ファティマ 第 3 の 予言。 ファティマ第三の予言!隠された真実の内容を探る

ファティマの予言とは?ファティマの第3・第4の予言と日本との関係について解説!

✔ 著者 法王パウロ六世は、宇宙人の仕業ではないかと思い第三の予言を指定された日に公開しなかったのではないでしょうか。 興味深いことに1957年にルシアと会ったという アウグスティン・フェンテス神父は、ルシア本人から 「1960年になる前に、世界中が祈りを捧げて悔い改めなければ全人類が不幸になります」という言葉を聞いていたという噂もある。

6

ファティマ第三の予言が公開されない理由…怖すぎる真相が話題に…

💋 実際伏せられていますが、私の感ですが内容的には第3次と今までのローマカトリックキリスト教での教えの内容を覆す内容だと思います。 核戦争が起きれば、地球は自然が破壊され、人類は滅亡の道を進むことになると思います。 ファティマの予言が注目された時代、世界は共産主義が大きな力を持ち始めていた。

16

ファティマの予言とは?ファティマの第3・第4の予言と日本との関係について解説!

😚 インフルエンザのようなウィルスも彼らの仕業です。

5

【ファティマ予言の真相】予言内容はUFOや宇宙人の存在か

😇 教皇ヨハネ・パウロ2世は、5月13日ファティマで、3月25日にローマで、5月13日にファティマで、世界を聖母の御心に奉献した。 彼の誕生日が12月6日で命日は12月2日であり、謎解きはドラマ化されるほどの名医と関連していたのです。

18

ファティマ第3の予言の真相は未来記にある

☕ そして未だに我々が衝撃を受けるほどの内容が発表されていない事にも、不安を感じざるをえません。 一方2万人にもふくれ上がったやじ馬が集まった約束の場所では、不思議な閃光や雷鳴や煙が目撃されました。 ファティマ第三の予言が公開されない理由… 怖すぎる真相が話題に… 1917年5月13日、ポルトガルにある小さな村ファティマに住む 3人の羊飼いの前に聖母マリアが6回現れて3つの予言を残しました。

ファティマ第3の予言とは?

☢ これも、聖母マリアとコンタクトを取った際に、二人が間もなく天国に旅立つことを予言されていたので、ぴったりとその予言が的中しています。

7

ファティマの奇跡とは~封印された聖母マリアの予言

🤩 聖母マリアとの6度目のコンタクト 最後となる10月13日が 聖母マリアとの6度目のコンタクトです。 もしかしたらファティマの予言の3つ目にはこの事も書かれていたのかもしれませんね。 その前兆 として、ヨーロッパに不気味な光が見えるだろう 、ということ。

5

『ファティマ第三の予言』とは?秘密の預言の内容&嘘と真実まとめ

💢 地獄の実在• それほど恐ろしい内容だったのでしょう。 2018年• そのことを聞きつけて3度目には 数千人を超える野次馬が集まったそうです。

6

ファティマ第3の予言とは?

🙏 1917年7月1日、3人の少女に地獄の存在が示されたとされ、 話を聞いた3人は地獄の恐ろしさを 「マリア様が自分たちを天国へ導くと言わなければ恐怖のあまり絶命していただろう」 と語った。 そして小さな農村であるファティマ村には、1917年にそのマリア様によって特殊な力を得た3人の預言を聞いた子ども、その子孫達が暮らしていた。

5