてみるのも良いかもしれません。 子どもたちは、頼もしいことに新入園児の手を引いて色々なことを教えてくれています。 今月は、親子遠足もあります。 一度読んで興味を持ってくださると、次から目を通してくださいます。 お手紙のやりとりが増えています。 就学後一文字ずつ学習するので心配はいりません。 嘔吐なども、「何か食べたかな? 問題があれば、個人的に「お宅のお子さんは…」というより「この年齢ではよくあることですが、こんな関わり方を…」などと掲載すると柔らかく伝わります。 5月25日に長かった緊急事態宣言がようやく解除となりました。 お家の方と一緒に練習してみてくださいね。 そして、多くは残りの日数に淋しくなるでしょう。 保護者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力よろしくお願いします。 ご家庭でも、早寝早起き、朝食をしっかり食べる等心がけ、一日元気良く過ごせるよう、ご協力お願いいたします。 来月の運動会に向けて子どもたちもやる気がみなぎっています。 ま、いっか」とはなりにくいかもしれません。 月間行事予定表• 真っ青、群青、赤紫、ピンク…園に来るまでに、たくさんのアジサイに元気をもらいます。 読むだけでも一呼吸おけるかもしれませんよ。 比較的固めの文章でも良いでしょう。 読み書きができる子の割合• そんな姿を見て、家族での素敵な夏を過ごすことが出来たのではと嬉しく思いました。 体調に気を配り、元気に楽しく園生活ができるようにしていきたいと思います。 子ども達は暑さに負けず、天気のいい日には気持ちよさそうに水遊びを楽しんでいます。 お家で園でのことを話す?話さない?• 頑張りすぎず、楽しく作成して保護者との懸け橋に 先生方はおたよりをサービス残業や帰宅後に作成する方も多いでしょう。 負担になりすぎては楽しいおたよりも書けません。 レイアウトは育児系の雑誌やフリーペーパーを参考に 困ったときにはプロの仕事を参考にしてみましょう。 ここでのポイントまず、時候のあいさつ、5月なら普通は、保育園での生活に慣れとか、今月は検診が多いですとか書くのですが、何も書けねぇ。 園庭の桜のつぼみに、暖かい風が優しく触れ、春の訪れを感じます。 子どもの様子もいつも「元気に」「遊んで」「走って」になってしまっていませんか?子どもの姿は主観もOKです。 )飛び回っている子ども達 【9月】夏の名残と運動会の練習で子どもたちにも疲れが 9月は運動会の準備で先生も大忙し。 けんかをする子がいるか• 夏休み明けのおたよりだったり、10月に運動会を行う園は運動会関連の内容を入れるおたよりだったりしますよね。 」には、「ほかのネタが多くて…またご協力をお願いしますね」とやんわり伝えましょう。 青空と色づき始めた木々が、優雅な気持ちにさせてくれる気持ちの良い毎日。 ほけんだより 令和2年5月号のまとめ 冒頭にも書きましたが、今月のほけんだよりほど、書くのに苦労したほけんだよりは初めてでした。 学年の行事を全体の月間行事予定と共に掲載します。 本日、8月8日はHoiClueの8回目の誕生日です。 子どもたちは、それぞれの進級への思いと、新入園児さんを迎える心の準備が進んでいるようです• 子どもたちは雨にも負けず元気に室内遊びを楽しんでいます。 いつでも相談してもらえるよう呼び掛けてみるのもオススメです。 園だよりに必ず載せる内容• 一応9月以降に延期の予定なんですが、9月以降もどうなっているのかわからないのが現状です。 親子遠足や参観でママたちの話題になることも多いです。 5月の行事といえば、子どもの日や母の日。 【給食だよりや保健だより】関心の第一歩を 給食だよりは調理員や栄養士が担当することが多いです。 夏の間のできごとを、「おばあちゃんちに行ったよ」「プールでね・・・」「おうちでお母さんお父さんと遊んだよ」などと嬉しそうに、保育者や友だちに話す子ども達。 鍵盤ハーモニカの練習をしています。 字が上手な先生は、ぜひ手書きをおすすめします。 」の一文を入れるだけで、読む保護者は断然増えます。 水に顔をつけても平気でワニのように泳いで楽しむ子、ペットボトルシャワーから水が出てくる様子を楽しむ子、ハンカチを洗濯してロープに干して洗濯バサミでとめるのを楽しむ子、それぞれの楽しみ方で水と関わっています。 まだまだ暑い日が続いていますが、子ども達と元気いっぱい遊んでいきたいと思います。 小学校入学への不安は、相談で消化できることが多いです。 他のクラスの先生とクラスだよりを交換 隣のクラスの先生とお互いのクラスの様子についておたよりを書き、配布してみましょう。 自発的に運動会ごっこと称しほかのクラスの遊戯やリレーを楽しんでいます 【11月】季節の変わり目。 (笑)• 62m 2 乳児室、保育室、調乳室、沐浴室、事務・医務室、調理室、遊戯室、トイレ 職員 園長1名、保育士17名、栄養士3名、調理師1名、看護師1名、事務員1名、嘱託医2名 経営・運営. 昨日は職員全員休日出勤でプールのお掃除をしました。 ここでのポイントなんだかんだ言って、新型だろうが、インフルエンザウイルスだろうが、アルコール消毒液が売ってなかろうが、手洗いが一番効力があります。 進級・卒園まであと1ヶ月ちょっととなりました。 1年生にはまだ幼く、手放したくありません。 多めの着替えの用意ありがとうございます。 給食だよりや保健だより 毎月文や挨拶を考えるのは大変!同じような内容になりがちで困っている先生も多いのではないでしょうか。 「わんわん」ではなく「犬」が分かる子の割合• 【園だより】毎月の行事とミニコラムで惹き付ける 全園児に配布する園だよりは、月一の情報として必須の記事がいくつかあります。 保育園は、そう簡単には休園にはできません。 保育園や幼稚園のおたよりの挨拶文の例文を紹介します。 クリスマスに年賀状、大掃除と保護者の皆様にはお忙しい毎日かと存じます。 ただし、5歳児クラスの間(令和3年3月)ならば接種が可能ですので、新型の流行の情勢を見ながら、無理のない程度に予防接種を受けられますようお願いします。 保護者は、育児情報は勿論ですが、園長の人間性もおたよりを通して見ています。 医師会やら、歯科医師会やらなんやらの絡みで、検診の中止の連絡とかも大変でした。 保育園では通常保育が行われ、おたよりもいつも通り作成すると思います。 仕事中の呼び出しに怯えないで済むよう、園の状況をお知らせしましょう。 健康情報• 手描きの似顔絵で保護者を惹きつける イラストは、画材系のサイトも無数にあり、保育に関するイラストは、行事、年代、季節、あらゆるシーンのイラストが揃います。 涙でお別れした後は好きな遊びを見つけて楽しむ姿が増えてきました。 【今まで反響の大きかった記事テーマ】• アルコール消毒液は、手洗いのあと、あればいいなぐらいのものです。 園で練習していることを伝えると、お家でも取り組んでくださり子どもの育ちにつながることも多いです。 学年である程度統一した内容を載せたり、他のクラスのおたよりを見せてもらうことはとても大事です。 レシピは給食だよりをご覧ください。 4月にぶかぶかだった制服が、しっかり似合うようになった子どもたち。 運動会の振り返りで、写真だけのお便りが出ても、保護者に喜ばれるかと思います。 落ち葉と共に子どもたちもクルクル風に舞っています。 MRワクチン接種について(5歳児クラス保護者の皆様へ 2006年4月以降、定期の予防接種としてMRワクチン(麻疹・風疹混合生ワクチン)の接種が開始となり、第1期を1歳~2歳の間にかけて受けられたと思いますが、第2期の接種時期は5~7歳未満で小学校就学前の1年間のお子さんが対象、つまり現在の5歳児クラスのお子さんが対象になっています。

Next|Next|Next