ファー ウェイ gt2

【楽天市場】Huawei ファーウェイ Watch GT2 46mm Sports マットブラック:楽天スーパーDEALSHOP

ファー ウェイ gt2

活用方法は次回レポートします。 次回は実際の使用感をレポートします。 ダイエットにITの力を取り入れようとスマートウォッチを探しました。 ハイキング• ウォッチフェイスは「Clear」というデザインに変更しています。 Huawei PayやAlipayといった電子決済がHuawei Watch GT2でできますが残念ながら日本では対応していないサービスなので使いこなすは難しそうです。 しかし「HUAWEI WATCH GT2」46mmモデルは、約14日間という、一般的なスマートウォッチを大きく凌駕する長時間駆動を実現している。 軽くて電池持ちのいい、だけどもスマートバンドじゃなくてスマートウォッチデビューしたい! トレーニング時にスマホを持たなくても、WATCH GT 2にBluethoothイヤフォンをペアリングして音楽を聴ける。 この容量は、公称バッテリー容量です。 ) 充電器の電圧と電流の要件:5V 0. まとめ その他、Bluetoothの接続距離が伸びたことが地味にうれしいです。 フルオロエラストマーベルトの質感が良く蒸れにくい フルオロエラストマーベルト(スポーツバンド)の素材はシリコン性だが、柔らかく肌に馴染む質感です。 シンプル。 なお、各サイズの最上位モデルは12月に遅れて発売されます。 初代Huawei Watch GTにどんなウォッチフェイスが収録されているのかは過去の記事をご覧ください。 huawei. 10月にドイツ・ミュンヘンで開催されたファーウェイの新製品発表会を取材した際、「お試しください」と渡されて、現在それを使い続けています。 そうすることにより、実際の商品のより正しい商品性能、仕様、指標、そして部品の情報をお伝えすることができます。 いろいろ調べてみるとAndroidアンドロイド10が搭載されているスマホは簡単に連携できないようです。 という人にはかなり良さげな選択だと思われます。 水中で泳ぎながら心拍数を測定できるようになった ちょっと地味な機能ですが水泳中に心拍数を計測することで正確なカロリー消費や運動の負荷のコントロールができるようになります。 今ならお得なキャンペーンも! ASUSの「ZenWatch」を身に着けていた時期もあります。 これ、 ゲームのパラメータウィンドウっぽくないですか? 自分のコンディションが気になるとき、腕を見ると心拍やストレスのパラメータをパッと確認できちゃう。 初代GTでも使用できるか試しましたがどうやら対応しておらずHuawei Watch GT2のオリジナル機能のようです。 筆者は1~3個くらいは良さげと思えるやつが合ったのでまだ良かったです。 本製品のデータは医療行為または精度を要する業務・専門的な計測には使用いただけません。 週90分間運動。 Photo: 小原啓樹 どちらのデザインもカジュアル、ビジネス、どっちのシーンでも違和感ないテイストですけど、より腕時計っぽく使うなら、ベルトにこだわるのも一興。 99 — 259. コンパクトながら心拍センサーを備え、9つのワークアウトに対応。 ああ、ジレンマ! ですが、このジレンマを克服したスマートウォッチがあります。 バッテリーがもつということは、 それだけずーっと自分のことを見てくれてるということで、その密着っぷりはさまざまな場面で役に立ってくれています。 国内の家電量販店やAmazon、楽天などの各ECサイトで取り扱われます。 バッテリー駆動時間の長さ、内蔵の衛星測位システムによる単体でのルート記録、心拍や睡眠のモニタリングといった、ほかにはない特長が人気の理由だが、早くも次世代モデル「HUAWEI WATCH GT 2」が登場した。 付属品 充電クレードル、USBケーブル Type-A to C 、 クイックスタートガイド 、保証とアフターサービスのご案内• トライアスロン• スピーカーも内蔵しておりイヤホンなしでも音楽を楽しめる 個人的におもしろいと感じたのが、ストレスモニタリング機能(Androidのみの対応)。 水泳中にも心拍の計測が可能で、屋内のプールだけでなく、オープンウォーターにも対応。 幸いというか残念ながらというか、今回試した期間中はストレスを感じることがなく呼吸エクササイズを試す機会がなかったのだが、ストレスを抱え込みやすい人はぜひ活用してみてほしい。 最大酸素摂取量(VO2max)も測定可能• 常時点灯で、バッテリーがどれくらい持つかは、現在検証中なので、この記事で追記していきますね。 ウォッチフェイスはさまざまな種類が用意されている• おはようからおやすみを見守るスマートウォッチ Photo: 小原啓樹 寝ている時も、ふだん生活している時も、あとはジョギングなどのワークアウト時にもつけていられる「HUAWEI Watch GT2」。 11日間は、充電しなくても使い続けることが出来ました。 気になる方はぜひチェックしてみてほしい。 [PR]提供: ファーウェイ・ジャパン. 実際の容量は多少異なる場合があります。 個人的に好きなのがこちらのApple Watch Series5のような文字盤です。 筆者は1週間に1回充電している。 本体に内蔵された光学式心拍センサー• 週30分間の音楽再生。 スポーツをする際も違和感がなく、まだ試してはいないけど、腕に巻いたままでプールで泳いでみたいとも思っています。 これが20000円程度で買えるということが驚きですが、さらに今後発売される日本版にもSuicaやPayPayが使えるようになれば日本のスマートウォッチ市場でかなり躍進できるはずです。 すべての情報は実際の利用でことなる可能性があります。 各ウォッチの実際のバッテリー容量は、公称バッテリー容量に多少変動する場合があります。 SpotifyやAmazon Musicのようなストリーミングサービスの音源は当然転送できません。 このページ内の目次• この機会に、ぜひチェックしてみてほしい。 「腕時計をして寝られるのぉ?」と思った人にこそ試してほしい。 ベルトの取り外しは、工具を使わずに簡単に出来るので、違うベルトに気分転換出来るのも良い。 ストレス測定の原理は心拍数の推移と心理状態によってひも付けられるようでまず最初にこのようなアンケートに答える必要があります。 他にも46mmにはクラシックモデルとエリートモデルが、小さめの42mmモデルにはスポーツモデルとクラシックモデルのほか、エレガントモデルが用意されています。 7 mm 重さ:約41 g ベルトを含まず 手首周:140~210 mm 42 mmシリーズ 幅:約41. スーツの腕元にマッチするデザインで、 さりげなく日々の健康をサポート 46mmモデル、42mmモデルの2サイズ、6種類のデザインが選べる豊富なラインアップ。 一番最初に目につくのがベゼルではないでしょうか。 ここではその独自の機能について紹介します。 HMSは米国による規制のためGoogle Mobile Services GMS がファーウェイ端末で使用できないことから同社が独自に提供するシステム。 「HUAWEI Watch GT2」には46mm/42mmの2モデルがありますが、大型の46mmモデルならなんと およそ2週間/約14日にわたり充電なしで動き続けられます(42mmモデルはおよそ1週間)。 ランニングは、初級者向けから上級者向けまで13種類ものコースが用意されている• エリプティカルやローイングなどのフィットネスマシンにも対応しているので、ジム通い派の人も活用可能だ。 常時GPSを使った状態の持続時間は22時間から30時間に延びた。 省電力のために、スマートウォッチのスマートたる部分を諦める必要はナッシング。 Tags :• ユーザーのストレスを24時間監視する「HUAWEI TruRelax」機能も搭載し、ストレスが高くなると深呼吸するようアドバイスをする機能も備える。 ランニングやウォーキングはもちろん、サイクリングやクライミング、ハイキング、トレイルラン、トライアスロン、水泳などの幅広いスポーツをサポートしている。 各社から多彩な製品が登場しているが、そのなかでも現在注目を集めているのがファーウェイ・ジャパンの新モデル「HUAWEI WATCH GT2」だ。 右の金具を左に引くと、簡単に取り外せます。 問題発生:スマホ Google Pixel 3aと Huawei Watch GT2が連携できない ヨドバシドットコムで購入したファーウェイ社 Huawei Watch GT2 46mmが届きました。 HUAWEI WATCH GT2のデメリット 充電の手間 通常の腕時計と違い充電をしなければいけないという点においては手間がかかってしまいます。 日々のアクティビティのほかに心拍数(HUAWEI TruSeen 3. Androidスマホの場合は新しいウォッチフェイスをダウンロードしてインストールすることが可能 日常生活で役に立つアシスタント機能を搭載 普段の生活で使用していて便利に感じたのが、さまざまなライフアシスタント機能だ。 さらにAndroidスマートフォンと組み合わせて、ウォッチフェイスを追加でダウンロードすることも可能。 4 D mm カラー チタングレー ペブルブラウン マットブラック グラベルベージ リファインゴールド ナイトブラック GPS 対応 センサー 加速度センサー ジャイロセンサー 磁気センサー 光学式心拍センサー 環境光センサー 気圧センサー 装着検知センサー バッテリー 最大14日間 最大7日間 充電ポート 磁気充電ポート 対応OS Android 4. 例 表示の還元率が30%の商品:楽天スーパーDEAL還元率の30%+本キャンペーン還元率の5% ポイント付与予定日 2020年9月20日頃 ポイント期限 最後にポイントを獲得した月を含めて1年間 詳細は 獲得上限ポイント数 なし エントリー 不要 対象サービス 上記以外のサービスは対象外です。 これに省電力アルゴリズム2. 本体に保存できる音楽ファイルは 最大500曲まで。 驚異の超ロング駆動・最長で約2週間 の長持ち 「 HUAWEI WATCH GT2」は 低電力消費で駆動する Kirin A1 プロセッサを搭載。 サイズ 45. 目標を達成した際にメダルなどを獲得することができ、モチベーションにつなげることが可能 使うシーンを選ばない洗練されたデザイン 「HUAWEI WATCH GT2」は、46mmモデルがスポーツ、クラシック、エリートの3種類、42mmモデルがスポーツ、クラシック、エレガントの3種類の、合計6種類がラインナップされている。 価格も比較4機種の中では最安だったので割とお求めやすいかと思われます。 HUAWEI WATCH GTは、あるイベントのクイズ大会の景品としていただいたもの。 装着した感じ 比較的手首の細い人間が装着するとこのような感じになります。 ステップ1:検索サイトでHUAWEI AppGalleryのページを見つける Google検索で「HUAWEI AppGallery」と検索してみてください ステップ2:「AppGallery」をスマホに無料ダウンロード そのサイトの中にAppGalleryを無料でスマホにダウンロードできるサイトがあります ここからスマホに無料ダウンロードしてください ステップ3:AppGalleryの中から「Huawei Mobile Services」を見つける AppGalleryが無事スマホにインストールされたたらアプリを開き、Huawei Mobile Servicesのアプリを見つけてインストールしてください ステップ4:Huawei Mobile Services のIDとPassword登録 無事にHuawei Mobile Services がスマホにインストールされるとIDとパスワードの設定が必要ですのスクリーンの指示に従って設定します ステップ5:Google PlayからHuawei Healthをダウンロードし起動 ステップ4まで進んだら後はHuawei HealthをGoogle Playで検索してインストールしてください。 重量は約41g。 少し使ってみての感想は以下です。 当店からの領収書発行を行う事はできかねます。 たとえば、スマホがバッグの中にあってすぐに取り出せないときや、料理中で手がふさがっているとき、ワークアウト中でスマホを操作できないときなどに、「HUAWEI WATCH GT2」の46mmモデルならBluetooth通話機能を使って電話をかけたり受けたりすることができる。 自分自身もマラソンやトレイルランニングの実践者として、常に挑戦を続けている。 それぞれ魅力を感じて買ったものですが、うっかり充電し忘れて、電池が切れてしまうということがありました。 過剰評価とかではなく、それぐらい素材の良さを感じています。 GPSを常時使用していると30時間は持つ仕様になっています。 HUAWEI WATCH GTの基本性能をそのまま引き継ぐ、正常進化モデルで、これもまた気に入っています。 通知がちゃんと来る• この「フルオロエラストマー」ってのはApple Wacthのベルトにも使われているそうで、装着感がいいんです。 外形寸法は約18. その際、音楽はBluetoothイヤホンで聴くことも、本体内蔵のスピーカーで聴くことも可能だ。 解決策:アンドロイドスマホと Huawei Watch GT2の連携方法 Huaweiスマホであれば何の問題もなく連携できるようですが、 他社スマホでAndroid10を搭載しているスマホは連携方法が全く違いました。 実際に1週間ほど使ってみましたが、一度も充電してません。 原則、購入後のキャンセル、注文内容修正はできません。 サムスンの「Gear Fit」というリストバンドも試してみました。 サイズ 46 mm 約45. 30種類以上のウォッチフェイスが選べるのも魅力だ。 HUAWEI WATCH GT2はAndroidとiOSに対応する。 同プログラムは日本国内からも参加可能で日本語によるサポートも受けられる。 Source:• エリートモデルはチタングレーの本体に、同色のメタルベルトとブラックのフルオロエラストマーベルトが付属している。 機能面は、Apple Watchの方が上だけど、デザインのかっこよさは「」がひとつ頭飛び抜けています。 たったこれだけの充電回数で済みます。 「HUAWEI Watch GT2」は主にこんな感じで使っています。 非常に高精細で、細かい文字も見やすい ウォッチフェイス(文字盤)はあらかじめさまざまな種類が用意されており、設定で簡単に切り替えることができる。 <メディア掲載実績> テレビ NHKまちかど情報室 雑誌 Tarzan(マガジンハウス) 雑誌 トレイルラン2017夏号(山と渓谷社) 新聞 長崎新聞 ラジオ 中央FM 専門誌 月刊トレーニング・ジャーナル 他多数• ブラックフルオロエラストマーストラップは全モデルに付属する。 運動後に体力が完全回復するのに要する時間も示してくれる いずれにしても「HUAWEI WATCH GT2」を活用すれば、ただ漫然とトレーニングしているよりもモチベーションが上がるし、なにより効率よく体を鍛えられる。 スマホに保存した音楽の再生操作だけでなく、単体で音楽を再生することも可能。 Huawei Watch GT2のウォッチフェイスの紹介 Huawei Watch GT2は初代のウォッチフェイスと共通の物とGT2だけにしかない文字盤が用意されています。 エレガントな茶バンド、スポーツ用の黒バンド 充電器はこんな感じです。 AIアシスタント(Seri、OK Google)は使えない• アナログの腕時計をイメージした円盤状のケースを採用している とくに今回試した46mmモデルは、周囲に24時間表示のベゼルがあしらわれたステンレス製のケースを採用しており、精密なアナログ時計の趣を備えている。 ケース 素材:金属+プラスチック 46 mm カラー:ブラックステンレス、ステンレス、チタングレーステンレス 42 mm カラー:ブラックステンレス、ステンレス、ローズゴールドステンレス• ランニングやウォーキング、サイクリングは屋内と屋外で区別されており、水泳もプールとオープンウォーターに分かれているため、適切に選べばより精度の高い測定が可能だ さらにランニングに関しては、初級者向けから上級者向けまで13種類ものコースが用意されており、目標に合わせてユーザーを的確にサポートしてくれる。 46 mmモデルは通常使用で約2週間 、42 mmモデルは約1週間の長時間 駆動を実現している。 金具の部分には、Huaweiのロゴがさりげなく印字されているのも良いですね。 筆者は1199円で、通気性が良さそうなシリコンベルトを買いました。 ファーウェイHappy Winter キャンペーン実施中 Image: HUAWEI ファーウェイではHappy Winter キャンペーンを開催中。 0 防水 5ATM 防水 重量(バンドなし) 41g 29g 「」のケースは、との2種類から選ぶことが出来ます。 せっかく綺麗なディスプレイなので、を貼り、傷つかないように保護しています。 カラーはアンバーサンライズ、グラファイトブラック、サクラピンクの3色が用意され、価格は4,800円。 ボタン 電源ボタン、機能ボタン 充電ポート 磁気充電ポート 対応OS Android 4. タップしても表示しない• ジョギングなどのワークアウトをしている際に重宝したのが音楽再生機能。 それに加えて新たに ストレスモニタリングに対応しました(ストレスモニタリングはAndroid版アプリのみ対応)。 0) 、ストレス(HUAWEI TruRelax)、VO2maxなどが計測できるほか、音楽再生、リアルタイムコーチング機能、15のスポーツモード、Google Fitとの連携 Android 、スマートフォンとの連携機能(通知の受信)、Bluetooth 5. このスマートウォッチでダイエット頑張りましょう! 最後までお読みいただきありがとうございます。 一番飽きがこないデザインだと思います。 1 とにかくバッテリーが持つ 2 高そうに見えるけど、安い(自腹を切ったわけではないけれど) 3 フツーの腕時計の感覚で使える 筆者は、HUAWEI WATCH GTに出会うまでに、いろいろなスマートウォッチを使ってきました。 私のように日本で公式発売される前にいち早くゲットしたい方はAliexpress で購入されてみてはいかがでしょうか。 ただ日本の公共プールで腕時計を装着して泳ぐことを許可している施設はほぼなく水泳時にスマートウォッチを装着して泳げる場所皆無に等しいのが現状。 「」は、 有機ELディスプレイになっているので、発色も良く、昼間の明るいところでも視認性ばバツグンです。 スマホとペアリングしてみる Huawei Healthアプリを入れてペアリングしてみます。 やっぱり時計は、四角よりも丸型デザインの方が時計っぽさがあって、個人的には好きですね。 1番嬉しいのは、バッテリーの駆動時間が、最大14日まで対応していることです。 また、全部で15種類のワークアウトに対応し、高精度な心拍計測や睡眠モニタリング機能を搭載するなど、日常生活をより健康的に過ごすための機能も充実している。 エレガントモデル それ以外の機能はほぼ共通で、ワークアウトは新たにエリプティカル、ローイングの2種を加えた計15種類に対応。 ざっくりとしたまとめ• プール• 0 x 10. クラシックモデルはステンレススチールの本体にブラウンレザーのベルト、そしてブラックのフルオロエラストマーのベルトが付属。 睡眠中の心拍数をトラッキングし、眠りの深さや質もしっかりチェックできる。 適切にコーチングしてくれる ワークアウトの際は最大酸素摂取量(VO2Max)や運動後に体力が完全回復するのに要する時間なども測定してくれるため、マラソン大会などへの参加を考えている人やプロのアスリートがパフォーマンスを改善するのにも役立てることが可能だ。 11月11日の独身の日セールが購入の狙い目かもしれませんね。 Apple Watchを使っていた時は、3つのリングが完成させなきゃいけない、というような圧を感じていたのですが......。 保証書 、、3種類ある中で、マットブラックを購入しました。 HUAWEI Band 4 またファーウェイ・ジャパンでは現在、対象製品を購入すると抽選で10,000名にファーウェイ製品がプレゼントされる「ファーウェイ Happy Winter キャンペーン」も実施中。 数値化されると、いろいろ気づけるものです。 シリコン特有の反発するような使用感もなく、「」本体も軽いので、手首にバンドを巻いている感覚がありません。 HUAWEI WATCH GT2のスペック サイズ 46 mmシリーズ 幅:約45. ファーウェイのスマホやタブレットに必ずプリセットされている 「Dream it Possible」がGT2にも入っていました。 まとめ 日本でも発売されました! ぜひ、手に取ってスマートウォッチライフを楽しんでみてください!. 計測可能なものの違い 「 HUAWEI WATCH GT 2」 歩数 、 消費カロリー 、距離、心拍数(HUAWEI TruSeen 3. Photo: 小原啓樹 バッテリーとあわせて「すげー」と思ったのが、付属のベルト「 フルオロエラストマーベルト」のつけ心地。 これならマラソン大会やトライアスロンでも途中で電池が切れる心配をしなくてすむし、日常的な睡眠モニタリングにも十分役立てることができそうだ。 ちなみにスピーカーは意外に大音量で鳴らせるので、複数人でエクササイズするときなどに活用するのもよさそうだ。 価格 2万2800円(税別)から• と感じています。 音楽の転送はスマホから転送します。 7 mm 42 mm 約41. 8 mm 縦:約41. Huawei watch GT 2でストレス計測。 自分の写真を使って、ウォッチフェイスとして利用できるのもおもしろい。 46mmモデルは典型的な使用パターンで約2週間、42mmは約1週間の電池持ちを謳い、GPS利用時の電池持ちは46mmモデルで約30時間と旧モデルより向上させています(42mmモデルは約15時間)。 エリプティカル• ブラックのフルオロエラストマーベルトは全モデルに付属する 前モデルからの進化で重要なのが、ファーウェイが独自開発した低消費電力チップセット「HUAWEI Kirin A1」を搭載したことだ。 「HUAWEI Watch GT2」は、GPSとGLONASSの衛星測位システムを同時に併用しているので、スマホのマップ機能みたいに正確です。 GPS連続使用は屋外ワークアウトGPS連続使用での結果です。 バッテリーのタフさだけでも買いのスマートウォッチです。 46mmモデルでは一体型のクリスタルベゼルを採用し、最上位モデルは「エリートモデル」と命名されています。 ディスプレイ周りの金属は、マットブラック仕様になっているので、指紋汚れなどもつきにくいのも気にっていってます。 ただ、温水には対応していないので、お風呂に入るときは、外した方が無難です。 腕時計としてフツーに使っているだけで大満足 HUAWEI WATCH GT/GT2は、スポーツのトラッキング機能が充実していて、睡眠の質もチェックでき、もちろんスマホの通知も確認できます。 ものぐさな人でも使いやすい 本体にストレージを内蔵し、音楽を保存できるようになったことも大きな変化。 製品は国内の量販店で販売されており、ECサイトでも気軽に購入することができる。 日常生活をしっかり管理できる時計 時間を確認できるのはもちろんのこと、電話をとることができたり、音楽をダウンロードし再生、睡眠やストレスをトラック、エクササイズを記録できるなど、日常生活における行動をしっかり管理し確認することができます。 タッチパネルの反応もよく、快適に操作することが可能だ。 従来と同じく50メートルの防水機能も備えるが新たに水泳中でも心拍数などのモニタリングが可能になった。 ディスプレイはアクティブマトリクス式有機EL(AMOLED)で、美しく見やすい表示が特長。 0) 、ストレス(HUAWEI TruRelax)、VO2max• ブランド価値は高まっているという 国内スマートフォンのシェアではSIMフリースマートフォン市場で1位 2019年1~10月 、スマートウォッチ市場ではバッテリの満足度が高いウェアラブル端末として同社のHUAWEI WATCH GT アクティブモデル 46mmが1位に選ばれている。 ウォッチフェイスのスタイルに合わせたウォッチバンドも用意されています。 が、もうひとつ、強く推したいアイテムがあります。 一方、42mmシリーズはフェイスの周囲に美しい3Dカーブ加工が施され、スリムな本体と相まってより優美なイメージに仕上がっている。 「Apple Watch」は初代と4代目を買いました。 9 W x 45. 8 H x 9. 軽く外観チェック 表面はツルンとしていますね。 HMSは170カ国以上国で提供されているとし、同社では開発者に合計10億ドルの資金を投じて開発を促進する「Shining-Starプログラム」を提供している。 7 mm、重量 約41 g バンドを含まず 、カラー チタングレー、ペブルブラウン、マットブラック 「 Galaxy Watch Active2」 サイズ 44mm 44. 2 BLE対応で、バッテリは通常使用で約9日間動作する。 ベルトのピンは手で外せるので、 特別なツールなしでも簡単に付け替えができますよ。 ひとまわり小さな42mmモデルでも約7日間の連続駆動が可能だ。 それだけで、歩数がカウントされて、そのデータはスマホの「ヘルスケア」アプリに蓄積されます。 3D曲面デザインも採用し、洗練されたスタイリッシュな外観に仕上がっています。 メイン画面から左右スワイプだけで、心拍数やストレス値、歩数計など、多くの表示情報にアクセスできます。 運動のトラッキング精度については過去の記事を参照してください。 スマートウォッチ大好きな、ねこさと()です! Huaweiからデザインのカッコイイ高級感のある「」が発売されたので、一目惚れしてしまい、思わず購入しました。 そこでいうと スマートウォッチというのは厄介なもので、ガジェットとして充電は間違いなく必要だけれども、 腕時計としては充電が少ないほうが良い。 150m離れてもスマートウォッチとスマホとのペアリングが途切れないのでトイレに行くときにスマホをデスクに置き忘れてしまっても離れた場所で通知を確認できるのがナイス。 14日に東京都内で行われた発表会にはCrossFitトレーナーのAYAさんが登壇し、HUAWEI WATCH GT 2を装着した状態で腹筋しました。 計測できるもの 歩数 、 消費カロリー 、距離、心拍数(HUAWEI TruSeen 3. Bluetooth 4. 他にもせっかくスピーカーがあるんだから、AIアシスタント(Siri、OK Google)も使えたらもっと便利だったなー。 HUAWEI WATCH GTの充電は月に2回で済むので、逆に充電することを忘れてしまうくらいです。 GLONASS 衛星で現在地を正確に測位・リアルタイムでアクティビティを計測 「 HUAWEI WATCH GT2」はGPS と GLONASS衛星を使った 正確な位置測位が可能になっており、ウォーキングやマラソンなどのペースやルートも計測できます。 水泳中の姿勢やストローク、距離に加え、スイム効率をはかる「SWOLF」も自動計測。 こちらが開けてすぐの写真。 価格は最安の42mmスポーツモデルは2万2800円(税抜、以下同)から。 0にも対応している。 42mmシリーズ:通常使用は約7日間 バッテリーの使用時間は、使用状況によって異なります。 ランニングの初級者向けコース「ラン/ウォーク(初級)」を試しているところ。 週30分間の音楽再生。 まずはHuawei Watch GT2のデザインについて 左側がGT2。 HUAWEI WATCH GT2(46mm)スポーツモデル。 Androidスマートフォンと連携して30種以上のウォッチフェイスをダウンロードして利用可能。 5にアップグレードされた「 HUAWEI TruSeen」により、睡眠中を含めて 心拍数をより高精度に測定できます。 また、 Bluetooth 5. 常時点灯モードも設定可能だが、その場合は大幅にバッテリ持続時間が減る。 デジタル表示 しかし、常時点灯するとバッテリーの持ち具合も変わってくるので注意が必要です。 それぞれのスペックを見ていきましょう。 プレゼント商品は「HUAWEI WATCH GT2」のほか上記にて紹介した、より手軽に活動量を記録できるスマートバンド「HUAWEI Band4」、完全ワイヤレスのノイズキャンセリングイヤホン「HUAWEI FreeBuds 3」、ネックバンド型のワイヤレスイヤホン「HUAWEI FreeLace」、コンパクトなスピーカー「HUAWEI Mini Speaker」など、話題の製品ばかり。

Next|Next|Next