Web 面接 イヤホン

WEB面接に適した場所は?失敗して後悔しないためのポイントまで徹底解説!

web 面接 イヤホン

華美な化粧はやめておきましょう。 この記事では、慣れていない人が多いと思われるWEB面接のコツと注意点をまとめて解説します。 skypeの場合は、あからじめskype名をお互いに確認しておきましょう。 映るところだけ気にすればいいということではありませんが、ビジネスカジュアルのほうがより気が引き締まりますよね。 0以降であれば、iPhoneでもiPadでも利用できます。 Web面接において、個人的な感情を不用意に見せる必要はありません。 気をつけましょう。 WEB面接の場所は自宅以外だとどこ? Web面接の場所は、自宅以外だとどこなの?? 自宅で理想の場所が確保できない方も多いのではないでしょうか。 マナー11 挨拶はすべての基本!面接会場にいるのと同じで 最後は挨拶です。 面接中のメモをキーボードで打つのはNG!• スカイプ面接で適切な場所というのもあるので、面接に失敗しないためにこちらも必ずチェックしましょう。 また、スカイプ上だからといって、ボディランゲージをおろそかにしてはいけません。 面接でのお話を通して、貴社の理念に対する共感が深まりました。 遠方で、面接に行くのを挫けてしまいそうな求人であっても、これならばチャレンジできますよね。 また、 ネットの接続環境、Wi-Fi設定なども事前によく確認しておいてください。 少なくとも一次面接ぐらいは、どこの会社でもWEB面接を実施できるようになると、転職活動もだいぶ楽になりますね。 また、日頃から自分の書くEメールがどのような印象を与えるかと意識しておくべきでしょう。 スケジュール帳• 海外就職などの遠方とのスカイプ面接を行う企業が近年増えてきました。 しかし筆者の経験上、座ったまま挨拶をされる方が多いように思います。 ただ、パソコンのスピーカーやマイクが正常に機能しているかは、前もってチェックしておきましょう。 自宅に椅子がないけど問題ない? 椅子がなくても問題ありません。 背景は白壁もしくはカーテンに設定し、余計なものが入らない静かな状況をつくっておきましょう。 同じことを話しても相手が受ける印象は大きく違います。 前者は、できるかぎり多くの情報をメールに含め、自分のアイデアすべてとその背後にある考えを伝えることのできる立場にある一方で、メールを受け取る側は、簡潔さ、明晰さを求めており、毎日同じようなメールを数多く読んでいるということです。 カメラとご自身の距離は、履歴書の写真のように正面から胸から上が映るようにしましょう。 その後、担当者が名乗ってきますので、そしたらあなたも名乗り、「本日は宜しくお願いします。 事前に相手にどのように見えているか確認しておきましょう。 イヤホンを付けているのは失礼じゃないかと思う方もいるかもしれませんが、WEB面接では面接官もイヤホンマイクを付けているケースが多いです。 スマホは機種によって異なりますが、基本的にiPhoneもAndroidも『設定』で確認することができます。 」という内容のお礼メールを送るようにしましょう。 お互いの音声がスマホで聞けるか 上の写真ほど本格的なは不要ですが、これより簡易なマイク付きイヤホンがあると、周囲の声で聞き取れなくなったり、逆に周囲の声が相手に聞こえてしまうことも防げます。 たまに、 家族から話しかけられてしまう方もいますが、正直論外です。 というのも、web面接において、マイク付きイヤホンやヘッドセットは必ず必要というわけではありません。 面接に使用するアプリやサービスが入ったデバイスをもう1つ用意しておく。 自分の上半身が映るよう、カメラの位置を調整したか?• 」といった類の言葉を面接官が投げてきます。 面接を行う• 5秒で転職診断 あなたの性別は?• カメラと目の位置は同じくらいの高さになるよう調整しておきましょうね。 上記3つをおすすめしましたが、 大事なのは情報の網を広げて複数のサイトに登録することです。 箇条書きのメモ(必要に応じて自己紹介・志望動機・自己PR・質問事項など)• だからと言って、駅や街中などの騒がしい場所での実施はお勧めしません。 WEB面接について不安のある就活生は、ぜひ最後まで読んでみてください。 英語での採用試験に向けた十分な準備ができるよう、英文履歴書の書き方からテンプレート提供、英文カバーレターの作成方法、英語の面接対策にいたるまで、外資系企業や日系グローバル企業に合格するうえで必要となる転職成功ノウハウが詰め込まれています。 「会社に着いて、終わって出るまでが面接」と比べて「回線がつながっている時だけ面接」の方が、緊張感も維持できますし圧倒的にメンタルにとってもやさしいです。 その為、最初の挨拶をどうすれば良いのか迷う所ですね。 しかしながら、 タイピングの音は想像以上に大きく、面接中は雑音となります。 マナー10 お礼メールをすると好感度アップ 面接終了後はお礼のメッセージを送るといいでしょう。 面接開始のあいさつからはじまり、面接官からの質疑応答を経て、退室のあいさつをして終了です。 通信規制がかかったり、利用料が高額になったりする可能性がある• 【関連記事】 「家じゃなくてカフェで受けてもいいの?」 完全個室のあるネットカフェ(話声が周りにあまり聞こえない個室のあるカフェ)以外はやめた方がいいです。 ボールペン 2本• 可能な限り有線LANが通った環境を選ぶようにしましょう。 環境を整えておく まず、WEB面接は必ず自宅で受けましょう。 「見た目的にどうなの?」と疑問に思われる人もいると思いますが、良く聞こえるようにヘッドホンやイヤホンをつけることは、よく見えるようにメガネをつけてるのと何ら変わりません。 音量調整がしやすい 面接中に面接官の声の音量を上げたいと思ってもスマホだと固定しているので難しいです。 話す際、画面ではなくカメラを見ているか? 1. また、自宅周辺は電車や車の音、人やペットの声などさまざまな雑音にあふれているので、それらをシャットアウトすることも重要です。 面接で実力を出し切る為には相手の表情からの情報も大事です! 【参考】主なWebミーティングツール• また、施設によっては大人数用の部屋しかないところもあるので、レンタルすることで「もったいないなぁ」という思いをするかもしれません。 もしも面接前日、もしくは当日の朝になっても案内メールが届いていない場合には、すぐに担当者に確認の連絡を入れましょう。 装着時に髪の乱れがないかも確認してみましょう。 英文履歴書作成から英語面接アドバイスまでキャリアクロスは、充実しています。 Web面接でカンペを使ってもいいか? 「普通の面接と違って目の前に面接官はいないから、カンペを使ってもいいのでは?」と考える人がいるかもしれません。 開始時間まで余裕があればメールでもいいですが、急ぎの場合は電話しましょう。 非対面のコミュニケーションに慣れていないため、表情などをどう作っていいのかわからないこともあります。 つまり散らかっている様子や、アイドルなどのポスター、趣味のフィギュアなどが映ってしまうと、ちょっと困ったことになりますよね(即NGとはならないでしょうが)。 某大学のキャリアセンターで 学生の就職支援をしているつぼちゃんと申します! 昨今のコロナウイルス感染症予防に伴い、Web面接を行う所が増えてきましたね・・・。 なおヘッドホンという選択肢もあるかと思いますが、 ヘッドホンが目立ってしまいますのでWEB面接ではイヤホンの方が無難だと個人的には思います。 まず、「スペック不足でアプリが落ちる」ですが、これは文字通りです。 身構える必要はないですが、対面とは違う!ということを意識しましょう。 黒orネイビーが無難です。 そうなると相手によけいな負担をかけてしまいますし、そもそも「面接を受ける姿勢としていかがなものか」と悪い印象を持たれてしまうでしょう。 WEB面接の前に環境確認を行いましょう 対面でない分、WEB面接では明るさや姿勢、笑顔が重要になります。 Web面接をカラオケボックスで行ってもいいですか? 周囲の音が入ってくるのでダメです。 洗濯物が入ってしまっていたり、生活感が出てしまう背景にしたりする方は非常に多いですが、印象は良くないですよ。 面接にふさわしい服装で臨みましょう。 【人気記事】 【関連記事】. この記事を読めばWEB面接に対する不安が無くなり、自信を持ってWEB面接に取り組めるようになりますよ。 当たり前のことですが、リアル面接と同様に5分前には準備を完了しておきましょう。 企業によって多少異なりますが、面接前に互いのスカイプIDを交換して、当日すぐに会話できるようにしておくことが多いです。 ネットカフェは回線速度も速いので、通信が途中で切れたりする心配もありません。 試してみるとわかりますが、暗い場所でビデオ通話をすると、通話相手にこちらの姿はほとんど見えません。 WEB面接をスマホでやる場合の注意点 スマホは必ず固定する コロナウィルスの影響もあってWeb面接を行う企業が増えていますが、その時に散見されるのがスマホを片手でもって面接に望む人です。 WEB面接のメリットはどこでもできるということ。 臨床検査技師JOBを使わずご自身のみで転職活動をされている方は、通信が切れてしまった場合どうするかを事前に採用担当者に確認しておきましょう。 会社に訪問した時の受付、面接の部屋に案内されたりお茶を出してもらったり、名刺交換などはないことから、Web面接は通常の面接よりも社会人マナーを見られるポイントが少ないと言えるでしょう。 周辺機器 音の聞きやすさが断然いいので、 企業側から禁止されていない限りイヤホンは用意しておいた方がいいです。 『明るい表情でハキハキ話す』『表情や目線に気をつける』等、通常の面接でも求められる事にキチンと対応できればweb面接は怖くありません! スポンサードリンク ウェブ面接のメリット *交通費と移動時間をカットできる。 イヤホンにはBluetoothイヤホンと有線イヤホンがありますが、一長一短です。 かねてから、地方の優秀な学生にアプローチするためにWEB面接を導入する企業が増加傾向にありましたが、 ここにきて一段と増えてきたようです(やればできるじゃん)。 友人とチャットやLINEをしているわけではなく、れっきとした面接ですので、開始時と終了時には「よろしくお願いいたします」「ありがとうございました」とあいさつを忘れないようにしてください。 OSが適切か まずそもそもスカイプのアプリがダウンロードできないと使用できません。 WEB面接で気を付けるべきこと WEB面接を行う際に気を付けるべきことは以下の通り4つあります。 Skypeならば、チャットでお礼を書いてもかまいませんが、 「チャット=話し言葉」と「メール=手紙、文書」は違うので、人事のメアドを知っているならばそちらにメールしておきます。 もちろん面接官はこころよく応じてくれるでしょうが、言い直すことが好きな人などどこにもいないので、場合によっては面接でマイナスの印象を与えてしまう可能性があります。 希望に合う求人があり、このチャンスは逃さないほうがいい などご自身に合った最適なご提案をさせていただきます。 それが採用に直接結びつくわけではありませんが、やらないよりやった方がいいです。 スマホでWEB面接を行う場合で、Wi-Fiが途切れがちならば、 その時間だけ「4G/LTE回線」にしておくのも一つでしょう。 録画面接とはなんですか? 自己PRをあらかじめ録画しておき、その動画で選考が行われる新しい形式の面接のことです。 なるべく自宅か、もしくはインターネット環境がある有料の個室スペースを予約して使う方法もあります。 照明も適切な状態にしておく。 携帯電話やスマホの電源を落とすか、マナーモードにしたか?• とはいえ、芸能人でもないので「自然なカメラ目線」というのはなかなか難しいのですが、少なくともカメラに全く視線を合わせないということはやめましょう。 WEB面接を受ける前に準備すべきものは以下です。 その場合、ビデオ会話の仕方はこうなります。 もしも面接官の声が聞きづらくなってしまうと、会話の途中で「もう一度おっしゃっていただけますか?」といったコメントを入れなければなりません。 固定できるようなグッズを用意しておくか、可能であればパソコンを使用したほうがよいでしょう。 口から遠い位置にマイクがある場合、服や肩にマイクが擦れてノイズが生じる可能性があるので、マイクが口元に近い位置に付いているものを選ぶといいでしょう。 Web面接の流れ(当日) いよいよ面接当日! 開始10分前にはログインしておく 企業から指定されたビデオ通話ツールを面接時間の10分前には起動し、ログインしておくようにしましょう。 今は【密閉・密集・密接】を避けるようにと言われていますし、元々、今後はリモートワークが盛んになると予想されていましたので、これからWeb面接を利用する企業も爆発的に増えそうです。 電話のオペレーターの人が身に着けるもの)を装着して会話をします。 先週の情報がもう古く、ここ数ヶ月で目覚しく変化していく状況を目の当たりにして、 時代の転換点に差し掛かっていると強く実感します・・・。 こんにちは。 面接がはじまると同時に元気よく挨拶し、深々とお辞儀ができたか?• 通話ですらこうなのですから、より容量が重いビデオ通話ならば、 回線が途切れてしまうリスクは高いでしょう。 もし郵便物が来る可能性がある場合は、あらかじめ時間指定などをして対処しましょう。 パソコン・スマホ 面接アプリの正常な動作や安定した通信にはWEB面接に用いる パソコンやスマホのスペックが非常に重要になります。 安定した通信ということを考えれば、 固定回線がベターでしょう。 たとえば、ウェブカメラに対して視線を向けることをよく忘れてしまう場合には、「画面ではなく、ウェブカメラを見る!」とポストイットに書いて、画面に貼っておくといったアイデアです。 Web面接でも服装はスーツ着用 私服可という案内を貰わない限り、スーツ着用で面接に臨みましょう。 それを受けて、コロナウイルス感染症予防のため、Webで面接をする医療機関・企業が増えてきています。 パソコンにマイクが内蔵されていれば問題ないからです。 WEB面接やスカイプ面接11のマナー まとめ ・スマホや高速回線の発達でWEB面接を採用に取り入れる企業が増えている ・企業に行かずに、自宅で面接ができるので採用側、面接者双方にメリットが多い ・WEBカメラの性能が良くなっているので表情などもバッチリわかる ・服装は対面面接と同様しっかりスーツを着る ・周囲の雑音、携帯の着信音、PCの他のソフトの音など「外部の音」が入らない配慮をする ・WEBカメラに自室にある変なものが映らないように気を付ける ・ソフトのアイコンは自分自身である。 面接案内を事前に確認 Web面接を受けるにあたり、 事前に面接ツール zoom, whereby, skype, googlemeetなど などの案内がメールで届くはずです。 私の場合、文章と会話のコミュニケーションスタイルに大きな差があります。 転職エージェントにはキャリアコンサルタントがいるので、「仕事が忙しいので、WEB面接ができる企業の採用試験を考えている」というように、相談してみても良いでしょう。 パソコンの方が基本的には処理能力が高いので、余程の理由がない限りパソコンでWEB面接を受けるようにしましょう。 電波・回線環境が良い場所であること このような大前提のもとで、ウェブ面接の場所を選ぶ必要があります。 正式にWEB応募を受け付けていなくても、書類選考の結果次第では臨機応変に対応してくれる企業もあると思いますが、その辺を相談できるのもやはり転職エージェントです。 ですので、現在4年生(2021年3月卒)の学生と、それ以降に卒業する学生にとっては、今後の採用がとっても不安だと思います。 スポンサードリンク Web面接の流れ 一般的なWeb面接は、このような流れです。 一般的なビデオ通話ツールであればチャット機能がついていますから、面接開始時間になったら「準備ができました。 特にスマホで面接をする場合に陥りがちな失敗ですので、十分に注意しましょう。 次に転職する人の8割が登録している リクナビNEXTにも登録しましょう。 web面接を検討している方は、合わせて以下の診断ツールを利用してみるのもオススメです。 第1ステージ:Eメール面接 Eメール上の面接で大切なのは「 話すように書くべき」という点です。 その際に気を付けたいことは、ニックネームを使っている人は本名に変更してからスカイプIDを伝えるということです。 Web面接でも姿勢を正して受けた方が印象がいいですね。 また回線が急に悪くなってしまうなど、想定外のことが起きることもよくあります。 カメラアングルや声の聞きやすさ、通信状態などを相手から感想を聞いてみてください。 *緊張しやすい人にとっては、普段の実力を発揮しやすい 筆者は普段、模擬面接の練習で面接官役をしています。 レンタル会議室の利用を考える際には、おもにお財布と相談した方がよいですね。 もし、推奨ブラウザがインストールされていない場合はインストールしておきましょう。 パソコンをのぞき込むような形になってしまうと姿勢が悪くなってしまいますし、面接官から見ても見た目がよくありません。 限られた時間の中で、互いの話をきちんと聞き話すためには、予想外のことが起きる要因をできる限りなくすことが重要です。 パソコンを利用するケース パソコンの前に座り、ヘッドセット(イヤホンとマイクが一緒になったもの。 OfferBoxを運営する株式会社i-plugも多くの社員がこの制度を活用してワークライフバランスをとりながら仕事をしています。 やり過ぎは禁物です。 装着感を確認したら、相手がしっかりと声を聞き取れるよう マイクの機能面をチェックしましょう。 転職エージェントは1社ではなく、2~3社に登録を 転職エージェントに登録するときは、律義に1社に絞るのではなく、2~3社のエージェントに登録して比較検討するのがベストの方法です。 また、上記の場所を選ぶ際にはネット回線を入念に確認しましょう。 「予定していた面接がWEB面接になった!」 「選考の途中まではWEB面接を行うことになった!」 これから就活が本格化するにあたって、こんなシチュエーションに出くわすことも多々あるでしょう。 Web面接の対策 Web面接の対策は、普通の面接と同様に練習あるのみです。 ですので最低限、下記のポイントについては必ず対応方法を事前確認しておきましょう。 マナー6 カンペはOK。 また、隣に座った方が静かにコーヒーを飲んでいるだけとは限りませんよね。 WEB面接に限った話ではありませんが、 非対応のブラウザでシステムが上手く動作しないというトラブルはよくあります。 面接で皆さんが話すのは大事な個人情報です。 最後に、照明や日の光で明るさを確保できる空間であることも必須条件です。 そして、10分経ったあとにEメールを再び読み返して、変更すべき点がないかを確認します。 メールを送る側と受け取る側では、視点が大きく異なります。 カメラに映る範囲で目障りな物があればすべて片付け、できれば面接で好印象を与えるカラーのカーテンを購入し、そのカーテンをバックにしてカメラの前に座ると完璧です。 ウェブ面接前にどのツールを使うのか指定されると思いますので、事前にインストールして 動作確認しておく事が必要ですね。 画面が小さく固定しづらいことや、通信環境が不安定になりがちであることなどが理由です。 自宅の場合は家族にも協力してもらって、可能な限り整理整頓をして見栄えの良い背景を心がけましょう。 お使いのPCがMacの場合には、機種によってUSB端子が非搭載です。 最初は不慣れで戸惑うかもしれませんが、一度でも経験すれば、やり方や使い方などはすぐに慣れると思います。 通常の面接と同じ服装 6つ目の注意点は、 通常の面接と同じくスーツやビジネスカジュアルで面接に臨むことです。 無線でBluetooth設定するより有線の方が確実です。 スマホだからダメ、というわけではありませんが、以下のような注意点があります。 そのため、使用することで面接官の言葉を聞き逃さずに済むので、質問を繰り返して心証を下げてしまうリスクもありません。 有線なので事前に充電する必要もありません。 せっかくですから、自己PRにつながられるよう、ここは変えておきましょう。 したがって、画面に映る面接官の顔もスマホの方が小さくなります。 面接にどれくらい時間がかかるかは予測しにくいですし、チェックアウトもしなければならないので、余裕を持ってホテルの滞在時間を確保しておきましょう。 慣れない環境、アウェーに行くよりも、はるかに気持ちは楽でしょう。 その点、WEB面接はパソコンの横にいろいろ置いても会話ができるので、メモを見たりメモを取ったりしながら面接を進めることができます。 ネットの不調はあなたのせいではないのですが、案内した面接ツールのURLにはアクセスしてくれないし、何も連絡がない状況だと、あなたに対する印象は悪くなってしまいます。 2.費用が掛からない、少なくて済む 会社までの交通費はもちろんですが、この方式を利用する企業ならば、手書きの履歴書に証明写真を貼って出せ、ということはまずないでしょう。 実は、就活中でもSkypeやZoomなどの「WEB面接ツール」を用いるケースが増えています。 また、一人暮らしでなく家族と同居している方は、面接の時間に部屋に親などが入らないよう注意をしておいてください。 iOSならiOS9. 間違っても面接を受けながら他の作業(メールに返信する、Webサイトを見るなど)を行うことはしないようにしましょう。 スカイプなどのWEB面接には、下記のようなものを画面の横に置いておくと、WEB面接を成功させるために役立ちます。 ポケットWifiやスマートフォンのテザリング機能など、通信が不安定になる可能性があるものはできれば避けられるとよいですね。 そもそも転職エージェントは併用するのが基本ですし、コロナ後の求人倍率が下がっていく世界では、エージェントを併用して少しでも多くの求人に触れておいたほうが良いでしょう。 LINEで通話している人は結構多いですが、スマホやPCのカメラで映像を見ながら会話もできます。 またパケット通信料の問題もありますので、可能であればWi-Fi環境でWeb面接を受けることをおすすめします。 なぜ10分か。 筆者も学生時代は田舎に住んでいたので、都会住みの友人が『今日は自転車で面接に行ってきた』と話すのを聞いてすごく悔しかった思い出があります。 基本的に開始時間ギリギリにアクセスしてOKですが、少し余裕を持って5分前にアクセスしても問題ありません。 自宅で面接を受けるときには、 3つの原則の他にも以下の点に注意しましょう。 2.通信回線が途切れる LINE通話をしたことがある人ならわかると思いますが、電話回線ではなく、ネット回線で通話していると、結構頻繁に回線が途切れてしまいます。 座れる場所であること• 海外駐在のみならず、日本から出張ベースで海外に行く求人なんかもあるはず。 (画像をクリックするとamazonのページに飛びます。 一方、スマホは画面とカメラの位置が近いので、画面を見ているとあたかも相手の目をきちんと見ているように面接官側からは見えます。 履歴書・職務経歴書を手元に置いたか?• YouTuberの「The Interview Guys」は笑顔とアイコンタクトが大切だと強調します。 全くの未経験で正社員として雇ってくれるなんて、新卒採用以外には中々ありません。 マイクとカメラの使用を許可する 初めてzoomやwherebyにアクセスする時、 【マイクとカメラへのアクセス許可】に関するポップアップが表示されます。 とあるインターンのWEB集団面接で、面接中に親が乱入してきた学生がいました。 ただし、 カラオケや車の中はあまり印象が良くないため、極力避けてください。 夜間や休日にスカイプなどを使ってWEB面接を行い、スマートに転職先をゲットする人が増えてきました。 カンニングペーパーは使わない WEB面接では上半身しか映らないことを逆手に取り、カンニングペーパーを用意する学生もいるようです。 またPCのカメラが下部にある場合、タイピングしている姿が相手の画面上に移ることになります。 間違っても「これで面接は終わりです」と言われた途端に、ブチっと通話を切らないようにしましょう。 あきらかに目線が色んな方向に動いていると、「面接に集中していないな」とか「何か別の事やってるな」と思われてしまいます。 WEB面接場所の候補になりうるのは、• WEB面接でそこまでの配慮は必要ありませんが、それでもある程度の照明の調節は必要です。 最低でもサイレントモードでバイブもならないようにしておきましょう。 「就活の教科書」編集部 菅野 WEB面接でよく使用される「スカイプ」で必要となる速度は、以下の通りです。 自宅の部屋であっても、周囲の音が無音というのも難しいと思いますので、 ヘッドホンやイヤホンを活用して、面接に集中できる環境を作ることも大事です。 インターネット環境 WEB面接は安定した通信環境でおこなうのがおすすめです。 採用担当者に「この人はちゃんと勉強している」という好印象を持ってもらえる可能性が高くなります。 カメラを前後に動かして、ビデオのフレーム内に顔全体と肩が入っていることを確認する。 しかし、Web会議の経験がみんなあるわけではないと思います。 今後はこうしたWEB面接のスタイルが、どんどん増えていくことでしょう。 もし数秒間待って、相手もこちらが通話を切断するのを待っているようであれば、「こちらから切らせて頂きます。 通話がスムーズにできるよう、マイクやヘッドセットを使用する• 面接時間くらいならば容量をオーバーすることはないはず。 うんうんうんうんアホみたいに言う必要はありませんが、ちゃんと聞いてますよ~っていうのはアピールしておかないとWEB面接では積極性を伝えることができません。 Web面接では上半身しか基本的に映りませんが、気を引き締めるという意味を込めて、上下ともしっかりとスーツ着用で臨むべきです。 しかし、コワーキングスペースなどと比べると料金が高めであったり、借りる時間に融通がきかなかったりすることが多いです。 画面越しであってもきちんと相手の目を見て話すようにしましょう。 それらは試してみないことにはわかりませんので、面接前に下見しておくことをおすすめします。 背景ぼかしやバーチャル背景を設定できるシステムの場合はそれを活用するのもアリです。 最新のMacに搭載されているのは、USB端子ではなくType-Cという端子です。 面接中はカメラに目を合わせて話すことになるのですが、カンペにチラチラ目をやりながら話すとどうしても面接官からは「こいつどこ見てるんだ?」となります。 直接会わずに、Eメールまたはビデオチャットで面接をするのです。 求人数が多いのでどんな求人があるかや、サイトへ登録して長期的にスカウトを待つのにも良いと思います。 リーマンショックの時(2008年9月)もそうでしたが、就職活動に本格的に影響が出るのは翌年の卒業生からです。 必ずマイク機能が付いているBluetoothのものだとなお良いです。 Zoomなどの無料サービスの場合、友人や家族と通話して動作確認してみましょう。 手にスマホを持ちながらでは画面が揺れる•

Next|Next|Next