Pc 版 line ビデオ 通話

【LINE】複数人グループでビデオ通話を使う方法、最大200人まで同時接続可能

pc 版 line ビデオ 通話

マスクを用意していなかった時などに使えます。 メンバー:通話に参加しているメンバーを一覧で表示 画面切り替えを活用・自分が写らないようにもできる グループでのビデオ通話のデフォルトの画面は、それぞれが同じ割合に分割された画面が表示されます。 「設定」画面にて「カメラの設定」を選択し、「FaceTime HDカメラ(推奨)」などから変更することができます• 有効化するとマイクアイコンが赤色に変化します(画像右側を参照)。 非表示リスト 公開設定 タイムラインの投稿を公開・非公開する友達を個別に設定できます。 LINEでビデオ通話をできない場合は、接続しているWebカメラかWindowsのビデオ再生機能に問題が起きていることが考えられます。 通話開始ボタンに応答せずにグループ通話に参加しない事も可能です。 タブレットPC等では、カメラが本体の表と裏と2つ付いている場合があります。 一概には「いい」と言うことは出来ないのですが、 その理由は「 通信環境」などに左右されるからです。 もう一度タップすると、再び有効になる カメラをミュートしてるメンバーの画面は、上の画像のようにアイコン画像のみが表示される仕組みです。 美肌になるエフェクトの使い方 こちらも上記と同じ手順で通話画面の左下にあるアイコンをタップして各エフェクトを表示します。 画面下部のマイクアイコンを押して有効化させましょう。 これを搭載しているものは多少高価ですが、綺麗に映ります。 通話を開始する 友だちとの通話(1:1) [電話]マークをクリック後、[ビデオ通話]をクリックして通話を開始します。 画面を上にスワイプすると、分割画面に切り替えることができます。 また、相手側がオフになっている場合は、相手の声が自分に聞こえません。 パソコンにインストールされているアプリ一覧が表示されます。 ビデオ通話中にトークや他のアプリなども使える ビデオ通話中に戻るボタンやホームボタンを操作すると、通話を継続したままトーク画面に戻ることができます。 UPDATE 2020. 162• 手順 1.パソコン版LINEよりグループのトーク画面を開き、[Live]マークをクリックします。 「招待」をタップします。 右下の「停止」をクリックして、シェアを停止することが可能です。 一度カメラの写り具合を確認してからビデオ通話に参加できるので、相手に見られたくない状態の自分を晒すことは、ほぼ無くなったと言えるでしょう。 カメラを切り替え:イン・アウトの切り替え• 150• なお、パソコンで新規登録をする場合は、「新規登録ボタン」をクリックし、画面に沿って、アカウントを作成(無料)をしてください。 画面下部からエフェクトを選んで使います。 ビデオ通話を利用するには、スピーカーおよびマイク・カメラをLINEに接続する必要があります。 ビデオ通話に切り替え• ただし、 LINEの画面以外を開くと、相手側にこちらの映像が届かなくなるので注意して下さい。 Zoomには以前からあった機能。 対処5: トラブルシューティングツールを実行する Windows10には、パソコンのトラブルを改善するためのトラブルシューティング機能が備わっています。 「デスクトップアプリがカメラににアクセスできるようにする」 それぞれの項目に チェックもしくは「オン」になっている事を確認しましょう。 メニュー:下記メニューを開く• 各種通話設定の見直しを行います。 大人数でビデオ通話を行う場合は、電波状況を整えた上で、PCを使うことをオススメします。 マイク内蔵Webカメラのオススメ商品はこちら。 PC版LINEでも、スマホ版と同様、友だちになっているユーザー同士で、ビデオ通話をすることができます。 【Windows10】でカメラを使っているアプリの終了 LINE以外でカメラ機能を使うアプリ(Skype・チャットワーク等)を起動させている場合、お互いのアプリ同士が干渉してしまう可能性もあるので一旦アプリを終了させるようにしましょう。 グループを作りたい相手を選択し、「次へ」を選びます。 LINE通話の詳細設定が表示されます。 0バージョン以上でご利用いただけます。 アプリケーション一覧から「LineApp」の項目を探します。 1.パソコン版LINEよりグループのトーク画面を開き、ピデオ通話を開始します。 そんな時はApp Storeで配布されている下記のアプリを起動しながらLINE通話を行ってみてください。 アンインストールが完了すると一覧からLINEアプリが消えます。 シェアされたファイルやリンクを一覧表示する トーク・グループでシェアされたファイルやリンクを振り返りたい時は、一覧表示で確認すると便利です。 トラブルシューティングツールが実行されます。 105• 546• LINEのビデオ通話では画面シェア(画面共有)ができる【PC版】 PC版LINEでは、パソコンの画面が共有できる 「画面シェア」という機能があります。 LINEビデオ通話にはフィルターも用意 『2』をタップしてメニューを開きます。 カテゴリー• ただし、グループトーク中にトークルームに相手がメッセージを送ってくることも考えられます。 メッセージ受信拒否• 0からの機能となるので古いバージョンの人はできません。 つまり、スマホの場合、自分も含め、5人または7人以上のグループ、PCの場合、17人以上のグループでビデオ通話をすると、全員画面に映りきらないというわけです。 できる事はほぼ同じ。 「OK」をクリックしてウィンドウを閉じます。 ただ、TVだと録画や編集に手間がかかるので、PCに出力した方が便利ですよね。 「通話」 「通話の着信許可」にチェックが入っていることを確認します。 2 をクリックすると他の参加者の音声がスピーカーから聞こえなくなり、 3 のボタンをクリックするとカメラがオフになり他のメンバーに自分の映像が届かなくなります。 ただし、画面には4人(Androidは6人)までしか大きな画面に表示できません。 PC版LINEでのグループビデオ通話の操作方法 PC版LINEでは、一度に最大16名まで参加者の映像が写ります。 注意したいのは、1対1のビデオ通話と異なり、 グループビデオ通話では着信があっても着信画面に切り替わらない点。 背景エフェクト設定画面 「背景エフェクト」では、ブラウンをはじめとしたLINEキャラクターや、風景、インテリアなど、合計6種類のバーチャル背景を用意しているほか、自分で好きな画像を最大16枚まで追加・設定できる。 ホーム画面内にある写真フォルダに保存した動画・音声は格納されているので、いつでも再生可能ですよ。 267• ビデオ通話に移すスクリーンを選んで「OK」を押すと、画面シェアが行われます。 PC版LINEにログインしたら、該当するLINEグループまたは複数人トークを開き、メッセージ入力欄の右下にあるビデオ通話ボタンをクリックします。 515• macのみ背景ぼかしが使える macのみの機能ですが、背景をぼかすことが可能です。 LINEアルバムの写真は、友達・グループでシェアできます。 タスクバーにある「スタート」ボタンをクリックします。 右上にある「設定の変更」ボタンをクリックします。 デスクトップに追加されたLINEを開くと、ログイン画面が表示されます。 続いて「 背景エフェクト」を選択してください。 家電量販店の、カメラ売り場にある「デジタルカメラ」ではなく、PCの周辺機器売り場にあります。 このアイコンはドラッグして動かすことが可能です。 PC(パソコン)版LINEは、プライベートは勿論、お仕事でも使えます!さぼっちゃいけませんが…。 「開く」ボタンをクリックしてインストーラを起動します。 インストーラがダウンロードされます。 「参加」を押すと、発信が行われます。 1対1のビデオ通話は、通常の無料トークと同じ着信画面になります。 LINEはまだまだ奥が深い• 「カメラ設定」 ビデオ通話にはカメラが必要です。 また、スマホだと負荷がかかり、不安定になりがちな、ビデオ通話(お互いのカメラ映像を送り合った通話)もスムーズにやりやすいです。 手順 LINEの設定を開きます。 「今すぐ開始」を選びます。 ネットの接続状況に問題がある場合、通話ができなかったり・かからなかったりしますので、インターネット環境を確認します。 後は、電話に応答した人が入ってきます。 「設定」画面にて「マイクの設定」を選択し、「既定のスピーカー」もしくは「Built-in Microphone」などから変更します• 通話する前にあらかじめセッティングしておきましょう。 また、安いものでは1000円程度からありますし、高機能のものは1万円を超えるものもあります。 PCのLINEビデオ通話の使い方 PC版のLINEでも、ビデオ通話が可能です。 使い方は人それぞれ!PC(パソコン)版LINEも上手に楽しく使っていきましょう! 以上、PC(パソコン)版LINEの使い方として、できることや各種設定でした!. プロキシ設定 PC(パソコン)版LINEの友だちリストとトークリストをスマホ版LINEと同期できます。 177• 泣き顔などがあるので、友達同士で使って見ると楽しいかと思います。 以上の手順で、カメラ機能を使っているアプリを完全に停止することができます。 問題なければ「OK」をタップして開始します。 そんな時はトークルームごとにプロフィール設定を変更できる「OpenChat(オープンチャット)」の活用がおすすめです。 iOS11以降のiOS端末 iPadでも可• 会話中に必要なファイルを送ることになったら、ファイル添付ボタンから送信できます• LINEにログインできたら、左下の「…」をクリックして「設定」をクリックします。 連絡事項だけあれば、ビデオチャットではなくライブ配信を使っても良いかも知れません。 これらのデバイスがPCに内蔵されていない場合、別途ヘッドセットやマイク付きイヤホン、ウェブカメラなどを用意しましょう。 これで招待が行われます。 ビデオ通話をする際に、「端末の[設定]>[LINE]で、マイクへのアクセスを許可してください。 LINEのビデオ通話が聞こえない場合の原因と解決方法 LINEのビデオ通話で、「相手の声が聞こえない」または「自分の声が相手に聞こえていない」という場合の原因や対処法を解説していきます。 これら一覧の中には、美肌効果をはじめ、SNOWのように顔の一部のパーツを動物にできるエフェクトまで揃っています。 アーカイブ アーカイブ. そのため、どうしても顔を見られたくない場合はビデオ通話参加時にカメラをオフに切り替えましょう。 もし画面右上の「表示方法」が「カテゴリ」以外担っている場合は矢印アイコンをクリックして「カテゴリ」に切り替えます。 Wi-Fi回線を使っている場合、無線から有線に切り替える事で解決する場合もあります。 イヤホンジャックが存在しない場合は、ライトニングケーブルとイヤホンを接続できる変換ケーブルを使用します。 グループのビデオ通話は、誰かが開始したあと、参加したい人が「参加」を押すと通話が始まります。 セキュリティソフトの設定を見直すことで問題が改善するケースがあります。 カメラアイコンをタップします。 「参加」を選ぶことで、グループトークに参加できます。 PC(パソコン)版LINE左下の ・・・をタップすれば 設定ボタンがあります。 後述する美肌効果にするエフェクトやSNOWに似たエフェクトなど多くが無料で使えます。 通話の着信許可 チェックを入れます。 発信方法 電話を掛けたいトークルームに行きます。 ZOZOがWeb会議ツール「Zoom」のバーチャル背景機能を使ったデジタルファッションを提案する特設ページを公開した。 「音声通話」を選択すると、グループで音声通話を行うことができます。 Android端末には「キャスト」と呼ばれるテレビにスマホの画面と音声を出力する機能があります。 カメラ自体にはWeb(ネット)につなげなくても使えるのですが、ビデオ通話や生放送配信などによく使われるので、Webカメラと呼ばれています。 「システムとセキュリティ」をクリックします。 そんなLINEのビデオ通話は、画質を変更することができます。 あとは、通話したい相手を選んで、音声通話をするときのボタンの横にある、ビデオ通話のボタンを押せば、ビデオ通話が始まります。 その場合は、右上の画面切り替えアイコンをタップします。 「はい」を押すことで、グループトークに参加できます。 人数が少ない場合は自分も画面に写るので、気になる方もいるかもしれません。 インスタなどに比べると、顔を認識してくれない率が少し高めなので注意して下さい。 既読が付かない グループトークの開始メッセージには、既読が付きません。 それほど機能は違いませんが、大人数で話したいのに1対1で掛けてしまわないように注意して下さい。 ビデオ通話の画面は、画面の右上に表示されます。 タスクバーにある「スタート」ボタンをクリックします。 左のリストにある「カメラ」をクリックします。 このままトークや他のアプリを操作することも可能です。 新型コロナ感染症への対策で、在宅勤務を推奨されている人も多いでしょう。 ビデオ通話ができない場合は、次の対処法をお試しください。 また、参加メンバーの上限数も設定可能です。 「カメラオフ」:カメラがオフになり、相手側に映像が届かなくなる。 続いてLINEアプリを再インストールします。 対象のファイルを長押し後、[Keep]をタップし保存します• 「Windows Defenderファイアウォール」の下にある「Windowsファイアウォールによるアプリケーションの許可」をクリックします。 しっかり補正を掛けたい場合は、下記のエフェクトを使って見て下さい。 ビデオ通話開始時にカメラをオフにする方法 上記でお話しした自分の顔をキャラクターに変化させる方法は、顔の位置がカメラからズレてしまうとエフェクトが一瞬解除されてしまいます。 これは、パソコンに繋げて使うカメラのことです。 まとめ 今回は【Windows10】PC版LINEビデオ通話できないの対処法について紹介しました。 下記では、それらの不具合の対処法を紹介していきます。 現在のLINEビデオ通話では、 自分自身の顔をキャラクターに変更することも可能なので、以下の手順を参考にしてみてください。 対処法 LINEビデオ通話がうまくできな場合、下記の対処法が有効な場合が多いです。 この機能は、マイクやスピーカーなどのオーディオデバイスの状態とLINE通話の通話品質を確認できるというもの。 マウスカーソルでキャプチャを撮る範囲を指定します• ただし、画面に映せる人数には上限があり、人数が増えると、全員の顔を同時に見ることはできません。 終了ボタン:通話を終了 画面シェア 画面シェアを使うと、スマホの画面を相手にも表示させることが可能です。 最近では、大画面のテレビに写しても綺麗に見えるハイビジョンの物もありますが、LINE通話では、そこまで高画質のものでなくても大丈夫でしょう。 今あるトークグループでそのままビデオ通話できる ビデオ通話は、既に作ってあるトークグループでそのまま使えます。 また、背景エフェクトの左側にある「 フィルター」をクリックすると、スマホ版LINEアプリにも用意されているような効果を使うことができます。 ホームタブの設定アイコンをタップします。 注意点! Windows、Mac共に通話は出来るのですが、 「 Windows8版LINE」に関しては 現時点では通話機能に対応していないとのこと。 また、「背景エフェクト」の設定画面には、背景にぼかし加工を施す「背景ぼかし」も用意。 Windows Defender以外のセキュリティソフトを使用している場合はセキュリティソフトの設定マニュアルや公式サポートページなどを参考にLineAppをファイアウォール除外リストに追加してください。 フィルターは補正が強くかかる訳ではなく、色味程度の違いになります。 テキストの議事録を残したいときはキャプチャボタンをタップしましょう• PC版とスマホ版は、同じアカウントでの同時ログインが可能です。 アプリを停止させましたら【PC版】LINEでビデオ通話ができるようになっているかを確認してみましょう。 言葉では伝えにくい位置情報や動画などをリアルタイムで共有したり、テレビ会議中に資料を共有したりといったようにさまざまな使い方ができるでしょう。 6,990• iPhoneとAndroidは顔にエフェクトを付けたり、背景をイラストで隠したりできます。 もう一度タップするとインカメラ(前面)に戻る• 「カメラ設定」に関しても先ほど同様に今使用しているカメラを「カメラ設定」をクリックして設定します。 1,071• イヤホンを挿入して画面収録を開始する 上記の手順で画面収録の設定が完了したら実際にLINEのビデオ通話を録音ならびに録画していきましょう。 こんな感じでLINEのビデオ通話はシンプルに画質を変更することができます。 グループトーク上部の電話アイコンをタップします。 画面下のアイコンをタップすることで、フォーカスする人物を変更することが可能です。 また、PCによっては上手くシェア画面が写らないことがあるので気を付けて下さい。 スマホなら背景を隠して顔だけ載せることができます。 画面右上のレイアウトのアイコンをクリックすれば、画面分割を変更できます。 どうぶつ系。 自分自身の顔をLINE内で用意されたキャラクターに変更する時は、 画面左下の顔アイコンをタップしましょう。 また、録画時に相手にバレる可能性についても触れているので参考にしてみてください。 花の冠エフェクト。 下のアイコンをスワイプして、遊びたいゲームを選択します。 使用デバイスに正しいマイクが設定されているか、着信拒否設定になっていないかなど、まずは基本設定を確認してみてください。 顔のボタンをタップします• 「スタート」を開き「ギアマーク(設定)」をクリックします。 メンション機能の利用方法はを、リプライ機能の利用方法はを参照してください。 画面下部のアイコンを選択して、フィルターを掛けます。 対処4: LINEアプリを再インストールする アプリのアップグレードで問題が解決しなかった場合は、アプリの再インストールを試してみてください。 「LINEアプリのアップデート」 PC版LINEの左下「…」をクリックした後に「LINE情報」をクリックします。 グループビデオ通話から退出する ビデオ通話から退出したい場合は、赤い電話のマークをタップすればOK。 アナウンス機能でメッセージをピン留めする グループ全体に周知したいトークやメモなどは「アナウンス機能」を使ってトーク画面の上部にピン留めしておくことができます。 相手が受けると、ビデオ通話が開始されます。 確認方法とカメラが映らない場合の詳しい対処方法を次のページで紹介しているので、合わせて参考にしてください。

Next|Next|Next