Macbook air 2020 ベンチマーク

charleskeithsays.com:新MacBook Airは買い!? 性能をデュアルコア、クアッドコア、MacBook Proとも比較 (1/6)

macbook air 2020 ベンチマーク

1mm 重量 1. 8 GHz 4 cores 4355 14396 楽天のみ MacBook Pro 13-inch Mid 2017 Intel Core i7-7567U 3. キーボードの打鍵感、打鍵音は16インチMacBook Proと同等 シザー構造に回帰したMagic Keyboardは、キーピッチは公表されていないが実測約19mm、キーストロークは1mm。 デュアルコアのCore i5-8210YからクアッドコアのCore i5-1030NG7にアップグレードされたことで、CINEBENCH R15のCPUスコアは約1. 従来の美しいウェッジ型ユニボディの筐体をそのままに、画面サイズやベゼル幅、さらにはUSB-Cポートの位置など、製品デザインに関する変更点は存在しない。 3Dグラフィックスベンチマーク「3DMark v2. 126• 0 GHz 4 cores 4454 12825 iMac 21. 5 GHz 4 cores 4121 14081 Intel Core i7-4870HQ 2. Geekbench 4 Compute macOSで計測出来るのは「Metal」と「OpenCL」ベンチマーク。 最も軽量なラップトップを購入したいなら、MacBook Airを選ぶべきだろう。 40 4K Q32TI ランダムライト - 27. 動画の書き出しやレンダリングは、とても遅いみたいです…。 3 2,041. なので、150ドル追加でわざわざi7を買うのは、今思うと、どうかと思います…。 2165 PCMark 10 Score 2,215 Essentials 5,608 App Start-up Score 6,966 Video Conferencing Score 4,532 Web Browsing Score 5,587 Productivity 2,732 Spreadsheets Score 2,837 Writing Score 2,631 Digital Content Creation 1,926 Photo Editing Score 2,703 Rendering and Visualization Score 1,219 Video Editting Score 2,170 3DMark v2. シザー構造キーボード MacBook Air 2020 の最大の変化、それはキーボードの変更だろう。 100枚のRAW画像を現像「Adobe Lightroom Classic CC」• 先代モデルのMacBook Air 2019 は1. ネット閲覧・動画閲覧 【判定】 超余裕 Chromeでメモリが許す限り、タブを大量に開いて作業しても、もたつくことは全くありません。 動画編集 【判定】 普通(状況によっては 無理) iMovieを使って、フルHDの動画をカットやテロップ、早送りと簡単なエフェクトを入れて作業してみました。 参照: APPLE SSD AP0256N 搭載されていたフラッシュストレージは、MacBook Pro 13-inch 2019 Two Thunderbolt 3 Ports と同じ、NVM Express接続(リンク幅x4 リンク速度8. 最新プロセッサを搭載した関係で大幅に性能が向上することが予想されていたが、それはまさに事実だったことがわかった。 4GHz 999 3705 Core i7-8557U 1. 5 GHz 4 cores 4126 13915 Intel Core i7-4770HQ 2. 4 891. 2693• 1GHzクアッドコアIntel Core i5プロセッサ (Turbo Boost使用時最大3. Geekbench 4 過去のMacBook Air Retina, 13-inch, 2019 、MacBook Air Retina, 13-inch, 2018 、MacBook Air 13-inch, 2017 のGeekbench計測データを使用して比較している。 デザイン まずは製品デザインについてだが、 結論から言うとは先代のMacBook Air 2019 から変更はなし。 もちろん、MacBook Proに比べたら性能は劣るものの、同モデルほど高い性能のラップトップデバイスを必要としないなら、MacBook Air 2020 の購入は十分にアリだろう。 早くもGeekbenchに登場 Appleは、Macが搭載するCPUをIntel製から自社開発のAppleシリコンへと切り替えるのに伴い、対応アプリ開発を支援する開発者支援プログラムを立ち上げ、その一環として、Appleのを行っています。 2TBのSSDが単体で3万円前後で購入できることを考えると割高感は否めないが、ストレージやメモリはオンボード実装されており、換装できないので慎重に選んでおきたい これ以外の細かな違いは、メモリがLPDDR3-2133からLPDDR4X-3733に変更されたこと、Bluetoothのバージョンが4. 0 GHz 6 cores 5242 20712 Intel Core i3-8100 3. 標準モデルはIntel Core i3 1. Rosetta経由の場合性能が低下すると考えられますが、どの程度マイナスになるかは不明です。 実際の使用感は? ベンチマークテストで数値を測定しても、それはあくまで理論値でしかありません。 7 GHz 6231 3354 2 Mid 2017 1. 6866 Time Spy 387 Fire Strike 960 CINEBENCH R15. 9Wh バッテリー持ち インターネット:最大12時間 iTunesムービー再生:最大13時間 インターネット:最大11時間 Apple TVアプリのムービー再生:最大12時間 価格の値下げ 最後は価格。 6 GHz 2 cores 3416 6503 Intel Core i5-4260U 1. 6 GHz 4 cores 5260 17884 Intel Core i5-7500 3. GPUのベース動作周波数はあまり差はありませんが、メインメモリ仕様が LPDDR3-2133(33. 1~3. Air 2020は一見するともはやPro 13インチの下位モデルの存在価値がなくなりそうなスペックと価格を実現していますが、数々の実機レビューを見てみるとスペックシートだけではわからない違いが明らかになってきます。 1~16. 実際今回Core i5モデルをAppleから借用したが、ベンチマークのシステム情報でCore i5-1030G7が搭載されていることを確認した。 またAppleの6Kモニタ「」については10世代CPUとグラフィックを搭載したAirのみ対応 Pro 13インチも上位モデルは対応しています。 0 OpenGL 40. 気分転換に新しいMacbookを購入しようかと考えているのですが、MacBook Air 2020を購入するとした場合同等の性能を保持しているモデルは何になるのか教えていただきたいです。 188• 85倍程度の向上になっている。 つまり、 新型モデルは最低ストレージ容量が128GBから256GBに増えたことになる。 3 GHz 4997 2670 2 Mid 2013 MacBook Air 13-inch 1. 41~1. キーボードを分解してパーツを見比べてみなければ断言はできないが、両方を打ち比べてみた感想としてはMacBook Airと16インチMacBook Proのキーボードは同じ部品のように思える。 5 GHz 14 cores 5212 41855 Intel Xeon W-2191B 2. 1GHz 1174 3253 Core i7 1. 6 GHz 4 cores 4020 13160 MacBook Pro 13-inch Late 2016 Intel Core i7-6567U 3. 新旧モデル比較 端末名 発売年 プロセッサ シングルコア スコア マルチコア スコア MacBook Air 2020 Core i3 1. 3 GHz 2 cores 2676 4976 MacBook Air 11-inch Mid 2013 Intel Core i7-4650U 1. 4 GHz 2 cores 2771 5159 MacBook Air 11-inch Early 2014 Intel Core i5-4260U 1. MacBook Air 2019 MacBook Air 2020 ディスプレイ 13. 2年前のモデルではあるが、2019年モデルと同じCPU「Core i5-8210Y」を搭載しているため、2018~2019年モデルと2020年モデルでどのぐらい性能が向上したのか確認できるはずだ。 5 GHz 13802 4102 4 Late 2013 MacBook Pro 15-inch Retina 2. 0 2,003. 0 GHz 2 cores 3702 7050 なし Intel Core i5-4308U 2. 1~3. Macbook AirとPro 13インチ 2020モデルの比較 主なスペックと各種ベンチマークの違い Pro 13とAir 2020年モデル 主なスペックの違い Pro 13 2ポート Air CPU 8世代 1. 6 GHz 6457 3361 2 Mid 2013 MacBook Air 11-inch 1. 5mmヘッドフォンジャック バッテリ リチウムポリマー 49. CPUとグラフィックのベンチマークの定番のスコア(4コアi5モデル)は以下の通り。 9 GHz 6 cores 5351 22635 在庫無し Intel Core i7-8850H 2. 8 GHz 14363 4344 4 Late 2016 MacBook Pro 15-inch 2. 昨年11月にに搭載した。 45倍の1,332. MacBook Air 2020 は新たに6Kの映像出力に対応したが、それを可能にしたのは同モデルに搭載されたiGPUの性能が向上したおかげとみられる。 4GHzは相殺かMacBook Air 2020が勝るかと考えます。 標準構成モデルに搭載されているプロセッサで比較すると シングルコアスコアは約1. Visual Studioでは、フォームアプリケーションをC で作ってみましたが、問題なく動かせます。 0、CINEBENCH R20. 6GHz 750 1551 2018 Core i5-8210Y 1. 1 READ 5回目 1,306. 1倍の性能向上がみられた。 5倍、マルチコアスコアは約1. 1 925. 3 2,036. 129• Macbookの排熱問題はPro 15インチのi9モデルでも散々話題になり、結局2019年末に発売されたPro 16インチでは軽量化を諦めて大型化かつ2kgという重さと引き換えに漸くまともなバランスのマシンが誕生しました。 56 cm 30. 総合ベンチマーク「PCMark 10 v2. モデル CPU シングル マルチ 価格 MacBook Air Late 2018 Intel Core i5-8210Y 1. 7 GHz 2 cores 3384 6260 Intel Core i5-4250U 1. よく使われるのはそのせいなのかも。 色域は公表されていないので、ディスプレイキャリブレーション機器「i1Display Pro」と色度図作成ソフト「ColorAC」で確認してみたところ、sRGBカバー率98. ただしOSサポートが途中で切れてしまう可能性もあるので10年までは保証できないかもしれません。 3 GHz 2 cores 4042 8130 Intel Core i5-6287U 3. 3インチRetinaディスプレイ True Toneテクノロジー 13. それではMacBook Air 2020年モデルのおもな進化点を詳しく見ていこう。 5GHz 、「Core i7-1060G7」 4コア8スレッド、1~3. MacBook Air(2020)はパフォーマンスが向上し、価格が値下げ。 2165」• 6GHzデュアルコアIntel Core i5 Turbo Boost使用時最大3. MacBook Proと大きな性能差が設けられていたMacBook Airだが、 今回の大幅な性能向上によって上位モデルにも引けを取らない性能に。 重いアプリケーションを使わない人もAirで十分だと思いますよ。 バッテリー容量は新旧どちらも49. GeekBench5のベンチマーク Air 2019 i5 1833 Air 2020 i3 2251 注:ベンチマークの数字は計測するタイミングによって多少増減があるので、常に同じ結果がでるわけではありません。 ベンチマークには、Geekbenchソフトウェアが使用されていますが、当然まだ「Apple Silicon」されていないため、「Apple Silicon」でIntelベースMac用のアプリを動作させる仕組み「Rosetta 2」を利用し、計測されています。 割と世間では酷評でしたので、この変更点はポイントは高い部分かと思います。 Appleシリコン搭載Mac向けアプリの開発を行えるよう、Appleが開発者向けに配布している開発者移行キット(Developer Transition Kit)のベンチマークスコアが、Geekbench上に登場しました。 4GHz 4コアi5 10世代 1. (2020)の 計測結果が公開された。 Apple Silicon搭載 Mac mini、Geekbenchにベンチマークスコアが早くも登場 Appleは今月22日に行われたWWDC2020で年内中にもApple Silicon搭載Macを発表するを正式に発表。 でも、個人的にはあまりきにならないです おすすめ? たぶん、今冷静に買い直すなら、 - Core i5 - メモリ16G - 容量 512G を選ぶと思います。 もう、Mac担当が売る商品が無いってずっと泣いているくらいの状況だったので、素敵な価格の旧モデルが非常に少ないので、あれば狙い目ですが、厳しいかと思います。 開発者はAppleに500ドルを支払うことでこのデバイスを利用することが可能 要返却 Geekbenchに公開されたスコア性能としてはシングルコアスコアは736~844、マルチコアスコアは2582~2962程度で 下位機種のMacBook Air(2020年)のシングルコアは1,005、マルチコアは2,000となっています。 5-inch Mid 2017 Intel Core i5-7360U 2. ストレージベンチマーク「AmorphousDiskMark 2. モデル CPU シングル マルチ 価格 iMac 27-inch Retina Early 2019 Intel Core i9-9900K 3. 1 GHz 2 cores 4221 8834 〜 MacBook Pro 15-inch Late 2016 Intel Core i7-6920HQ 2. 4 GHz 5087 2720 2 Mid 2013 MacBook Air 11-inch 1. iPhone 11 Pro さらにiPhone 11 Pro。 245• 0 GHz 2 cores 3764 7166 MacBook Pro 13-inch Retina Mid 2014 Intel Core i5-4308U 2. 6 GHz 6459 3362 2 Mid 2014 MacBook Pro 13-inch Retina 2. また、キーボードが昨年 2019年 の11月に登場したで採用されているものと同じ「Magic Keyboard」に変更。 4 GHz 2 cores 3926 7834 Intel Core i5-6267U 2. 6GHz 1014 5627 Core i9-9880H 2. — Apple. 3GHz 1106 6588 Core i9-9980HK 2. 1 GHz 6 cores 5479 21941 Intel Core i5-8500 3. これまでAppleのラップトップデバイスにはバタフライ構造キーボードが採用されてきたが、故障などの問題が多発したこともあり、Appleはシザー構造のキーボードを開発。 1 GHz 2 cores 2969 5175 MacBook Early 2015 Intel Core M-5Y71 1. ストレージが最大2TB• MacBook Air 2020年モデルはどこが進化したのか? なので、高いけど4コア搭載のMacBook Proかなぁと考えていたところに、4コア搭載で安いMacBook Airが発表されて非常に悩ましいところです。 ありがとうございます。 Core i5-1030NG7はTDP 9Wの低消費電力、低発熱のCPUだ。 電池持ちは11時間. 113• 7 READ 平均 1,295. 2020年版MacBook Airの見どころはまず価格だろう。 4倍、Metalスコアが約2. 2GHz 4MB 9W Ark. モデル CPU シングル マルチ 価格 MacBook Mid 2017 Intel Core i7-7Y75 1. あまりオススメできません。 1809• MacBook Air(2019)に搭載されている Intel UHD Graphics 617と してOpenCLスコアは約1. 7 GHz 11397 3571 4 Early 2013 MacBook Pro 15-inch Retina 2. 6GHz Core i5と比べた場合 約1. MacBook Airのベンチマークスコアが公開 3月21日、が Geekbench 5でMacBook Air 2020 のベンチマークを発見したと伝えた。 安い上にパワーは十分。 0 GHz 7192 3650 2 Mid 2014 MacBook Pro 13-inch Retina 3. なお、Core i5とCore i7はどちらもクアッドコアでクロック周波数にも大きな差はないが、デュアルコアのCore i3はCore i5よりも処理性能が大きく落ちるはず。 3型の「Retinaディスプレイ」が搭載されている。 無理なものは無理と言ってきますね。 64倍の1,295. 5mm厚く、0. 0 GHz 6 cores 5257 20939 iMac 21. 286• 実時間5分の4K動画を書き出し「Adobe Premiere Pro CC」 比較対象機種としては「MacBook Air Retina, 13-inch, 2018 」を使用している。 非常に魅力的な端末に仕上がっているようだ。 Geekbench 5 Geekbench 5はMacをはじめWindowsやスマートフォンなど様々なデバイスのCPUやGPUをベンチマークできるソフトです。 Source:Geekbench,9to5Mac lunatic. 3 GHz 2 cores 3648 6972 Intel Core m3-7Y32 1. 00 4K Q32TI ランダムリ-ド - 482. CPUがCore i3、Core i5、Core i7から選択可能に• Geekbench 5 を使った「」のベンチマーク結果が投稿されていたので比較してみました。 6GHz GPU Intel Iris Plus Graphics 300MHz~1. 05GHz メモリ LPDDR4-3733 SDRAM 8GB LPDDR3-2133 SDRAM 8GB ストレ-ジ 512GB SSD 256GB SSD TDP 10W 7W OS macOS Catalina バ-ジョン10. 5GHz 6MB 10W Ark. 5〜10分程度の軽いYouTube用動画を編集したり、写真や音楽もちょっとやりたいなら、4コアのCore i5 Macbook Air がおすすめです。 60 4K ランダムライト - 30. 00 Q32T1 シ-ケンシャルライト - 1,600. 04kg重くなっていることになる。 1 GHz 2 cores 3858 7355 Intel Core i5-5287U 2. 6GHz デュアルコア Intel Core i5 搭載 MacBook Air 量産モデルを使用し、2020年2月にAppleが実施したテスト結果に基づきます。 市場に出回らない、Apple向けに製造されたものかもしれませんね。 25kg 同 だったので、0. Intelの第10世代Coreプロセッサを搭載したMacBook Air Retina, 13-inch, 2020 のGeekbench 5 CPUベンチマークの仮まとめです。 本来はAppleとの秘密保持契約により公開されないはずのDTKのベンチマークスコアが、早くもGeekbenchに登場していると、米メディア9to5Macが伝えています。 — Geekbench Browser• すでに同社ホームページで予約受付をしており、現時点では3月末発送となっている。 464• 112• 2 GHz 6881 3590 2 Late 2013 MacBook Pro 13-inch Retina 2. 32 - RND4K QD1 ランダムライト 13. 1GHzクアッドコアIntel Core i5 Turbo Boost使用時最大3. 5mmヘッドフォンジャック オーディオ性能については実機で音を聞いたり通話をしてさらに追記したいと思う。 1MHz)程度とのこと。 今回、バタフライ構造からシザー構造に変更しているのだから、厳密には進化というより回帰というべきだろう。 8~3. また、一部開発者は「Rosetta 2」 を使用する事で実際の数値から3割減のパフォーマンスまで落ちてしまう事を挙げています。 unigineのフレームレート Air i5 9FPS Pro 13 i5 10. また、今回Appleが開発者向けに貸し出しを行っている「A12Z Bionic」が内蔵されたDeveloper Transition Kit Mac mini はアプリ開発者向けに提供されており早くもGeekbench上でベンチマークが公開されています。 MacBook Air Early 2015 SM0128G. 2~3. 8GHz 1112 4241 MacBook Pro 16-inch 2019 Core i7-9750H 2. テスト中の映像を眺めていたのですが、キャラクターの走り方がみんなかわいくて、癒やされました。 現行モデル 端末名 発売年 プロセッサ シングルコアスコア マルチコアスコア MacBook Air 2020 Core i3 1. 2 GHz 2 cores 2742 5169 Intel Core M-5Y31 1. とは言っても、ほどほどのパワーで良いならMacBook AirかProの2017年モデルが一番コスパが良いかもしれませんね。 なので、この辺までをメインに使う方は十分ではないかとおもいます 動画編集 私はそれほど頻繁に動画編集するわけではないのですが、旅行先で素材のカット作業(粗編)(4Kではない)くらいは出来たらな、と思っていました。 ただ4K以上のモニターへの画面出力が前提となると、グラフィックは高いに越したことはないとも言えます。 16インチMacBook Proは高性能なプロセッサやグラフィックが売りの製品になりますので、メイン作業がプログラミングのみということであればややオーバースペックかなと個人的には思います。 8GHz 相当品が採用されていると予想できる。 ストレージベンチマーク「CrystalDiskMark 7. メモリは容量の方が大事です。 長時間の動画や4K動画を、MacBook Air 2020で行うには、荷が重い です。 ぜひご検討いただきたい。 第8世代Core(Coffee Lake)と第10世代Core(Ice Lake)と比較して、L1は32KBから48KBへと50%アップ、L2は256KBから512KBへと2倍アップ、AVX-512対応など様々な強化が行われている。 6GHz Core i5の約2倍の速度という結果だった。 9インチ, 第3世代 のスコアも入れて見てみると、新しいMacBook Airの演算性能は、既にAppleのAプロセッサに抜かれているため、MacBook Airクラスで十分なユーザーはARM版Macが発売されたら導入を検討してみる価値はあるかもしれません。 7 GHz 2 cores 3568 6770 MacBook Pro 15-inch Retina Mid 2014 Intel Core i7-4980HQ 2. 8 916. 5 2,042. バッテリ駆動時間についてはカタログスペックには届かなかったものの、YouTube動画の連続再生で10時間超えをはたした。 ・27インチの外部モニター2台に画面出力 ・メイン作業はプログラミング 画像・動画処理なし 上記の条件なら、新型MacBook Air フルカスタム で対応可能だとは思います。 1GHz 1155 3017 Core i7 1. ある程度プレイできるようです。 あまり触れられていないが、実はとても高いクロック数のメモリが搭載されている。 CPUベンチマーク「CINEBENCH R20. 105• 「Developer Transition Kit」のベンチマークスコアがGeekbenchで公開されています。 22 - RND4K QD32 ランダムライト 12. GeekBench 5 シングルコア マルチコア Air 10世代i5 1183 3231 Pro 13 8世代i5 925 3928 GeekBench 5 metal(グラフィック) Air i5 9390 Pro 13 i5 6855 参考動画• 40g重くなり、最薄部が0. 内蔵グラフィックも進化していきますね! MacBook Air 2020のCPU性能をベンチマークスコアで計測 ドラゴンクエストX ベンチマークテスト 最後は、「 ドラゴンクエストX ベンチマーク」です。 9 GHz 6506 3346 2 Early 2013 MacBook Pro 13-inch Retina 2. 1~3. 5倍となっていることが明らかに。

Next|Next|Next